プロフィール

むらかみかずこ

手紙好きが高じて、文章を書く仕事をしています。
(有)はなまる企画代表  (社)手紙文化振興協会 代表理事

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。
あなたの場合は、いかがですか。

このブログでは、手紙好きが高じて文章を書く仕事をはじめたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの筆記具、便箋や切手などをご紹介することで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけましたら、うれしいです。

オフィスで働く女性をはじめ、パート・アルバイト、主婦、学生、人を応援するのが好きな人、人に喜んでもらうのが好きな人、もちろん男性も!

相手のことを想像し、自分の気持ちに素直な言葉をしたためる。
―それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうか、リラックスしながらお楽しみくださいませ。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2010年8月アーカイブ

2010年8月26日 15:06

風景印でインパクトのあるレターに!&雑誌『OLMANUAL』に掲載!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
ここのところ、野菜が高いですね。スーパーに行っても買いたいものがなく、かといって何も買わないわけにもいかず・・。
手が伸びるのはビールとアイスばかり?! ・・なわけでもありませんが、この時期でもしっかり料理をつくる奥様方は、ほんとうにすごいと思います~。


nerima.JPGさて、見てください、この消印! とってもユニークですね!
東京都練馬区にお住まいの方からいただいたポストカードに捺してありました。練馬にちなんで、大根がいい味をかもし出しています。

秋田県大曲の花火の切手も、今の季節にぴったり! 「耳」もちゃんと残して貼っていらっしゃるところが、とても素敵です☆ ありがとうございます。 

こういう消印(風景印)は、一部の大きな郵便局の窓口でお願いすると、捺してくれるんですよね。
詳しくは、こちらのサイトでご確認を。インパクトのあるレターになりますね!

**

olmanual.JPG『OL MANUAL』9月号(研修出版刊)にて、記事掲載していただきました! 
拙著『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』(日本経済新聞出版社)を元に、だだーんと、なんと7ページにわたって文例を交えて掲載してくださいました。

この雑誌は定期購読のみの販売だそうです。
読み応えがあって、とても為になる雑誌です。

思うに、女性向けのメディアといえば、ファッション誌が中心の中、こうしたお勉強系の雑誌はとても貴重ですね。
読んでいる方はみなさんとても仕事熱心な方なのだろうと思います。ありがたい限りです。

 

 

ページTOPへもどる

2010年8月24日 15:56

今夜は満月&NHK文化センター青山教室にて、講座を開講します!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日24日は満月。この夏は、明け方からすでに暑いので、日が暮れてからジョギングやウォーキングしているという方も多いでしょうか。今夜はキレイなお月様が見られそうですね!


さて、本日は講座の告知です。
NHKaoyama.JPG10/9(土)・23日(土)の2日間、NHK文化センター/青山教室にて、講座を開講することになりました。

内容は、「手紙の書き方・楽しみ方 ~心をつかむ、書き添える言葉」。
実際に手紙を書いていただきながら、今の暮らしにあったマナーと、形式にとらわれない、相手の心に残る手紙の書き方・楽しみ方を学びます。もちろん、一筆箋、ポストカード、万年筆やインク、記念切手などの手紙アイテムもご紹介します。

◆10/9(土)13:00~14:30
◆10/23(土)13:00~14:30 

■2回分として6,300円(会員)、7,560円(一般)、教材費700円程度
※2回連続講座のため、両日ともにご参加ください。

 

場所は、銀座線・半蔵門線・大江戸線の青山一丁目駅直結の、NHK文化センター本部・青山教室です。便利な場所ですね。

NHKaoyamaweb.JPG受講のご予約は、電話/03-3475-1151 受付時間<月~金>9:30~20:00、<土>9:30~17:30

ホームページからも、お申込みいただけます。
 

本日から、受講の受付がはじまっています。

よろしければぜひ! 一緒に楽しく学びましょう☆


**

このNHK文化センターさん、送られてきたパンフレットを見て、あらためてビックリ! 全国55教室あるうち、青山教室だけでざっと300くらい?・・いえもっと? ものすごい数の講座を開講していらっしゃいます。

範囲も広く、教養・文芸・現地講座・くらし・ビジネス・絵画・カメラ・手工芸・書道・外国語・ダンス・健康・音楽・・、こども講座まであります。

テレビでよく観る池上彰さんの講座や、作家の林望さん、西村京太郎さん、歌手の水前寺清子さんの講座も・・!

すごい~。この機会に、わたしも気になる講座を受講してみようと思います。

 


 

ページTOPへもどる

2010年8月23日 18:48

坂本龍馬の恋文に学ぶ・・ 手紙の書き方サイトにUPされています!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
週末は、姉のところで過ごしました。中学3年生・2年生の甥っ子・姪っ子は、夏休み真っ只中。
よく学び、よく遊べ。充実した夏休みを送ってほしいなぁ、と願いますが、なかなかどうして、思春期はむずかしい。いやはや、むずかしい。。
@姪っ子と大喧嘩して帰ってきたわたしが、大人気ないだけなのかしらん。。(^_^;)


さて、株式会社デザインフィル ミドリカンパニーさんが運営している「手紙の書き方」サイト。監修を務めさせていただくようになってから、早1年が経過しました。

2年目の今年は、季節の文例のほかに、毎月、手紙にまつわる自由なテーマでコラムを書かせていただいています。

ryoumaletter.JPG今月UP分のコラムは、タイトル「坂本龍馬の恋文に学ぶ」

龍馬人気、沸騰中ですよね! 
わたしも大好きです。大河ドラマの影響もあり、最近、司馬遼太郎さんの『竜馬がゆく』を読み、あらためてその魅力にハマっています。

現存する龍馬の手紙のうち、その多くは、姉であり、幼少の頃の龍馬の教育係でもあった乙女さんに宛てたものだそうです。

乙女姉さんは、龍馬が逝ってしまった後、その晩年、幾度となく龍馬からの手紙を読み直し、想いをはせていたといいます。

よほど強い兄弟愛で結ばれていたのでしょう。乙女さんにとって、龍馬のいない生活は、心にぽっかり穴が開いたようなものだったのかもしれませんね。


ところで、わたしが住んでいるところの近くに、龍馬の妻のおりょうさんが、龍馬亡き後、一時期身を寄せて働いていたという料亭があるんです。

歌川広重の浮世絵にも描かれているその料亭「田中家」さんは、創業文久3年(1863年)。
今の時代も、一見さんお断りの店だと耳にしたことがあります(←未確認情報ですが)。いいなー。いちど、行ってみたいなーー。

 

 

ページTOPへもどる

2010年8月17日 19:46

うまくいく一筆箋&洋風デザインがお好きな方におすすめの・・

こんにちは、いかがお過ごしですか。
お盆明け。もう立秋も過ぎているというのに、まだまだ本当に暑いですね。
二十四節気では、8/23(来週の月曜)が「処暑」。暑さが止むという意味で、これからは台風シーズンの到来です。


さて、今日は、最近いただいた一筆箋たちをご紹介します。
このブログをはじめ、書籍、雑誌等で、一筆箋・手紙を書くこと・手書きのよさなどを発信していると、読者の方から、また便箋メーカーさんからも、いろんなプレゼントが届きます。ありがたい限りです。m(__)m

 

umakuiku.JPGこちらは、読者のYさんからいただきました。
馬が9頭で、「うまくいく」一筆箋。

こういう言葉遊び、楽しいですね! 馬もコミカルな感じで描かれているので、クスッと笑えてユニーク。紺色が和紙に映えて、目立ちますね。一目で気に入りました!!

縁起モノの一筆箋は、老若男女を問わず使えるので、ひとつ手元にもっていると、重宝します。
池袋の「紙のたかむら」さんで見つけてくださったものだそうです。Yさん、ありがとうございます!


そして、こちらは、日本ホールマーク社さんからいただきました。便箋、一筆箋、それにカード類です。

hallmark1.JPGホールマークさんは、アメリカ本社が今年、創業100周年。
ウェブサイトの100年の歴史のところを読んでいると、そのハートウォーミングなストーリーに、胸がいっぱいになります。

hallmark2.JPGグリーティングカードは世界でトップシェアを誇る同社。
海外でデザインされたものも多いので、海外モノが好きな方、たとえば和食器より洋食器を集めている、海外の小説をよく読む、といった方に、好まれるように思います。

@この場合、合わせる記念切手も、やはり洋風のデザインのほうが、しっくりきますね。

ありがとうございます。大切に使わせていただきます!


**

振り返ってみると、最近は読者の方からだけでなく、メーカーさんから商品サンプルが届いたり、新商品発表会・新店舗へのご案内などをいただく機会が増えました。

ほんの1年ちょっと前には、決してなかったことです。
ありがとうございます。そのぶん、この業界に貢献できるよう、がんばらねば・・・ですね。

 

 

ページTOPへもどる

2010年8月11日 19:01

押切もえさんに、お会いしました!「シティリビング」さん取材にて。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
残暑、残暑、残暑。セミの鳴き声もだんだん大きくなっていますね。夜になると、ほんの少し、秋の気配を感じます。

 

さて、今日はタレントの押切もえさんに、お会いしました!

moesan.JPGサンケイリビング新聞社さん発行の「シティリビング」(OLさん向けフリーペーパー)の企画で、もえさんが毎回、いろんなお勉強モノにチャレンジする「もえレッスン」というコーナーがあります。

今日はそのワンコーナーとして、一筆箋の書き方・楽しみ方をお教えさせていただいたんです。


もえさんは、とても感受性が豊か。
言葉に対する意識が高く、のみこみも早い! 「打ては響く」といった印象です。何を聞いても自分の言葉でしっかりと答えてくださるので、聞いていてすがすがしく、小気味良かったです。

人と接するときの姿勢、とりわけ「心から伝えることの大切さ」についてお話してくださったのが、印象深く、わたしのほうこそたくさん勉強させていただきました。ありがとうございました!


moemode.JPGもえさんのブログにも、掲載していただいています。
押切もえさんオフィシャルブログ/「moemode」
 

本日の模様は、「シティリビング」今秋発行号に載る予定です!またご報告します~。

 

**

もえさんは今月2冊の本を上梓されたそうです。「心の言葉」(小学館刊)、「reborn 30歳で生まれ変わる。」(AERAムック、朝日新聞出版)、すごく読んでみたくなりました!!


 

ページTOPへもどる
1  |  2  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました