プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2011年5月アーカイブ

2011年5月31日 14:43

雑誌『愛しの文房具』、好評発売中!&絶賛おすすめ中!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今月も今日でおしまい。関東地方も梅雨入りしました。今年は例年よりもずいぶん早かったですね。暑くなるのも早いのかな・・。

 

itoshinobunbougu.JPGさて、ご報告です!
先週26日発売の雑誌『愛しの文房具』(エイ出版社刊)に、掲載していただいています!

特集名は、「贈る手紙、添えるひと言」。
今回は掲載する商品のセレクトからお店の取材、原稿執筆まで、トータル12ページでつかっていただきました。
ほんと、ありがたい限りです。m(__)m

 

Cnv0048.jpg手紙のページだけでなく、他のもろもろの彩り文具・文房具店の紹介・つかいかたの工夫などなど、1冊まるごとハイテンションで楽しめますっ!!

女子文具は機能性にデザイン性・ファッション性もプラスされているところがいいですよね。

子どもの頃に慣れ親しんだなつかしい文具はもちろん、大人っぽくて、背筋がキチンと伸びるハイセンスな文具もたくさんあります。

眺めているだけで、ウキウキと心がはずみます。


『愛しの文房具』(エイ出版社刊)、定価は1365円(税込)。アマゾンでも購入できます。


先月発売された雑誌『ステキ文具』(KKベストセラーズ刊)とあわせて、どうぞぜひぜひ、お手にとってみてくださいませ。

文房具って、楽しいですね~ (*^_^*)

 

 

ページTOPへもどる

2011年5月23日 15:12

たったひと言でドキっとさせる「雨の言葉」。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
手紙時間生活、楽しんでいますか。(*^_^*)


amenokotoba.JPGデザインフィル ミドリカンパニーさんの『手紙の書き方』サイト、情報が更新されています。
今回のコラムは、「たったひと言でドキっとさせる雨の言葉」。来月19日(日)の父の日のための文例もご紹介しています。

よろしければぜひ、見てやってくださいませ!
 

**

前回お知らせしたデザインフィル ミドリパンパニーさん主催の手紙の書き方セミナー、先日募集を締め切ったところ、定員16名のところ、70名を超える方からのご応募があったそうで、急遽、定員を増やして開催することになったと聞いています。

たくさんのご応募、ありがとうございました!
当選された方、当日お会いできますことを楽しみにしています。どうぞ、よろしくお願いいたします!


**

itigoitie.JPG読者の方が、お手紙&ご地元の絵葉書とともに、似顔絵を描いて送ってくださいました。

実物の12倍くらい美しい。。。

長崎のNさん、ありがとうございます!\(^o^)/
温かいお声に、励まされます。


なんだか最近、わたしは受け取るばっかりかもしれません。。

アウトプットしたい気持ちは山々なんですが・・。なかなか環境がととのわなくて・・って、言い訳か。

笑顔ですね!

 

 

ページTOPへもどる

2011年5月13日 18:04

なんじゃもんじゃの木と、ご当地フォルムカード

こんにちは、いかがお過ごしですか。
桜が終わって、ツツジもそろそろ終わって、もうしばらくすると紫陽花と菖蒲の季節ですね。

10年くらい前、当日住んでいたところの近くに「なんじゃもんじゃ通り」といって、通り沿いにずっと、なんじゃもんじゃの木が植えられているところがありました。

nanjyamonjya.jpg
珍しい名前なので、最初のうちは興味本位で「変わった名前の通りだね~」なんて話していたのですが、5月になると、これがまるで粉雪を散らしたかのように、木全体に真っ白な花をたくさん咲かせるんです。

*左の画像がその光景です。画像、お借りしました。m(__)m


5月に咲く花といえば、まずバラや芍薬があげられますが、わたしにとっては、なんじゃもんじゃの木の白なんです。

ちょうど赤やピンクのツツジとの対比もあざやかで、目線を上げれば白と緑、目線を下げれば赤とピンク。あの光景は忘れられないです。


**

ashinoko.JPG
こちらは、郵便局で売られているご当地フォルムカードの神奈川県バージョン、箱根芦ノ湖のカードです。

ご当地フォルムカードとは、日本全国の各地を代表する食べ物や名所がかたどられているカードのことで、2009年から毎年、各都道府県1種類ずつ発売されています。1枚180円(税込)で、定形外のため120円切手を貼ってポストに投函します。

わかりやすくユニークなデザインと親しみやすさで、郵便ファンの心をわしづかみ中?!

各都道府県の郵便局でしか買えないとあって、中にはコレクター仲間と交換して全国すべてのものを揃え中のツワモノもいるほど! ・・なんですよね。

formcards2011.JPG
今年は震災の影響で、東北6県と茨城県の計7県分が、約1ヶ月遅れで先日、発売になりました。

・青森/まぐろ
・秋田/竿燈(かんとう)祭り
・岩手/中尊寺金色堂
・宮城/松島
・山形/左馬
・福島/相馬野馬追
・茨城/メロン 

わたしが知らないだけということもあると思いますが、ややマニアック(?)なものもあり、名所・名産品のお勉強にもなります。

お仕事の気分転換に、リンク先のウェブサイトをぜひ!

しばし、なごみますよ~。






ページTOPへもどる

2011年5月12日 11:31

無料ワークショップ開催☆ふるって、ご参加ください!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
梅雨入りにはもうしばらく日にちがありますが、ここ数日は本格的な雨模様ですね。
雨の日を楽しく過ごすために、何ができるのか・・・。傘を1本、新調しようかなぁ・・♪


さて、今日はイベントのご案内です。
来月6月8日(水)夜19時~、働く女性に大人気の紙アイテムメーカー、デザインフィル ミドリカンパニーさんの主催で、手紙の書き方の無料ワークショップを行います。

タイトルは、『心がほっこりする ありがとうの手紙の書き方』。

手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手。そんなふうに感じていませんか。
中には「時間がかかるから、面倒くさい」「なんて書けばいいか、わからない」「自分の書く文字に自信がない」などと、消極的になる理由をあげればキリがないという人も・・・?

ですが、手紙は【楽しみながら書く】のがいちばん! 
本ワークショップでは、もっと気軽に手紙を楽しむための5つのポイント、手書き文字を立派に見せる3つのコツ、「感じがいい」と思われる人の8つの言葉レッスンなど、手紙上手になる方法を、実際に手紙を書いていただきながら学んでいきます。

ミドリさんのモニターイベントのため、参加費はなんと無料! すごい!\(^o^)/ 
しかも、うれしいお土産つき! すごいすごい!\(^o^)/

応募にあたっては、ミドリさんのメルマガ会員にご登録のうえ、簡単なアンケートにお答えいただく必要がありますが、男女を問わずご興味をお持ちの方には、どなたにもご参加いただけます。


midori_workshop1.JPG

選考のうえ16名様限定、応募の締め切りは来週17日(水)です。

どうかふるって、ご参加ください♪
わたしも、すごぉーく楽しみにしています。





ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました