プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

メディア掲載の最近のブログ記事

2020年8月10日 10:02

白浜と海と空、ラブレター本がTVに、一筆箋本13刷

20200810-2.jpg
ピンナップコーポレーション
どこの光景でしょう...? コバルトブルーってこういう空の青さをいうのでしょうね。わたしが好きな、ペリカン社のロイヤルブルーインクの色によく似ています。


今週末に引越しを控えています。一月ほど前に急に決めたため、いろいろなことに忙殺されていましたが、なんとか無事に引っ越せるめどが立ち、今は少しホッとしています。


20200808-2.jpg
2012年出版の拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』(原書房刊)、6日夕方のテレビ朝日の番組で紹介されていたようです。

放映前に編集者さんから聴いていたのですが、残念ながら観られなかった、、 あー、どんな感じだったのでしょう...? 気になります。

ラブレターのHow to本・笑
当時20代前半だった編集者さんも今では2児の母でアメリカ在住。人生いろいろ。


20200810-3.jpg
こちらは2015年出版の拙著『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』(PHP研究所刊)、13刷の連絡を受けました。嬉しい!!

一筆箋については、いまだにコンスタントに雑誌等での取材依頼など、何かしらお話をいただきます。
いい道具ですよね。



<企業経営者のみなさま>
●コロナ禍に伝えたいお客様への感謝
●なぜその仕事をしているのか
●商品やサービスの開発秘話
●採用にかける理念
●事業継承にかける思い など

それら、気持ちが伝わるビジネス手紙を執筆します。(インタビュー後、執筆)
ご発展に貢献できるよう努力します。 info★tegami.or.jp (★を@に)


ページTOPへもどる

2020年7月 9日 08:59

メディア掲載等のお知らせ、刺繍カード

mainichi1.jpg
■雑誌『毎日が発見 8月号』(毎日が発見)
特集「手書きで楽しく「小手紙」のススメ」カラー6ページ、記事監修しました。

雑誌『毎日が発見』さんでは、毎月、なぞり書きのページを監修しています。

なかなか人と会えない今、だれもがさみしさ・心細さを感じやすい今、気持ちを伝えてだれかとつながることが大切ですね。
そのための手段の一つとして、手書きのひと言、小手紙、その言葉について掲載していいただきました。


otonanooshare1.jpg
■雑誌『大人のおしゃれ手帖』(宝島社)
特集 心を伝える「ふみ」の魅力
カラー4ページ、記事監修しました。

付録のエコバックがうれしい! 
女性誌は眺めるだけで楽しいですね。暮らしを楽しむコツがたくさん掲載されています。まだ読めていないページがたくさんあるので、週末、熟読しようと思います。


20200709-2.jpg
■雑誌『新世』(倫理研究所)

毎月、連載しています。
8月号ではお盆にちなみ、亡き人への手紙について書かせていただきました。

わたしもこの原稿を書くにあたり、亡くなった祖父(父の父)に手紙を書きました。
わたしの祖父には重い吃音があり、伝えられないもどかしさを抱えて生きていました。その祖父を思うと、わたしはいつも「祖父の分まで自由に自分を表現したい」「伝えられる喜びを味わい、困難からも逃げずに生きよう」、自然とそうした強い気持ちが湧いて出てきます。

胸の内を紙に書き出すと、悔しさやわだかまりが解消され、心が浄化されます。
自信が生まれ、強くなれます。周囲をおもんぱかるやさしさや、先祖への感謝、敬愛や畏敬の念が強まります。
それらはすべて先祖供養にもつながるのではないでしょうか。


20200709-3.jpg
■「NY Biz!」
NYで暮らす日本人が読んでいるフリーペーパーです。記事掲載していただきました。

コロナや人種差別や環境破壊...、アメリカが抱える問題は日本のそれよりはるかに深刻ですね。
わたしは映像を目にすると、ショックが強すぎて思わず目や耳を覆いたくなってしまうことがあるのですが、文字で読む分にはわりかし冷静に受け止められます。
情報を情報として取り入れるために、紙媒体の果たす役割は大きいと思います。


読者層が経営者やビジネスパーソンのため、内容はビジネス手紙です。よろしければぜひ。


2013年8月号で取材・監修した記事がWebで読めるようになりました。4本あるようです。


3gyou20200708.jpg
■拙著『感じがいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』(PHP研究所)、3刷となりました。うれしい!!


もろもろ、ありがとうございます!



20200531-21.jpg
Triangle (C)Shuku Nihi

・針と糸。刺繍が好きな人に送りたい
・かわいいものが好きな人に送りたい


先日、当協会の講師たちと話していた際、初めて「ハガキを送るときの送料(=切手代)が重さによって変わる」ことを知りました。
通常、ハガキの切手代は63円。これが6グラムを超えると、重量オーバーのため84円(=封書の切手代)になるのだそうです。

20200705-2.jpg
上の刺繍ハガキはもともとのデザイン上、糸が貼られています。測ったら4グラムでした。
滅多にあることではないのだと思いますが、ハガキに重量オーバーがあるとは..! 今まで知らなかったので、驚きました。




ページTOPへもどる

2020年6月 5日 08:19

平常心を保つワーク(6/5)、手紙営業&ハガキ営業のすすめ

20200605-1.jpg
ホワイトベース
(写真が少し暗くなってしまいましたが、実際にはもっと明るい感じです)

・幸運を運ぶ
・だれからも好まれる
・相手を選ばずに送れるので、使いやすい


企業向けに、「お客様に宛ててハガキを送るといいですよ」とおすすめしています。

今回の一連のコロナ騒動により、対面での営業がむずかしくなりました。

新しい生活様式がはじまり、自宅で過ごす時間が長くなると、郵便物の開封率が上がります。
ハガキ営業はテレワーク中でも取り組みやすく、仕組み化しやすいです。

慣れていない人にとってはハードルが高く感じられるものですが、いくつかポイントを抑えれば、新入社員でも営業経験のない人でも今日から今すぐはじめられます。

だれもが人との交わりを欲しています。ネットや活字では伝わりにくい温かみ、人間味、人肌感覚がお客様の心に届きます。

日本経営合理化協会さん書かせてもらっているコラムでも、触れています。

お役に立てることがたくさんあると思っています。
お力になれれば、幸いです。


@わたしもここのところ、以前に研修のご依頼をくださった企業宛てに、ハガキをたくさん書いています。書いていると、自然と、気持ちが前向きになれます。相手企業の発展や社員さん皆さんの健勝を願い、よい言葉をつづります。よい言葉がおのずと自分の体の中に入ってきます。

ストレスフルなときこそ! おすすめします。




ページTOPへもどる

2020年5月19日 10:20

平常心を保つワーク(5/19)飛び立つ青い鳥、日経新聞掲載

平常心を保つワーク


20200519-1.jpg
羽車
Illstration by Susana Carvalhinhos

・おしゃれ!
・封筒から飛び立つ幸せの青い鳥に目が留まる
・よいことが起こりそうな
・気持ちが明るくなる
・こうしたイラストが描けたらいいな、とうらやましく思う



2020.5.18(月)日経新聞夕刊で、取材協力した記事が掲載されました。
20200518日経夕刊_001.jpg



昨日は先代ワンコの命日でした。
ponpon2.jpg




自宅で学べる通信講座、
気持ちが伝わる言葉や文章の書き方を学べます。

■通信講座『手紙の書き方講座(入門編)』  
http://www.tegami.or.jp/lecture/class2/  
■通信講座『手紙の書き方講座(上級編)』
https://www.tegami.or.jp/lecture/class1/
■通信講座『仕事で差がつく!メール・文章の書き方講座』
https://www.tegami.or.jp/business/writing.html
■通信講座『仕事で差がつく!実用美文字・美手紙講座』
https://www.tegami.or.jp/business/bimoji.html

「ふとした折にこれからもずっと読み返します」
「心あたたまるメッセージに感激しました」
「添削が戻ってくるのが、毎回待ち遠しかった」

●講演・研修のご依頼はこちらから
info★★tegami.or.jp (★★を@に変換してください)




ページTOPへもどる

2020年5月14日 14:16

読売新聞2020.5.9朝刊に記事掲載

読売2020.5.9.jpg
2020.5.9(土)、読売新聞朝刊(関西、中国、四国版)、取材を受け、記事を掲載していただきました。




一般社団法人手紙文化振興協会では、通信講座の受講生に「なかなか人と会えない今、手紙を送りませんか」と呼びかけ、代表・認定講師の直筆メッセージを添え、ポストカードを2枚ずつ進呈するという取り組みを行っています。

20200514-1.jpg
早速、お礼の手紙やお返しのポストカード/手作りメモノートなど、温かいお気持ちを受け取っています。メールでも受け取っています。
ありがとうございます。


郵便受けに手書きの手紙を見つけたときの喜びは特別です。沈んでいた気持ちが一気に華やぎます。
長い手紙を書くのは億劫に感じるときもありますが、手書きの手紙を受け取る機会が減った今、ハガキ一枚、ほんの数行でも十分です。

これからの季節は紫陽花、朝顔、清涼感のあるビール、アイスクリーム、虹、花火などの絵柄を選ぶと、受け取る相手のみならず、書く人の気持ちも軽やかになるでしょう。

本文では、互いの健康を気づかう言葉のほか、「あの日、鎌倉で見た紫陽花を思い出します」「また一緒に夏山に登りましょう」などと共に過ごした思い出に触れると、一層心が近づく一通になります。



自宅で学べる通信講座、
気持ちが伝わる言葉や文章の書き方を学べます。

■通信講座『手紙の書き方講座(入門編)』  
http://www.tegami.or.jp/lecture/class2/  
■通信講座『手紙の書き方講座(上級編)』
https://www.tegami.or.jp/lecture/class1/
■通信講座『仕事で差がつく!メール・文章の書き方講座』
https://www.tegami.or.jp/business/writing.html
■通信講座『実用美文字・美手紙講座』
https://www.tegami.or.jp/business/bimoji.html

「添削が戻ってくるのが、毎回待ち遠しかった」
「ふとした折にこれからもずっと読み返します」
「心あたたまるメッセージに感激しました」

●講演・研修のご依頼はこちらから
 info★★tegami.or.jp (★★を@に変換してください)



ページTOPへもどる
1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税