プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

今日の一通<届きました編>の最近のブログ記事

2021年10月13日 14:25

金木犀と、憧れのひと

20211012-2.jpg
(c) Yusuke Nakamura  飛鳥新社 オリジナル作品「海豚」

海豚と書いて、イルカ。わたしの感覚ではイルカと豚はちょっと違う感じがしますが、体付きが似ているからかな...?
背景に描かれているオレンジ色の花は金木犀(キンモクセイ)。甘い香りを放つ、秋を代表する花の一つですね。

いつもありがとうございます。

20211012-3.jpg
ワンコの散歩中、金木犀を見つけました。


15年くらい前になるでしょうか、まだ最初の書籍を書かせていただく前、未来の目標とする女性像を思い浮かべ、黒川伊保子さんと山田ズーニーさんと山下景子さん、この3人をかけて3で割ったような人になりたいな、と漠然と思い浮かべていました。

黒川伊保子さんと山田ズーニーさんにはわりと早い時期にお目にかかる機会がありました(*)が、山下景子さんには近々、初めてお目にかかれます! うれしい!! わくわく、ニヤニヤしています。

(*)お目にかかるといってもセミナーに参加しただけです。山田ズーニーさんにいたっては、わたしは感極まってずっと泣いてしまい、ただのあやしい人になってしまいました。
また機会があるといいなぁ。



ページTOPへもどる

2021年10月 5日 13:53

少年よ、大志を抱け

20211005.jpg
北海道 お土産ポストカード

今日のカードは今の時季の空に近いと思い、選びました。「Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)」のクラーク博士ですね。

クラーク博士についてWikipediaを見ていたら、「妻との間に11人の子をもうけた」という記述に目が留まりました。
すごいなぁ...。男もですけれど女性がすごいです。11人も産めるのですね。わたしなんて一人も産んでいないのに...。

わたしの父方の祖父母も9人の子をもうけました(うち2人は幼くして亡くなってます)。戦争のさなかにも産んでいますから、本当に、なんてたくましいのでしょう...!
そう思うと、自然とご先祖様に対する感謝や尊敬、畏怖の念が湧いてきて、ありがたい、幸せだ、ちゃんと生きなければ、と心強くなれる気がします。

子を産んでいないわたしにどんなご先祖様孝行ができるのか...?
日々いきいきと、充実したときを過ごす以外にないですね。

秋は空が高く、気持ちがいいです! まさに「天高く馬肥える秋」。人も肥える秋。わたしも栗ご飯にサツマイモご飯に...、夏の暑い頃の食欲不振を取り戻すかのように、けっこう食べてます。
もっとも、ここ数か月は毎夜のYouTubeエクササイズ動画のおかげで体が軽くていい感じです。
よく食べて、よく動いて、よく寝て。加えて、よく笑ってますし、よく歌ってますし、我ながらよくがんばってます。と自分をいっぱい褒めるのだ!


ページTOPへもどる

2021年10月 1日 15:28

ハロウィン3種、夏目漱石

20211001-1.jpg
10月になりました。
少し気が早いですが、鳩居堂のハロウィン柄3種。
これは書きやすいですね!


一般社団法人手紙文化振興協会は今日から9期目。
何はともあれ、ずっと続けます。わたしの誇り、感謝の気持ちでいっぱいです。

20211001-2.jpg
右は、協会の講師から届きました。
東京・神田北神保町郵便局の風景印。よく見ると、本と、夏目漱石の石碑が描かれています。
石碑の文字は、
 吾輩は猫である
 名前はまだ無い
 明治十一年 夏目漱石
 錦華に学ぶ

錦華というのは夏目漱石が通った錦華小学校(現在のお茶の水小学校)のことで、この小学校の正門横に夏目漱石の石碑があるのだそうです。



ページTOPへもどる

2021年9月29日 13:22

柿の実、栗ご飯、梅酒

20210929-1.jpg
絵てぬぐい「柿の木と小鳥」 濱文様


9月は自粛づかれ等々により、言動が少し荒れ気味でした。ちょっと反省。でも、行動したら、いい気づきがたくさんありました!
落ちてしまうときがあるのは仕方ないので、深く落ちすぎず、素早くもとに戻れるよう心がけます。

先日、栗ご飯をつくりました。無心で栗の皮を剥く時間が意外といい時間でした。
友人を招き、食べてもらいました。味はそこそこ美味しくできましたが、栗は変色が早いのですね。次回は見た目がもうちょっとよくなるよう工夫するつもり。

20210929.jpg
それより、今年漬けた梅酒が衝撃的なうまさで...! 友人も「市販の梅酒よりはるかに美味しい!」と。わたしもそう思いました。
ごくごくシンプルに、ノーマルな素材で漬けただけですが、なんで美味しくなったのかしらん? しょっちゅう眺めては「早く浸からないかな~」と唱えていたのがよかったのかしらん?(まじめ)
梅の実までしっかり味わって食べられます。

10月は少し移動しやすくなるようで、嬉しいです!!



ページTOPへもどる

2021年9月21日 16:00

中秋の名月

20210921-1.jpg
(C)Chiemi Kunibu
すごく綺麗なイラストです。

今日(9/21)は中秋の名月。
幸い天気が良いので、大きなお月様が見えることでしょう。


ページTOPへもどる
1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税