プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

今日の一通<届きました編>の最近のブログ記事

2020年8月 7日 10:01

夏のハガキ3枚、金魚・朝顔×2

20200807-2.jpg
手書きのハガキです。
こういう絵が描けるって、すばらしい才能ですね。うらやましいです。

平成23年ということは、2011年。
個人的になんだか大変だった頃でしたが、今、振り返ると、あれはあれで必要なことだったと思えます。
渦の中にいるときは必死でも、いずれすべて前向きに捉えられるときがくるものですね。

今回のコロナ禍、わたしのまわりでも、本人はあまり変わらなくても、家族(ご主人)が変わったことで大きな影響を受けている人がいます。家族のことは、ときに自分のこと以上にヘヴィーに感じられるものです。大丈夫。みんな、がんばれ! わたしもがんばる。



20200807-1.jpg
消印が捺されていなかったため、わかりませんが、50円切手で届いたので、上と同じく平成23年ごろに届いた1枚だと思います。
元気が出る1枚。
アサガオの花以上に葉を大きく描いているところに、描いた方の心境とか、何かが反映されているのかな...? 



20200807-3.jpg
こちらは平成29年に届きました。62円切手でした。
脱力系。フッと肩の力が抜けますね。


本日8/7は、二十四節気の「立秋」。
本日以降、「残暑見舞い」となります。



<企業経営者のみなさま>

コロナ禍での不安、ネットによる情報過多、AIによる技術革新など、あまりにも変化がめまぐるしい今、人の心を震わせるのは、みなさまの志や使命感ではないでしょうか。

●今だからこそ伝えたいお客様への感謝
●なぜその仕事をしているのか
●商品やサービスを通してお客様にどんな価値をご提供したいか
●どんな人を採用し、どんな人と出会いたいか

それら、気持ちが伝わるビジネス手紙を執筆します。(インタビュー後、執筆)
ご発展に貢献できるよう努力します。

ページTOPへもどる

2020年8月 6日 10:48

フラワー・ホース/美しいものを見る

20200806.jpg
十和田市現代美術館
「フラワー・ホース」チェ・ジョンファ

花で覆われた馬のモニュメント! 
すごくゴージャス。なんだかユーモラスですし、愛嬌のようなものまで感じます。そして、実物を目にしたら、たぶん相当ダイナミックな印象を受けるのでしょうね。


今、わたしたちの心身には、自覚する以上に、ネガティブな情報や映像が刷り込まれていると思います。
それは仕方がないことですが、そのぶん体の中によい「気」をたくさん送り込むよう、意識を高めようとしています。

美しいもの、エレガントなもの、知的なもの、ユーモラスなもの、爽やかなもの...。それらを目から耳から吸収して言葉にして発すると、自然と心の平穏を保てます。

わたしは身近に手紙アイテムがたくさんあるので、このブログでは、自分で購入したまま使っていない/過去に受け取ったハガキ・ポストカードを掲載しています。明るくキレイなものが目に映るとホッとします。

耳からは、最近はもっぱらモーツァルト。
純真な、邪気のない、敬虔なものが感じられて、自然といい気分で過ごせます。






ページTOPへもどる

2020年8月 5日 09:00

かき氷のカード、長岡の花火の風景印、うちわのカード

20200805-3.jpg
8月になり、急に暑くなりましたね。
かき氷のハガキで暑中見舞いが届きました。

20200805-1.jpg
切手も、かき氷でコーディネート。
新潟・長岡の花火の風景印で送ってくれました。

夏ですね。

ほかに、うちわのカードも受け取っています。
ありがとうございます。
20200805-2.jpg

ブログやら、YouTubeやら、NOTEやら、いろいろアップしたいことはたくさんあるのですが、どれもなかなか追いつかず...。SNSも含め、どれも全部やっている人って、どういう時間の使い方をしているのでしょう...? もっとシステマチックにやるには、どうしたらいいのかな...。

夕方になるとエネルギー切れ。夜は焼酎水割り2杯で、すぐに眠くなってしまいます。
最近、すごくよく寝ています。毎晩、8時間近く寝ているのではないでしょうか。高校生みたいです。



ページTOPへもどる

2020年8月 3日 11:39

暑中お伺い申し上げます/映画「ぶあいそうな手紙」おすすめ!!

20200803.jpg
送り主さんの手描き
平成25年に届いた1枚です。

そういえば、今年はまだスイカを食べていないなー。


シネスイッチ銀座にて公開中の映画『ぶあいそうな手紙』、おすすめします!!
試写を観て、コメントを書かせていただきました。

20200803-1.jpg
しかめっ面で気難しい主人公が、パートナーを亡くしたかつての恋人に宛てて、数十年ぶりに手紙を書くことになりました。
主人公は、日本語で言うところの「拝啓 時下ますますご清祥のことと...」のように形式ばった感じで書きはじめました。すると、ひょんなことから知り合った天真爛漫な女の子に「そんな手紙じゃ、ぶあいそうよ。もっと素直な気持ちを言葉にしなきゃ...!」と叱られて......

ポルトガル語のブラジル映画です。
大手を振って外出しがたい時期ではありますが、都内近郊在住の方はたまの気分転換にぜひ。ハッピーエンドだから安心。音楽もおしゃれ、気持ちが若返る映画だと思います。

おすすめ!!!



ページTOPへもどる

2020年7月27日 19:36

宗教や芸術から何を学ぶか? 平和な世の中を祈って

趣味でやっている合唱で、昨年秋、ヴァチカン市国に訪問できたことは、今思うと、本当にラッキーでした。
b-3.jpg
指揮者の西本智実さんのもと、オーケストラの演奏とともにモーツァルト「戴冠ミサ」と、グレゴリオ聖歌を歌いました。
半年かけて、熱を入れて練習してきました。合唱練習のほかに個人レッスンも受けてきましたし、自宅でもしょっちゅう自主練していました。

宗教のことはわからないことばかり。
でも、せっかくサン・ピエトロ大聖堂でミサに参列させていただくのだからと思い、聖書のさわりをかじったり、ルネッサンスやヴァチカンについて書かれた本を何冊も読んだり、イタリア語をレッスンしたり、もう盛りだくさん...。

そのせいもあってか、本番の最中「あぁ、わたしは多分、死ぬときにこの光景を思い出すな」と感じ、体いっぱいに幸せを味わいました。

b-7.jpg
この写真は、歌い終わった後、サンピエトロ大聖堂の外に出るときの写真です。自分で言うのもあれですけれど、なにか憑き物がとれたような、いい表情をしていると感じます。

b-5.jpg
こちらは本番翌日、サンタンジェロ城に行ったときの写真です。サンタンジェロ城はプッチーニのオペラ「トスカ」の舞台のひとつです。


今は、コロナの影響で合唱練習がすべてストップしてしまったことが、とても残念で...

ただ、宗教や芸術はどこを切り取っても学ぶべきことがあまりにも多くあります。
尊いもの、美しいものを見れば自然に感性が磨かれますし、それらを言語化したり、インスピレーションを受けて創作したりすれば、まわりによい影響を与えられます。何より考え方や人柄にもあらわれますから、わたしも少しずつ触れる機会を持ち続けています。

バチカンでは目にするものすべてにただ圧倒されるばかりで、「もっと知っていれば...」「もっと気づけていれば...」「もっとできていれば...」と悔やんだことがたくさんありました。

次がいつになるか、そのときまでに、もっとずっと成長した自分でいたいです。


@何かと情勢が不安定ですね。幸せな気持ち、達成感、満足感を思い出し、噛みしめたくて、だいぶ中途半端ではありますが、書きました。平和な世の中を祈って。


ページTOPへもどる
1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税