プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

今日の一通<届きました編>の最近のブログ記事

2020年10月 5日 19:52

紅葉ハガキ、ビジネスシーンで3分ハガキ

20200531-1.jpg
てぬぐいのかまわぬのハガキです。

東京の友人が皆、口をそろえて「京都の紅葉はいいね、楽しみだね」と言ってくれます。
はい。わたしもとても楽しみです。

その前に、あっちもこっちも、がんばらなくちゃ!


自由に人と会えない今、ビジネスシーンで手書きのハガキが価値を増しています。
かつて連絡を取り合う道具だった手書きの手紙は、気持ちを伝える道具へと、その役割を変えました。要件だけならメールやチャットのほうが手っ取り早くて効率的ですが、ともすると、無機質で冷たい印象を与えることがあります。だからこそ、わたしたちはLINEなどではスタンプや絵文字を駆使して気持ちを伝える工夫をしているのですよね。

その一方で、手書き文字には手書きならではの温かみがあります。ほんのひと言でも「わざわざ自分のために手書きしてくれた」と胸に響くのです。

お客様にハガキを送ると、自分の存在を覚えてもらえると同時に、「なんだか、ホッとする。あたたかいな」と好印象を残せます。
長文を書く必要はありません。ほんの数行でOKです。長文をつづると、ときに重く感じられ、受け取る相手にプレッシャーを与えるからです。

★拙著『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』(日本経済新聞出版社)


住宅不動産リフォーム、生命保険、自動車販売、通信販売、訪問販売、冠婚葬祭、美容、各種コンサルティングなど...。とりわけ高額商品・サービスをあつかっている会社で効果的です。




ページTOPへもどる

2020年10月 4日 16:34

秋の手書きハガキ

20200531-8.jpg
これはもうずいぶん前、平成25年・2013年に届いた1枚です。日本郵便にお勤めの方から届きました。ご本人が手書きしたものです。

こういう感性をお持ちの方が旧態依然とした大きな組織でサバイバルしていくのは、きっと相当大変なのでしょうね。
余計なお世話にちがいありませんが、そう思います。


以前、日本郵便の役員室で、役員さんたちに「生意気なことをしてくれるな」みたいな感じで、理由もわからず叱られたことがあります。
あれは一体なんだったんだーーー。

焼酎が水割りからお湯割りに変わりました。
1か月前には暑すぎて外を歩けなかったのに、季節の移り変わりはあっという間ですね。



ページTOPへもどる

2020年10月 1日 20:09

赤く染まる空のカードと月光浴

20200927-1.jpg
(C)2019 Ryoji IKEDA
北海道の根室市 Ochiishi Gallery のポストカード

雲が生きているみたいですね。


秋は空が高く、夕焼けも、月も、星も、とてもきれいです。
今夜は十五夜。
先ほど月光浴してきました。気持ち良かったー。



ページTOPへもどる

2020年9月23日 12:44

サティのピアノ曲

20200921-3.jpg
(C)Chiemi Kunibu

エリック・サティのピアノ曲が聴こえてくるような1枚ですね。



ページTOPへもどる

2020年9月18日 17:46

季節の変わり目、桜を見る

20200918.jpg
(C)7days cards   Leaf60

季節が秋へと動いています。
今日は日中、もわ~んとした風を感じました。通り雨もありました。

まさに季節の変わり目に、なんと!! 桜が咲いていました。ワンコの散歩で近くのお寺を歩いていたとき、通りがかりの女性が「桜が咲いていますよ!」と教えてくれたんです。
ふたりで「え?? どういうことでしょうね?」と言い合いました。

頭の中が一杯いっぱい。ボーっとしながら歩いていたので、声をかけてもらわなかったら気づかなかったかもしれません。

が、冷静に考えてみると、わたしの頭の中のモヤモヤより、この時季に桜が咲いていることのほうが、よほど大きな疑問ですね。

ケイタイを持参し忘れたので写真が撮れませんでした。近日中にもう一度、見に行ってみます。


ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税