プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

ご挨拶の最近のブログ記事

2020年12月30日 16:58

一般社団法人手紙文化振興協会からのお知らせ

テーマ:ご挨拶
ご訪問いただき、ありがとうございます。
しばらくこの記事がTOPにきます。


【活動の目的】
手紙文化の継承と振興によって心豊かな時間の創出に寄与します

【活動指針】
一、手紙に関する見聞を広げ、社会に発信します
一、気持ちが伝わる手紙を書く知恵や技術を伝えます
一、手紙のスペシャリストを育成します

【活動の心得】
一、相手の喜ぶ顔を想像し、感謝や思いやりを形にします
一、手間をいとわず、ひと手間の価値を大切にします
一、言葉や季節を重んじ、自国の文化に誇りを持ちます



HP.jpg

■ 日刊メルマガ「1行で気がきく人になる365文例」好評配信中!

10byou.jpg

ページTOPへもどる

2020年8月19日 15:33

京都生活、はじめました

テーマ:ご挨拶
20200819.jpg
京都に移住しました。

若い頃からたびたび「京都に住んでみたい」と思い、物件を探したことがありました。なかなか実現しませんでしたが、今回はタイミングが重なり、決断できました。

新天地で教養を磨き、見聞を広め、大きく成長したい。
そう強く思っています。

20200819-2.jpg
20200819-1.jpg
20200819-3.jpg
いろいろ楽しみです!!

今後とも、よろしくお願いします。



ページTOPへもどる

2020年1月 9日 09:48

新年おめでとうございます

こんにちは、いかがお過ごしですか。

2020年元旦。
父に会いに、父が入所している施設に行きました。

思うように体が動かない状態ではありますが、話はできるので、ありがたいです。
父との会話を通して、またいろいろと気づくことがありました。
そして、あらためて「わたしはこんなにも深く父の影響を受けていたのか」と愕然としました。

父はわたしに「和子」という名を付けてくれました。
「和を以って尊しと成す」。
大変むずかしいことではありますが、この名にふさわしい人になれるよう、誇り高く、生きていこうと思いました。

本年も、よろしくお願いいたします。


雑誌『企業実務』(日本実業出版社)1月号、手書きで心を動かすビジネスハガキのマナー記事を執筆しました。

20200109-1.jpg



ページTOPへもどる

2019年12月31日 14:24

理念づくり、2020年に向けて。

テーマ:ご挨拶
こんにちは、いかがお過ごしですか。
2019年の大みそか。あと数時間で新しい年を迎えます。

先日、一般社団法人手紙文化振興協会の理念をつくりました。
ずいぶん前から、ちゃんと言語化しよう・しなければ、と思っていたものの、わたし一人ではなく講師のみなで考えたいという思いから、ずるずると後回しになっていました。

ようやく言語化でき、これで新たな年を迎えられます。


一般社団法人手紙文化振興協会
●活動理念
手紙文化の継承と振興によって心豊かな時間の創出に寄与する

●活動指針
1.手紙に関する見聞を広げ、社会に発信する
2.気持ちが伝わる手紙を書く知恵や技術を伝える
3.手紙のスペシャリストを育成する

●活動の心得
・まわりの人の喜ぶ顔を想像し、感謝や思いやりを形にします
・手間をいとわず、ひと手間の価値を大切にします
・言葉や季節を重んじ、自国の文化に誇りを持ちます

**

多くの知識人たちが言うように、ここ数年のうちに社会はより一層、効率化に向かい、多くの仕事がAIに代替されていくでしょう。
では、こうした時代において、手書きや手紙の価値は失われるのでしょうか?  いいえ、わたしは決してそうは思いません。

AI化が進めば進むほど、わたしたち人間は「便利さ」や「効率」だけでは決して満たされない「温かさ」や「安らぎ」、人間の生存欲求ともいえる「だれかに認められたい」という感情を無視できなくなります。

そして、それは必ず「表現」に向かいます。
ここでいう「表現」とは、自分の中にある思想や感情を外に向けて表すことをいいます。具体的には、気持ちを伝えて他者とつながったり、モノづくりや文化・芸術活動を通して感性が共鳴する人たちとの出会いを育んだり、身近な人と愛を深め合ったりすることです。

手紙は相手を認め、自分の気持ちを伝えるために、書くものです。

しっかり自分を持って進んでいこうと思います。

**

2019年はこれまで生きてきた中で、いちばん深く心が動いた1年でした。

プライベートでは数年前からはじめた歌のレッスンをがんばり、バチカンのサンピエトロ大聖堂でミサ曲を歌いました。決して忘れない、一生の財産になりました。

20191231-1.jpg
2020年もよろしくお願いいたします。


ページTOPへもどる

2019年1月 6日 16:22

新年おめでとうございます。

テーマ:ご挨拶
新年おめでとうございます。

平和な世の中でありますように。
健康に過ごせますように。幸せを感じる時間が多くありますように。


12月は年賀状がらみの案件もあり月初めからずっとあわただしく、クリスマスが近づくにつれ「もう果てました・・」とばかりにフェードアウトとなっておりました。

親がシニアになると、まとまった休みは家の雑事に追われるのですね。年末には実家の片づけや施設訪問を。年始には家族で食事したほか、姉とショッピングに行ったり、初詣、東京タワー観光を。

日々いろいろあるのは当然として「生きていて今がいちばん幸せ」と胸にストンと感じられるお正月でした。一年後の今日も同じように感じていたいです。気分一新、また笑顔で元気にがんばろう!

IMG-4064.JPG

■手紙の力(その一部をご紹介すると・・)

【書くとき】 
・相手のことを想像する貴重な時間が持て、幸せを感じる瞬間が増えます
・相手のよいところに気付け、感謝できます
・文字をつづるうちに気持ちが落ち着き、高ぶった感情が穏やかになります
・文章を考える過程で頭の中のモヤモヤがすっきりと整理されていきます
・思いを言葉にすることにより、自然と意思が強くなります
・季節の移り変わりや暦に意識が向き、好奇心が刺激されます
・忘れていた漢字を思い出せ、言葉の知識が広がります
・自分の中にあるよい心を実感でき、癒されます


【受け取ったとき】 
・「あの人から届いた」という新鮮な驚きを感じられ、好意や感謝の気持ちが生まれます
・文字から人肌や人間味を感じ、心があたたかくなります
・手間をかけてもらったこと、大切にしてもらったことに気づき、感謝できます
・感性が刺激され、「わたしも書いてみよう!」と行動したくなります
・喜んだり、笑ったり、悔やんだり、相手の言葉に心が動き、自然と元気が出ます
・返事を急かされている感覚がなく、その気軽さに心地よくなります
・文字、紙、ペン、切手など言葉以外からも相手の人柄や性格を想像して楽しめます


元旦に手相師さんに手相を見てもらったら、「あなたは100歳まで生きる!」と断言され、ゴキゲンでした。笑

本年もよろしくお願いいたします。


IMG-3915.JPG



ページTOPへもどる
1  |  2  |  3  |  4  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税