プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2021年4月アーカイブ

2021年4月15日 10:16

anan人間関係の強化塾

20210415-1.jpg
お世話になっている手紙寺さん(宗教法人證大寺・東京)の活動が朝日新聞の夕刊(全国紙)に大きく掲載されました。上記の記事に弊協会・わたしは一切関連していませんが、胸があたたかくなる記事を読み、嬉しく思いましたので、ここに掲載します。


20210414.jpg発売中の雑誌『anan』(マガジンハウス刊)、「手書きメッセージのすすめ」ページで取材協力しました。
オンラインではどこか委縮してしまったり、LINEや電話では妙にテンションが上がってしまったり...。人それぞれにいろんな悩みがありますね。「わたしらしく伝える」上で、じっくり言葉を選んで書ける手書きの手紙の価値は大きいです。ほんの数行、たった3行で十分です。大切な人とゆっくり気持ちを伝え合い、信頼関係を育み合いたいですね。


ページTOPへもどる

2021年4月13日 10:59

こいのぼり

20210413-1.jpg
気が早いようですが、こいのぼり。
鳩居堂

東北や北海道では、これから桜が咲くのですよね。今年の桜は早かったので、気分的にはもうずいぶん前に見頃を終えた気がします。

充実している証拠といわれればそうでしょうし、楽しいことと同じくらい、ままならないことや自分を見つめないといけないこともあります。
コロナ禍、人の心が荒れていますから、精神的に厳しいことが起きるのは当たり前。あくせくせず、目の前のこととしっかり向き合っていきたいです。言うは易しではありますが。


20210413-2.jpg
https://www.wabunbo.com/

ちょっとずつコンテンツを増やしています。
一歩一歩。



ページTOPへもどる

2021年4月12日 11:43

3密

20210412-2.jpg
赤レンガ100年祭

20210412-3.jpg
スタジオディーン

20210412-5.jpg
山口晃 藝術カフェー乃絵(部分)2004
京都便利堂

今日からまた時短で飲食店は夜8時まで。
これを機に早起きして夕方5時ごろから飲み始めるといいのかも。
...って、飲む・飲まないの話ではないですね。


@4月28日(水)10時半~12時
NHK文化センター守口教室様の主催で講座を行います。
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1228058.html




ページTOPへもどる

2021年4月12日 10:39

藤娘

20210412-1.jpg
藤娘
FUKUI ASAHIDO

藤の季節ですね。
近所のお蕎麦屋さんの店先に見事な藤の鉢植えがあり、店の前を通るたび胸がときめきます。藤とお蕎麦屋さんという組み合わせが、またいいですね。


20210412-4.jpg
喜多川歌麿 作品名は調べきれず
表現社

藤沢周平の小説『喜多川歌麿女絵草紙』の中に、「わたしには見えないものを隠しているような女がいい」という一節が出てきます。歌麿にさえ見えないもの...。魔物ですね。恋愛がうまくいかないとしても、そりゃ、当然ですわ・笑


ページTOPへもどる

2021年4月 6日 11:06

アサヒビールのポストカード、7刷

20210406-1.jpg
アサヒビール 保存ポスター 絵はがきセット

お世話になっている会社の記念式典に出席させていただいた帰り、アサヒビール大山崎山荘美術館に立ち寄りました。京都と大阪の境、天王山の山腹にある瀟洒な美術館です。
鳥たちの賑やかでのびのびとした鳴き声が方々から聴こえてきました。目から耳から春を満喫しました。よい一日でした。


20210329-7.jpg
拙著『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』(PHP研究所)7刷の見本誌が届きました。
しんどかった時期、未熟ながらも必死に自分と向き合い、書かせていただいた本です。編集者さんから届いた手書きのメッセージ「今、読んでも、先生の熱量が伝わってきます。やっぱり良い本です」の一文を読み、しみじみ喜びをかみしめています。

重版が決まったときも、3~6刷の連絡を受けたときも頬が緩みっぱなしになるほど嬉しかったけれど、今回の嬉しさはこれまでとは少し異なるようです。たとえるなら、ドイツレクイエム4番...? 深く味わっています。


ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税