プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2011年11月アーカイブ

2011年11月24日 14:04

新刊発売です!『すぐ書ける 心がホッとやわらぐ手紙と言葉』

こんにちは、いかがお過ごしですか。
夜になると冷えますね。わたしは少し体調を崩していましたが、今日は元気になりました~。


51U5TIeT3EL._SL500_AA300_.jpgおかげさまで、新刊本に恵まれました。
すぐ書ける 心がホッとやわらぐ手紙と言葉』(新人物往来社刊、1365円)

ありがたい、ありがたい。
無事にカタチにできて、世に送りだしていただけて、ほんとにありがたく思います。関係者のみなさま、そして当ブログを読んでくださるみまさまに、心からお礼申し上げます。


手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手。
そう感じている人が多いですね。

・なんて書いたらいいか、わからない
・気の利いた言葉が見つからない
・ちゃんと伝わっているかどうか、不安
・自分の書く文字に自信がない

などの理由があげられるのでしょう。実際にわたしも講座等を通して、いつもそうしたお声を耳にしています。

 

でも、手紙は楽しみながら書くのがいちばん!
相手を思う気持ちは、マナーや形式ばかりにあらわれるのではありませんから、自分らしく、楽しめばいいのです。

紙(一筆箋・便箋など)や記念切手の絵柄で楽しんだり、書くモチベーションを高めてくれる筆記具を見つけたり、ひと言添えるときの自分なりの定番フレーズを身につけたり・・

堅苦しく考えなくても大丈夫。
「あの人に似合う一筆箋はどんなものかな?」と想像して紙を選ぶときから、すでに手紙を書く時間ははじまっていると思のです。


本書では、それら手紙の楽しみ方をたくさんご紹介しています。
もちろん書く上での最低限のマナーはしっかりとおさえ、そのまま使える文例もたっぷり掲載しています。

写真もたくさん! いろんなメーカーさんにご協力いただき、掲載する一筆箋・便箋・ポストカード等をたくさん提供していただきました。
おかげさまで、ぱらぱらとページをめくる楽しさも十分、堪能していただけると思います。


そろそろ年賀状も気になり出す時期ですね。
今年は年賀状も何かと話題です。よろしければ、どうかぜひぜひ、お手にとってみてください!

 

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2011年11月14日 14:53

お年玉くじ付き年賀切手、冬のグリーティング切手、新刊情報などなど

こんにちは、いかがお過ごしですか。

ポカポカ陽気ですね。こちらは、入院していた母が予定よりも早く退院できて、ホッとひと安心。快気祝いに家族でお寿司を食べに行きました。

 

さて、早い方は、そろそろ年賀状が気になり出す頃でしょうか。
郵便局員さんはきっとノルマがあるのでしょうね。配達員さんと顔を合わせると、「年賀状いかがですか」と声をかけられます。

5080nenga.JPG年賀状といえば、目立たないところで、クジ付きの年賀切手が売られているのをご存じですか。
50円、80円の2種類があります。
来年は辰年。この50円切手のほうの辰、すごくいい顔をしていますよね!

この切手を使えば、官製ハガキでなくても、相手にクジの楽しみをご提供できます。

「普通の年賀切手ではつまらない」「会社でオリジナルの年賀ハガキを作っているけれど、別納・後納のスタンプではおもしろみがない」などとお考えになる方に、ぜひぜひ。

いずれも3円高くてそれぞれ1枚53円、83円になりますが、数百枚単位で買ったりするのでなければ、許容範囲内かなぁ、、と。

郵便局の窓口で、「くじ付きの年賀切手をください」と言うと、出してくれますよ。


**

greetingfuyu2012.JPGこちらは、楽しみにしている方も多いでしょうか。冬のグリーティング切手です。

毎年、人気ですね。枚数限定発売なので、早めに買うほうがいいかもしれません。シール状になっているので貼りやすく、デザインもかわいいクリスマス柄です。

真ん中の50円切手にご注目を。見えるでしょうか。なんと切手がモミの木型をしているんです!

これ、すてきですね~。貼るとすごく目立ちますね。

 

**

kittochokoomote.JPG同じく、こちらも郵便局の窓口でお買い上げ。
キットカットのおとし玉。裏面におとし玉袋がついていて、メッセージを書いてプレゼントできるようになっています。1箱130円なり。

kittochoco.JPG毎年、受験シーズンになると「箱にメッセージを書いてポストに投函して送れるキットカット(←商品名、なんて言うんでしっけ? 知っている方、教えてください~)」が発売されていますが、今回のものはおとし玉というだけあって、残念ながら、ポストには投函できないようです。

ならば、と、わたしは早々に食べてしまいました~。(笑)

 


**

もうすぐ発売開始です!
『すぐ書ける 心がホッとやわらぐ手紙と言葉』(新人物往来社刊、1365円)

書店さんには24日(木)ごろから並ぶようです。

写真もいっぱい掲載してもらいました。
気にしてやっていただけましたら、うれしく思います、心から。

感謝です。

 

 

 

ページTOPへもどる

2011年11月 4日 21:25

押切もえさんフォトエッセー『LOVE my LIFE!』に掲載していただきました!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日はだいぶ暖かくて、シャツ1枚でも十分なくらいでした。暦の上ではそろそろ立冬なんですけれど。急に寒くなったときに、風邪に注意ですね。


昨年夏、OLさんを中心に大勢の読者さんに読まれているフリーペーパー『シティリビング』さんの企画で、タレントでモデルの押切もえさんに、一筆箋の書き方・楽しみ方をレクチャーさせていただきました。

 *そのときの模様はこちらに書いています

もえさんは外見の美しさはもちろんのこと、だれに対しても腰が低く、チャレンジ精神旺盛。気配りもできるしっかりした女性で、わたしなどマジマジと見つめてしまうばかり・・。
手書きで一筆したためることも日常的にやっているそうで、取材当日も楽しみながらスラスラと書いてくださいました。


lovemylife2.JPGそしてこのたび、そのときの様子を収録した押切もえさんのフォトブック『LOVE my LIFE! ~オトナ女子のための自分磨きレッスン』(扶桑社刊)が発売になりました!

ほかに、フラワーアレンジメント、テーブルコーディネート、料理、パン作り、ボイストレーニング、座禅、アロマテラピーなど、全部で15のレッスン風景とそれらを通して感じたエッセーが、もえさん自身が描いた絵画と一緒に掲載されています。


lovemylife1.JPG一筆箋のレッスンページでは、「インクの温かみや文字のクセが'私'を伝えてくれる重要な要素になる」の一文が、とりわけうれしく感じられました。


もえさんは、とても気持ちのよい文章を書く方ですね。
心に壁をつくらず、そのときどきに感じる気持ちを素直な言葉で表現するから、そう感じられるのでしょう。

タレントさんという不特定多数の人たちから見られる職業をしていながら、そうやって自分をさらけ出せるって、本当にすごいことだと尊敬します。


『LIVE my LIFE! ~オトナ女子のための自分磨きレッスン』扶桑社刊、1470円(税込)
 

わたしは読んでいて、とっても気持ちよ~くなりました。

今よりもっとキラキラ輝きたい女性に! 何か習い事をはじめてみようかな、と思っている方にもぜひ。
お手にとってみてください。

 

 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました