プロフィール

むらかみかずこ

手紙好きが高じて、文章を書く仕事をしています。
(有)はなまる企画代表  (社)手紙文化振興協会 代表理事

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。
あなたの場合は、いかがですか。

このブログでは、手紙好きが高じて文章を書く仕事をはじめたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの筆記具、便箋や切手などをご紹介することで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけましたら、うれしいです。

オフィスで働く女性をはじめ、パート・アルバイト、主婦、学生、人を応援するのが好きな人、人に喜んでもらうのが好きな人、もちろん男性も!

相手のことを想像し、自分の気持ちに素直な言葉をしたためる。
―それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうか、リラックスしながらお楽しみくださいませ。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2013年8月アーカイブ

2013年8月31日 13:14

たくさんのお手紙、いつもありがとうございます!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
真夏に逆もどり。また汗が止まらなくなりましたね。


以前、福島県相馬郡飯舘村の社会福祉協議会さんに呼んでいただき、手紙の書き方講座を行ったことがあります。
まだ東日本大震災が起こる前の、2010年のことです。

震災以降、今も除染作業はなかなか進まず、仮設住宅などで不自由な暮らしを強いられている方が大勢います。
そんな中、社会福祉協議会のみなさんは、避難先で暮らす飯舘村の村民のみなさんに向けて、定期的にハガキを送っているといいます。

村の風景写真でオリジナルのポストカードをつくり、手書きでひと言添えて、「元気ですか?」と相手を気づかう。すると、返事が届き、そこからまたコミュニケーションが生まれ、お互いの心支えになっている......

昨日は、飯舘村の社会福祉協議会の方から、そんなことが書かれた手紙を受け取り、思わず目がうるみました。

NEC_1011.JPG
オリジナルのポストカードのほか、ボランティアの方が手づくりしているという毛糸のゴミ取り、猫ちゃんクリップ...、いろいろたくさん送ってくださいました。

この仕事をしていて、ほんとうによかった! そうあらためて感じました。
心から、ありがとうございます。


++

わたしの元にはほとんど毎日、友人・知人や読者さんから、手紙が届きます。
仕事関係で出会った方々のほかに、読者さんやこのブログを見てくださっている方......。そのたびに、力をいただいています!

最近届いた中で、個性的なものをいくつか...。

NEC_1009.JPG
ここのところ、いわゆるハガキサイズ・封書サイズのもののほかに、変形型のカードをよく目にするようになりましたね。

手前のものは木製で、釧路湿原で購入したものだそうです。鶴の真っ赤な頭ととぼけた顔がかわいい!

左上の恐竜は、郵便局のご当地フォルムカードの福井県版。恐竜って、福井県なんですね! わたしは初めて知りました。

右上の丸いカードは、中央のひまわりの花が貼り絵でできているんです。
どれも素敵です~。


NEC_1010.JPG
こちらは、絵本作家さんからプレゼントしてもらったポストカード。
ほのぼの系。子どものイラストっていやされますね。

郵便局にお勤めの方です。



NEC_1012.JPG
こちらは、友人のマンガ家さんから届きました。
飼い猫ちゃんが毛皮を脱いで、シャワーを浴びている様子だそうです。

ガラス棚の上にある化粧ビンなどなど...、細かいところまで、かわいーーーーい!!!














ページTOPへもどる

2013年8月30日 10:20

朝日新聞夕刊に大きなカラー広告が! &郵便局のオリジナル切手作成サービス

こんにちは、いかがお過ごしですか。

水曜日にしか公開しない赤崎水曜日郵便局のサイト、ご覧になりましたか。
 http://akasaki-wed-post.jp/

わたしはようやく見られました!
水曜日を逃してしまった方、またぜひチャレンジしましょう~(笑)

ユニークで心あたたまる企画ですね。
この先、どういう展開になるのか、興味津々です。

++

昨日、8月29日の朝日新聞夕刊に、大きなカラー広告を掲載していただきました。

20130829asahi.jpg

すごく大きくて、のけぞりました・・・

実家は朝日新聞をとっているため、(何も伝えていなかったのですが、)広告を見つけた父がさっそくメールをくれました。
応援してくれている人がいることを実感しています。

多くの方の手に渡ることを願っています。
読みになった感想など、ぜひお寄せください。
 tegami☆ e-hanamaru.jp

また、ご自身のブログやSNS等で口コミしていただけたら、とってもうれしく思います。
いつもありがとうございます。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


++

NEC_0996.JPG

表紙画像で、オリジナル切手をつくりました。


このサービス、とても気に入っています。
ビジネスでもプライベートでも、どちらでも活用できますね。
自分で使うだけでなく、プレゼントしても喜ばれると思います。

これで縦長サイズでも作れるようになって、枠のデザインのバリエーションがもう少し増えてくれたら、もう最高!

上記、郵便局のウェブサイトからカンタンに申し込めますよ~。








ページTOPへもどる

2013年8月27日 18:37

神戸の風景印など。そして、赤崎水曜日郵便局は必見です!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
朝晩は急に秋めいて感じられるようになりました。


おかげさまで、新刊本2冊『あなたの人生を変える一筆箋活用術』『できる大人のひとこと手紙』、ともに好評発売中です。

ご興味がありましたら、ぜひぜひ!
お手にとってみていただけたら、とってもうれしく思います。


以下、細切れな話題になりますが...

NEC_1012.JPG
手紙モノを見ると、つい反応してしまいます。
文房具屋さんで見つけた、手紙柄と鉛筆柄の手ぬぐい、濱文様さんのものです。

こういうのを見つけると、「やった!」とガッツポーズしたくなります。(*^^)v

洗ってしまうのがもったいないので、とうぶんは使わずに、一筆箋&レターセットたちと一緒に保管しておきます。


++

NEC_1013.JPG
先日、神戸に旅行した際、神戸中央郵便局で捺してもらった風景印です。
自宅あてに送っていたものが届きました。

港町らしく、海に浮かぶフェリーと異人館と神戸ポートタワーと錨マークと六甲山? 

風景印はすべての郵便局で扱っているわけではないため、事前にウェブサイト等で確認することをおすすめします。

窓口で、「風景印を捺してください」とお願いすると、捺してもらえます。


++

こちらはぜひチェックしていただきたい、赤崎水曜日郵便局。

suiyoubipost.jpg
熊本県内の美術館が主催して行っているアートプロジェクトです。
内容は、わたしが説明するより、サイトをご覧いただくほうが早いですよね!

が、、、
残念ながら、わたしはまだ見ていないんです。ウェブサイトも水曜日しか見られないんです。。これまで何度、見逃してきたことか。。。

明日(28日)こそ、絶対に見るのだー!!





ページTOPへもどる

2013年8月23日 11:25

紙シリーズ「秋」。そろそろ使いたくなりますね!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
ちょっとずつ涼しく感じる瞬間が増えてきましたね。
わたしは毎朝、決まった時間にワンコの散歩に出かけるのですが、ここ数日は風が気持ちよく、夏バテ気味だったワンコもよく歩きます。


tegamisite.jpg
デザインフィル ミドリカンパニーさんが運営している「手紙の書き方」サイト、監修者として、この夏から5年目を迎えることになりました。
ありがたい限りです。

「手紙を書こう!」と思ったとき、ネットでその文例を検索することって多いですよね。
本を参考にして書きたいときには拙著をお読みいただきたいのですが(笑)、ネットで検索したいときには、ぜひこのサイトを利用してください。

文例がたくさん掲載されていますし、手書き実例も多く載っていますので、書くときの悩みのひとつであるレイアウトの参考にもなると思います。

もちろん、レターセット選びの参考にもどうぞ。

ミドリさんの大人気「紙」シリーズ。
秋のシリーズが店頭に並びはじめるようになりました。

NEC_1019.JPG
上の写真は、便箋と一筆箋、それぞれ4種。
これにお揃いの封筒もあります。
左から、もみじ柄、月に萩柄、チョコレートコスモス柄、山ぶどう柄。

個人的には、チョコレートコスモス柄がイチオシです。
山ぶどう柄は、表紙の色はけっこう強い感じのダークブラウンですが、中の紙はやさしい生成り色で、使いやすさの面でイチバンかも。
もみじ柄は秋の定番。
月に萩柄は、透かし和紙とのセットになっているので、複数枚にまたがって手紙を書くときに、「違う紙だけど同じデザイン」という楽しみ方ができます。

・・・と文字で説明しようとしても、なかなか伝わりませんね。。

店頭で見かけたらぜひ! お手にとってみてくださ~い!


NEC_1021.JPG
おそろいで、ひとこと箋と、ひとこと箋がすっぽり入る、ひとこと封筒もあります。

こちらは、手のひらサイズです。
「いつもありがとうございます」のひとことでも格好がつくので、1シーズンに1つ持っていると、外出先でも重宝します。

わたしはいつも、バッグの内ポケットに入れて、持ち歩いています。

が、バッグを持ち代えて入れ替え損ねたときに限って、急に使いたくなったりするので......(汗)
ぜんぶのバックの内ポケットに、あらかじめしまっておくほうがいいのかしら~ん。








ページTOPへもどる

2013年8月22日 08:57

ダリアの花と、切手「季節の花シリーズ」&朝日新聞に掲載!

こんにちは、いかがお過ごしですか。


NEC_1018.JPG
今朝はなんとなく「秋の気配」な気分でした。
ちょっと頭痛もあったのですが、部屋のお花を見たら気が楽になりました。

ダリアの花言葉は、「感謝」だそうです。/『決定版 365日の誕生花』(主婦と生活社)より


そういえば、ダリアが描かれた切手といえば、もうすぐ9月3日に発売開始になる「季節の花シリーズ 第7集」があります。

花の切手は、それ1枚で女性らしくなりますし、季節感を出せるので、便利に使えますね。

ちょっと珍しい花も描かれたりしているので、その花の咲く時期や花言葉を調べたりするだけで勉強になりますし、楽しいです。

花にふれると、気持ちがいいですよね!
それは咲いている花を見たり、買ったり、飾ったりするだけでなく、ポストカードやレターセットや切手を通してふれたときでも同じだと思います。

これからも、すてきな花の切手がたくさん生まれてくれることを願っています。



++

昨日(8月21日)の朝日新聞朝刊で、監修本『あなたの人生を変える一筆箋活用術』の記事を掲載していただきました。

2013.8.21asahi.jpg

増刷分が刷り上がり、アマゾンでも「在庫あり」表示に変わりました。

よろしければ、ぜひ! 鳩居堂さんの一筆箋もついて、とってもお得ですよ~!




ページTOPへもどる
1  |  2  |  3  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました