プロフィール

むらかみかずこ

手紙好きが高じて、文章を書く仕事をしています。
(有)はなまる企画代表  (社)手紙文化振興協会 代表理事

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。
あなたの場合は、いかがですか。

このブログでは、手紙好きが高じて文章を書く仕事をはじめたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの筆記具、便箋や切手などをご紹介することで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけましたら、うれしいです。

オフィスで働く女性をはじめ、パート・アルバイト、主婦、学生、人を応援するのが好きな人、人に喜んでもらうのが好きな人、もちろん男性も!

相手のことを想像し、自分の気持ちに素直な言葉をしたためる。
―それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうか、リラックスしながらお楽しみくださいませ。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2010年2月アーカイブ

2010年2月26日 17:22

久しぶりの更新です☆書き言葉によるコミュニケーション&立てて置ける便箋

こんにちは、いかがお過ごしでしょうか。
早いもので、もう月末! オリンピックの影響もあってか(?)、あっという間の1ヶ月でしたね。わたしはちょっと気が抜けていました。^^;

 

さて、昨日、知人の不動産会社の社長さんとメールでおしゃべりしていたとき、「ハッ!!」とすることを教えていただきました。

最近の不動産会社さんの営業手段(お客様へのアプローチ)は、もっぱらメールが中心。最初の問い合わせもウェブサイト、その後の物件情報の提供も、フォローも、すべてメール。

お客様に電話すること自体で、「電話に出てよね!」という上から目線を感じさせるのだと言います。

そして、このときに問われるのが、メール力。
いかにしてメールで相手(お客様)の心をつかみ、成約に結びつけていくか。従来までの対面でのコミュニケーション力や電話対応力以上に、メールを使ったコミュニケーション力の有無が、会社の業績に直結するようになった、・・というお話でした。

システムとしてのメールではなく、おもてなしの心を伝えるメール。
書き言葉によるコミュニケーションがますます大事な時代になると、痛感したのでした!

**

box.JPGところで、みなさんお手持ちの便箋や一筆箋は、どのように収納・保管していますか。
わたしはMUJIのクリアーボックスにまとめて収納し、そのつどボックスを開けて、好きな便箋類を選んで、使っています。

(写真の2段、この他にも。。。)

そして、このたび、いつもお世話になっているミドリさんから、本のように立てて置いておける便箋が発売になりました。

binsen.JPGこちら画期的ですね! 引き出しの中にしまっていると、いつの間にか下のほうにいってしまい、使わなくなることがありますが、これなら机の上の目につくところや本棚に収納できます。背表紙もついているため、他のものとまぎれてしまうこともないでしょう。

ホワイト、アイボリー、クラフト用紙の3色。模様なしの罫線のみなので、シンプルなものが好きな方におすすめです。おそろいの封筒と一筆箋もありますよ。

 

ページTOPへもどる

2010年2月17日 19:38

春に向けて、文房具を新調しませんか&男性が女性を褒めるときに効く言葉!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
オリンピックが盛り上がってきましたね。帰宅した後のスポーツニュースが楽しみです。 

さて、今日は文房具関連の話題で、フリーペーパーさんから取材を受けました。
これから春に向かうにつれて、身のまわりのいろいろなものを新調したり、買い足したりしたくなりますね。文房具もそのひとつ。今の時期、わたしは桜模様の文房具に目が留まります。

sakura.JPG桜模様、大好きです。女性はみんなそうですよね。
手元にある一筆箋の中から桜模様のものをピックアップしてみました。シブイ系が多いですね。最近のものは持っていませんでした。新たに狙うなら、このあたりかな。。@見たら全部ほしくなりますね。。

 

春は新入学・人事異動の季節でもありますから、お世話になっている方に、お礼の言葉とともにちょっとした文房具をプレゼントするのもいいと思います。
実用的、かつ見た目も華やか。一筆箋やクリップなどであれば数百円で手に入りますから、贈るほうももらうほうも負担になりません。


それから、これは男性にぜひおすすめしたいことなのですが、女性を褒めるとき、持っている文房具を褒めると、とてもポイントが高いです!

男性が女性を褒めるのって、むずかしいですよね。服装や髪型などの容姿を褒めるとなるとリスクが伴いますが、文房具を褒められて嫌に思う女性はいません。
女性の立場からすると、気に入った文房具を使っているときほど、「わ!気づいてくれたんだ」とうれしいものです。

「そのペン、いいね!」
「そういうのもあるんだね!」
「かわいいの(変わったの/珍しいの)使っているね!」

などの何気ない言葉でオッケー! そこから「これ、◇◇なんですよ」「△△で売ってますよー」などと、話題も広がっていきやすいです。お試しあれ~。


 

ページTOPへもどる

2010年2月15日 16:41

日経新聞土曜版「日経プラス1」に記事掲載していただきました!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
お昼に、けんちんうどんを食べました。身体がポカポカ温まりました。しっかり厚着して、風邪をひかないよう気をつけなければ、、ですね。

 

plus1.JPGさて、週末(13日・土)の日本経済新聞の土曜版「日経プラス1」の暮らしのワンポイントに掲載していただきました。タイトルは「一筆箋を使う」。インタビューを受けた際のコメントが載っています。写真も大きく手だけ(笑)載っています。

一筆箋って、本当に便利な道具です。手軽な点と、何より「こうしなければならない」という決まりがないところがいいですね。
余白がでても気にする必要はありませんし、勢いあまってそれが2枚・3枚にまたがっても、ちっともおかしくありません。

一筆箋によるひと言書きは、いちば手軽な心を伝えるコミュニケーション。実際のところ、一筆箋によるひと言メッセージを目にした途端に心がホッとなごみ、相手に対して「丁寧な人だな」「ありがたいな」と好意的な印象を抱くこともあると思います。

gera.JPG昨日は、出版社さんから、4/1出版予定の新刊本の初校ゲラが届きました。
編集者さんが添えてくださった一筆箋のメッセージ「バレンタインデーなのにゲラで恐縮ですが、愛はいっぱいつまっております」に悩殺されました(笑)。

**

おくればせながら、ツイッターはじめました。アカウントは、http://twitter.com/yourletter です。よろしければ、フォローしてやってくださいませ。


 

ページTOPへもどる

2010年2月12日 12:10

CD収録と銀座伊東屋さんでお買い物&サンキューの日キャンペーン

こんにちは、いかがお過ごしですか。
まだまだ寒い日が続きそうですね。朝の空気を大きく吸うと、風が鼻腔を抜けていく感覚が気持ちいいです。

 

taidan.JPGさて、先日、住宅・リフォーム会社さん向けに、住宅会社の社長さんと一緒に「お客様の心をぎゅっとつかむ! 文章&一筆メッセージの書き方・楽しみ方」というテーマで、対談セミナーCD収録を行いました。

収録現場に同席してくださった社長さんの奥様が、わたしの話にいたく共感してくださり、収録後はみんなで銀座の伊東屋さんへ。
itoya.JPG奥様はPILOT社の万年筆と、同じくPILOT社のインク色雫シリーズの「月夜」、そしてペリカン社のロイヤルブルーインクをお買い上げ。大盛り上がりのうちに終了したお買い物ツアーでした!

※<追記>写真UPしました。

 

文房具って、人をシアワセにしてくれますよね。
お気に入りの文房具を使っている時間は、自分も楽しいですし、楽しみながら文字をつづることで、相手にもその楽しさは伝わります。

久しぶりに銀座の伊東屋さんに行ったら、バレンタインデー用のギフトがたくさん並んでいました。
好きな人にはチョコレートと一緒に文具を送るのもいいですね!


※収録したセミナーCDは、どなたでもお求め可能なようなので、くわしくはまたご報告させていただきます~。


**

39.JPG来月3月9日はサンキューの日。感謝の気持ちをサンキューカードに託して贈る"ありがとう"のメッセージ募集キャンペーンが行われています。

サイトの応募フォームから"ありがとう"のメッセージを送ると、入賞者に豪華賞品が当たるようです! 最優秀賞はラミーの万年筆ですね。すごいー。ぜひ狙っちゃってください(笑)

サンキューの日といえば、わたしにとっても、人生の節目となる忘れられない思い出がたくさんつまった日でもあります。
それはまた別の機会につづってみたいです。

 

 

ページTOPへもどる

2010年2月 9日 14:45

義理チョコに添える一筆メッセージ!&男性におすすめ、きれいに書ける一筆箋

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日はだいぶ気温が上がっているようですね。

今日(2/9)は当社の創立記念日です。今月から6期目に突入。なんだかんだで、これまでよくがんばってきました~。
去年の今頃と比較すると、この1年で大きな変化がありました。ちょうど去年の今頃は、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』の最終校正をしていた思い出が・・。そう考えると、ほんとうにあっという間です。
ささやかながら、今日はケーキを買って帰ろうと思います!


さて、バレンタインウィークです。ひきつづき、義理チョコに添える一筆メッセージを考えてみました。
せっかくのプレゼントですから、たくさん喜んでもらいましょう。とはいえ、妙な誤解をされたくないときは・・

◆ハッピー☆バレンタイン! ほんの感謝の気持ちです。 

 →「ほんの感謝の気持ち」=「トクベツな感情はない」と察してもらいます

◆ハッピー☆バレンダイン! このチョコレート、美味しいですよ! 

 →チョコレートに意識を向けてもらいます

◆チョコでちょこっとリラックス。お仕事おつかれさまです! 

 →お仕事モードの中で、小さな笑いを・・
 

つづいて、義理チョコとはいえ、お互いの関係を微妙に発展させたいかも、と思うとき。告白するような間柄ではないけれど、さりげなく「・・あれ?」と思わせたい男性に送るときには・・


◆ハッピィ☆バレンタイン! ◇◇さん、いつもおつかれさまです。 

 →相手の名前を呼びかけるようにして書きます。自分の名前が手書きされているのを見ると、ちょっとドキッとしますよ。

◆◇◇さんへ。お仕事おつかれさまです。召し上がってくださいね。

 →「◇◇さんへ」と、手紙風に書き出すのもポイント。「食べて」より「召し上がって」のほうが色っぽいです。

◆ハッピー☆バレンタインデー! いつもおつかれさま。体を大事にね!
  
 →激務の相手に、健康を気づかうひと言を添えると、いやされるかも。年下の男性によさそうですね。


**

kireinikakeru.JPGこちらは、「手書きの書き方」サイトでお世話になっているミドリさんの新作一筆箋! 男性におすすめ。シンプルなので、すごく使いやすいです!

「きれいに書ける一筆箋」は文字の中心線を意識して書ける'魔法の下敷き'付き。

hitokotosen.JPG「ほんのひとこと箋(グリーンのドッド柄罫線)」のほかに、「ありがとうのひとこと箋(ピンクのグラデーション罫線)」「きちんとひとこと箋(グレーの罫線)」もありますよ。

 

 

 

ページTOPへもどる
1  |  2  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました