プロフィール

むらかみかずこ

手紙好きが高じて、文章を書く仕事をしています。
(有)はなまる企画代表  (社)手紙文化振興協会 代表理事

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。
あなたの場合は、いかがですか。

このブログでは、手紙好きが高じて文章を書く仕事をはじめたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの筆記具、便箋や切手などをご紹介することで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけましたら、うれしいです。

オフィスで働く女性をはじめ、パート・アルバイト、主婦、学生、人を応援するのが好きな人、人に喜んでもらうのが好きな人、もちろん男性も!

相手のことを想像し、自分の気持ちに素直な言葉をしたためる。
―それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうか、リラックスしながらお楽しみくださいませ。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2015年1月アーカイブ

2015年1月26日 19:51

公明新聞の連載最終回を迎えて、思うこと。

テーマ:メディア掲載
こんにちは、いかがお過ごしですか。

昨年6月から連載していた公明新聞の記事「手紙の作法」が、先日の20目回をもって終了となりました。
担当記者さんいわく、「まれにみる人気企画」だったとのこと。予定を大幅に延長して、書かせてもらっていました。


P1221766.jpg
書いているときは、いつも葛藤があります。
「うれしい! ありがたい! がんばろう!」とやる気いっぱいの反面、いざ書き出すと、それが本当に読者に読まれているか、役に立っているか、急に不安に襲われることもあります。

考えはじめると弱気になってしまうので、できるだけ気にしないように心がけているのですが、かといって、「気にしない」が行き過ぎると、独りよがりになってしまいますし......。

自分のことを、もうひとりの自分で見つめて、「この文章は本当にわかりやすい?」「これで本当にいいの?」と問いかける感覚です。
いつも、いつも、むずかしく感じます。


シニア面での連載は初めてだったこともあり、依頼をいただいたときは、おおいにプレッシャーも感じていました。
今は1つ「やりきった感」があるとと同時に、反省点もいくつかありますので、今後に活かしていきたいです。

ありがとうございます!


**
「手紙の力を伝えていきたい。」
この思いに共感し、ご自身の成長も願う、あなたへ。

手紙の書き方講師になりませんか。



ページTOPへもどる

2015年1月23日 08:54

大阪で勉強会を実施!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
東京はここのところ雨模様です。

先日、大阪で、手紙文化振興協会の西日本在住の講師たちとともに、勉強会を行いました。

講師たちが各自で行っている「手紙の書き方体験講座」の報告と、今後の改善点について。
また、プレスリリースの方法や、より実践的な手紙の書き方について、お話ししました。

プレスリースとは、ひと言でいうと、マスコミに取材してもらう方法です。
手紙の書き方体験講座を継続して行うにあたり、地元の新聞、タウン情報誌やフリーペーパー等で記事にしてもらえたら、そこからの受講生を期待できますし、講師の実績・ブランドになります。

志を同じくする仲間に出会うと、やりがいを感じますね!
大充実の勉強会でした!


IMG_0509.JPG

今後の体験講座のスケジュールはこちらからご覧いただけます。


**

「手紙の力を広めていきたい。」
この思いに共感し、ご自身の成長も願う、あなたへ。

手紙の書き方講師になりませんか。




ページTOPへもどる

2015年1月 7日 17:25

本年も、よろしくお願いいたします!

テーマ:ご挨拶
こんにちは、新年おめでとうございます。
新春いかがお過ごしでしたか。

今朝1/7(水)のNHK『あさイチ』で、「イチおし 手紙の力」と題して、40分超にわたって、手紙の効果や魅力を紹介していました。

亡き家族からもらった印象的な手紙の話や、手紙による心のケア法、わくわくする楽しみ方まで、多岐にわたって、ためになる&楽しめる内容でした。


SNSやメールによるコミュニケーションが主流になり、わたしたちの言葉が、以前に比べ、軽くなっているように感じることがありますね。

と同時に、なんとなく生きづらさを感じ、心を病んでいる人も大勢いる中、手紙の活用法は無限にあると思います。


特別なときも、何気ないときも。
自分にとっても、相手にとっても。

手紙は、大きな力を発揮します。


今年2015年は、わたしも、これまで以上に手紙の力をうたっていこうと、心を新たにしました。
本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます!

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました