プロフィール

むらかみかずこ

手紙好きが高じて、文章を書く仕事をしています。
(有)はなまる企画代表  (社)手紙文化振興協会 代表理事

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。
あなたの場合は、いかがですか。

このブログでは、手紙好きが高じて文章を書く仕事をはじめたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの筆記具、便箋や切手などをご紹介することで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけましたら、うれしいです。

オフィスで働く女性をはじめ、パート・アルバイト、主婦、学生、人を応援するのが好きな人、人に喜んでもらうのが好きな人、もちろん男性も!

相手のことを想像し、自分の気持ちに素直な言葉をしたためる。
―それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうか、リラックスしながらお楽しみくださいませ。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2009年4月アーカイブ

2009年4月28日 22:39

母の日に一筆添えるには? おすすめサイトのご紹介

こんにちは、いかがお過ごしですか。

先ほど、久しぶりにエステに行ってきて、ゴキゲンです!(笑) 

 

さて、この時期になるとゴールデンウィークの話題でもちきりですが、5月といえば「母の日」もありますね。だいぶあちこちで広告を見かけるようになりました。みなさんは、母の日には、何かプレゼントするご予定ですか。

ここは、せっかくですから、「一筆添えて」贈ることをおすすめします。 

midorihaha.JPG>こちらのサイトを参考になさってみてください。事例が豊富です。

たとえば、義理のお母さんに宛てる手紙、婚約者のお母さんに宛てる手紙など。ふむふむ、たしかに、実母に向けて書くならともかく、ダンナさんや婚約者のお母さん宛てに書くとなると、緊張しますものね。(笑)

男性も、離れて暮らすお母様に向けて、一筆書いてみてはいかがでしょう。

長文を書かなくてもOK! ハガキに3行ほどでもOK!   hanakitte.JPGたとえぎこちない文章であったとしても、手書き文字の温かみは、確実に伝わります。

その際、切手は花柄が似合いそうですね。

お仕事の場面で「一筆添える」ことが習慣になりつつあるみなさんだからこそ、プライベートでもぜひぜひ!

わたしも、忘れずに、添えようと思いますー。(言うだけにならないように気をつけよう。。^^;)

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年4月22日 17:35

これは何の道具でしょう? 「一筆添える」文房具編!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
こちらは今日は気持ちのいいお天気でした。あまりに空が青いので、朝、ちょっと離れたところにある美味しいパン屋さんまで出かけて、お惣菜パンを頬ばってきました。

 

tuki.JPGさて、今日はちょっと変わった文房具(手紙グッズ)のご紹介です。
こちら、何だと思いますか? ちょっと見慣れない、フシギなカタチをしていますよね。

 

みなさんは、封書で手紙が届いたとき、取引先からの請求書や資料、その他電話やクレジットカードの請求書、通販のDMなどが届いたとき、どうやって封を開けているでしょうか。 手でビリビリって破ります? ハサミで切ります? カッターを使います?

実はこれ、ペーパーオープナーなんです。

tuki2.JPG写真のように、封筒のノリの部分にとがっているところを差し込んで使います。


こういう「道具」が1つあると便利ですよね。ササッと切れるので、とてもスマートです。お値段294円(税込)。安いですよね! アマゾンで買いました。ドイツのマッハアート(MACHART)という会社の製品です。

色違いで、ブルー・赤・白もあるようです。CDやDVDの透明フィルムを切るときにも使えそうですね!

 

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

2度目の重版、決まりました。うれしいです!感謝いたします!

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年4月21日 13:37

MIDORI(R)のやさしい一筆添えるグッズ

こんにちは、いかがお過ごしですか。
こちらは、昨日からちょっと肌寒く感じられます。外は、霞がかった、どんより空です。

さて、昨日、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』でもご紹介させていただいた便箋メーカー、㈱デザインフィル(MIDORI(R)のブランド名で知られています)の広報の方と、お食事をご一緒しました。偶然、同じ年であることが判明! とても楽しい夜でした。

midori.JPG帰りがけ、便箋・一筆箋をたくさんいただきました。うれしいなぁ。わたし、MIDORI(R)の便箋類、大好きなのです。


MIDORI(R)の便箋類は紙の質が独特で、表面にちょっと凹凸があり、この凹凸が和紙のやさしい風合いを際立てているように感じます。

またデザインが美しい! あえて言うなら「和モダン」でしょうか。20代後半から40代の女性にぴったり。もちろん、モノによっては男性も、ご年配の方も・・!

 

広報の女性が、「最近、一筆箋の売上が急に伸びたんです」とおっしゃっていました。

うふふ。ちょっとくらい貢献できているとしたら、うれしいな♪ 

というのは、友人知人の中に、拙著を読んで「すぐに文房具店に行った!」という人が、多いんです。先日のアマゾンのレビューにも、「一筆箋を選ぶ楽しさに目覚めた」という、うれしいコメントがありました。

 

一筆箋って、いいですよね。

「一筆添える」ことによって、仕事がうまくいくようになったり、相手に喜ばれたり。いろいろ効用もありますし、それとともに、日本人として誇れる文化のひとつとして、お伝えしていくことができればいいなぁ、と思います。


 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

2度目の重版、決まりました。うれしいです!感謝いたします!

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年4月20日 17:12

シンプルがいちばん!&神様級の手紙です☆

こんにちは、いかがお過ごしですか。
ゴールデンウィークの予定は、もうお決まりですか。

 

3mai.JPGのサムネール画像さて、写真うつりが悪くてザンネンですが、先ほど3通、ハガキを書きました。@オリジナルのハガキです。

ありがたいことに、毎日、いろんな方から手紙が届くのです。

いただいた手紙には、できるだけ返信したいですね。
その日の気分によっては「また今度~」というときもありますが、いただきっぱなしというのも、気持ちのおさまりがよくありません。

書く内容はシンプルがいちばん! 
写真で見ると、たくさん書いているように見えるかもしれませんが、内容はすべて共通で、「宛名+お礼+ひと言メッセージ+再度、お礼+自分の名前」だけなのです。

 

たとえば、

 ○○様
  先日は、かわいらしいポストカードをありがとうございました!
  拙著を何度も読んでくださっているとのこと、とてもうれしいです。
  またお目にかかれますよう・・ ご縁に感謝いたします。
                                  むらかみかずこ

 

こんな感じ。ポイントは、お礼ではじめて、お礼でしめること。これなら、気負わずに書けそうな気がしませんか。


**

shosaikan.JPGこちらは、神様級の手紙です!(笑)
なんと・・、封筒に色鉛筆でイラストが描いてある・・! しかも、拙著のイラストですよ・・!!

差出人は、東京は青山にある大好きな万年筆ショップ、書斎館の店員さんです。http://www.shosaikan.co.jp/

すごい。。さすがですね。 shosaikan1.JPG手間をかけてくださって・・。こんなことしていただいたら、またお店に伺わないはずがありません。。^^;

秒殺されました~

 

 

 

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

2度目の重版、決まりました。うれしいです!感謝いたします!

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年4月16日 15:31

「一筆添える」便箋でも超☆開運!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
一筆添えていますか?(笑)

 

カバー.jpg拙著『できる大人の"一筆添える"技術』、おかげさまで多くの方から「よかったー!」のお声をいただき、とてもうれしいです。ありがとうございます。

この本を通して、いちばんお伝えしたいのは、仕事において、また毎日の暮らしにおいて、<手紙を書く楽しみ/手書きする楽しみ>を、もっと自由に気軽な気持ちで取り入れていただきたい、ということです。 

形式にとらわれて、何を書けばいいかわからなかったり。字がきたないというコンプレックスにとらわれて、一筆添えることを躊躇してしまったり。それは、とーっても、もったいない!

わざわざでなくてもいいんです。営業職でも、事務職でも、接客業でも、教育業でも、公務員でも、お仕事の場面で日常的に書類のやりとりは行っているでしょう。


取引先に渡す資料、契約書、見積書、請求書・・。それらを送付するときに、手書きでひと言「いつもお世話になっております」「ありがとうございます」と書き添える。かかる時間はほんの3~5分程度。

たったそれだけで、相手に喜び、感謝していただけるようになりますよ!(*^_^*)


kaiun.JPGさて、先日、大学の先輩にあたる恒吉彩矢子さんが、ご新刊本を送ってくださいました。

ご著書のタイトルは『7日間でぜったい美人になる 超☆開運BOOK』(ビジネス社刊)。

色あざやかな便箋で、お手紙が添えられていました。太陽と月と海のイメージ?! 『超☆開運BOOK』というタイトルのイメージにぴったりですね。あえて、こういう便箋をお選びになったのでしょうね。

これがもしも、真っ白いコピー用紙だとしたら? ・・うぅ、、開運しなそう。。^^;

そう考えると、このほんのちょっとの「ひと手間」は、ものすごーく大事なんだとわかりますね。素敵です!

明日(17日・金)キャンペーンを行うそうです!!
 http://www.tsukiten.net/7book.html


 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

2度目の重版、決まりました。うれしいです!感謝いたします!

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる
1  |  2  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました