プロフィール

むらかみかずこ

手紙好きが高じて、文章を書く仕事をしています。
(有)はなまる企画代表  (社)手紙文化振興協会 代表理事

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。
あなたの場合は、いかがですか。

このブログでは、手紙好きが高じて文章を書く仕事をはじめたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの筆記具、便箋や切手などをご紹介することで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけましたら、うれしいです。

オフィスで働く女性をはじめ、パート・アルバイト、主婦、学生、人を応援するのが好きな人、人に喜んでもらうのが好きな人、もちろん男性も!

相手のことを想像し、自分の気持ちに素直な言葉をしたためる。
―それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうか、リラックスしながらお楽しみくださいませ。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2012年8月アーカイブ

2012年8月27日 12:29

もっと郵便を楽しもう! 手紙と郵便のコネタいろいろ。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
8月も最終週となりました。相変わらずの暑さですが、そろそろ夏休みもおしまい。世の中が平常モードになりつつある頃ですね。

 

今日は、ちょっとした手紙まわりのコネタをご紹介してみようと思います。

◆その1

郵便を送るときの切手代は、ご承知のとおり、封書が80円。はがきが50円。ただし、必ずしもぴったりで送らなくてもかまいません。

NEC_0553.JPGわたしは切手を複数枚、組み合わせて貼るのが好きです。
写真は60円と40円の組み合わせ。その昔、切手収集をしていた父からもらったもので、蝶々2枚! 人目を惹く美しい絵柄ですよね。

1枚でもじゅぶんインパクトがありますが、1枚だと使いにくい価格ですし、組み合わせて貼ることでさらに目立ちます。

オーバーしている金額は20円なので、損した気分にもなりません。

封書なら(シリーズもので)50円切手を2枚とか、はがきなら62円切手とか。机の中で眠っている昔の切手を使うチャンスにもなりますよ!

 

◆その2

NEC_0548.JPG外国の使用済みの切手を封かん代わりに使っています。

外国の切手って、日本にはないユニークなデザインのものがたくさんあって、見ていて楽しいです! 

写真のものは、東京・目黒のトラベラーズファクトリーで買いました。20枚入りで210円(税込)でした。

トラベラーズファクトリーは、デザインフィル ミドリカンパニーさんのブランド/トラベラーズノートをもっと楽しみ、もっと日常をワクワクしたい人のためのショップですね。
 http://www.travelers-factory.com/

2階はカフェスペースにもなっていて、「知る人ぞ知る」的な、ちょっと友だちに自慢したくなるお店です。

今月からオンラインショップもスタートしているようです。
これから少しずつ商品点数が増えていくのでしょうね。こちらも楽しみです。
 http://www.travelers-factory.com/online-shop/

 

◆その3

定形外の郵便を送るときに、送料がいくらになるか、気になりますね。

通常は郵便局の窓口で重さを計ってもらい、「はい、△△円です」と言われた分の料金を払って領収シールをペタっと貼ってもらい、お預かり...となるわけですが、せっかくなら、切手を貼って送りたい! わたしは(手元にたくさん切手があるため)いつもそう思います。

NEC_0552.JPGで、事前に自宅(オフィス)で重さを計っておけば、郵便局のウェブサイトから料金を調べられます。
 http://www.post.japanpost.jp/service/standard/one_price.html

写真のオレンジ色の「はかり」は、もともとワンコのご飯を計量するために買ったものですが、こんなときにも役立ってます!! ・・はよしとして、はかりって、たいていどこの家庭にもありますね。


ちなみに、郵便局に切手を何枚か持参して、窓口で重さを計ってもらうときに「切手で払いたいんですが...」とひと言添えると、「はい、わかりました」となり、その場で料金分の切手を貼って、局員さんに手渡すこともできます。

この場合も少し多めに貼っても、その分、郵便がちょっとでもおしゃれになるとしたら、損にはなりませんね。

 

**

shibudoku.JPG9月8日(土)15時~16時半、渋谷センター街入口にある大盛堂書店さんにて、拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』の出版記念トークイベントを行います。

入場無料! 事前のお申し込みが必要です。
詳しくはこちらをご覧ください~。 お電話(03-5784-4900)の他に、リンク先のサイトにある右上のフォームからも、お申し込みいただけます。

お会いできますのを楽しみにしています!!

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2012年8月24日 14:56

福島県飯舘村からのラブレター!!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
残暑、残暑、残暑...。体に疲れがたまりやすい時期ですね。大事にしたいものです。


とーってもうれしいお手紙をいただきました!

NEC_0539.JPG福島県飯舘村、社会福祉協議会の方からです。

わたしは2年半ほど前、震災の前のまだおだやかだった頃、飯舘村の教育委員会さんからお呼びいただき、「相手の心に届くプチレターのコツ」と題して、手紙の書き方・楽しみ方セミナーの講師をつとめたことがあります。

当時の教育委員会のご担当者さんに、本当によくしていただきました。


その後、震災が起こり、福島第一原発の近くに位置する飯舘村では村民全員が避難生活を余儀なくされてしまい、今もたいへんつらい思いを強いられていることと思います。

想像すると、胸が痛みます。
たいしたことは何もできませんが、ずっと気になっていました。

そして先日、新刊『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』(原書房刊)が発売になった際、出版社さんを通して、飯舘村のご担当者さんに、1冊献本させてもらいました。

直接的なお役に立てるわけではありませんが、ほんのちょっとの気分転換程度に、拙著をペラペラとめくってホッとしていただければうれしいなぁ、と思ったからです。


そしたら...
NEC_0536.JPGなななーんと! 今回、丁寧な手書きのお礼状と飯舘村のポストカード、「いいたて村社協だより」、それから、かわいいレターセット・ハンカチのプレゼントまで・・! 

NEC_0541.JPG

お手紙には、震災後、村の風景をポストカードにしたこと、またそのポストカードを県内外に避難している約500軒の村民に宛てて、元気になってもらおうと、手書きでひと言添えて郵送したというエピソードが書かれていました。

NEC_0543.JPGさらに、村の名物でもある飯舘牛は現在、北海道にいるそうで、そこでも「さくらプロジェクト」と題して、ポストカードを作っているのだそうです。


なんだか胸がいっぱいになりました。

大変な中でもみんなで支えあって、励まし合って這い上がっていく意思の力、勇気、心遣い、感謝、やさしさ...、いろんな大切なことを感じたように思います。


わたしもがんばらなきゃ...!!
力をいただくのは、こちらのほうです。いつも。

ありがたい限りです。

 


◆飯舘村ウェブサイト
 http://www.vill.iitate.fukushima.jp/saigai/

 

 


++

shibudoku.JPG9月8日(土)15時~16時半、渋谷センター街入口にある大盛堂書店さんにて、拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』の出版記念トークイベントを行います。

入場無料! 事前のお申し込みが必要です。
詳しくはこちらをご覧ください~。 お電話(03-5784-4900)の他に、リンク先のサイトにある右上のフォームからも、お申し込みいただけます。

お会いできますのを楽しみにしています!!

 

 

 

ページTOPへもどる

2012年8月19日 17:01

秋の新作レターセット、早くも発売です!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
朝晩はだいぶ過ごしやすくなったものの、日中のギラギラ感はあまり衰えませんね。

「手紙の書き方」サイトでお世話になっているデザインフィル ミドリカンパニーさんから、今秋の新作が届きました。20日(月)発売だそうです!

 

NEC_0527.JPGプラタナスは日本名で言うと、スズカケノキ。
果実が鈴をぶら下げたようになることから、この名が付いたとされています。

プラタナスもイチョウも秋を代表する植物ですが、ここ数年、夏の終わりがどんどん長引いているため、秋の絵柄を使いはじめるタイミングがむずかしくなったように感じます。

さすがにまだちょっと使うには早いけれど、相変わらず、美しさに力のある便箋ですね。

 

「手紙の書き方」サイトも、ぜひご覧になってみてくださ~い。

 

++

shibudoku.JPG9月8日(土)15時~16時半、渋谷センター街入口にある大盛堂書店さんにて、拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』の出版記念トークイベントを行います。

入場無料! 事前のお申し込みが必要です。
詳しくはこちらをご覧ください~。 お電話(03-5784-4900)の他に、リンク先のサイトにある右上のフォームからも、お申し込みいただけます。

お会いできますのを楽しみにしています!!

 

 

 

ページTOPへもどる

2012年8月15日 20:12

終戦の日にちなみ、奇跡のラブレター。&「日経消費ウォッチャー」掲載

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日は8月15日(水)。お盆休み真っ只中。そして、終戦記念日です。どんな夏休みですか。

 

拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』(原書房刊)の中で、ひとつ、今日の日にまつわるラブレターをご紹介しています。

名づけて、「やしの実のラブレター」。
まるでうそのようなほんとの話。奇跡のラブレターともいわれています。

太平洋戦争中、死を覚悟した一人の日本人男性が、戦地フィリピンから、やしの実にナイフで文字を刻み、故郷・島根で待つ家族と友人に宛てて、海にやしの実を流しました。

男性はフィリピンで戦死しましたが、やしの実はなんと31年もの年月をかけて海を漂流。
その後、およそ3000キロも離れた故郷・出雲の浜に奇跡的に流れつき、家族のもとへと届けられた...、という話です。


わたしは、このやしの実のラブレターについて、父から教えてもらいました。

というのは、ここでもひとつ驚いてしまう偶然があるのですが、このやしの実を流した男性(戦地フィリピンで亡くなった男性)のご家族が、父の友人なのです。

父の友人は、マキハラさんといいます。そのマキハラさんのお母さんの弟さんが、このやしの実を流したご本人なのだそうです。


終戦は1945年ですから、今から67年前のことなのですね。亡くなった方の魂が、ほんの少しでも癒されますように...。


++

NEC_0518 (1).JPG取材協力させてもらいました『日経 消費ウォッチャー』(2012年8月号)が届きました。

主に、企業のマーケティング担当者が読む専門誌だそうです。
「消費感度高い「手書き派」が増加中」と題して、筆記具や手帳業界の動向などがとても興味深くレポートされています。

手書き派か、デジタル派か。...ではなくて、両者を上手に使い分け、それぞれの「いいとこどり」をすることが大事ですね! とあらためて思いました。


今月の女子目線というコーナーで紹介されている、「ペットに月1万円以上かける女性が2割」の記事も、おもしろい~☆

ペットへの思いと男性との関係についての設問で、「カレとの選択を迫られたらペットを選ぶ」とした30・40代は30%強もいた・・・とのくだりに、決して他人事とは思えない可笑しみを覚えました・・・(笑)

 

++

shibudoku.JPG9月8日(土)15時~16時半、渋谷センター街入口にある大盛堂書店さんにて、拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』の出版記念トークイベントを行います。

入場無料! 事前のお申し込みが必要です。
詳しくはこちらをご覧ください~。 お電話(03-5784-4900)の他に、リンク先のサイトにある右上のフォームからも、お申し込みいただけます。

お会いできますのを楽しみにしています!!

 

 

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2012年8月 9日 09:30

好きな人には、まるでパラダイス。東京中央郵便局(JPタワー)!!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
朝晩は涼しい風が流れるようになりました。オリンピックもそろそろ終盤戦。来週はお盆休みですね。


昨日、大手町にある日本経済新聞出版社さんにお邪魔しました。
今秋、日経さんで著作の刊行に恵まれそうです。日経さんでは3冊目。ビジネス書!

情感たっぷりに、読んで気持ちよくなるビジネス書を書きたいです。

楽しみですー!


++

帰りに、東京駅の丸の内口を出てすぐ、先日改装オープンしたばかりの東京中央郵便局(JPタワー)に寄りました。

切手の種類がすごぉーーーく豊富!! どれを選ぼうか...、困ってしまいます。。
しばし、しあわせな苦悩を味わいました。

NEC_0511.JPG

 

NEC_0512.JPG NEC_0514.JPG POSTA COLLECT(郵便局の手紙グッズ)も充実しています。


NEC_0513.JPGあれこれ考えて、こちらを購入しました。

NEC_0519.JPG切手は、グリーティング切手のようなシート単位で発売しているものを除き、たいてい1枚から購入できます。
わたしはそのときによって「上の段1行(5枚×50円=250円)をください」「△△の絵柄だけでいいので、2枚ください(2枚×80円=160円)」などと指定して、購入しています。


よく見ると、切手によって、大きさが異なることに気づくでしょう。

左下の3枚(2011年発売の、切手趣味週間・郵便創業140周年の記念切手)は特に大きくて、存在感たっぷり。ななめに傾けて貼ると、なおインパクトが増すんです。

 

NEC_0520.JPGこちらの浮世絵切手は今月、発売になったばかりなので、どこの郵便局でも購入できると思いますよ。


東京中央郵便局のような大きなところになると、注文用紙が備え付けてあり、壁に見本として飾ってある切手シートのシート番号と希望枚数を書いて、窓口に提出します。

 

NEC_0521.JPGはがきは1枚70円。東京中央郵便局(JPタワー)限定のポスト型はがきは180円。

 


平日夜遅くまで、休日も営業していますから、会社帰りや新幹線を利用するときなどに、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう?

楽しいですよーーーー!!

好きな人には、まるでパラダイス。

お気に入りの切手が手元にあると、わざわざ手書きする手間も、豊かな時間に変わりますね。

 

 

++

shibudoku.JPG9月8日(土)15時~16時半、渋谷センター街入口にある大盛堂書店さんにて、拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』の出版記念トークイベントを行います。

入場無料! 事前のお申し込みが必要です。
詳しくはこちらをご覧ください~。 お電話(03-5784-4900)の他に、リンク先のサイトにある右上のフォームからも、お申し込みいただけます。

お会いできますのを楽しみにしています!!

 

 

 

ページTOPへもどる
1  |  2  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました