プロフィール

むらかみかずこ

手紙好きが高じて、文章を書く仕事をしています。
(有)はなまる企画代表  (社)手紙文化振興協会 代表理事

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。
あなたの場合は、いかがですか。

このブログでは、手紙好きが高じて文章を書く仕事をはじめたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの筆記具、便箋や切手などをご紹介することで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけましたら、うれしいです。

オフィスで働く女性をはじめ、パート・アルバイト、主婦、学生、人を応援するのが好きな人、人に喜んでもらうのが好きな人、もちろん男性も!

相手のことを想像し、自分の気持ちに素直な言葉をしたためる。
―それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうか、リラックスしながらお楽しみくださいませ。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

2012年12月: 月別アーカイブ

テーマ別

アーカイブ

しあわせをはこぶ手紙の最近のブログ記事

2012年12月 4日 19:40

手紙の書き方サイト、リニューアル! 読者プレゼントを行っています。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
8日間のアメリカ/ニュージャージー&ニューヨーク旅行から戻り、ちょっとあわただしい週明けとなりました。

アメリカへは留学することになった姪っ子の付添をかねて、姉家族と一緒に行ってきました。

わたしの姉はアメリカ人と結婚したので、姪っ子はハーフです。
義兄のお兄さんのおうちでお世話になることになり、わたしたちの滞在中もずっと義兄のお兄さんが車で観光案内してくれるという、なんともありがたい旅になりました。

NEC_0687.JPG
写真はニューヨークの夜。信号待ちの車の窓から撮影しました。

この後、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーの点灯式を見に行きました。
人が多すぎて(なんと50万人だったとか)画面でしか見られませんでしたが、忘れられない思い出に。おかげで、寒さに体が慣れましたし、ね。


NEC_0686.JPG
マンハッタンの紀伊圀屋さんで、拙著を2冊発見!『書き添える言葉300』と『ものの言い方300』 (日経ビジネス人文庫)です。

感激!!




NEC_0709.JPG
メトロポリタン美術館では、たくさん紙モノを。
限られた時間と予算の中で、目の色を変えて、甥っ子から「買いすぎ注意だよー」とたしなめられながらの、楽しさが止まらないショッピング。

NEC_0710.JPGほかに、街の文具店でもいろいろ見てまわりました。

日本の紙と比較すると、全体的に手触りがややカタいのですね。
繊細なやわらかさというより、全体的に「バン!」と堂々としている印象を受けます。

価格は日本で日本製のものを買うのとほぼ同じくらいかな。3つ買うと1つフリーになるとか、そういう売り方をよくしていました。こういうのも、お国柄でしょうかしらね。


NEC_0716.JPG滞在中、アメリカの家族のウエディングにも出席しました。義兄のお兄さんのお嬢さんのウエディングです。

いろいろ考えて、日本から着物を持っていきました。
日本大好きファミリーなので、すごく喜んでもらえて、わたしもハッピー☆ 

刺激いっぱいの楽しい旅でした!



**

tegami_renew.jpg
デザインフィル ミドリカンパニーさんの「手紙の書き方」サイトがリニューアルオープンしました!

すっごく美しいデザインですね~
トップページの写真で掲載されている便箋は、わたしが監修させてもらった「しあわせをはこぶ手紙」便箋です。雰囲気のあるいい写真ですね。

検索機能もついて、より便利に使えるようになりました。
たとえば、文例のところをクリックして、検索窓に「クリスマス」と入力すると、クリスマスカードの文例がヒットします。


アンケートにお答えの上、どしどしご応募ください。心より、お待ちしております!












ページTOPへもどる

2012年7月20日 17:05

印象的な切手、手書きのラブレター文例、京都で買ったがま口タイプのペンケース!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
うだるような暑さから一転して涼しく感じられるようになりました。今日(20日)は長袖のシャツ1枚だと肌寒いくらいです。

 

NEC_0468.JPG京都の友人から、京都らしい1枚が届きました。
この時期ならでは。
京都に行きたくなる1枚ですね。

この友人は、舞妓さんやお寺のものなど、いつも京都の絵柄のハガキやレターセット、記念切手で送ってくれます。
そのたびに、「らしいなぁ~」と思います。

離れたところに住んでいる友人やお客様に手紙を送るとき、その土地に縁のある絵柄のもので送ると、親しみが出ると同時に印象に残る1枚になりますね。

 

++

拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』(原書房刊)に掲載している手紙文例をご紹介します☆

NEC_0470.JPG1月の文例/寒中見舞い

◆使用したレターセット/ミドリカンパニー、むらかみかずこ監修・しあわせをはこぶ手紙
◆記念切手/ちょっとレアな国連50周年切手(1995年発売)

小さくしか見えませんが、切手にはハートマークがいっぱい! かわいいですよね。
東京の豊島区目白にある、切手の博物館で買いました。


拙著では、1月から12月まで、それぞれの時期やイベントにあわせて使いたいフレーズをたくさん掲載しています。

アマゾンでは在庫なくなっちゃいました。すみません、ありがとうございます。近日内に入荷すると思います。

楽天ブックスでは、まだいっぱいあります! お近くの書店さんでも、探してみていただけましたら、うれしいです~!

 楽天ブックス/ http://p.tl/20rw

 

++

京都つながりで、ひとつ。

NEC_0471.JPG先日、文房具のフリーペーパー『BUN2』にインタビュー記事を掲載してもらいました。

そしたら、記事&写真を見た読者の方が、わたしの使っているペンケースを気に入り、編集部あてに「どこで購入したものか、聞いてもらえませんか?!」と問い合わせてくれたそうです。

すごく気に入って使っているものなので、反応していただき、うれしく思います。


このペンケースは、京都旅行中、たまたま入ったお店で見つけました。正確に覚えているわけではないのですが、たぶんこちらのお店で間違いないと思います。

あやの小路 祇園店

渋谷のヒカリエ内にもお店があるのですね。
ネットショップも...。
http://item.rakuten.co.jp/ayano-koji/c/0000000337/


どれもお値段お手頃、そして、かわいいですね!

 

 

ページTOPへもどる

2012年3月17日 09:01

新刊本の執筆とあれこれ。「しあわせをはこぶ手紙」便箋のご紹介も。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今週、朝のお散歩の途中、梅の木に留まるウグイスを見つけました! (写真は撮れず、、、残念無念) 
花粉で目鼻はグショグショですが、朝から気分が上がりましたよ。


今週は、家の用事つづきでバタバタバタバタ・・大忙しでした。
なんだかんだと病院に行ったり、家中を片付けたり、肉体労働でかよわい(?)体を酷使してしまいました。@あぁ~、エステに行きたいな。 

 

新刊の執筆も、ちょっとずつ進めています。

NEC_0287.jpg文章を書くのは本当に楽しくて・・!
雑念を忘れて没頭できる、ある意味、いちばんのリラックスタイムといえるかもしれません。

もちろん、楽しいだけじゃないことも多くあるわけですが、思う存分、好きなことを書ける場をつくっていただき、ほんとうにありがたく思います。


@写真は新刊本の資料です。まだもうちょっと時間がかかると思いますが、喜んでいただける本になるよう、鋭意、制作中です! 楽しみ~&がんばろ~

 

++

株式会社デザインフィル ミドリカンパニーさんから好評発売中!「しあわせをはこぶ手紙」便箋。

ブログですっごく素敵に紹介してくださいました。

ありがたいです~! 感謝します。

エコーママの家づくり夢案内日記

 

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2012年2月17日 14:32

梅の花の開花とともにゆっくり楽しむ?! 「しあわせをはこぶ手紙」

NEC_0254.jpgこんにちは、いかがお過ごしですか。
お散歩途中に見かける梅の木に、少しずつ花が咲きはじめています。「今日はどうかな?」と確認するのが、毎朝の日課になりました。

梅は桜と違い、咲くのも散るのもスローペース。早く咲きこぼれてほしいけれど、ゆっくり花開くのを待つのも、「味わい」のひとつなのでしょうか。

そういえば、和歌では桜よりも梅を詠んだもののほうがだいぶ多いですものね。

 


株式会社デザインフィル ミドリカンパニーさんから発売中のむらかみかずこ監修の便箋「しあわせをはこぶ手紙」、わたしは先週からたびたび都内の大型文具店に出かけているのですが、いまだ店頭では見つけられなくて・・。

店員さんにそれとなく聞いてみたら、「発売してまだ間もないので、もう少ししたら並びますよ」とのことでした。

shiawasehakobu.JPG早く店頭でみたいなー。わくわく。・・って、これもゆっくり待つのを「味わい」なさい、ということなのでしょうか(苦笑)

すでにお店に足を運んでくださった方・・・、見つからなかったとしたら、ごめんなさい! もう少しお待ちください。年間を通して、売り場に並びます。

ウェブサイトからもお求めいただけます。
ご興味をお持ちいただける方は、写真だけでも、こちらからご覧ください。 

そして、お使いになった感想など教えていただけましたら、うれしく思います。お待ちしております!
 tegami☆e-hanamaru.jp (☆を@に変えてください)

 

++

j-castnews.JPG気付くのが遅れてしまったのですが、2月1日のJ-CASTニュースで拙著『心がホッとやわらぐ 手紙と言葉』(新人物往来社刊)を掲載してもらっていたのですね。

ありがたいです!
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2012年2月 9日 13:26

むらかみかずこ監修、便箋発売! しあわせをはこぶ手紙

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今朝の太陽は暖かかったです~。春は今、どのあたりにいるのでしょう? 早く顔を出してほしいですね。


さて、今日はお知らせがあります!
株式会社デザインフィル ミドリカンパニーさんと数ヶ月前から制作していた便箋が、今日から発売となりました。

NEC_0240.jpgむらかみかずこ監修の便箋! その名も「しあわせをはこぶ手紙」です。

せっかく手紙を書くのですから、相手にちょっとでも喜んでもらいたいですよね。
書く人自身もハッピーな気持ちになれたら最高ですよね。 

カタチも少しユニークで、横に開くタイプのノート型。表紙をめくると、季節のあいさつや幸せを運ぶ言葉が掲載された「自分らしい手紙が書けるテキスト」が付いています。

NEC_0242.jpgおそろいで4種類あり、古今東西のラッキーモチーフがキュートなワンポイントになっています。

いずれも441円(税込)、封筒+封緘シール378円(税込)。

売り場で見つけましたら、ぜひぜひお手にとってみてください。
わたしも今週末、ウキウキ☆ドキドキしながら文具売り場に足を運んでみます。

 

やったー! すっごくうれしいのです!\(^o^)/

ミドリさんにも感謝しています。素敵な便箋をつくっていただき、ほんと、光栄に思います。

年間を通して売り場に並びます。定番商品として、末永く、たくさん買ってもらえるといいなー。
 

**

おめでたい日付は、なぜか重なるもので・・。
本日2月9日は弊社/有限会社はなまる企画の会社創立記念日でもあります。

統計上、設立後5年以内になくなってしまう会社が8~9割といわれる中、ヒヨヒヨなりに8期目を迎えられることについて、ひと言でいえば、「まぁね、奇跡に近いわね」。・・でなく、まじめな話、感謝のひと言に尽きます。

もっとも、わたしの場合、個人事業主でやっていても何も問題ないわけですが。起業時、まさに目の色を変えて社長さんの想いを伝えるマーケティングツール/小冊子の制作を手がけていましたので、「ほんのちょっとでも社長さんの気持ちに近づきたい」と思い、法人化したのでした。


これからも、たまに一喜一憂しつつも、根本部分は揺るがず、迷わず。
無理のない範囲で、強く、やさしく、エレガントに。一生懸命、励んでいきたいなぁと思います。

さぁ、今期もがんばろう!

 

 

 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました