プロフィール

むらかみかずこ

手紙好きが高じて、文章を書く仕事をしています。
(有)はなまる企画代表  (社)手紙文化振興協会 代表理事

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。
あなたの場合は、いかがですか。

このブログでは、手紙好きが高じて文章を書く仕事をはじめたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの筆記具、便箋や切手などをご紹介することで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけましたら、うれしいです。

オフィスで働く女性をはじめ、パート・アルバイト、主婦、学生、人を応援するのが好きな人、人に喜んでもらうのが好きな人、もちろん男性も!

相手のことを想像し、自分の気持ちに素直な言葉をしたためる。
―それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうか、リラックスしながらお楽しみくださいませ。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

2012年2月: 月別アーカイブ

テーマ別

アーカイブ

書籍紹介『すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉』の最近のブログ記事

2012年2月17日 14:32

梅の花の開花とともにゆっくり楽しむ?! 「しあわせをはこぶ手紙」

NEC_0254.jpgこんにちは、いかがお過ごしですか。
お散歩途中に見かける梅の木に、少しずつ花が咲きはじめています。「今日はどうかな?」と確認するのが、毎朝の日課になりました。

梅は桜と違い、咲くのも散るのもスローペース。早く咲きこぼれてほしいけれど、ゆっくり花開くのを待つのも、「味わい」のひとつなのでしょうか。

そういえば、和歌では桜よりも梅を詠んだもののほうがだいぶ多いですものね。

 


株式会社デザインフィル ミドリカンパニーさんから発売中のむらかみかずこ監修の便箋「しあわせをはこぶ手紙」、わたしは先週からたびたび都内の大型文具店に出かけているのですが、いまだ店頭では見つけられなくて・・。

店員さんにそれとなく聞いてみたら、「発売してまだ間もないので、もう少ししたら並びますよ」とのことでした。

shiawasehakobu.JPG早く店頭でみたいなー。わくわく。・・って、これもゆっくり待つのを「味わい」なさい、ということなのでしょうか(苦笑)

すでにお店に足を運んでくださった方・・・、見つからなかったとしたら、ごめんなさい! もう少しお待ちください。年間を通して、売り場に並びます。

ウェブサイトからもお求めいただけます。
ご興味をお持ちいただける方は、写真だけでも、こちらからご覧ください。 

そして、お使いになった感想など教えていただけましたら、うれしく思います。お待ちしております!
 tegami☆e-hanamaru.jp (☆を@に変えてください)

 

++

j-castnews.JPG気付くのが遅れてしまったのですが、2月1日のJ-CASTニュースで拙著『心がホッとやわらぐ 手紙と言葉』(新人物往来社刊)を掲載してもらっていたのですね。

ありがたいです!
ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2011年11月24日 14:04

新刊発売です!『すぐ書ける 心がホッとやわらぐ手紙と言葉』

こんにちは、いかがお過ごしですか。
夜になると冷えますね。わたしは少し体調を崩していましたが、今日は元気になりました~。


51U5TIeT3EL._SL500_AA300_.jpgおかげさまで、新刊本に恵まれました。
すぐ書ける 心がホッとやわらぐ手紙と言葉』(新人物往来社刊、1365円)

ありがたい、ありがたい。
無事にカタチにできて、世に送りだしていただけて、ほんとにありがたく思います。関係者のみなさま、そして当ブログを読んでくださるみまさまに、心からお礼申し上げます。


手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手。
そう感じている人が多いですね。

・なんて書いたらいいか、わからない
・気の利いた言葉が見つからない
・ちゃんと伝わっているかどうか、不安
・自分の書く文字に自信がない

などの理由があげられるのでしょう。実際にわたしも講座等を通して、いつもそうしたお声を耳にしています。

 

でも、手紙は楽しみながら書くのがいちばん!
相手を思う気持ちは、マナーや形式ばかりにあらわれるのではありませんから、自分らしく、楽しめばいいのです。

紙(一筆箋・便箋など)や記念切手の絵柄で楽しんだり、書くモチベーションを高めてくれる筆記具を見つけたり、ひと言添えるときの自分なりの定番フレーズを身につけたり・・

堅苦しく考えなくても大丈夫。
「あの人に似合う一筆箋はどんなものかな?」と想像して紙を選ぶときから、すでに手紙を書く時間ははじまっていると思のです。


本書では、それら手紙の楽しみ方をたくさんご紹介しています。
もちろん書く上での最低限のマナーはしっかりとおさえ、そのまま使える文例もたっぷり掲載しています。

写真もたくさん! いろんなメーカーさんにご協力いただき、掲載する一筆箋・便箋・ポストカード等をたくさん提供していただきました。
おかげさまで、ぱらぱらとページをめくる楽しさも十分、堪能していただけると思います。


そろそろ年賀状も気になり出す時期ですね。
今年は年賀状も何かと話題です。よろしければ、どうかぜひぜひ、お手にとってみてください!

 

 

 

 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました