プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2008年11月アーカイブ

2008年11月21日 20:09

未来郵便、興味ありますか

こんにちは。いかがお過ごしですか。

そろそろ街中がクリスマスモードになりつつありますね。街がイルミネーションで華やかになるのは、気分的に、楽しいものです。

とはいえ、、、あー。今年のクリスマスはどうやって過ごすのかなー、わたし。お仕事漬けなんてことだけは、避けたいですけれど!

 

さて。先日、お友達のこちらのブログで、こんなサイトが紹介されているのを目にしました。

 未来郵便:http://mirai-yubin.com/

mirai.JPG

手紙やプレゼント、タイムカプセルを、指定した未来の日まで保管して、その日になったら配達してくれるサービスだそうです。

いろんなサービスがあるんですね!

最長で20年先まで可能とありますが、20年間もきちんと保管しておくなんて、企業としてはタイヘンそう。。それだけに、ニーズのある人にとってはありがたいのでしょうね。

 

そういえば、うちにアルバイトに来てくれている20歳の大学生F嬢は、年明けに成人式を迎えるんですが、その成人式が終わったあと、小学校の頃に書いた「20歳の自分への手紙」を開封するんですって! 

何を書いていたんでしょう?! ちょっと胸がキュンとするかもしれません?! それか、大笑いか♪(笑)

以上、郵便関連ミニ情報でした!

 

**

ぜんぜん関係ありませんが、こちらは最近見つけて、思わず買ってしまったもの!

チョコレート型の計算機。中身はホンモノの計算機。ほんのり、甘いチョコレートの香りがするんですよ。

choco.JPGたしか450円くらいでした。可愛いですよね! たぶん、文房具大好き☆甥っ子or姪っ子へのクリスマスプレゼント(の一部)になるでしょう~ 

 

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年11月20日 19:05

切手を買うなら・・!

こんにちは。いかがお過ごしですか。

今日は取材・打ち合わせつづきの1日でした。

わたしは極度の方向音痴なので、行き慣れないところ行くと、標識を見たり、番地を見たり、携帯で地図を見たり、ビルの看板を見上げたり、なにやらかにやらで、とても目が疲れます。。(^_^;)

空気の乾燥もあって、目を真っ赤にして帰宅しました。

レーシックって、どうなんでしょうね。思い切ってやってみようかな。コワイ気持ちもあるんですけど。んん、、迷う~

 

さて。わたしは切手ラブな人なので、街を歩いていて郵便局が目に留まると、特に用事がなくても中に入って、とりあえずどんな切手が置いてあるかだけ、チェックしています。

また、郵便局のホームページをお気に入りに入れていて、しょっちゅうのぞいては、記念切手の発売日を確認しています。

で・・!

今日は、郵便局のホームページが、一部ニューオープンしていることに気づいちゃいました☆

 切手SHOP http://kitte-shop.post.japanpost.jp/goods/

post.JPG

切手と官製ハガキのネットショップ。

このサイト、すごいです~!! 画面が見やすいし、レイアウトが親切で可愛い♪ 画像サイズが変えられたり、「和風」「花・植物」というようなテイストごとの分類も! 古い切手は買えないようですが、じゅうぶんですよね。 

無料メルマガも発行しているようです。

 https://secure3.skillupjapan.net/goods/mailmag/index.asp

とりあえず、メルマガ登録しました。サイトはあとでじっくり、舐めるように(笑)、眺めてまわるつもりです。

 

ちなみに、今日入った郵便局では、こちら切手が売られていました。わたしは購入しませんでしたが、卒業生の方はぜひ?!

写りが悪くてごめんなさい。慶應義塾大学創立150年記念切手!

keiou.JPG 

人気ブログランキングへ   ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年11月19日 15:12

女性が男性に宛てて書く場合・・その2

こんにちは。いかがお過ごしですか。

こちらでは、朝のうち、遠く富士山がくっきり見えていました。空気が澄んでいて、気持ちがいいです!

 

さて、昨日のつづきを少し。女性が男性に宛ててハガキを書く際に、気をつけたほうがよいと思われることについて。

昨日、おねだりの一文を加えると書きましたが、補足しますと、これは初対面の方には不向きですよね。わたしの場合、おねだりの一文を加えるのは、顔見知りの方だけです。はい。

 

もう大人ですし、さすがに小娘ぶる年齢・キャラクターではないので、ある程度、言葉遊び的な「調子の良さ」も身に着けなくちゃいけないなぁ、と思います。それで喜んでいただけるなら、むしろそうしてさしあげるべきだとも思いますし。

ただ、そうはいっても、やはりこれも大人として、ご本人やその奥様・女性スタッフさんに妙な気をつかわせないために、また自分自身がいらないストレスを抱えないためにも、配慮しなければならないことはありますね。

 

たとえば、わたしが意識していることといえば・・

・名刺交換する際に、「手紙を書くのが好きなので、ハガキをお送りしてもいいですか」とあらかじめ聞いておく
・本人以外の第三者(奥様や同僚さん、スタッフさん)の目に留まることを前提に、送る
・セミナーや異業種交流会などで名刺交換した人に送る場合、その場で名刺交換した人全員に、同時に、同じ文面で送る
・差出人(自分)の名前を書くときに、個人名ではなく、必ず法人名+個人名にする
・文面はシンプルがいちばん。そのぶん、切手やポストカードで遊ぶ
・自宅兼個人事務所でやっている人(やっていそうな人)に送る場合は、特に第三者の目を意識する。税理士や行政書士などの士業の人、ライターやカメラマン、デザイナーなどの専門職の人に多い

ほかにも、ちょっと考えてみたら、もっといろいろ・・

さらに、ハガキを送った相手と次に顔を合わせたときの配慮についても、いろいろ・・

 

手紙って、ただ書けばいいだけじゃなく、カンタンなようでムズカシくて、だからこそ奥が深くて・・ 

そういうのを遊び心で楽しめたらいいなぁ、と思いますね!

 

yuki.jpg    fuku.jpg  

封印をふたつ。左は「幸」、右は「福」。 スタンプでも遊びましょ~♪

 

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年11月18日 11:51

女性が男性に宛てて書く場合・・

こんにちは。いかがお過ごしですか。

今朝、北九州にいるデザイナーさんと、北海道は帯広のお客様と、メール交換しました。福岡は山のほうで雪が降りはじめるくらい寒く、帯広は聞くまでもなく「そりゃー寒い」だそうです・・

こちらはポカポカ陽気なのですが、、 なんだか得した気分? いえ、申し訳ない感じ??

 

さて、先ほど、ハガキを1通書きました。最近読んだ本の感想を、著者の方に書いてみたんです。

「本の感想をハガキに書いて送る」。これ2~3年前によくやっていました。そのおかげで、いろんなビジネス書の著者の方とお知り合いになれたなぁ・・。最近さぼっていたのですが、今回読んだ本のテーマが「人脈術」だったこともあり、久しぶりに書いてみました。

あて先は、この本の著者、島田昭彦さん。
jinmyakuhon.jpg

セミナーの懇親会で、何度かご挨拶させていただいたことがあります。

書いた内容は次のとおりです。

shimadasan.JPG++

㈱クリップ 島田昭彦さま
前略ごめんくださいませ。エリエスさんセミナーにて、いつもお世話になり、ありがとうございます。(*^_^*)
ご著書『一流の人脈術』読みました。ご縁の大切さをあらためて学びました。とりわけ、古い縁を大切にする、セカンドアプローチ、知り合いから友人へ、のところなど、印象に残りました。ありがとうございます!
またお目にかかれますよう・・ ご自愛なさってくださいませ。感謝
はなまる企画 むらかみかずこ (*^_^*)

++

「とりわけ」という言葉は、とても便利ですね。わたしは、感想を書くときなどに、意識して使っています。流れがスムーズになりますよね。

 

それで、わたしなりに解説させていただきますと、ポイントは、むしろ表面なのです。

wagashi.JPG

「京都のおいしい和菓子、今度おしえてくださ~い♪」と、おねだりの一文を入れてみました。

これは、本当においしい和菓子がほしかったり、教えてほしかったりするわけではなくて(・・もちろん、単純にそれも期待しているんですけど!)、どちらかというと、次にお目にかかったときの、話題づくりですね。

わたしは口ベタなので、こういう伏線を張っておくと、次にお目にかかったときにラクなのです。

仕事ができる男性はサービス精神が旺盛なので、こういう「おねだり・お願い」の一文を入れておくと、むしろ、こちらの想像以上に喜んでくださることが多いと感じます。

 

ただ、「おねだり」のむずかしいところは、微妙なさじ加減が必要なところですね。

うーん、、女性のみなさんなら、おわかりいただけると思うんですが・・

いろんな振る舞いに慣れている女性ならいいんですが、やはり口ベタでビビリなわたしは、たまにその微妙なさじ加減を間違えて、「ありゃ、そんなつもりじゃなかったのに・・」などという、いらないストレスを抱えてしまうことも、なきにしもあらず・・・

最近は、これでもだいぶ、学びましたけど。今回の例でいえば、本音でいえば和菓子よりもお酒のほうが好きなんですが、あえて和菓子にしているところとか。京都ですしね!

あ、島田さんはもちろん素敵な紳士です♪ (念のため)

 

手紙って、実はそういうところが、要注意なのですよね。女性が男性に宛てて送る場合。本人にはよくても、奥様や女性スタッフさんに勘違いされないとも限らないし・・

本には、そういうことを予防する方法についても、書いてみようかなぁ。

 

人気ブログランキングへ   ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年11月17日 20:05

するめーる、いただきたい!

こんにちは。いかがお過ごしですか。

また今日から月曜日! 残すところ今月はあと2週間。年末まであっという間ですね~。

 

さて、昨日、Yahoo!ニュースで「するめーる」の記事が目にとまりました。

スルメイカが定形郵便になったもの。和歌山県のすさみで捕れたスルメイカを干し、真空パックにしたもので、定形郵便物として送れるものだそうです(1枚230円、90円切手を貼って送れるようです)。

 http://www2.ocn.ne.jp/~aritafum/sub2.html 

通常バージョン、暑中お見舞いバージョン、年賀バージョンがあるんですね! すごい! こんなユニークな年賀状、いただいてみたい☆ 送ってみたい☆

surumailphoto5.jpg

(画像、お借りしました。m(__)m)

 

サイトに載っている和歌山県南漁業協同組合すさみ支所さんに電話してみたら、あいにく売り切れだとか。「12月になってから、もう一度電話ください」と親切に言ってくださいました。

サイトに掲載されている文章、個人的に、かなりツボ♪ 

Yahoo!ニュースになったリリース文は、きっとこの文章を書いた人によるものでしょうね(笑) 以下、引用します。

++

次世代の通信メディアは「するめーる」で決まり!
21世紀の通信メディアとして注目されているのが、南紀すさみが生んだ「するめーる」。かのMSやIBM等からの引き合いも多く、将来、日本経済の救世主となるかも。

++


それから、ふかみ町は、世界一深いところにある海中ポストでも知られるところなのだそうです。
 http://www2.ocn.ne.jp/~aritafum/sub3.html

 

newpost2.jpg 

(画像、お借りしました。m(__)m)

すごい~、こんなポストがあったのね! いいなぁ。このポストに投函された手紙、受け取ってみたいです!!

 

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる
1  |  2  |  3  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました