プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2011年8月アーカイブ

2011年8月30日 13:42

京都で購入した手紙アイテムいろいろ。'がま口'ペンケースがお気に入り!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
暑かった8月もおしまいです。どんな1ヶ月でしたか。


先日、携帯をスマートフォンに替えました。
カメラの練習を兼ねて、この夏、京都に旅行したときに見つけた手紙アイテムたちを撮影してみました!


gamaguchi.JPG◆ピンクの和柄ペンケース

がま口タイプなんです。すっごく気に入って、一目ぼれして購入しました。

小さいので、ペンは5本ほどしか入りませんが、持ち歩き用にぴったり! 

「はんなり京都」という'がま口'専門店で、お値段はたしか1000円前後だったような・・。お買い得感たっぷりですよね!

お土産用に、他の柄もいくつか買ってくればよかったです。

 


Cnv0060.jpg◆コーヒー柄の一筆箋

デザインが面白いですね。他にパンダやカメラ柄もありました。

京都のエムデザインさんのものです。

ウェブショップもあるようですが、わたしの知る限り、関東のリアル店舗ではなかなか見かけないので、買えただけでハッピーです。取扱店舗、増えてほしいなぁ。

 


Cnv0059.jpg◆伊藤若沖のポストカード

我が家では最近、ちょっとした伊藤若沖ブームでして・・。

理由は書きませんが、気にして見るようになって以来、わたしも若沖の描く動物たちの表情や、ちょっとした遊び心を感じる画風にぐぐぐっと惹かれています。

中でも、水墨画が好きです。墨の濃淡を操る術がすばらしい・・!

 


kotodutefu.JPG◆言伝符(ことづてふ)

こちらは初めて目にしたものです。

京都のLAKOBOという会社さんのもので、ウェブサイトを拝見すると、紙アイテムだけでなく、手描の暖簾・タペストリーなどを扱っているのですね。

デザインがちょっと素敵。メモ帳タイプの一筆箋なので、封筒をポチ袋として、一筆箋をメモ帳として使うこともできそうです。

なかなか見かけないメーカーさんですが、関東でも手に入るのかしらん。

写真はなぜか画面全体に青みがかかってしまいました・・。せっかく撮ったので、載せておきます。

 


3hon.JPG◆おまけ

「手紙の書き方」サイトでお世話になっているデザインフィル ミドリカンパニーさんの便箋2種と、万年筆3本。


「手紙の書き方」サイト、毎月更新されていますので、お時間のあるときにぜひ覘いてみていただけたら、うれしく思います!

 

 

 

ページTOPへもどる

2011年8月24日 17:12

手紙の本、書きました!&「うふっ」なハンコ、なでしこ一筆箋

こんにちは、いかがお過ごしですか。
ここ数日、朝晩はだいぶ過ごしやすく感じられるようになりました。もうしばらく残暑が続きそうですが、またひとつ季節がめぐるのですね。今年は、どんな秋になりそうでしょうか。


ここ数日、かれこれ6~7年前にご依頼をいただいた方々から、ふと思い立ったかように続けざまに電話が鳴り、新たなご依頼につながっています。ありがたい限りです。

振り返ってみると、6~7年前というと、わたしはもう、とにかくいちばんガムシャラに仕事していた時期です。

当時の生活はだいぶ偏っていました。2年間くらい、ほぼ無休。元旦から近くのマックにこもって、原稿に赤入れしていたことをよく覚えています。

もう同じことはできませんが、それでも今年の8月は、久しぶりに、あの頃の気持ちをちょびっと思い出したかな・・。


先日、書籍の原稿を書き上げました。
これからまだたくさん手直しなどありますが、早ければ10月下旬に書店に並びます。うれしいな!

今回は、手紙の本です。
どうか楽しみにしていてくださ~い!


**


NEC_0023.JPG最近買ったばかりのハンコとともに。
こういうユニークなのを見つけると、ついほしくなっちゃうんですよね。。

このデザイン、どこのお店のものか、わかりますか?
おわかりになる方は、かなりのマニアさんだと思います(笑)

ヒント/関西ですね。


うしろの一筆箋は、鳩居堂さんのものです。「なでしこ」柄。

なでしこは、秋の七草のひとつ。花言葉は、純愛、大胆、勇敢・・だそうですよ。

 参考/花言葉事典より

 

 

  

ページTOPへもどる

2011年8月 8日 15:08

夏の縁起物アイテム&ミドリさんの華やぎシールいろいろ!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
真夏ですね。お昼に、冷やし中華を作って食べました。実家の父が庭で育てたキュウリを使いました。


さて、突然ですが、夏野菜といえば、キュウリと並んでナスを思い浮かべる人も多いと思います。

このナス、初夢の「一富士、二鷹、三茄子」と言われるように、縁起物とされていますね。

語呂あわせで、
1.'成す(なす)'にかけて、物事を成し遂げる、成功祈願
2.実に毛がないことから、'ケガ無し'の安全祈願
3.ナスは寒さに弱い野菜であることから、まだ温室栽培のなかった昔、とりわけ初物(その年の最初の収穫品)は非常に価格が高額だった。=貴重なもの

といった意味があるそうです。


こうした縁起物の絵柄のついたアイテムは、とりわけ目上の人に喜ばれます。
企業の社長さんや管理職に就くなど、人の上に立つ人は、縁起物を大事にする習慣をお持ちの人が多いと感じます。

一筆箋でもレターセットでもシールでも記念切手でも。

NEC_0020.JPGたとえば、
・招き猫
・うさぎ(跳ねることから飛躍、多産であることから子孫繁栄のシンボルとされています)
・カエル(福をむかえる、お金がかえるなど、常に前にしか進まないので、成功運のシンボルとされています)
・鯛(おめでたい、あやかしたい、など)
・ふくろう(不苦労、福来朗、福老など)
・サイコロ(どこへ転がっても必ず目(芽)が出る)
・だるま
・富士山
・鶴
・亀

もう少し若い人向けに、
・四つ葉のクローバー
・幸せの青い鳥

などもおすすめです。


<写真>
手元にあった縁起物の一筆箋を集めてみました。

 

**

先日、「手紙の書き方サイト」でお世話になっているデザインフィル ミドリカンパニーさんで、手紙のワークショップを行いました。
参加してくださったみなさん、ありがとうございました!


NEC_0018.JPGミドリさんのシール、たくさんいただいちゃいました。

このシリーズ、めちゃめちゃ楽しくキュートですよね。手紙だけでなく、手帳に貼ると、真っ白な紙が一気に華やぎます。

ありがとうございます! 使い倒します!

 

 

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2011年8月 5日 10:37

日本国際切手展に行きました!&自然保護切手、手紙の書き方サイト

こんにちは、いかがお過ごしですか。
8月に入りました。不安定なお天気がつづきますが、楽しくお過ごしでしょうか。

わたしは、ブログの更新は休みがちでしたが、毎日元気にがんばってます。^^


先日、パシフィコ横浜で開かれていた<日本国際切手展2011>をのぞきに行きました!

sharaku.JPG行かれた方はいらっしゃいますか? わたしは日曜日に行ったのですが、だいぶ、にぎわっていましたね。

世界各国の珍しい切手やら、日本の古い切手やら、昔の手紙やら、風景印のコーナーやら、絵封筒のコーナーやら・・。

実際に手紙が書けるコーナーもあるし、ワークショップもやってるし、郵便局の臨時窓口もあるし・・。
わたしはかなり楽しめました!

 

Cnv0056.jpg一緒に行った姪っ子(中3年生)も、いろんな国の人を間近に見て、ドキドキ楽しんでいるみたいでした。^^


*写真は、東洲斎写楽の記念切手と風景印、東海道五十三次の風景印です。


 

しばし迷った末に、少しだけ、切手を買いました。

Cnv0057.jpg今回、目に留まったのは、自然保護シリーズです。絶滅の危機に瀕している昆虫、魚、鳥や草花が描かれています。

なんとなく、今の時期に似合いますよね。

さっそく何点か、暑中お見舞い状として使いましたよ。

 


 

**

tegami_midori.JPG文具業界のリーディングカンパニーのひとつ、デザインフィル ミドリカンパニーさんが運営する「手紙の書き方サイト」の監修も、3年目に入りました! 

ありがたい限りです。

こちらもぜひ、今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

 

これから夏本番。
お疲れが身体に出ませんよう、どうかご自愛ください。

元気に夏を乗り越えましょう!

 

 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました