プロフィール

むらかみかずこ

手紙好きが高じて、文章を書く仕事をしています。
(有)はなまる企画代表  (社)手紙文化振興協会 代表理事

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。
あなたの場合は、いかがですか。

このブログでは、手紙好きが高じて文章を書く仕事をはじめたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの筆記具、便箋や切手などをご紹介することで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけましたら、うれしいです。

オフィスで働く女性をはじめ、パート・アルバイト、主婦、学生、人を応援するのが好きな人、人に喜んでもらうのが好きな人、もちろん男性も!

相手のことを想像し、自分の気持ちに素直な言葉をしたためる。
―それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうか、リラックスしながらお楽しみくださいませ。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2015年11月アーカイブ

2015年11月30日 19:00

雑誌『anan』掲載、書棚、撮影の様子、そして新刊発売!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
朝、布団の中から抜け出るのがつらい季節になりましたね。我が愛犬も同じで、最近は目が覚めていても、わたしが揺すり起こさないと動き出しません。

さて、先週もいろいろなことがありました。

■雑誌『anan』今号は読みどころたっぷりの贈り物特集。贈り物に添える一言メッセージページを監修しました。贈り物選びって、大事ですよね。「永久保存版」とうたっているだけあって、とても参考になります。

anan201512.JPG

■最近はもっぱら事務所(兼自宅)で撮影や収録をするため、本棚に拙著を整理して並べてみました。
写真は、12/6(日)放送予定のBS日テレ「明日言いたくなる話」の収録を終えたときに撮影したものです。たぶん3分くらいだと聞いていますが...。たくさん映れば、うれしいな。

hondana.jpg
■来春発売予定の監修本の撮影も行いました。当事務所がスタジオに早変わり!
岐阜の美濃和紙を使った紙製品メーカー/古川紙工さんの「そえぶみ箋」の書籍です。そえぶみ箋、きっと見たことありますよね? 今、大人気で、すごく売れているそうです。まだまだ鋭意、製作中です。楽しく役立つ本になりますように。

soebumi1.jpg
soebumi2.jpg
soebumi3.jpg

■そして!! 12/2(水)に、新刊本が発売開始となります。『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』(日経ビジネス人文庫)。既刊本の文庫化です。
今回の文庫化にあたり、「もっともっと役立つものになるといいな!」という思いのもとに、新しい章を追加したり、あとがきを新たに書き下ろしたり、工夫をこらしてきました。

Amazonでの発売もはじまりました。ぜひお手にとってみてください。

3gyo.jpg
今回の文庫化により、日経ビジネス人文庫が3冊揃いました。ありがたい限りです。m(__)m

2016tatta3gyo.jpg

■12月8日(火)、青山ダイヤモンドホールで行われる「笑顔で働きたいママのフェスタ2015」に出展します。お近くの方はぜひお越しください。





ページTOPへもどる

2015年11月25日 09:23

徳島にて講演会、万年筆、公明新聞寄稿、雑誌『Kiite!』、ツタヤビジネスカレッジ!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
急に冷え込んだり、生暖かく感じたり、妙なお天気がつづいていますね。


■昨年にひきつづき、徳島新聞社さんからお声掛けいただき、講演会を行いました。飛行機の中から撮影した富士山です。
講演会当日はあいにくの雨模様でしたが、大勢の人にお集まりいただき、心地よく過ごすことができました。

tokushima_fuji (600x800).jpg
■羽田空港には、青山にある万年筆専門店/書斎館の分室?もありますね。青山のお店はさながら万年筆のギャラリーのようなつくりですが、羽田のお店はもう少し手軽な文具やカード類も充実しています。店員さんに許可をいただき、万年筆の写真をパチリ。

haneda_shosaikan (800x800).jpg

■15日(日)付けの公明新聞に、年賀状と喪中見舞いの記事を寄稿しました。大きくスペースをとっていただきました。読む人の心に届くといいなぁ。

komei-np (800x800).jpg

■ちょっとしたクリスマスプレゼントとしてもオススメ。スターバックスのビバレッジカード。スタバのドリンク1杯無料チケットがついています。今回のデザインはシンプルなのがいいですね。 

sutaba_Xmascard (640x800).jpg
■ 郵便局で発売している雑誌『Kitte!』、年賀状と寒中見舞いのページを監修しています。そろそろ年賀状について頭を悩ませる頃ですね。お役に立てれば、うれしいです。表紙は広末涼子さん。

kitte!12 (640x800).jpg

■ そして、レンタルビデオショップのTSUTAYAさんで、DVDのレンタル(販売も)がはじまりました!
今年6月にKADOKAWAさんから出版していただいた拙著『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』のDVDです。おかげさまで、好評です。お店ではもちろん、オンラインは画像クリックで。ぜひご覧ください!

ツタヤビジネスカレッジ/http://tsutaya-college.jp/item/2015/11/-400.html

tsutaya_DVD (800x600).jpg

からだに気を付けて、有意義な月末をお過ごしください。

ページTOPへもどる

2015年11月16日 11:17

熊本中央郵便局のポスト、フォルムカード、縁起物モチーフ、一筆箋の記事など

こんにちは、いかがお過ごしですか。

週末はフランスで考えられないような大きなテロがありました。
心に平穏が戻りますことをお祈りします。

++

■12日・13日と、熊本に出張していました。
こちらは、熊本中央郵便局の前のポストです。たぬきが乗っていました! 右手には、ビニールテープのミサンガつき(笑)

あんたがたどこさ♪ 
kumamoto1.JPG■出張のときには、その土地の郵便局へ。とりあえず、ご当地フォルムカードを入手しなければ、です。

kumamoto2.JPG

■ちょっとした原稿の都合があり、縁起物モチーフの便箋、一筆箋、シール等を集めてみました。縁起物モチーフは、おもしろいですよね。

いくつかご紹介すると、
■ウサギ  跳ねることから飛躍、多産から子孫繁栄を連想させます。
■カエル  前に前にしか進まないカエルは成功のシンボル。
フクロウ  智恵、芸術、学問のシンボル。「不苦労」「福来朗」「福老」など福を招きます。
黒猫  財運や幸運を引き寄せ、悪運や災いを追い払ってくれるラッキーアニマル。

engimonoarekore.JPG

■雑誌『女性セブン』(小学館)で取材していただいた際の記事が、ネットニュースになって配信されていました。
画像をクリックすると、記事をお読みいただけます。

seven-news.jpg

こちらはおまけ。我が家には、愛犬のほかに、亀が1匹います。いつもはケージに入っているのですが、ケージのお掃除中に、リビングの床にはなしてみました。
尻尾を丸めて近づく愛犬の図。

inutokame.JPG
また来週! 楽しい1週間をお過ごしください。


ページTOPへもどる

2015年11月 9日 17:11

もうすぐ文庫化、ラーメン&すき焼き切手、『ESSE』12月号、読売新聞、お手紙キット(冬)発売!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
秋を満喫していますか。

前回にひきつづき、Instagram に投稿している写真を、こちらにもアップします。IDは、tegami.or.jp です。


■3年前に出版していただいた『たった3行のシンプル手紙術』(日本経済新聞出版社刊)が、もうすぐ文庫になります!
12月初旬、発売予定です。文庫になると、より若い人も買いやすくなるし、パソコンデスクの上に立てかけておけるから、使い勝手もよくなりますね。新たに追加した章もあります。どうか、お楽しみに!

IMG_0950.JPG

■先日発売になったラーメン&すき焼き切手は、なんと、1シート買っても180円! これ、とってもキュートですね!
18×4枚+10円切手で82円になりますし、 ポストカードでは3枚貼って2円オーバー(←気にしない)という方法もあります。そもそもは海外に年賀状を送るとき用(52円+18円=70円)に発売されたものですが、いろいろ貼り方を考えて、楽しみたいですね!

IMG_0978.JPG

■11/7発売、雑誌『ESSE』(扶桑社)に、監修協力した記事「気持ちが伝わる1行メッセージ」掲載していただきました! 付録として、エッセ×水縞さんのメッセージカードが付いています。
お料理のページもさすがに充実していて、見ていて飽きない雑誌です。

esse1107.JPG
■11/4(水)、読売新聞の朝刊、くらし面で、拙著『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』(PHP研究所刊)の紹介文を掲載していただきました。ありがとうございます。

yomiuri1104.JPG

■商品セレクト&文例監修したお手紙キット<冬>、デザインフィル社のミドリ オンラインストアにて、発売開始です! 今回は冬の花の代名詞でもある椿の紙シリーズ便箋&封筒セットほか、定番商品を選ばせてもらいました。ぜひ、サイトをチェックしてみてください。

midori-fuyukit.jpg



ページTOPへもどる

2015年11月 2日 13:17

講座の様子、封筒にまっすぐ宛名を書く方法、そえぶみ箋、まんが「とめはねっ!」、女性セブン掲載。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
11月になりました。これからどんどん気温が下がりますね。体調管理に気を配りましょう!

Instagram (IDは、tegami.or.jp )にアップしている写真をこちらにも掲載します。


■10/31(土)、11/1(日)と、当協会の手紙の書き方コンサルタント認定講座を行いました。1名は岩手県から、もう1名は熊本県から参加していただきました。本当に、ありがたい限りです。今後の活動にますます力が入ります。

IMG_0945.JPG

■封筒の宛名書きが苦手な人は、ミニサイズの便箋に相手の住所と宛名を書いて封筒に貼るのがオススメ! まっすぐ書けますよ。写真は、浜松市在住の認定講師/熊谷蘭夢さんから届いた1通。古川紙工さんの、そえぶみ箋を使っています。切手の貼り方もGOOOOOですね! リスのシールも効いています。

soe1.JPG
■こちらも、封筒にそえぶみ箋を貼るアイデアです。こちらは富士市在住の認定講師:金子えりかさんから届きました。きれいに貼るには、スティックのりをそえぶみ箋の後ろ全面に塗って、息を止めて、一気に貼るのだそうです。その際、宛名は先に書いておきましょう。書き間違えができませんからね。

soe2.PNG
■上の写真の拡大版です。かごの中の鳥が覗いている先は...... コーディネート力がすごいですね(うっとり)。富士市内の郵便局の風景印つき。もちろん、富士山! 

soe22.JPG

■マンガ「とめはねっ!鈴里高校書道部」(河合克敏さん著、小学館)のコンビニ向け版で、コラムの連載がはじまりました! これから10か月間、毎月1冊ずつ発売の予定です。本当におもしろくて、ためにもなるマンガです。コンビニで見かけたら、ぜひ買ってください!

tomehane.JPG

■同じく小学館の『女性セブン』でも取材していただき、今週号に記事が掲載されています。渋谷のロフトでは一筆箋の売上が対前年130%なのだそうです! すごいですね! 一筆箋はデザインのバリエーションが広く、買うのも楽しいですよね。わたしもそろそろ冬物を探しに行こうと思います。

IMG_0947.JPG



ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました