プロフィール

むらかみかずこ

手紙好きが高じて、文章を書く仕事をしています。
(有)はなまる企画代表  (社)手紙文化振興協会 代表理事

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。
あなたの場合は、いかがですか。

このブログでは、手紙好きが高じて文章を書く仕事をはじめたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの筆記具、便箋や切手などをご紹介することで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけましたら、うれしいです。

オフィスで働く女性をはじめ、パート・アルバイト、主婦、学生、人を応援するのが好きな人、人に喜んでもらうのが好きな人、もちろん男性も!

相手のことを想像し、自分の気持ちに素直な言葉をしたためる。
―それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうか、リラックスしながらお楽しみくださいませ。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2013年6月アーカイブ

2013年6月21日 17:55

NHKの番組「こころ旅」の手紙に毎朝、感動しています。&雑誌『天然生活』に取材していただきました!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

少し出遅れましたが、NHKの朝ドラ『あまちゃん』にハマッてます!
おもしろいですね! 朝、おなかを抱えて笑っています。細かいところに気づくと、なお笑えますよね。


わたしはいつも、BSで朝7時半から観ています。
で、その後、7時45分から火野正平さんの『こころ旅』を見ているのですが、こちらもすっごくいいです~。

こちらは、視聴者から送られてくる手紙につづられた思い出の地を、俳優の火野正平さんが自転車で日本縦断したなら巡る番組です。


数日前の放映にあった、さだまさしさんの歌「案山子」について書かれた手紙には、とりわけ、感動しました。
火野正平さんが走る田園風景をバックに「案山子」が流れたのも素晴らしくて...。
お手紙の内容と歌の歌詞と風景がぴったり合っていて、それはそれは美しい光景でした。


手紙って、いいなー。

この週末は全国的に雨模様みたいですから、お気に入りのレターセットを持って、ちょっと離れたところにある居心地のいいカフェに行って、ひとり、ゆったりと流れる時間を感じてみる...なんていうのも、よさそうですね。



NEC_0941.JPG
6/20発売の雑誌『天然生活』8月号で、「小手紙のすすめ」という特集をしています。

取材してもらいました。「基本を押さえて、心に残る一通に 気持ちが伝わる手紙の書き方」のところです。

以前から「すてきな雑誌だなー」と思って眺めていたので、お声掛けいただき、とてもうれしく思いました。


まだすべてに目を通したわけではないのですが、木下綾乃さんが書かれた手紙にまつわるエッセイに、胸がキュンとなりました。
木下綾乃さんが書かれる文章は、いつもすてき。記憶に残ります。


特集の「暮らしの道具目録」のところも、隅々までゆっくり読みたいです!


書店さんで見かけたら、ぜひぜひぜひ!








ページTOPへもどる

2013年6月19日 11:56

「夏」にちなむ言葉いろいろ&生ビールシール。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
むしむしむしむし...。湿度がだいぶ高い日がつづいています。

これから本格的に暑くなると、毎日のちょっとした会話で、「今日も暑いですねー」「ほんとにー。暑いですねー」というやりとりが増えていきます。

メールでも、ちょっとした一文を添えようと思っても、「暑い」ばかりになりがちですね。


「夏」にちなむ言葉はいろいろあります。

◆夏の暑い盛りのこと
・盛夏/真夏/夏本番/夏まっさかり

・太陽がギラギラと輝く夏
・照りつける日差しが眩しい夏
・大輪のヒマワリが誇らしく咲いている夏・・


◆暑い夏のこと
・猛暑/酷暑/厳しい・激しい・強烈な・うだるような・記録的な・しのぎがたい・頭がゆであがってしまうほどの・吹き出す汗が止まらない暑さ・・


◆暑い時期ならではの、健康を気づかうフレーズ
・熱中症にお気を付けください
・夏バテしませんように
・夏風邪をひきませんように

・疲れがたまっていませんか
・水分補給は足りていますか
・食欲が落ちていませんか

・栄養のあるものをたくさん食べて
・ぐっすり眠って
・しっかり水分を摂って


◆暑い時期ならではの、元気のよさが伝わるフレーズ
・暑さにマケズ
・暑さをもろともせず

・夏バテを吹き飛ばし
・夏バテとは無縁の

・一年でいちばん好きな季節
・甲子園最高!


◆暑い時期ならではの、涼しげなフレーズ
・かき氷/スイカ/ビールが美味しい時期になりました
・日陰に入ると、涼やかですね
・早起きして、蓮の花を見に出かけました


◆夏といえば‥
・海水浴/水着/浴衣/花火大会/金魚/夜祭/麦わら帽子/スイカ/かき氷/生ビール/ビアガーデン/夏フェス/お盆/土用の丑の日・・

・灼熱の太陽/炎天下


◆夏の花といえば‥
・サルスベリ/ノウゼンカズラ/ムクゲ/トケイソウ/アサガオ/ハス/ハイビスカス/ヒマワリ・・・


途中でバテました...(笑)。

連想ゲームみたいな感覚で、ぜひぜひ。



NEC_0938.JPG
写真は、最近お気に入りの生ビールシールです。

封かん代わりに使ったり、ビールを飲んだときのしるしに手帳に貼るのもアリですね! @毎日貼るなら、意味ナシですケド!(笑)







ページTOPへもどる

2013年6月13日 10:25

作例のスタイリングについて&イチオシのレターセットたち!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

今度の日曜日(6月16日)は父の日です。
あまり陽の当たらない父の日ですが(笑)、今年はビールのCMをたくさんやっていますね!

よろしければご覧くださ~い。
 

++

とても光栄なことに、コンスタントに取材のご依頼をいただきます。

先日の『The21』のようなビジネス誌のほかに、価格コムさんのような暮らし全般に関わる媒体や、文房具情報誌、それから女性向けの生活情報誌やファッション誌、フリーペーパーなどなど...。

いろんな媒体・メディアでお話しさせてもらうのは、楽しくもあり、刺激的でもあります。


で、そうしたとき、わたしの場合、お話しするだけのときもありますが、手紙の作例のスタイリングが大事な要素になることもよくあるんですね。

作例のスタイリングとは、たとえば父の日であれば、その文例を考えるのはもちろんのこと、それをレターセット(一筆箋やポストカードの場合もあり)に手書きして、写真掲載できるように準備を整えることをいいます。

たとえば、父の日向けの企画であれば、お父さんに喜ばれるレターセットの絵柄はどんなものか。
だいたいいつも3例くらい掲載するため、

・若いお父さん向け
・シニアのお父さん向け
・男性がお父さんに送るとき向け

・同居しているお父さん
・離れて暮らすお父さん

・仲良しのお父さん
・ちょっと(心の)距離があるお父さん
・義理のお父さん

・元気なお父さん
・体調を崩しているお父さん
・病院や施設にいるお父さん

・釣りやアウトドア好きのお父さん
・音楽好きのお父さん
・お酒好きのお父さん

など、いろんなバックグラウンドを想像・想定しながら文例を考え、それぞれにふさわしいレターセットを主要メーカーさんが発売しているものの中から選びます。

このとき、「すごくいいな!」と思っても、海外メーカーなどの珍しすぎる商品を選んでしまうと読者が購入できないのでNGですし、権利絡みで掲載しにくいもの(ディ〇ニー社のものとか)も控えるほうが「大人」な感じ...

デザインフィル ミドリカンパニーさんのように、新作が出るたびにサンプルを送付してくれるところもあるので、その中から選んだり、仲良くさせてもらっているメーカーさんには、取材の依頼が入るたびに趣旨を説明して超特急便でサンプル商品を送付してもらったり、もちろん自分で売り場に足を運んだりしながら使用するものを選んだりもします。

で、レターセットを選んだら、次に使うペン(インクの色)を選び、文章を固め、編集部にOKをとり、ここでようやく手書きします。

われながら、けっこうがんばっているんです!(笑)


++

ちょうど今週(父の日ではないですが)、別の企画で取材のご依頼をいただき、急きょメーカーさんに送っていただいた&売り場で購入したものの、誌面で掲載できなかったレターセットをご紹介します。

こうしてどんどん手元に増えていきます(笑)

次の3つは東京・表参道/大阪・心斎橋にあるカード専門店/ウイングド・ウィールさんのもの、下の2つ(トンボと人形)は、伊東屋さんで購入しました。

NEC_0924.JPG

NEC_0926.JPG
NEC_0925.JPG
NEC_0927.JPG
NEC_0928.JPG
NEC_0929.JPG






ページTOPへもどる

2013年6月10日 18:18

新しいインクを買いました!&ビジネス情報誌『The21』掲載!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

関東地方は梅雨入りしたものの、さっぱり雨が降りません。
湿気は多いので、髪の毛が気になりますね。


さて、本格的に暑くなる前に、夏色のインクがほしいと思っていました。
そして...

NEC_0917.JPG
さわやかで落ち着いた緑色のインクです。

当初はもうちょっとターコイズに近い鮮やかなグリーンがほしいと思い、エルバン社の緑とか、カランダッシュ社のカリビアンシーとか、いろいろいろいろ考えていたのですが。

最終的に、パイロット社の色彩雫シリーズ・孔雀にしました。
なんとなく安心感があるんですよね。

ちょっと写真がうまくないので、実物のインクの色はこちらのメーカーさんのサイトなどからご確認いただければ、と思います。

紙を替えると、また違う感じの見え方になりますね!



ちなみに、蓮の花は、ミドリさんの紙シリーズ/蓮の便箋の絵柄をなぞったもので、フリーハンドで描いたわけではありませんーーー。


万年筆は知人からいただいた、プラチナ社の金沢箔の万年筆、細字。
カートリッジ式のものに、コンバーターを付けて、使っています。


インクを替えると、気分がうんと華やぎます。うれしいな!



++

NEC_0915.JPGNEC_0916.JPG
ビジネス情報誌『The21』6月10日発売号に、2ページ記事が掲載されています。

特集「バカにされない文章術」の中の、一筆箋編/形式や作法にとらわれず、短く"心"を添える、というテーマです。


どのページもとても勉強になりますが、いちばんビックリしたのは、ホッピービバレッジ社の社長、石渡美奈さんが万年筆のコレクターさんだという話。
なんと! 数百本も所有しているんだそうです。
少し引用しますと...

ーー(引用ここから)ーー 

季節ごとに、万年筆を洗って、インクを入れ替えるのも楽しい。『この夏はどういうインクのラインナップでいこうかな? パキッと爽やかな色を入れようか』と考えるのが楽しいですね。私、洋服の衣替えはなかなかしないのですが、万年筆の衣替えはとても早いですよ(笑)

ー(引用ここまで)--

まさに、まさに、御意でございます!!!(笑)




ページTOPへもどる

2013年6月 4日 10:33

紫陽花の切手と、お相撲の一筆箋!!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

NEC_0908.JPG
梅雨入りしたものの、なかなか雨が降りませんが、紫陽花もキレイに咲いています。

写真は、紫陽花の切手です。

今の時期にぴったりですよね!
数年前にたくさん買いだめたものが、最後の1枚になりました。

また見つけたら即買いしたい1枚です。



++

お相撲マニアの編集者さんから、お相撲の一筆箋をプレゼントしてもらいました!

NEC_0905.JPG

先日の夏場所の際に、両国国技館で買ったものだそうです。

すごいですよね!!
力士の名前と似顔絵が、表紙だけでなく一筆箋そのものにも1枚1枚、ちゃんとプリントされているんです。

これ、好きな方にはたまらないでしょうね~。

引退した高見盛さんが載っているということは、以前に作ったもの?
わたしはあまり詳しくないのですが、琴欧洲さんの顔やたたずまいがよく似ているように思います。
日馬富士さんは実物のほうが男前かなぁ...?


NEC_0910.JPG
白鵬さんは一人で1冊に。
横綱になると、作ってもらえるのでしょうか...?

描かれている絵は、肉筆錦絵作家、木下大門さんによるものだと書かれていますが、どこの会社が製作しているんだろう...?

むーん、、気になることいっぱい(笑)

編集者さんによると、売店は国技館の中にあるので、チケットを買って中に入らないと買えないそうです。

NEC_0907.JPG
写真の赤い袋は、国技館内の売店の袋だそうで、こちらも粋ですね!


ほかのところでも売ってほしいなぁ。
ひょっとしたら、どこかで買えるのかもしれませんね。

見つけてみてくださ~い!









ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました