プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

書籍『たった3行のシンプル手紙術』の最近のブログ記事

2016年2月 8日 09:13

鬼も笑顔、お手ごろカクノ、たった3行のシンプル手紙術、ももクロのラジオ番組に出演、便利なギフトボックス、春キット発売!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今月は肌寒い日が続くようですね。そろそろ花粉もはじまりますし...。体調に気を付けて、毎日笑顔で過ごしたいですね。


■2/3は節分、2/4は立春。旧暦では節分が年の変わり目と考えられていますから、春のはじまりである立春をもってして、暦の上では新しい年のはじまりです。

下の写真は、当協会の認定講師・斉藤智恵さんから届いたものです。鬼も笑顔。セリフとともに、最高ですね! インコのハンコも可愛らしい~

oni-setsubun.jpg
■ 講座や研修で使うお手ごろ万年筆/パイロット社のカクノ。「インクの入れ替え作業が面倒だ」という人もいますが、わたしはわりと好きなんです。仕事の合間のちょっと気分転換に最適です。

kakuno-ink-irekae.JPG
■ 京都を中心に多店舗展開している大垣書店さんで、拙著『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』(日経ビジネス人文庫)を大々的に販売してくれることになりました。やったー!

ミニサイズの色紙を使って、ポップを製作。桜のシールとマステを使って春らしくアレンジしてみました。書店でパッと花が咲いたようになればいいなぁ!

tatta3gyou-shikishi.JPG

当協会の認定講師・青木多香子さんが、ラジオ出演しました。東京FM「ももいろクローバーのSUZUKIハッピー・クローバー」、当日のテーマはバレンタインデーにちなんで、「気持ちが伝わる手紙学」。やさしくわかりやすくお話ししてくれました。

講師の活躍が本当にうれしく、また、わたし自身の励みにもなります。もっと多くの人に「手紙の力」を知っていただきたいです。そのためにできることを、ひきつづきがんばってやっていこうと思います。

momokuro-aokisan.JPG

■ バレンタインデーつながりで、こちら、オススメのギフトボックスです。中のボックスにチョコレート(や、もちろんその他のギフトも)が入る上、切手を貼ればそのままポストに投函して郵送できるつくりになっています。

valentainbox.JPG

当協会の認定講師・大場敦子さんがブランドディレクターを務める +lab (プラスラボ)さんの商品です。

写真の撮り方がヘタで、イマイチな感じに見えてしまっているのが残念すぎます。。 実物はとても便利で使い勝手のいい商品ですから、ぜひ文具店で探してみてください。


■むらかみかずこセレクト「お手紙キット 春」発売! デザインフィルミドリカンパニーさんから、好評発売中です。
やわらかく、品のいいサーモンピンクの色合いにうっとり! わたしが自分で欲しいものばかりを選びました。この春、ぜひ、ご活用ください。

midori-harukit.jpg

見ていただき、ありがとうございます。
今週もよい1週間になりますように!




ページTOPへもどる

2015年12月 7日 10:45

BS日テレ「明日言いたくなる話」出演/テーマは年賀状、『BUN2』、おしゃれなガムテープ、日経新聞広告掲載!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
あっという間に週末が終わってしまいました。楽しい時間が過ぎ去るのは本当に早いですね。
これから年末まで、気持ちを引き締めて、過ごしていきたいです。


■12/6(日)22:30~、BS日テレ「明日言いたくなる話」にVTR出演しました。
司会は、宇梶剛士さん。テーマは「年賀状」、わたしは年賀状に添えるフレーズや、(自分が)喪中のときに届いた年賀状への返信例、(身内の)故人宛てに届いた年賀状への返信例などを、お話ししました。

IMG_1073 (400x300).jpg
IMG_1077 (400x300).jpg
IMG_1076 (400x300).jpg
IMG_1069.JPG

■文具のフリーペーパー『BUN2』12月号で、拙著『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』(PHP研究所)を読者プレゼント中です! おもしろ文具がたくさん掲載されています。表紙の上部分に載っているUSBみたいなものは、フリクション(消せる)タイプのスタンプだそうです。いろんなものがあるんですねー!

bun2_201512.JPG

■文具つながりで、こちらはフライングタイガー(表参道店)で購入したガムテープです。ちょっと強度が弱いけれど、デザインが可愛いので気に入って使っています。おしゃれなガムテープのニーズは高いですね。メーカーさん、たくさん開発してください。
flyingtiger_tape.JPG

■12/3(木)日経新聞の朝刊に、拙著『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』(日経ビジネス人文庫)の広告を掲載していただきました。感謝。年賀状フレーズもたくさん載っています! よろしければぜひお求めください。

20151203nikkei.jpg


ページTOPへもどる

2015年12月 2日 15:19

新刊発売!『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』

こんにちは、いかがお過ごしですか。

12月ですね。わたしは趣味で合唱をやっており、今週末(5日)、初めてベートーヴェンの第九をうたいます。7月から毎週、練習に参加してきました。これから連日、リハーサルがつづくので、早めに仕事を切り上げるのだ! その前に書店にも行かなくちゃ!


■本日、新刊発売!

思い入れたっぷりの書籍が文庫になりました。年賀状に添えるひと言フレーズもたくさん掲載しています。ぜひお求めください。

shinkan-3gyo.jpg

■年賀状がらみで、11/29(日)朝日新聞の朝刊「くらしの扉」ページに、コメントを掲載していただきました。電話取材だったので、たぶん3行くらいかなーと思っていましたが、5行載っていました(笑)。名前が出るだけで光栄ですね。ありがとうございます!

スマホで作る年賀状の話題をよく見かけます。わたしはまだやってみたことがないのですが、勉強のために一度トライしてみようかな。

20151129asahi.jpg

■12月8日(火)、青山ダイヤモンドホールで行われる「笑顔で働きたいママのフェスタ2015」に出展します。お近くの方はぜひお越しください。


ページTOPへもどる

2015年11月30日 19:00

雑誌『anan』掲載、書棚、撮影の様子、そして新刊発売!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
朝、布団の中から抜け出るのがつらい季節になりましたね。我が愛犬も同じで、最近は目が覚めていても、わたしが揺すり起こさないと動き出しません。

さて、先週もいろいろなことがありました。

■雑誌『anan』今号は読みどころたっぷりの贈り物特集。贈り物に添える一言メッセージページを監修しました。贈り物選びって、大事ですよね。「永久保存版」とうたっているだけあって、とても参考になります。

anan201512.JPG

■最近はもっぱら事務所(兼自宅)で撮影や収録をするため、本棚に拙著を整理して並べてみました。
写真は、12/6(日)放送予定のBS日テレ「明日言いたくなる話」の収録を終えたときに撮影したものです。たぶん3分くらいだと聞いていますが...。たくさん映れば、うれしいな。

hondana.jpg
■来春発売予定の監修本の撮影も行いました。当事務所がスタジオに早変わり!
岐阜の美濃和紙を使った紙製品メーカー/古川紙工さんの「そえぶみ箋」の書籍です。そえぶみ箋、きっと見たことありますよね? 今、大人気で、すごく売れているそうです。まだまだ鋭意、製作中です。楽しく役立つ本になりますように。

soebumi1.jpg
soebumi2.jpg
soebumi3.jpg

■そして!! 12/2(水)に、新刊本が発売開始となります。『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』(日経ビジネス人文庫)。既刊本の文庫化です。
今回の文庫化にあたり、「もっともっと役立つものになるといいな!」という思いのもとに、新しい章を追加したり、あとがきを新たに書き下ろしたり、工夫をこらしてきました。

Amazonでの発売もはじまりました。ぜひお手にとってみてください。

3gyo.jpg
今回の文庫化により、日経ビジネス人文庫が3冊揃いました。ありがたい限りです。m(__)m

2016tatta3gyo.jpg

■12月8日(火)、青山ダイヤモンドホールで行われる「笑顔で働きたいママのフェスタ2015」に出展します。お近くの方はぜひお越しください。





ページTOPへもどる

2012年11月21日 10:11

新刊本『たった3行のシンプル手紙術』発売!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
窓の外を見上げると、高く、雲ひとつない青空が広がっています。天高く馬肥ゆる秋。ひとも肥ゆる秋、まっさかりですね。


shuseihyo1-tegami.jpg
 

本書の企画を最初に出版社さんに提出したのは、昨年8月。
1年と3か月をかけての出版となりました。

その間、何度も何度も編集者さんとやりとりをして、そのたびにダメだしという名の修正が加わりました。

あまりに「NO!」と言われつづけるから、そのたびにもう悔しくて、悔しくて。
なかなかカタチにできないストレスから、「もういい!」とあきらめたくなったこともありました。

だから今年7月、ふいにハッと舞い降りてきたことがあり、勢いにまかせ、ものの1~2時間で企画書を作成しなおし、晴れてGO!サインが出たときは本当にうれしかったものです。

悩んだ期間が長かった分、いざ執筆をはじめてからは、あっという間でした。



厳しくも温かく接してくださった編集者さんに、ほんとうに感謝ています。

もっとカンタンに生み出せたら楽だったけれど、途中でさんざんヤキモキした分(笑)、愛着もいっぱい。


忙しい、口べた、面倒くさがりでも大丈夫!
所要時間1分、たった3行をマネして書くだけ。毎年、この時期になると頭が痛い年賀状の文例もたくさんご紹介しています。

ぜひぜひ、お手にとってみていただけましたら、心からうれしく思います。

 

++

もう少し付け加えると、わたしはいつも手紙という女性的なものを、男性にも気軽に取り組んでもらいたい、と思っています。

とりわけビジネスシーンとなると、これだけ携帯電話やメールが普及した今でも、手書きで手紙を書かなければならない場面は確実にありますし、書きたい需要も少なからずあります。

にもかかわらず、男性向けに書かれた手紙術本は、一切ありません。


本書では、ほとんど手紙を書いたことのない超初心者(20代前半の若手ビジネスパーソン)から中級者を対象に、基本の書き方と言葉づかい、短くてシンプルだけど効果的な手紙の書き方、ワンランク上の自分になって仕事で成果があがり、人間関係もスムーズになる手紙術をお伝えしています。

後半では、女性目線を意識したモテ要素を少し織り込んでいます♡

さらに、男性が使いやすくて気持ちもあがるオススメ文具リストも掲載しています!


たくさんの人に読んでいただきたいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします!

 




ページTOPへもどる
1  |  2  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました