プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2012年7月アーカイブ

2012年7月30日 16:58

ポストカードを大量発送!&地方紙、フリーペーパーに掲載してもらいました

こんにちは、いかがお過ごしですか。
いやはや、毎日暑いですね。今朝は暑さのためか朝5時過ぎに目が覚めて、そのまま愛犬の散歩に出かけました。

いつもは朝7時前に家を出るのですが、その時間だともうだいぶ汗がタラタラなので・・。
おかげで少しだけ涼しい時間帯に行ってこられました。


NEC_0490.JPGうちのワンコはお散歩が大好きで、この暑さでも一向にお散歩に行きたい熱が下がりません。

日中はずっと、床か夏用ベッドの中で、こんな格好で寝ているんですけど~。

食べて、寝て、甘えて、お散歩して。
世の中のことは我、関せず。なんとも平和な毎日です。

 

++

新刊『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』(原書房刊)のお知らせポストカードを作りましたが、実は困ったことが・・・。

もろもろ日々のやりくりをしているうちに、発送するタイミングが遅れてしまい、ポストカードの絵柄と季節が合わなくなってしまったんです・・・。


NEC_0498.JPG本当は7月の上旬に発送するつもりで、梅雨に合わせ、デザイナーさんに紫陽花の模様をいれて、少しシックな色合いで作ってもらっていたところ、いつの間にか梅雨があけ、こんな猛暑に。

ポストカードの絵柄と季節が合わない・・・。
あぁ・・・。そういうのが、性質的に、ものすごく気になります・・・(苦笑)


いっそのこと送付するのをやめてしまうか、新たに夏の絵柄にデザイン・印刷しなおして8月になってから発送するか。

しばらく迷っていたのですが、やっぱりこのまま送ることにしました!

のんきな愛犬に影響を受けたのでしょうか。
何をするにもお金もかかることですし。

「ま、いいか!」と柔軟に考えようと思います!

 

オリジナルのポストカードを作るときには、いつも200通弱、手書きで一言添えて、発送しています。
リストに漏れがあることも多いに考えられ、もろもろ不備もありますが、どうか大目に見てやってください~。


++

24-7-30 002.jpg今朝(7/30)の新聞(地方紙)1面に広告を出してもらいました。

写真は静岡新聞です。静岡に住む友人が、わざわざ画像を送ってきてくれました。

ほんとにありがたいです。感謝します。

 

hotpepper.JPG先週金曜日発行の『HOTPEPPER BEATY』(2012年8月号)にも掲載してもらっています。
おすすめの本として、2冊のうちの1冊に。 

ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2012年7月27日 15:37

サッカー男子に贈るラブレター&『100円ショップ文具術』!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
ひまわりの花が元気に咲くのを目にするようになりました。そろそろ各地で花火大会もはじまります。夏本番ですね。


はじまるといえば、オリンピック。
女子も男子も、サッカーすごいですね!!

NEC_0481.JPGこちら、サッカー男子に贈るラブレター。拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』(原書房刊)に掲載しているものです。

だいぶ若づくり(笑)して書きました。

 便箋:ウィングド・ウィール表参道店
 ペン:三菱鉛筆 uni-ball Signo 極細0.38
 シール:ミドリカンパニー、ペーパークラフト サッカー柄

サッカー柄のシール、かわいいですね。
真っ赤なハートマークがぷっくりと1つだけ付いた便箋も、キュートで使いやすいですよ。


++

お知り合いの編集者さんから、文房具の本が届きました。
NEC_0488.JPG題して、『100円ショップ文具術』(ダイヤモンド社刊、1575円)

著者は、わたしもたびたび顔を出している文房具朝食会と、友人の多田健次さん。

100円ショップって、すごいですね!!!

そして、文房具朝食会もすごいなぁ。。

文房具朝食会とは、本著のプロフィールから引用すると、
2008年11月設立。2012年6月現在、約1100名が参加している日本最大級の文房具コミュニティ。開催回数は累計80回を超え、一般の社会人・学生はもちろんのこと、文房具業界関係者も多数参加し、毎回キャンセル待ちが続出する人気朝食会としても有名。「シューイチ」「ズームイン!SUPER」「朝日新聞」「日経ビジネスアソシエ」「an・an」他、多数のメディアで紹介されている。
とのこと。

昔なじみの方々が有名になっていくのを目にすると、励みになりますし、わたしも力をもらいます。うれしいな!

気になる方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょう~?

 

 

 

ページTOPへもどる

2012年7月25日 12:26

9月8日(土)無料トークイベントを行います!&切手の新しい保管法。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今週末からロンドンオリンピックが開幕しますね! 一生懸命な人を応援したくなるのは人間の性(さが)。どんなシーンを見られるのか、いろいろたくさん楽しみです。
 

oiwai.JPGデザインフィル ミドリカンパニーさんが運営している「手紙の書き方サイト」
監修をはじめてから、おかげさまで丸3年が経ちました。

毎月1度、新しい情報を追加しています。
今月号のコラムは「おめでとう!」の気持ちを伝えるお祝いのレターの書き方。

よろしければぜひ、見てみてください~。


++
 
9月8日(土)15時~16時半。
渋谷のセンター街入り口にある、渋谷大盛堂書店さんにて、新刊『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』(原書房刊)の出版記念トークイベントを行います。

入場無料(!)です。ただし、事前のお申込みが必要となります。
こちらのサイトの、右上のフォームから、お申込みください。「参加希望日時」のところに、「9月8日(土)むらかみかずこ」とお書きください。

みなさまとお会いできるのを楽しみにしています!
 
 
++
 
NEC_0478.JPG切手の整理をしてみました。
使っていなかったル・クルーゼの入れ物が3つ目についたので、そうだ、これに入れてみよう!と。。

50円切手、80円切手、それ以外の価格の切手の3種で仕分けしました。

使いやすそうで、我ながら気に入っていまーす!
枚数は数え(られ?)ませんでした・・。
このほかに、バラにしたくない・シートの状態で保管しておきたいものが、まだいろいろありまーす!
 
 
 
 
 
 
 
ページTOPへもどる

2012年7月23日 20:42

今日7月23日は「ふみの日」です。百人一首の切手発売!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日(7月23日)は「ふみの日」。7月を陰暦で「文月」といいます。23日を「ふみ」と読む語呂から、この日に制定されました。


NEC_0476.JPG写真は、朝日新聞の夕刊に載っていた、大きな広告です。
女優の林丹丹さんのインタビュー記事と写真で構成されています。

郵便局の広告ということではなさそうですが、どこがお金を出して出稿しているのかしらん?

いいなー。こういう広告に出られるようになりたいのです、わたし。
どこぞのどなたさまか、何かの拍子に見てくださっている偉い方がいらしたら、何卒ぜひぜひ、よろしくお願いいたします。m(__)m

 

ところで、ふみの日には毎年、百人一首の記念切手が発売されています。

去年(2011年)は東日本大震災の復興を祈願して、急遽、寄付金付きの切手に変更になったため、今年は2年ぶりの発売となりました。

詳細はこちらにあります。
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/tokusyu/2012/h240723_t.html


NEC_0475.JPGさっそく、手元にあった書籍『私の百人一首』(白洲正子著、新潮文庫)で歌の意味を調べてみると、今年デザインされている5つの歌は、すべて恋の歌。しかも、どれもだいぶ重厚な感じです。


・わたしの心は変わらないわよ(殷富門院大輔)

くらいならまだしも、

・愛する人は夢の中でさえ、あらわれてくれない(藤原敏行朝臣)

とか

・つれない恋人のことを恨み続ける夜はなかなか明けない(俊恵法師)

・一夜のちぎりを結んだことを一生忘れない(皇嘉門院別当)

・恋路に迷い、途方に暮れてしまった(曾ねの好忠)


など・・。むむむ・・。
今年の百人一首切手は、少し使いにくいかもしれません・・?!(笑)


ともあれ、恋の歌は永遠ですね~。
昔は、好きな人に詠む歌それ自体が、ラブレターだったわけですし、ね。

++

もう少し先の話になりますが、9月の週末いずれかに、拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』(原書房刊)の発売を記念して、渋谷で、トークショーを行うことになりそうです。

詳細がきちんと決まりましたら、またご案内します。

とてもうれしいので、ちょっと先走ってお知らせしちゃいます☆

 

 

ページTOPへもどる

2012年7月20日 17:05

印象的な切手、手書きのラブレター文例、京都で買ったがま口タイプのペンケース!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
うだるような暑さから一転して涼しく感じられるようになりました。今日(20日)は長袖のシャツ1枚だと肌寒いくらいです。

 

NEC_0468.JPG京都の友人から、京都らしい1枚が届きました。
この時期ならでは。
京都に行きたくなる1枚ですね。

この友人は、舞妓さんやお寺のものなど、いつも京都の絵柄のハガキやレターセット、記念切手で送ってくれます。
そのたびに、「らしいなぁ~」と思います。

離れたところに住んでいる友人やお客様に手紙を送るとき、その土地に縁のある絵柄のもので送ると、親しみが出ると同時に印象に残る1枚になりますね。

 

++

拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』(原書房刊)に掲載している手紙文例をご紹介します☆

NEC_0470.JPG1月の文例/寒中見舞い

◆使用したレターセット/ミドリカンパニー、むらかみかずこ監修・しあわせをはこぶ手紙
◆記念切手/ちょっとレアな国連50周年切手(1995年発売)

小さくしか見えませんが、切手にはハートマークがいっぱい! かわいいですよね。
東京の豊島区目白にある、切手の博物館で買いました。


拙著では、1月から12月まで、それぞれの時期やイベントにあわせて使いたいフレーズをたくさん掲載しています。

アマゾンでは在庫なくなっちゃいました。すみません、ありがとうございます。近日内に入荷すると思います。

楽天ブックスでは、まだいっぱいあります! お近くの書店さんでも、探してみていただけましたら、うれしいです~!

 楽天ブックス/ http://p.tl/20rw

 

++

京都つながりで、ひとつ。

NEC_0471.JPG先日、文房具のフリーペーパー『BUN2』にインタビュー記事を掲載してもらいました。

そしたら、記事&写真を見た読者の方が、わたしの使っているペンケースを気に入り、編集部あてに「どこで購入したものか、聞いてもらえませんか?!」と問い合わせてくれたそうです。

すごく気に入って使っているものなので、反応していただき、うれしく思います。


このペンケースは、京都旅行中、たまたま入ったお店で見つけました。正確に覚えているわけではないのですが、たぶんこちらのお店で間違いないと思います。

あやの小路 祇園店

渋谷のヒカリエ内にもお店があるのですね。
ネットショップも...。
http://item.rakuten.co.jp/ayano-koji/c/0000000337/


どれもお値段お手頃、そして、かわいいですね!

 

 

ページTOPへもどる
1  |  2  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました