プロフィール

むらかみかずこ

手紙好きが高じて、文章を書く仕事をしています。
(有)はなまる企画代表  (社)手紙文化振興協会 代表理事

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。
あなたの場合は、いかがですか。

このブログでは、手紙好きが高じて文章を書く仕事をはじめたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの筆記具、便箋や切手などをご紹介することで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけましたら、うれしいです。

オフィスで働く女性をはじめ、パート・アルバイト、主婦、学生、人を応援するのが好きな人、人に喜んでもらうのが好きな人、もちろん男性も!

相手のことを想像し、自分の気持ちに素直な言葉をしたためる。
―それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうか、リラックスしながらお楽しみくださいませ。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2009年11月アーカイブ

2009年11月27日 18:13

冬のグリーティング切手、今年は50円に横型が!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
夕方になると、途端に肌寒く感じられます。風邪を引いていませんか。

さて、年間を通して何十種類も発売される記念切手の中で、わたしがいちばん楽しみにしているのが、冬のグリーティング切手です。

日本・世界各国の有名イラストレーターさんが描いているんですよね。どれもこれからの季節、クリスマスシーズンに送る手紙にぴったり! グリーティング切手は夏冬ともに、毎回、必ず買うという方も多いですよね。今年は今週火曜日24日から発売されました。

geeting2.JPG数年前まで、実際の送料(50円、80円)よりも少し高い値段で発売されていたと記憶しているのですが、今回、額面どおり、50円×5枚で250円、80円×5枚で400円。そのぶん、簡易的になったんですね。

greeting1.JPG1枚だけ50円切手に横長のものがあります! これ可愛いわぁ。バラで買えないのがちょっと残念。

このグリーティング切手、普段、さほど切手に興味をお持ちでなかった方が目にすると、切手に対する世界観が変わるかもしれません?! 
最近は記念切手でもすごく素敵なものが多く揃いますが、冬のグリーティング切手は、また何かひとつ「特別」な感じがするように思います。


そして、グリーティング切手といえば、ひとつ印象に残っていることがあります。
かれこれ5年ほど前のこと。友人の結婚披露宴に参加したとき、最後の新郎新婦のお見送りのときに、プレゼントのドラチェ(ミニ菓子)の代わりに、このグリーティング切手をお土産としていただいたことがあるんです。

greeting.JPGそれがこちら。当時のグリーティング切手は、このようにカバーシート付きで、封緘用のシールも付いていたんですよね。
中を開けると、新郎新婦の新居の住所が記載された名刺サイズのミニカードが挟まっており、「この切手を使って、新居に手紙を書いて送ってね」という意味にも受け取れます。

ずっと使わないで、手元に残しておいたんです。
今見ても、「ニクい演出だなぁ」と思います。

 

 

ページTOPへもどる

2009年11月26日 13:39

表参道『Rin』さんで、和テイストの小物を

こんにちは、いかがお過ごしですか。
わたしは、おかげさまで、変わりなく過ごしています。
朝晩の冷え込みのせいで(←うそ)、だいぶ更新が滞っていましたー。

さて、先日、すごく素敵なお店に行きました。
表参道の交差点近くにある「Rin」さん。『都会の新しい暮らし』を提案することをコンセプトに、日本ならではの伝統工芸を取り入れた、和テイストのお洒落な商品を展示販売していらっしゃいます(参考/ウェブサイト)。

まずインテリアがすばらしい! 言葉は悪いですが、「見るからにお金がかかっていそう」なつくりに、うっとりしてしまいます。品揃えも見事! どこぞの大企業さんのお店かと思いきや、ウェブサイトで調べてみたら、なんと、独立行政法人 中小企業基盤整備機構さんが運営しているのですね。なるほど~

rin1.JPGたっぷり1時間かけて、お買い物を楽しみました。
購入したのは、和紙の便箋や、グリーティングカード、文香など。
他に、いい感じの和食器や和雑貨がたくさん揃いますので、和モノが好きな方にはたまらないお店だと思います。

rin.JPG特筆すべきは、ラッピングです。プレゼント用の赤いラッピングが可愛らしい! しかも、無料でやってくれるんです!

梅柄のミニカードつき。こちらにメッセージを書いて差し上げるわけですね。きめ細かいサービスです。これだけ素敵なラッピングだと、口コミにもなりますから、お店にもメリットがあるのでしょうね。@実際、わたしも、友人からのプレゼントがきっかけで、このお店のことを知りました。

2階は地域の特産品がいただけるカフェ&ダイニングとのこと。次回はこちらにも行ってみたいと思いました。

このお店、このブログを見てくださっているみなさんなら、きっと気に入ると思います。これからの季節、クリスマスプレゼントを探しに行くのもいいですね。表参道に行かれる際にはぜひぜひ!

**

ひぇ~、うっかりしていて、今思い出しました。。冬のグリーティング切手、今週24日(火)が発売日だったんですね。あちゃちゃ。これから買いに行ってきますー。 

ページTOPへもどる

2009年11月17日 12:50

手書き文字を上手に見せるポイント&冬限定ポスト型はがき

こんにちは、いかがお過ごしですか。
11月も半ばになると、冬支度ですよね。あったかいお鍋が食べたい気分です。

さて先日、知人に誘っていただき、和職人カフェというイベントに参加しました。
書家の池上晋翔先生による、文字の種類やその成り立ち、筆跡診断のお話など。2時間足らずの短い時間でしたが、よい気分転換になりました。

「手紙を書きましょう」「一筆添えましょう」と言ったとき「字を書くのが下手なんです」「字が好きじゃないから」と答える方は大勢います。
そりゃ、そうですよね。「自分の書く字が好き!」といえる人はなかなかいないと思います。

でも、見方を変えて、手紙を受け取るほうの立場になって考えてみると、わたしたちは、ペン習字の教科書に見るような"綺麗な"文字に感動するわけではありませんよね。

わたしの場合は、なんとなく見ていて飽きないというか、「その人らしいな」「味があるな」と感じる文字を見たときに、「うわぁ、いい字だなぁ」と思います。

文字は、書いているうちに、だんだん体になじんできます。日常的に書く行為を繰り返していると、だんだん自分にしっくりくる、自分らしい文字が書けるようになると思うんです。

その際、わたしが思う「手書き文字を上手に見せるポイント」は・・

・大きく書く (無地や、罫線の少ない便箋・一筆箋のほうが書きやすいです)
・太く書く (太字のペンを使いましょう)
・青で書く (黒よりも青のほうが、元気がよく、若々しく見えます)

この3つをおさえるだけで、だいぶ印象は変わりますよ。

**

fuyupostcard.JPG郵便局で見つけました! 冬のポスト型はがき<雪だるま>1枚180円(120円切手を貼って投函します)。
冬限定、数量限定アイテムですって!

 


 

ページTOPへもどる

2009年11月10日 20:51

待ってましたー!スタバのホリデービバレッジカード&切手の楽しみいろいろ

こんにちは、いかがお過ごしですか。
わたしはここのところずっと、かなり運動不足を感じていて、今週からスポーツジムに通いはじめることにしました。
友達にそう言ったら、即座に「似合わない」ですって・・! ははは。・・もっとも、自分でもよくわかっているんですけれどね・・^^;

さて、待ってましたー!
sutaba.JPGスタバのビバレッジカード(クリスマスバージョン)が発売されましたので、さっそく買ってきました。

ビバレッジカードとは、スターバックスの好きなサイズのビバレッジ(ドリンク)の1杯無料引換券がついたグリーティングカードのことです。中はメッセージカードになっているので、お世話になっている方にメッセージをしたため、切手を貼ってポストに投函すると、相手にスタバのドリンクを1杯プレゼントできるんです。<スターバックスホームページより

sutaba1.JPGこちら、すごーく喜ばれますよ!
カードのデザインも可愛らしいですし、サプライズ効果バツグン!
ちょうどこれからクリスマスシーズンですから、贈り物をいただいたり、何かの「場」にお招きいただいたり、ちょっとしたお礼をカタチで示したい機会も増えますよね。

そういうとき、このビバレッジカードはものすごく使えます。
郵便で届くというさりげなさ。スタバのドリンク1杯無料という小さな幸せ。その際、「どのドリンクにしようかなー」と選ぶ楽しみもありますし、男女を問わず、もらって困る人もいないと思います。

不定期で発売されるこのビバレッジカード。1通600円。わたしは、今回はだれに送ろうかなー。うふふふふ。わくわく!

@yoshiさん、情報ありがとうございました!(^^)v


**

たかが切手、されど切手。切手の貼り方は工夫のしがいがありますよね。

kitteiroiro.JPGこちらは200円分の切手です。拙著『一筆箋の書き方、楽しみ方』に一筆添えて郵便で送ると、ちょうど送料200円なのです。
160円、30円、5円、3円、1円切手2枚。すべて普通切手を貼りました。(普通切手は、小さな郵便局でも常時、揃えているようですよ)

「こんな貼り方していいのー?」とギモンを覚える方もいると思いますが、わたしの感覚では、相手に失礼にならない程度の遊びなら、ビジネスシーンにおいても、むしろどんどん取り入れるべきだと思います。

それが印象に残って、思わぬところから次の展開につながることもありますものね! 


 

ページTOPへもどる

2009年11月 7日 18:15

間違いやすい敬語「させていただく」&ユニセフのクリスマスカード

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今の時期、着るものに困りますよね。朝、家を出るときには、冬物のコートを羽織りたい。日中に気温が上がると、ちょっと早いような気もする・・。ここのところ、ずっとそんな感じです。

さて、今日は珍しく、敬語の使い方についてです。
先日ランチを食べていたとき、お店の店員さんが発した一言が気になりました。

「伝票をこちらに置かさせていただいても、よろしいでしょうか。」

この場合、「置かさせて・・」ではなく、正しくは「置かせていただいても」ですよね。

この「させていただく」はとても間違いやすいですね。

○先に行かせていただいても、
○この件を検討させていただいても、
○電話をかけさせていただいても、
○食事を先にとらせていただいても、
○お金を集めさせていただいても、
○名刺を探させていただいても
○会社を辞めさせていただいても・・!

×行かさせていただいても、
×進まさせていただいても、
×動かさせていただいても、
×・・・
×・・・

敬語はむずかしい。だからこそ、日ごろから意識して、正しい日本語をつかうように心がけていきたいと思います。

**

早いもので、ちらほらとクリスマスツリーを見かけるようになりました。あと1ヶ月半でクリスマス! 早いですね。

christmas.JPGで、クリスマスといえば、クリスマスカード。。←そのまんま、、^^;
先日、ユニセフのクリスマスカードを買いました。赤・緑・白のわかりやすい絵柄が気に入りました。

unicef.JPGカタログを見ると、ついほしくなっちゃっいます。価格の50%がユニセフの活動資金として役立てられているといいますから、社会貢献にもなりますね。

 

 

 


 

ページTOPへもどる
1  |  2  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました