プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

書籍紹介『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』の最近のブログ記事

2018年9月12日 11:50

拙著11刷&オフィス移転のポストカード

こんにちは、いかがお過ごしですか。
「初秋」という表現がしっくりくる頃となりました。どんな秋をお感じですか。

拙著『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』(PHP研究所)、11刷の連絡を受けました。長く、広く読んでいただき、大変うれしく思います。
20180911-2.JPG
出版社さんのお力添えあってのことです。ありがとうございます。


■ オフィス移転のお知らせポストカードです。迷ったのですが、このデザインにしてよかった! こうした発送作業はお金で解決することもできますが、関わる人と楽しくやるに越したことはないですね。
20180911-1.JPG

日本郵便さんから年賀状の営業を受けました。今年はオリンピック&パラリンピックの寄附金付きのものもあり、絶賛売り出し中(笑)なのだそうです。たいへんだ。

今回は短めでした!





ページTOPへもどる

2018年3月13日 10:51

歴史上の人物が書いた手紙、桜の切手とカード、サンキューの日、10刷御礼

こんにちは、いかがお過ごしですか。
3月半ばになり、急に春めいてきましたね。

先日、テレビ番組の取材で、ある歴史上の人物が書いた手紙を解説させていただきました。歴史に名を残すほどの人ですから手紙も個性的、かつ魅力的。言葉の意味を深く読み解くには時間が必要ですが、パッと見たときに感じるエネルギーや文字の勢いはすぐにわかります。

「ここが素晴らしい」「こういうところを真似したい」と感じるポイントがいくつも見受けられ、手紙のパワーに引き込まれたのか、体を熱くして、夢中でお話ししてしまいました。

わたしは大学で歴史を専攻していました(史学科卒)。学生の頃から歴史小説や時代小説を読むのが好きなので、歴史上の人物が残した手紙にもおのずと目を向けてきました。

放映はまだ少し先なので、またおってお知らせします。どんなふうに仕上がっているか、とても楽しみです!

**

桜のはがきが届きはじめました。62円の普通切手は今が貼りどきですね!
0313-1.JPG
0313-2.JPG
0313-3.JPG
こちらはホールマークの広報さんから届いた1枚です。3月9日はサンキューの日。サンキューカードを贈ろうという活動をしていらっしゃいます。
0313-0309.JPG
拙著『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』(PHP研究所)、10刷の見本誌が届きました。春を呼び込む嬉しいお知らせでした。ありがとうございます!
0313-ippitsu.JPG




ページTOPへもどる

2017年5月22日 13:24

紫陽花と鎌倉コーディネート、ウイングドウィール心斎橋、封筒あれこれ、着物姿、7刷御礼、歌舞伎座で一筆箋講座!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

■ 当協会の講師から届いた手紙です。紫陽花の切手に、鎌倉由比ガ浜郵便局の風景印。同じく紫陽花のレターセットに合わせて、おそろいの文香が添えられていました。鎌倉といえば紫陽花。まもなく梅雨入りですね。
20170522-1.JPG

■ 大阪の会社で研修を行った際に、心斎橋のカード専門店/ウイングド・ウィールさんに立ち寄りました。東京の表参道にもお店があります。紙もお店もスタイリッシュ! 店員さんがみな気さくで、居心地がよく、当協会の講師たちも大好きなお店です。
20170522-2.JPG
20170522-3.JPG
ウイングド・ウィールさんの商品いろいろ。男性にもオススメします! 名刺やショップカードをオーダーすることもできます。どれもおしゃれですね。
20170522-4.JPG
ウイングド・ウィールさんの母体は、大阪・堺が本社の封筒メーカー/羽車(ハグルマ封筒)さんです。当協会の封筒も羽車さんにオーダーしています。3年ほど前、オンラインサイトにお客様インタビューを掲載していただきました。こちらがその記事です

封筒ひとつとっても、非常に奥が深く、興味は尽きません。
写真はダイア封筒(下)とカマス封筒(上)。それぞれの成り立ちや特性について教えていただきましたが、書き間違いがあるといけないので、これはまた別の機会に。
20170522.JPG

■ 北海道から受講生がいらしてくれました! 右は当協会のマスターコンサルタント・青木多香子さん。お着物で講座を受けてくれた方は初めてです。ありがとうございます!
20170522-0.jpg

■ 拙著『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』(PHP研究所)、おかげさまで7刷! 元気いっぱいグングン伸びています。ありがとうございます!
20170522-8.JPG
■ 5/30(火)14時~、歌舞伎座内のお食事処「花篭」で、一筆箋講座を行います。料金3,000円(お茶・お菓子付き)。
お申込みは、歌舞伎座サービス株式会社(西村様、高野様)、電話:03-3545-6820 (受付10:00~17:00)までお願いします。
kabukiza_05.jpg
■ ばらが満開でした。京成ばら園にて。
20170522-9.JPG
20170522-6.JPG
20170522-7.JPG
暑くなりますね。元気に笑顔で過ごしましょう!

ページTOPへもどる

2017年3月27日 12:32

力士一筆箋、銀座三越トークショー、東急ハンズ渋谷店ワークショップ、京都便利堂、増刷御礼など!

こんにちは、花冷えの頃、いかがお過ごしですか。
テレビ出演情報/4月6日(木)「プレバト!!」、一筆箋講師として出演します。お見逃しくなく・・!!

*このブログには、日々Instagrum/(ID:tegami.or.jp)にUPしている写真を1週間分まとめて掲載しています。文章や言葉についての情報はメールマガジンで発信しています。


■ 稀勢の里関の優勝、すごかったですね! 君が代を聴きながらの涙に、横綱の重責がどれほどのものか、垣間見たように思います。
力士の一筆箋。3~4年前、両国国技館での相撲観戦のお土産に、いただいたものです。中央に稀勢の里関が!
20170327-0.JPG
■ 3/25(土)銀座三越にて、トークショーを開催しました。「このブログを見て」と来てくれた方もいました! ありがとう! 写真を3点アップします。
20170325-1.JPG
20170325-2.JPG
20170325-3.JPG
■ 3/26日(日)に、東急ハンズ渋谷店で実施したワークショップの様子です。当協会のマスターコンサルタント・青木多香子さんが講師をつとめました。
20170326-1.JPG
■ 3/21、岩手日日新聞に掲載していただきました。当協会の認定講師・豊巻智子さん(岩手県北上市在住)が連載しています。
20170321-toyomakisan.JPG
■ 神田神保町にある京都便利堂さん。絵画をモチーフにしたポストカードの品ぞろえが見事なお店です(店員さんに許可をいただきました)。
20170327-2.JPG
20170327-4.JPG
すてきなポストカードがありすぎて、迷った挙句、上の4点を選びましたが、もう少し選びたかったな。一筆箋は下の5点を。漱石の一筆箋、お気に入りです。
20170327-3.JPG
ちょっとした贈り物をみつくろい、ギフト包装をお願いしたら、水引を付けてくれました。そういう小さな心づかいがとてもうれしい。
20170327-1.JPG
■ 拙著『一生使える、一筆箋のマナーと言葉』(PHP研究所)6刷が決まりました。ありがとうございます!!
20170327-5.JPG

早く暖かくなりますように。気持ちよくお花見できるといいですね!

ページTOPへもどる

2016年5月30日 10:32

一筆箋マナー本が3刷に! 通信講座のご案内、切手のはがし方、かわいい住所印、日本経営合理化協会セミナーに登壇。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
週明けの月曜日、東京では明け方から降っていた雨がやんで、道が乾きはじめました。月末ですね。

■ 昨年10月に発売となった拙著『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』(PHP研究所)、3刷となりました! うれしいな。
PHP_ippitsuhon.JPGのサムネール画像のサムネール画像
一筆箋が注目されはじめたのは、7年くらい前のことだと思います。最近になって、すっかり定着しましたね。文具店に足を運ぶと、一筆箋コーナーの充実ぶりたるや、目を見張るものがあります。7~8年前と比較すると、3~4倍くらい、棚(売り場)が広がったのではないでしょうか。

SNSやメールは便利ですが、ともすると、無機質でそっけない印象を与えます。だからこそ、わたしたちは絵文字やスタンプを駆使して、やわらかく伝える工夫をするのですよね。

手書き文字には、手書き文字ならではの温かみがありますから、ほんのひと言だけで価値があります。気軽に書きましょう!


■ 手紙文化振興協会では、手紙の書き方の学習教材を用意するとともに、手紙の書き方講師を育成する事業を行っています。まずは、通信講座で実際に手紙を書くところから、はじめましょう! こちらがそのテキストです。くわしいご案内はこちらでお読みください

text2kyu.jpg

■ 切手を貼った後から書き損じに気づいたり、思うことあって、やっぱり投函するのをやめることもありますね。わたしの場合は取材用としてもたくさん書きますから、それら、いったん貼ったのに投函しなかった切手は、再利用しています。

手順は、1.切手のまわりをハサミで切りとる 2.5分くらい水につける 3.レンジで20秒くらいチンする。 すると、1枚ずつキレイにはがれます。お試しあれ。

kitte_hagasu.JPG

■ こちらは受講生から届いたものです。住所印、かわいいですね!

jyushoin.PNG

■ 7/4(月)日本経営合理化協会主催のセミナーに、作家・林真理子さん、医師・樋野興夫さんとともに登壇します。こちらのページに詳細が掲載されています。ぜひお越しください。楽しみです!!!!!


今週もよい1週間になりますように。



ページTOPへもどる
1  |  2  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました