プロフィール

むらかみかずこ

手紙好きが高じて、文章を書く仕事をしています。
(有)はなまる企画代表  (社)手紙文化振興協会 代表理事

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。
あなたの場合は、いかがですか。

このブログでは、手紙好きが高じて文章を書く仕事をはじめたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの筆記具、便箋や切手などをご紹介することで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけましたら、うれしいです。

オフィスで働く女性をはじめ、パート・アルバイト、主婦、学生、人を応援するのが好きな人、人に喜んでもらうのが好きな人、もちろん男性も!

相手のことを想像し、自分の気持ちに素直な言葉をしたためる。
―それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうか、リラックスしながらお楽しみくださいませ。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2010年3月アーカイブ

2010年3月31日 18:56

マイコミフレッシャーズさんに掲載&新刊発売『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』(日本経済新聞出版社)

こんにちは、いかがお過ごしですか。
月末ですね。わたしは今日は税金の納付期限日でした。先日、納付書をうっかりシュレッダーにかけてしまうという大ボカをやらかしたのは、潜在意識のなせる業? だいぶあせりましたが、無事に納付できてホッとしました~。

 

maikomi.JPGさて、ちょっと前のことになりますが、「学生のための社会人準備応援サイト」マイコミフレッシャーズさんに取材・掲載していただきました。
コラム名は、「デキる大人の一筆箋テクニック」。よろしければぜひ、お読みください。 

**

そして、今週末、新刊本が発売になります。
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』(日経ビジネス人文庫)
 

kotoba_cover1.JPG本書は、ビジネスシーンで知っておくと便利な言葉(フレーズ)を集めた本で、「お礼」「お詫び」「お願い」「お断り」などの文章を書く際に、気に入ったフレーズをそっくりそのままマネして書ける、実用文例集です。

2色刷りで読みやすく、ほしいフレーズがすぐに探せます。

文庫サイズのため、700円(税込)とお手ごろ価格。
読み終わった後、本書をデスクの上に置いて、必要なときにすぐにパラパラとめくり、気に入ったフレーズを探してもらえることをゴールにして、本づくりをしました。

都内の主要書店さんでは2日から、全国各地の書店さんでは5日ごろから売り場に並ぶと聞いています。
新刊コーナーか、日経ビジネス人文庫のコーナーになると思います。

見かけましたら、ぜひぜひ、お手にとってみてくださいませ!


hagaki.JPGのサムネール画像のサムネール画像こちらは、新刊発売のご案内ハガキです。
手書きでひと言書くのは、実際のところ、けっこうタイヘンに感じることもありますが、自分にご褒美を用意すると、楽しめますね。

自宅でお酒を飲みながら・・のため、文字が乱れますが、そのへんはご愛嬌ってことで!(笑)

 

 

 

ページTOPへもどる

2010年3月27日 14:50

絵柄の並び順が気になる?桜の記念切手。&おすすめ書&シブヤ読書大学のご案内。

こんにちは。いかがお過ごしですか。
わたしは今日はこれから横浜中華街にて、税務会計系ブロガーサミットにお呼ばれしており、出かけてまいります。

税理士の先生方は、確定申告明けですね。業界で横のつながりを持つと、いろんな面でモチベーションアップにつながるのでしょうね。楽しくお話しして、たくさん美味しいものを食べてこようと思います!

さて、今の時期になると、桜模様の一筆箋や記念切手がほしくなります。今の時期しか使えないことがわかっていても、やっぱりほしくなります。(笑)

sakurakitte.JPGわたしの最近のお気に入りの記念切手は、こちら。なんだか写真映りが悪くて、とっても恐縮なのですが、「東北のさくら」6県それぞれの有名な桜がプリントされています。

マニアなみなさんは、切手の並び順にご注目を(上の2つは使用済み)! こういう絵柄の並び方をしているシートって、めずらしいですよね?!

** 

ところで、昨年から、楽しみの1つに「着物を着て、歌舞伎を観にいく」というものが加わりました。
とりわけ、銀座の街に煌々とそびえたつ歌舞伎座。4月いっぱいで建て替えのため、ここのところずっと超豪華キャストで演目が行われています。

saimon.JPG4月公演のチケットとりたいなー。けどムズカシイだろうなー。コネもないし。どうしようかなー。・・・と悩んでいたら、先日、神様と出会いました(笑)

こちらの本、とてもおもしろかったです。おすすめです!!
『バトラーサイモン』吉積サイモンさん著(TAC出版刊)。

**

  sibudoku.JPGのサムネール画像新刊発売を記念して、4/24(土)15時~16時半まで、渋谷の大盛堂書店さんにて、無料☆出版記念トークイベントを行います。
お申し込みはこちらから。お待ちしております!


 

ページTOPへもどる

2010年3月25日 15:25

桜にまつわる言葉あれこれ&書店さんで見つけた「読んだ人だけ得する!」POP

こんにちは、いかがお過ごしですか。
東京では桜の開花宣言が行われたというのに、冷たい雨が降ってしまいました。これぞ「花冷え」ですね。年度末ですし、何かと気ぜわしくお過ごしの方も多いと思います。風邪をひかないように気をつけなければいけませんね。

 

さて、桜といえば、拙著『一筆箋の書き方、楽しみ方』(ベストセラーズ刊)の中で、「たったひと言でドキっとさせる花の言葉」をご紹介しています。

日本語には季節や風、雨、雪、花、月など自然のものを表す言葉がとても多いですね。
花(とりわけ桜)にまつわる言葉を書き言葉として用いると、そこに風情が感じられて、やわらかく感じられます。和紙の風合い豊かな一筆箋にしたためれば、さらに情緒的な印象になりますね。

以下にいくつかご紹介します。

・桜色(さくらいろ)/桜の花のような、ほんのり赤い色
・花冷え(はなびえ)/桜が咲く頃に冷え込むこと
・初桜(はつざくら)/その年に初めて咲く桜お花、咲いて間もない桜の花
・桜雨(さくらあめ)/桜が咲く頃に降る雨のこと
・桜狩り(さくらがり)/桜お花をたずね歩いて観賞すること。花見
・夜桜(よざくら)/夜の桜の花
・桜吹雪(さくらふぶき)/桜の花びらが乱れ散るさまを雪にたとえて言う語。桜ふぶき
・花あかり(はなあかり)/群れ咲く桜の花のために、夜でも灯りをともしたように明るく見えること
・桜風(さくらかぜ)/最多桜の花を吹き散らしてしまう風
・花嵐(はなあらし)/桜の花が風のように散ること。桜の花時に吹く強い風
・花霞(はながすみ)/遠くに群がって咲く桜の花が白く見えるさまを霧にたとえていう言葉
・花曇り(はなぐもり)/桜の咲く頃、空が薄曇りであること
・花盛り(はなざかり)/花が盛んに咲くこと。その季節。全盛期のたとえ
・花便り(はなだより)/桜の花の咲いた様子を知らせる便り
・花時(はなどき)/春いろいろな花の咲く頃。特に桜の花の頃
・夢見草(ゆめみぐさ)/桜の別名。桜の花の美しさにうっとり見ほれた様子からついた呼び名

<参考文献>『花の言葉』(小学館刊)

**

pop.JPGちょっと写真がボケボケになってしまい、悲しいのですが、先日、横浜の丸善さんで目にした拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー刊)です。
出版社さんが手書きPOPをつけてくださっています!

キャッチは、「本気で使える!読んだ人だけ得する!」。

すっごくうれしい。いいキャッチですね。発売してからすでに1年が経過した今も、こうして目立つ位置に並べていただけて、ありがたい限りです。

新刊も出ることですし、これを機に、これまでの本も、また新たな読者の方に読んでいただけるといいなぁ・・!


 

ページTOPへもどる

2010年3月23日 22:06

新刊発売にあたり、4/24(土)シブヤ読書大学に出演!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
昨日まで3連休でしたね。実家に立ち寄った際、両親が新しく買った46インチのテレビを見ました。すごい~!大きい~!きれい~! しかも画面の下に地元の天気予報や交通情報まで出てくるんですね。画期的。。。@遅すぎ??!

普段は、いまだ地デジ対応していない19インチのテレビで満足しているのですが、いちど新しいものを味わうと、やっぱりほしくなりますね。なにせ、急に、時代に取り残された気分になりましたもの。。^^;


さて、お知らせがあります。
sibudoku.JPG4月1日(書店さんに並ぶのは5日ごろのようです)の新刊発売に伴い、4/24(土)に無料☆出版記念トークイベントを行います。

司会進行役は、シブヤ駅前読書大学の主催者である、通称、団長さん。
場所は、JR渋谷駅から歩いて1分!の大盛堂書店さん。
時間は、午後3時~4時半まで。 同日午後6時~、知人の大田正文さんの出版記念トークイベントも行われます。よろしければ、ぜひ足をお運びくださいませ!

ご予約は、こちらまで。お待ちしております!


そして、4月9日(金)には、なんと!新潟でも出版記念セミナー「読み手の心をぎゅっとつかむ!文章講座」を行います。
お世話になっている新潟ネットビジネス研究所さんの主催です。参加費5000円。

お申し込みは今すぐこちらまで。お待ちしております!


**

今日は、大手新聞さんから特集記事の取材のお申し込みがあったり、大手チョコレートメーカーさんとのコラボのお話が決まったり、なんだか盛況な1日でした。
メディアに出るに値する人間にならなくてはいけませんね。身を正して、気を落ち着けて、ゆっくりしっかりと経験を積んでいきたいです。

どうか応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

ページTOPへもどる

2010年3月18日 18:55

シティリビング関西版に掲載!&出版記念トークイベントのご案内です

こんにちは。いかがお過ごしですか。
わたしはすっかり花粉にやられてしまい、鼻は詰まるは、目は充血するは、頭はボーっとするわ・・←こちらはいつも、、
去年までは特に気にならなかったのに、今年から急に花粉症になったみたいです。けっこうツライデス・・。じきに身体が慣れてくるといいなぁ。

 

cityliving.JPGさて先日、サンケイリビング新聞さんから取材していただき、シティリビング(関西版)にインタビュー記事をちょこっと掲載していただきました。

テーマは文房具。春は身のまわりのものを新調したくなりますね。
相変わらず、おすすめは万年筆! そして、いつも使っている文房具をワンランク上にするなら、皮のカヴァーをかけてみてはいかがでしょうか。

手帳カバー、ブックカヴァー、メモ帳カヴァー、IDカヴァーなどなど。皮製品はちょっとお値段が高めですが、そのぶん、長く愛着を持って使えるように思います。

わたしは現在、皮のペンケースを物色中。巻くタイプのものを狙っています。

**

そして本日はイベントの告知です。
来月1日の新刊本『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』(日経ビジネス人文庫)出版にあたり、4/24(土)15時~、渋谷の大盛堂書店さんにて、無料☆出版記念トークショー&サイン会を行います。

 

cover.JPGたくさんの方とお目にかかれますことを楽しみにしています。
どうぞぜひぜひ、足をお運びくださいませ!

◆日時;4月24日(土)15時~16時半
◆場所:大盛堂書店3階イベントスペース JR渋谷駅ハチ公口下車徒歩1分(センター街入り口)
◆定員:50名(椅子席30、立見20)

お申し込みは、お名前と緊急連絡先電話番号をご記入うえ、tegami☆e-hanamaru.jp 宛てに、メールでお送りください(☆を@に代えてくださいませ)。

なお、同じ24日(土)の夕刻18時30分~、同じ場所で、大田正文さんの出版記念トークイベントもあります。書籍『人生を変えたければ休活しよう!』(サンマーク出版)。

ぜひぜひ、あわせてお申し込みください!(その旨、書き添えてくださいませ~)

 

 

ページTOPへもどる
1  |  2  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました