プロフィール

むらかみかずこ

手紙好きが高じて、文章を書く仕事をしています。
(有)はなまる企画代表  (社)手紙文化振興協会 代表理事

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとすごくうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。
あなたの場合は、いかがですか。

このブログでは、手紙好きが高じて文章を書く仕事をはじめたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの筆記具、便箋や切手などをご紹介することで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけましたら、うれしいです。

オフィスで働く女性をはじめ、パート・アルバイト、主婦、学生、人を応援するのが好きな人、人に喜んでもらうのが好きな人、もちろん男性も!

相手のことを想像し、自分の気持ちに素直な言葉をしたためる。
―それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうか、リラックスしながらお楽しみくださいませ。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2011年3月アーカイブ

2011年3月31日 21:19

被災地に赴いた看護師さんのブログ、&桜の記念切手いろいろ。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
3/31、年度末でした! お仕事中のみなさん、おつかれさまです。3月は本当に、いろんなことがありましたね。

いつどんなときも、強くしなやかに生きていきたいものだと思いますが・・、なかなかどうして、わたしはまだまだ・まだまだ・・・・。

 

言葉にならないたくさんのものをいただきました。
陸前高田市に医療スタッフとして赴いた、看護師さんのブログです。どうかぜひ、読んでみてください。

◆ http://blog.goo.ne.jp/flower-wing  ◆

 

 

**

切り替えて!

先日に引き続き、今日は、手元にある桜模様の手紙アイテムの中から桜の記念切手をご紹介します。


Cnv0029.jpg◇桜切手いろいろ

桜が描かれた記念切手を集めてみました。
染井吉野、山桜、八重桜、枝垂(しだれ)桜、大山桜、河津桜・・・、ずいぶんたくさんの種類が描かれています。

桜の切手は老若男女を問わず、送り先を選ばずに使える上に、華やかさ、癒し効果も抜群ですね。そのうえ、花の種類や名所まで学べます。
 

桜を見ると、心がやわらぎますね。

被災地にも、そう遠くない将来、また桜が咲く日が来ることを願って・・。

 

 

ページTOPへもどる

2011年3月28日 18:14

励ましの言葉を書く!&春の手紙アイテム<ポストカード><一筆箋>

こんにちは、いかがお過ごしですか。
東京では桜の開花が宣言されたそうです。今週末にはちらちら眺められるようになるでしょうか。

今朝(3/28)もまた大きな余震があり、原発のニュースも途絶えることがありません。
被災地の方の心境を思うと胸が傷む一方で、それでも季節の移ろいを感じます。

美しいものを見て、好きなものに触れて、英気を養いましょう! そして、目の前のことに集中して、できることを一生懸命やりとげたいですね。


写真は、ユニセフのハガキに書いたものです。
肌の色の違う子どもたちが、みんな手を取り合って、笑っています。イラストからも、たくさん力をもらいます。

Cnv0020.jpg

 

 

さて、先日は桜の万年筆をご紹介しましたが、今日はひきつづき、春の手紙アイテムをご紹介します。


◇郵便局の春カード

Cnv0026.jpg写真の3種は郵便局で発売されているハガキで、右側の赤いポスト型カードは春限定バージョン。かわいいですね!

こうしたハガキを使えば、文章を書くのが苦手という方も、気軽にペンを持てるのではないでしょうか。

書き手にとっても読み手にとっても、気持ちが明るくなるハガキです。

 

 

◇桜模様の一筆箋 

桜模様の一筆箋を見つけると、ついつい手が伸びて・・。Cnv0030.jpg一度に使い切れないことはわかっていても、いろいろ揃えたくなるものです。

とはいえ、使わないまま眠らせておくのももったいないですから、わたしはちょっとしたときのプレゼントとして一筆箋を活用しています。


久しぶりの友人と会うときや、女子会のお土産に・・・。高価なものではないだけに、気軽に渡せて、気軽に受け取ってもらえます。

 

 

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2011年3月24日 13:37

「ステキ文具」取材、桜模様の万年筆とピンクのインクで気分を上げて。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
わたしは、あの手この手で気分を上げるのに、わりと必死(笑)な毎日です。


sutekibungu_shuzai.JPG今日は、来月20日にKKベストセラーズさんから発売予定のムック本『ステキ文具』(女性向けの文房具雑誌です)の取材を受けていました。

右は、ライターさんとのお写真です。

1時間ちょっと、手紙、便箋、万年筆や切手等について熱く語ったら、とっても楽しかった! 
一読者としても、もちろん見逃せない雑誌です。今から発売が待ち遠しいな。

 

さて、先日、数年ぶりに、万年筆を買いました。

Cnv0022.jpgボディが桜模様なんです。今の季節にぴったりですよね。
やさしくて、可愛らしくて、上品で・・。女性のみなさんは、うっとり眺めてしまいませんか。

わたしはこれまで、万年筆に限ってはヨーロッパのものが好きだったのですが、こちらに関しては、まさに一目ぼれ!

初めての国産もので、メーカー名をロングプロダクツさん(ペン職人:藤本寛さん)といいます。


Cnv0023.jpgすべての工程が手作業で行われているため、大量生産が難しく、市場に出回る本数も限られているのだとか。

ノーベル賞を受賞した湯川秀樹博士も愛用していたそうで、写真のもののほかに、女性向けならアクアマリン色やマンダリンオレンジ、男性におすすめしたいシブイ感じのものもあります。


 

Cnv0024.jpgこちらのお店(世界の筆記具 ペンハウスさん)で購入したところ、インクを1本プレゼントしてくださいました!
 
セーラー社のジェントルインク「ピッシェ」という、桃色のインクで、すごくかわいい!!
写真うつりがよろしくなくて恐縮ですが、桜の万年筆にぴったりの、春色のインクです。


*本来であれば、パイロット社さんの色雫シリーズ「月夜」をプレゼントしてくださるそうなのですが、「すでに2本持っているため、他のものでお願いしたい」とわがままを書き添えたら、聞き入れてくださいました。恐縮です。ありがとうございます。m(__)m

 

この春、わたしはこの桜の万年筆をつかって、たくさん一筆したためようと思います。

いろんなことがあるけれど、元気を出して、がんばらなくちゃ・・!

 


 

ページTOPへもどる

2011年3月18日 18:34

励ましの手紙の書き方。こういうときこそ、手紙を書いてみませんか。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日もだいぶ気温が下がり、足元から冷たい風が吹き上げます。明日からの3連休は気温が上昇するようですが、なかなかどうして、春はじれったい。


今日は、励ましの手紙の書き方について、ご紹介したいと思います。

手書き文字には、「ただ手書きである」だけで、温かみ、親しみ、懐かしさややさしさがこもると思いませんか。
文字の上手い下手は一切、関係ありません。ハガキ1枚でもOK。相手を思う気持ちは、文字の多さに比例するのではありませんから、短い文でも、ほんのひと言でも、気持ちを込めて文字をつづりましょう。

Cnv0017.jpg場合によって、相手の状況(体や心の状態)がわかりかねることもあります。

さほど深刻でないことがわかっている場合は、言葉を選ばずにツラツラと文字をつづれそうですが、そうでない場合や書き慣れていない方にとっては、むしろ長文を書こうとしないほうが、難なく筆をすすめられます。

相手はどんな言葉を投げかけてもらったらうれしいでしょうか。どんな言葉を聞きたいと思うでしょうか。

相手の趣味や好きな話題にふれて、「また一緒に◇◇に行きたいですね」「◇◇について、また一緒に語り合えるときを楽しみにしています」などと書くのもいいですね。

 

なお、避難されている方に宛てた手紙を、避難所の住所宛に配達してもらえるかどうかについては、まだ確認できておりません。
郵便局さんの発表を待ちたいと思います。


被災されたみなさまに、心より、お見舞い申し上げます。


*福寿草の花言葉:「幸福」「幸せを招く」「永久の幸福」「回想」「思い出」「悲しき思い出」(花言葉事典より
 

 

 

 

ページTOPへもどる

2011年3月17日 13:58

元気が出る一筆箋、レターセット&励ましの言葉

こんにちは、いかがお過ごしですか。


震災の影響でちょっと落ち込んでいたのですが、「とはいえ、ジッとしているわけにもいかない」と思い、今日からまた、状況に応じて様子を見つつも、本格稼動しています。

手始めに、東急ハンズの文具売り場で新作の便箋・一筆箋類をチェックしてきたら、まぁ楽しい!!
われながら「・・・・・」ですが、美しいものに触れて、好きなことに少々のお金をつかったら、気分がグンと快復しました。

ゲンキンなヤツだと感じられましたら、すみません。

被災された方々に対して、あらためて心からのお見舞いを申し上げるとともに、自分にできることでほんのちょっとでも何かの役に立てるよう、がんばろうと思います。

 


Cnv0012.jpgこちらは、本日購入した便箋と一筆箋です。
まずは、ミドリさんの紙シリーズ「手毬桜柄」便箋。
わたしはこの手毬桜柄の大胆かつ女性らしい華やかな絵柄・色合いが大好きで、すでに3冊目に突入です。

写真ではわかりづらいですが、紙がザラっとしていて、紙そのものに風合いがあるので、何もかざらなくてもインパクトがあるんです。
主に、友人に宛てて手紙を書いたり、ビジネスシーンで資料等を郵送する際、ちょっと長めにひと言添えたいときに使っています。

 


Cnv0013.jpgこちらは、G.C.PRESS社さんの一筆箋。
横書きで罫線が入っています。春らしく小花があしらわれており、品がありますよね。

横書きの一筆箋はそう多くないので、気に入ったものを見つけたら、「買い」だと思いますよ。とりわけ、G.C.PRESS社さんのものは、紙質もしっかりしているので、書きやすいです。

 


Cnv0014.jpgこちらは、同じくG.C.PRESS社さんのレターセット。
写真ではわかりづらいですが、背景はうっすら水玉模様、縦に罫線が入っています。

目上の方に宛てて手紙を書くとき、でもあまりかしこまりすぎず、自分らしく書きたいときに重宝しそうです。
具体的には、親戚やカレママ、お義母さん。ビジネスシーンであれば、取引先の担当者に宛てて書くときなどに、重宝しそうですね。 


**

拙著『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』(日経ビジネス人文庫)より、「すぐに使える!励ましのフレーズ」(P144より一部)を抜粋します。( )内は、例文です。

・おつかれさま
 (今日も一日、おつかれさまです)
・大丈夫
 (これだけがんばったんですから、大丈夫!)
・うまくいく
 (明日はきっとうまくいきますよ)
・応援している
 (◇◇さんのこと、応援しています)
・見守っている
 (いつもみんなで見守っています)
・元気を出して
 (元気を出してくださいね)
・勇気を出して
 (勇気を出して、がんばって!)
・あきらめない
 (最後まであきらめないぞ)
・よくがんばった 
 (おつかれさま、よくがんばりましたね)
・きっとできる
 (◇◇さんなら、きっとできると思います)
・よい結果につながるように
 (よい結果につながりますよう、お祈りしています)
・安心してまかせて
 (大丈夫、安心して私たちにまかせてください)
・気合を入れて
 (ここまできたんですから、後は気持ち。気合を入れて、がんばって!)
・やるしかない!
 (もうやるしかない!)

 

 


 

ページTOPへもどる
1  |  2  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました