プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

手紙の達人ご紹介: 2009年9月アーカイブ

2009年9月30日 17:58

手紙アイテムが大好きな姪っ子。なんとまぁ、血とはオソロシイもので・・

こんにちは、いかがお過ごしですか。
わたしは今日は、予定していた仕事が急遽、先方さんのインフルエンザのためキャンセルになり、ぽっかり時間があきました。おかげで、期限が切れたパスポートの申請や運転免許証の書き換えなど、放ったらかしにしていた手続きをまとめてやり終えることができ、ホッ!
インフルエンザ、だいぶ流行りつつあるようですね、気をつけたいものですね。

 

さて、月末です。今月はわたしにとって、家族月間。もろもろの事情により、週末のたびに姉のところで甥っ子・姪っ子と一緒に過ごし、休み明けの朝イチの電車で戻ってくるという1ヶ月でした。

ali.JPGなかでも中学1年生の姪っ子は大の手紙好き。さすが、わが姪っ子です! 引き出しいっぱいに、便箋やらメモ帳やらシールやらを、ため込んでいました。→

fusentsuki.JPG← こちらは大人顔負け、ミニサイズの付箋紙つきのボールペン&蛍光ペン。住友スリーエム社のもので、ネットで調べたら1本262円でした。中学生の限られたお小遣いの中からペン1本に262円も払うのは大変だと思うのですが、、血はコワイです~。。

origami.JPGお友達に手紙を渡すときには、写真→のように、便箋を可愛らしいカタチに折って、蛍光ペンで色を塗ってから渡すんだそうです。ずいぶんとまぁ、手が込んでいますよね。

stecker.JPG交渉の末、なんとか譲ってもらったステッカーたち。
中央にあるのは、わたし宛に書いてくれた手紙の封筒です。「DEAR」のつづりが「DERA」になっているのはご愛嬌。。どこまでも憎めない姪っ子でした。。

**


家族といえば、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』の「あとがき」で書かせていただいたように、わたしは長く父との心の交流が途絶えていました。いろんなきっかけが重なり、手書きの手紙(このときはファックス)を送ったことで、長く胸につかえていたものを解放することができました。

その後、父とはもっぱら携帯メールでやりとりしています。同じように、何気ないことしか書きませんが、最近はメールでハートマークを飛ばしまくっているんですよ。ゲンキンなものですが、、今ではすっかり父とのやりとりを楽しめるようになりました。

家族との関係に行き詰ったら、手紙を書くのがおすすめ! 

とりわけ、親子の会話は、感情が深く入り過ぎることが多いですものね。手紙のように、いったん熱を冷ました状態で気持ちを伝えると、お互いがよりわかりあえるように思います。

 

ippitu.jpgのサムネール画像

★新刊案内『一筆箋の書き方、楽しみ方』(KKベストセラーズ刊、550円税込)★

文庫本です。一筆箋のいろんな種類、活用方法、工夫の仕方、ひと言でドキっとさせるフレーズや、かんたん時候の挨拶などについて、ご紹介しています。

写真がいっぱい!見ているだけで楽しいと思います。

お求めやすい価格なので、ぜひお手にとってみてくださいませ。そして、身近な方におすすめしていただけましたら、とってもうれしいです! 

 

ページTOPへもどる

2009年9月17日 19:25

外国人にも一筆添えるススメ。love letter from Canada

こんにちは、いかがお過ごしですか。
ここ数日、過ごしやすい日がつづいています。不思議なもので、春には春の風が吹き、夏には夏の雨が降り、秋には秋の花が咲くんですよね。

あわただしく日々を過ごしていると、つい忘れてしまいがちですが、もっとそういうことに目を向けたいなぁと思います。

 

さて、今日は、友人から届いたメールをご紹介します。この友人はカナダ留学エージェントをやっているため、日常的にカナダの学校と書類やメールのやりとりをしているんです。
canada.JPG先日、カナダの大学に契約書を郵送するときに一筆箋にひとこと書いて同封したら、相手からこんなメールが届いたそうです。

上のメール画像、文字が小さくなってしまいましたが、読めますか。「Thank you so mauch for the lovely note 」って書いてありますね。・・うれしいわぁ。一筆添えるコミュニケーションは、世界共通なのですね!

unicefyoko.JPGちなみに、この友人が使った一筆箋は、ユニセフの子どもの絵が描かれている横書きのものだそうです。(右写真。わたしも持っていました)

英語でメッセージを添えるので、縦書きではなくて横書きなのですね。ユニセフはそれこそワールドワイドですから、外国人に送るときにも好都合。すごく印象がいいですよね。

外国の方とやりとりする際にも、ぜひ、一筆添えてみてくださいませ~!

**

手紙というと、日本ではまず便箋&封筒を思い浮かべますが、海外では「カード」が盛んなのですよね。

ここでいう「カード」とは、写真のように、見開きになった1枚のカード&封筒のことです。
card.JPG日本ではバースデイカードなど、お祝いごとのときに使うことが多いですが、海外では日常的に、たとえばホームパーティのお礼や、男性が女性にプレゼントと一緒になど、頻繁にカードを送付しあう習慣があると、先日、留学経験のある知人が話してくれました。

カードでも、一筆箋でも、便箋でも。そのときどきで、相手に似合うもの・自分の気に入ったものを選ぶと、相手に喜ばれ・感謝されるだけでなく自分も楽しいです。

ぜひぜひ!

 

 

ippitu.jpgのサムネール画像

★新刊案内『一筆箋の書き方、楽しみ方』(KKベストセラーズ刊、550円税込)★

文庫本です。一筆箋のいろんな種類、活用方法、工夫の仕方、ひと言でドキっとさせるフレーズや、かんたん時候の挨拶などについて、ご紹介しています。

写真がいっぱい!見ているだけで楽しいと思います。

お求めやすい価格なので、ぜひお手にとってみてくださいませ。そして、身近な方におすすめしていただけましたら、とってもうれしいです! 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました