プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2021年6月 4日 19:07

かきつばた

20210604-1.jpg
はいばら
柴田是真 かきつばた 「花くらべ」より

外は雨降り。
わたしは時代小説が好きなので、雨が降ると、物語の中で効果的に雨が使われている小説が頭に浮かびます。とりわけ梅雨の時期は『鬼平犯科帳』(池波正太郎)の中の「五月闇」。
藤沢周平の市井物も、梅雨の情景が似合う気がします。

楽器でいうと、チェロとか、クラシックギターとか。
女優さんでいうと、鈴木京香さんとか。

勝手なイメージですが。しっとり系ですね。

雨の日も、晴れの日も。できることを一つずつ!


ページTOPへもどる

2021年6月 1日 20:43

空、田んぼ、あの頃...

IMG-6116.JPG
IMG-6117.JPG
陸前高田市内の田んぼ
上記の写真は岩手県在住の当協会の講師が送ってくれました。

震災のときには津波が押し寄せた地帯だそうです。10年経って立派によみがえったのですね。自然の力はなんと偉大なことか...。胸が熱くなります。


10年前、どこでどんな日々を送っていましたか。
わたしは人付き合いが怖くてたまらない時期でした。なぜかいつもビクビクして、自信がなくて、ちょっとしたことでも動揺して、うろたえてばかりいました。

今はいたって穏やかです。10年前、あの頃のわたしに「いずれ必ず、がんばりが報われるときがくるよ」と教えてあげたいな。

得たものがある一方で、失ったものもたくさんあります。それでも、明るいほうに意識を向け続ければいいのですよね。

上記の写真を見て、感じることがたくさんありました。



ページTOPへもどる

2021年5月28日 18:01

朝顔と猫、喫茶手紙寺分室

20210526-1.jpg
トライアングル
(C)Takako.Y.Miyoshi

今日は過ごしやすい1日でした。


数年前よりお付き合いさせていただいている手紙寺(宗教法人證大寺)さんが、NOTEにて『喫茶手紙寺分室』を開設されました。当協会でもお手伝しています。これから毎月数本ずつ、記事がアップされる予定です。よろしければぜひ!





ページTOPへもどる

2021年5月25日 20:38

スーパームーン

20210525-1.jpg
(C)YOH Shomei

明日25日(水)は皆既月食(スーパームーンというのね、)だそうです。満月のポストカードを探したかったのですが、先にこちらのカードを見つけたため。

大きくて明るい満月。見たいけれど、訳あって見られません...。
いいなぁ、見たいなぁ! 蛍も!!


ページTOPへもどる

2021年5月24日 13:58

タチアオイとホルンのマーク

20210524-1.jpg
トライアングル (C)Yoko Matsumoto

華やかな色合いのタチアオイ!
そして、このカードの主役はホルンマークの郵便受けでしょうね。
手紙好きの胸にズキュンと刺さるカードです。

ホルンはその昔、郵便配達人がその到着を知らせるために吹いたことから、「郵便ラッパ」として世界各国の郵便局のマークに使われています。銀座の月光荘もそうですね。

カタツムリのような形をしたホルン。金管楽器の中で一番好きな楽器です。トランペットほど高音でなく、音域が耳にちょうど心地よく感じられるのでしょうか。ラデク・バボラーク(バボちゃん)のホルンの音色はバターとか、あまいミルクとか、そんなやわらかさ。うっとりしちゃいます。



ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税