プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2020年4月24日 11:56

平常心を保つワーク(4/24)

平常心を保つワーク

今わたしたちにできることは、まず自分を保つこと、そして、身近な人と支え合うことだと考えます。
ポジティブな自分がネガティブな自分に負けないように。
吸収してしまう不安以上に、明るく前向きな言葉を生み出していきましょう。


「〇〇なカードですね」に当てはまる言葉を書き出します。

20200424-1.jpg
上野のどこかの美術館
藤田嗣治 Roses in a Vase / Roses dans un vase

・バラの花が生きてるような
・このバラたちにはそれぞれに個性があるかのような
・このバラたちは歌を歌っているかのように見える
・この画家さん/フジタはロマンチストですね。女性的な感覚を大いに持ち合わせた人。とても好き
・部屋に花を飾ろう! と思う



20200424-2.jpg
神楽坂ねこの郵便局

・大正時代の写真に色づけしたのでしょうか、レトロチックな
・真っ赤なポストが男の人の背中のように見える
・振袖用の羽織が竹模様。おめでたい着物だから、きっとお正月でしょうか
・年賀状を投函しているところ? とあれこれ想像できる

・数年前、よく神楽坂散策していた頃がなつかしく思い出される
・ねこの郵便局は今も健在でしょうか? と思いを巡らせる



20200424-3.jpg
ホワイトベース

・笑顔になる
・ヤギの顔がド迫力の
・ヤギの顔をここまでまじまじ見ることはそうないわね、と思う
・お誕生日おめでとう! の気持ちが伝わる
・このカードが届いたら、声をあげて笑ってしまいそうな
・送ってくれた相手のことをずっと覚えているだろう

・年齢や性別を問わずに使えるから、この手のカードは企業が使いやすい
・中でも、美容室におすすめ。男性の美容師さんも使いやすそう
・個性的な社長さんなら、社員さんへのバースディカードにおすすめ



バーで知り合った女の子から、朝一番にLINEが届きました。
営業自粛で厳しい中、そのバーでは自粛解除後に使える先払いチケットシステムをはじめたから、協力してほしい。「ただ応援したい。あのお店がなくなったら、わたし困るんです」とも書かれていました。

若いのに、すてきな子。
大切な誰かや何かのために、また自分のために「できることをやる」って、清らかなことですね。

かつてのわたしは、自分が落ちているとき、だれかに甘えたくて「かまってほしい」メールを送ったりしていました(手書きの場合はまた別です)。

でも、今はみんなが何かと闘っています。落ちているときには静かに過ごし、平気なときにはできることを一つでも多くやる。それが大事だと、あらためて思いました。





ページTOPへもどる

2020年4月23日 10:38

平常心を保つワーク(4/23)

平常心を保つワーク

今わたしたちにできることは、まず自分を保つこと、そして、身近な人と支え合うことだと考えます。
ポジティブな自分がネガティブな自分に負けないように。
吸収してしまう不安以上に、明るく前向きな言葉を生み出していきましょう。


「〇〇なカードですね」に当てはまる言葉を書き出します。

20200423-1.jpg
榛原「花くらべ 桜と雀  柴田是真」

・春の終わりを感じる
・ほかにも雀がたくさんいそう
・雀の鳴き声が聴こえてくるような
・昔なつかしい童謡「雀の学校」を思い出す
・ザザっと粗雑に描いているように見えないこともないけれど、線に勢いがあるということなのでしょうね
・縁側に座り庭を眺める老夫婦が頭に浮かぶ



20200423-2.jpg
ホワイトベース

・まったりしたくなる
・体から力が抜ける
・犬と猫は万人受けする鉄板モチーフ
・ある意味、人を駄目にする危険な
・ワンコの放心しているかのような表情がなんとも言い難い



20200423-3.jpg
ピンナップコーポレーション

・真っ赤なハイビスカスが迫力満点の
・生命力を感じる
・花にも意思があるとしたら、ものすごく強いエネルギーを感じる
・南国ハワイを想う
・一度見たら、しばらく目が離せなくなる

・がんばる人に送りたい
・だれかを勇気づけたいときに使いたい



窓を開けると、心地いい風が流れてきます。
花粉症シーズンが終わり、一年でいちばん過ごしやすい時季。しばらく晴天の日が続くようで、ありがたく思います。

朝はさわやかなバロック音楽やモーツァルト、昼は鳥のさえずり(YouTube)、夜は子どもの頃に流れていた歌謡曲を聴いています。
歌謡曲大好き。男はとしちゃん、女は中島みゆき。あー、カラオケに行きたい!!



ページTOPへもどる

2020年4月22日 09:54

南極大陸からの郵頼便/半年かけて届きました!

こんにちは、いかが過ごしですか。

南極大陸の昭和基地郵便局経由でハガキが届きました!
差出人さんから許可をいただいたので、ここに全文を掲載します。

20200418-00.jpg
20200418-0.jpg

投函してくれたのが昨年の10月。南極大陸に運ばれ、昭和基地内郵便局で押印されたのが昨年12月7日。こちらの手元に届いたのがつい先週(今年4月)。
ちょうど半年かけて地球をぐるっと旅してきた貴重なハガキです。

半年前、どんなことを考え、感じていたでしょう...? ずいぶん昔のことのような気もしますし、つい先日のことのようにも感じられます。

なにがあっても季節はめぐり、やまない雨はない。
そんなことを思うとともに、今この瞬間を大切に過ごそうと、あらためて思いました。


届いたハガキの匂いをくんくん嗅ぎましたが、何も匂いませんでした・笑
ペンギンコーディネートが可愛らしい!! 届く頃合いを見計らい桜の切手を貼っているところが粋ですね。Nさん、心より、ありがとうございます。



ページTOPへもどる

2020年4月21日 11:33

平常心を保つワーク(4/21)

平常心を保つワーク

今わたしたちにできることは、まず自分を保つこと、そして、身近な人と支え合うことだと考えます。
ポジティブな自分がネガティブな自分に負けないように。
吸収してしまう不安以上に、明るく前向きな言葉を生み出していきましょう。



「〇〇なカードですね」に当てはまる言葉を書き出します。


20200421-3.jpg
京都便利堂「鼠のかるた遊び」

・ねずみ年の年賀状
・昭和レトロ、大正ロマン風でもある
・ねずみたちのしゃべり声が聞こえてきそうな
・この「朱赤」はおめでたい色、ありそうでなかなか見ない色の
・実物は官製ハガキサイズより一回り小さいのです。そこもめずらしい



20200421-1.jpg
ホワイトベース

・赤ちゃんの手と四つ葉のクローバーが印象的な
・赤ちゃんの手は小さいけれどパワフル
・幸せを予感させる
・不思議と笑みがこぼれる
・気持ちがよくなる



20200421-2.jpg
榛原「桜満開 花くらべ」柴田是真実

・桜を見ると心が華やぐ
・美しさ、華やかさ、可憐さ、品の良さ...、いろいろな言葉が浮かんでくる
・ソメイヨシノ、サトザクラ、八重桜、大島桜...、桜の知識を増やしたくなる
・来年の春、どこかに桜を見に行きたくなる
・桜のように、心まで気高くいられるようになりたいと思う



朝ごはんを食べた後すぐに「今日のお昼は何にしよう...?」と何度も冷蔵庫を開けてしまう自分がいます。はぁ...、ため息。

さておき、歌の先生がZOOMを使ってオンラインで歌のレッスンをしてくれるようになり、張り合いが出ています!
わたしも、オンラインで講座を開く準備をしています。

今はできないことが多いけれど、そのぶん、今だからできることも多くありますね。なんでも楽しんで・笑って・元気にやっていきたいです。



ページTOPへもどる

2020年4月20日 10:49

平常心を保つワーク(4/20)


平常心を保つワーク


今わたしたちにできることは、まず自分を保つこと、そして、身近な人と支え合うことだと考えます。
ポジティブな自分がネガティブな自分に負けないように。
吸収してしまう不安以上に、明るく前向きな言葉を生み出していきたい。


「〇〇なカードですね」に当てはまる言葉を書き出します。


20200420-3.jpg
手紙文化振興協会オリジナル

・幻想的な色合いの
・実際に目にして、記憶に焼き付けたい
・向こうの空に向かって手を伸ばしたくなる
・子どもの頃、初めて補助なしの自転車が乗れた日に見た夕焼けを思い出す



20200420-2.jpg
ホワイトベース

・元気が出る
・希望に満ちた
・堂々とした
・チャレンジ精神に満ちた
・冒険心に富んだ



20200420-1.jpg
アトリエあうん「月に跳ねる」KEN Shiozaki

・萩と月うさぎ/お月見の時季にぴったりの
・躍動感のある
・この絵を自宅に飾りたい、和室があれば床の間に飾りたい
・斬新な日本画の
・若いエネルギーを感じる
・画家の、このうさぎのように高く飛び上がりたいという意思を感じる



アイルランドでは、この外出自粛期間中、国民にポストカードが2枚ずつ配布された。人に会えない今、手紙を送ろう。そのために、国がポストカード費用とその配達料(切手代)を負担する。...という話を、当協会の講師から聴きました。その講師の友人=アイルランド在住の日本人のブログに、そう書かれていたそうです。


この話に触発され、当協会でも、まずは当協会の講座受講生にポストカードを進呈することをはじめようとしています。

幸い、日本郵便さんはほぼ平常通りに配達してくれるようで、ありがたいです。
自宅の郵便受けに手書きの手紙を見つけたときの喜びは、また格別です。わたしはそのあたりの感覚がすでに麻痺している気もしますが、それでもやはり、郵便配達のない日曜日はどこかさみしく、物足りない感じがあります。

昨日の日曜日は、ヤマトメール便で雑誌が届いており、「あ、そうか。ヤマトさんは日曜日も配達してくれるのか。それもまた大変だ...」と、あらためて感じました。

医療従事者、スーパー勤務の人、配送関係の人...、それぞれがいろいろな思いでストレスと闘っていると思います。

感謝の気持ちをもって、できることを一つずつ!



ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税