プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2020年7月 3日 08:59

平常心を保つワーク(7/3)ひまわり、マキシ

20200703-2.jpg
Yasuko Nagatani 2008

・いろいろな夏を感じる
・少しひなびた感じのひまわりに、わずかな哀愁を覚える
・大人っぽい雰囲気のただよう



20200703-1.jpg
EASE(C) 
海のいきものシリーズ切手でマキシマムカードが届きました

マキシマムカードとは、
①ポストカードの絵柄 ②切手 ③初日印(風景印)
3つのデザインをトータルにコーディネートして楽しむものです。
芸術性、センスが問われますね。すごく奥が深そうなので、わたしはなかなか踏み込めないのですが、受け取るたび、まじまじと見入っています。いろいろコツがありそうです。


ちゃんと仕事がしたい。
今、やりたいことがたくさんあります。思い描いていることが一杯あるのに、誰かから向けられる嫉妬心に常に足を引っ張られている感覚があって、もどかしいです。

嫉妬というものの恐ろしさ。

たとえば、女同士の会話で「彼氏が20代なの」とか「株なんてカンタン。すぐ儲かるよ」とか、自慢話してマウントしてくる人がいます。
そうしたとき、わたしはいつも「へぇ! すごいですね!」と明るくほめたたえるものだから、彼女たちにしてみれば、まぁ、おもしろくないのでしょう。

これが異性ともなると..

渡る世間は鬼ばかり。
わたしももっと用心しなければ...。

でも、それでもやっぱり、渡る世間に鬼はなし。
心のきれいな人も大勢いますし、コロナをきっかけに「本当に力になりました。ありがとう」と神妙に伝えてくれた人もいます。
救われます。



ページTOPへもどる

2020年7月 2日 13:14

平常心を保つワーク(7/2)盛岡冷麺、芽生え

20200702-1.jpg
食堂園/元祖盛岡冷麺の店
岩手県の知人が送ってくれたカードです。顔の一回りくらい大きいビッグサイズです

・すごいインパクト!
・目が離せない
・盛岡愛/盛岡冷麺愛の強い人に好まれそうな



20200702-2.jpg
ダイズの芽生え
写真/埴沙萌

・芽を出すには、大きな力が必要
・力を合わせれば、重い石すら持ちあがるときがくる
・並外れた力に勇気をもらう
・意思の強さを感じる
・自身の成長を願う





ページTOPへもどる

2020年7月 1日 12:24

平常心を保つワーク(7/1)ハイビスカス、住宅会社のカード

20200701-2.jpg
HIBIphotograh Tanegashima
届いたカード。詳細は不明、写真カードです

・南国!
・自然の営みを想う

昨日、当協会の講師と電話で話していたとき、その講師がこう言いました。
「わたしにとって一番大切な花は、ハイビスカスです。3歳の頃、祖父母の実家のある種子島で、祖母がわたしの髪にハイビスカスを挿してくれたんです。そのときのことをよく覚えています」

いい話ですね。心が温かくなります。これから先、わたしはハイビスカスを見るたびに、その講師のことを思い出すでしょう。

ちょうど今朝、ハイビスカスのカード(しかも種子島!)に目が留まりました。



20200701-1.jpg
15年来、親しくさせてもらっている住宅会社の社長夫人から届いたカード
その会社のオリジナル

・おうち時間が楽しくなる
・おうち時間が好きな人に送りたい




ページTOPへもどる

2020年6月30日 14:28

平常心を保つワーク(6/30)ひまわり畑、夏の自転車

20200531-13.jpg
月刊「新世」2012年8月号表紙 
イラスト・国分チエミ

・夏の夕暮れ
・オレンジ色のひまわりが印象的
・ひまわりの季節に使いたい
・レトロな自転車が絵になる
・ノスタルジックな


初めて自転車に乗れた日のこと。

小学1年生の夏、クラスのみんなが次々に補助なしの自転車に乗れるようになった頃、わたしはちっとも乗れるようにならず、「どうしよう...」「ぜんぜん乗れない...」「クラスでわたしがビリだ...」と不安に思っていました。

週末の夕暮れどき、父が練習に付き合ってくれました。
近所の人通りの少ない畑の中の道で、父に右足のつかい方を教えてもらい、はじめて乗れたときの喜び! 今も覚えています。

あの日に見た夕焼けは、真っ赤で、とても大きいものでした。
幼き頃の、父との一番の思い出です。



ページTOPへもどる

2020年6月29日 10:18

平常心を保つワーク(6/29)受胎告知、ひまわり、夢二の七夕

20200629-3.jpg
エル・グレコ「受胎告知」
大原美術館

・これからはじまる
・人生が動き出す
・新たな目覚め
・神聖な気持ちになる



20200629-2.jpg
デザインフィル・ミドリカンパニー
「暑さにつっくりと立つ」は送り主さんが書いた文字です

・凛とした感じ
・潔さを感じる
・太陽(神や天地、そういう偉大なもの)に対する忠誠心を感じる



20200629-1.jpg
竹久夢二「夏 七夕」木版画
(C)港屋
短冊の「重版出来!」は送り主さんが書いた文字です(ありがたい)

・ふみを書く姿がいいですね
・はかなげな印象の女性ですが、それだけでもない感じ
・もうすぐ七夕! ふみの日を書こう




ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税