プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2020年11月15日 20:46

ぐりとぐら。年賀状、年賀状じまい

20201115.jpg
「ぐりとぐらの1ねんかん」。(C) Yuriko Yamawaki

楽しそう♪♪


オンライン年賀状講座
https://peatix.com/event/1706120/view


メディア関係の皆様
年賀状、年賀状じまいの取材、受け付けています。
コロナ禍、例年とは少し違う気分で過ごす年末年始になりそうです。
会いたい人に会えない今、手書きのひと言が胸に響きます。

協会HP、問合せフォームより、お願いいたします。
www.tegami.or.jp/



ページTOPへもどる

2020年11月13日 14:17

白樺の樹、日本経営合理化協会WEBコラム

20201113.jpg
photo by K.Suda

白樺の樹でしょうか。黄金色に染まっていくのですね。

白樺というと、小学生の頃によく通っていた駅前の書店「しらかば」を思い出します。
「しらかば」という名が妙に心に留まり、「白いかば?」「ばからし?」「木の名前らしいけれど、 なんだか不思議な名前だな」と、あれこれ思いを巡らせていた記憶があります。

ちょうど「なめんなよ!」の「なめ猫」が流行っていた頃です。
カレンダーだったか、写真集だったか、店先にずらーっと並んでいました。

けっこう細部までよく覚えているものです。
なつかしいな。


日本経営合理化協会さんで、毎月、WEBコラムを連載しています。
よろしければぜひお読みください!



ページTOPへもどる

2020年11月10日 14:01

運気が上がる年賀状

20201110.jpg
Illustrated by T.Youda
日本ホールマーク

とてもかっこいい年賀状ですね!
写真映りがよくなく、少しわかりにくいかもしれませんが、金色で印刷されています。

来年の干支は丑(ウシ)。
わたしは干支の年賀状より、上にあるような縁起物モチーフの年賀状が好きです。あまり見かけないのですよね。

日本に明るい未来をもたらしてくれる、そんな絵柄ですね。
そうあってほしいと強く思います。
日本だけにでなく、大統領選のあったアメリカにも、世界中にも。


★年賀状に添えるひと言講座★

2020/11/27 (金)
19:30 - 20:30 JST


ページTOPへもどる

2020年11月 4日 15:51

ちぎり絵はがき、シールでも秋を表現

20201104-3.jpg
当協会の講師から届いたものです。ちぎり絵になっています。すごい...! こういう絵のセンスがある人がつくづくうらやましいです。

20201104-2.jpg
こちらも当協会の講師から届いた1枚です。流暢な文字が川の流れのよう。そして、何気ないようで、ちょこんと貼られたシールから秋を感じます。
秋は美しい季節。今年は天候が安定していて、ありがたいですね。


20201103-7.jpg
20201103-1.jpg
20201103-4.jpg
だんだん色づいてきました。


ページTOPへもどる

2020年11月 3日 17:25

アフロ大仏、手書きのすすめ in English

20201103-2.jpg
アフロ大仏
金戒光明寺の「五劫思惟阿弥陀仏」


メールやSNSがコミュニケーションツールの中心になった今、手書きの価値が見直されています。滅多に目にしなくなったからこそ「わざわざ手間をかけて自分のために手書きしてくれた」という喜びが、好意や信頼となって返ってくるのです。

長文を書く必要はありません。便箋いっぱいにつづられた長文の手紙は、ときに重く感じられることもあります。短い文章でさわやかに文字をつづれば、相手に「返事を書かなければ」というプレッシャーを与えません。

たったひと言「いつもありがとう」と書くだけでも、いいのです。お互いの心の距離がぎゅっと縮まるのを感じるでしょう。


Now that the texts and social media are the main tools for communication, the importance of handwriting is now being reevaluated.  
Just because we seldom see the handwritten letters nowadays, the thought of you taking the time to sit and pen a letter will be returned with the recipient's affection and trust for you.

You don't have to send a long letter.  A long letter filled with lots of words can be taken too seriously sometimes.  A short note with refreshing words will not pressure the recipient to write you back.

Just two words "Thanks always." are enough.  You will feel the distance between your hearts is shortened.



ページTOPへもどる
前の5件  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税