プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2020年8月26日 11:52

鳩居堂と葉小舟堂の金魚、夏の終わりに使いたい言葉、シンプルな言葉で伝える

20200826-2.jpg
鳩居堂 シルクスクリーンハガキ

「ザ・鳩居堂」な1枚ですね。
京都寺町通りにある京都鳩居堂さん。今春、お香のカフェもオープンしたのですよね。
京都便利堂、裏具、ROKKAKU、嵩山堂はしもと、からふね屋... 京都に来たからには行きたいお店がたくさんあります。この暑さとコロナ禍で外出がままならず、少し時間がかかりそうですが、そのぶん楽しみが持続すると思えばいいでしょうか。


20200826-1.jpg
葉小舟堂 「初夏の庭先」
illustration by miyakotaya

夏らしい金魚つながりの1枚。
拙著『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』(PHP研修所刊)のイラストレーターさんのプライベートブランドです。


---------------------------
夏の終わりに使いたい言葉
---------------------------
今の時季に合う雨や風の言葉をいくつか紹介します。

◎白雨(はくう)
夕立。にわか雨のこと

◎電雨(でんう)
稲妻をともなって降る、にわか雨のこと

◎夏疾風(なつはやて)
急に吹きだす激しい夏の風のこと

◎神立(かんだち)
雷(かみなり)のこと

◎遠雷(えんらい)
遠くのほうで鳴る雷のこと

◎雷光(らいこう)
いなびかり。稲妻のこと

なお、雷の語源は「神鳴り」。雷は神様が鳴らすものだと考えられていたのですね。

参考/『雨の言葉』『風の言葉』高橋順子著(小学館刊)


---------------------------
シンプルな言葉で伝える
---------------------------
気が早いようですが、先日、雑誌の依頼で年末年始の文例を書きました。

例年、来る年が幸せに満ちた年になるよう願って書きますが、今年は言葉をあらためました。
未来の夢や希望より、平穏な日常や、心身の健康を願うほうが、コロナ禍の気持ちに近いと感じます。

これを仕事や人づきあいにあてはめると、これまで以上に、身近な人を大切にする風潮に価値観が変わってきているようです。

職場でも、家庭でも、より気持ちが伝わる感謝やねぎらいを。大げさでないシンプルな言葉のほうが、かわいた心に響きます。

◎感謝のフレーズ
・おかげさまで〇〇できました
・丁寧に対応していただき、助かりました
・気を利かせていただき、ありがたいです
・サポートしていただき、心強いです
・ご縁をいただき、嬉しく思っています

◎ねぎらいのフレーズ
・おつかれさま
・よくがんばりましたね
・大変だったと思います。えらかったですね








ページTOPへもどる

2020年8月23日 10:34

つながるよろこび

20200823.jpg
POSTA COLLECT
文字と封筒、ハガキのイラスト&落款は、送り主さんによるものです。


京都に住む20年来の友人が手伝いに来てくれた甲斐あって、早々に新居が片付き、快適に生活しています。
朝晩の散歩が楽しみです。落ち着いた土地柄でありながらも個性的なお店が多く、わくわく・キョロキョロしながら歩いています。

京都の友人とは7~8年ぶりに再会しました。
わたしとは比較にならないくらい、数々の荒波を経験してきた友人です。つらかったことを微塵も感じさせない、幸せそうな彼女の笑顔を目にしたら、しみじみ、「あぁ、よかった」という思いがこみ上げてきました。
いい人は痛い目に遭うことも多いけれど、幸せを感じる瞬間も絶対に多くありますね。

ワンコはまだ新居に慣れないようで、外から聴こえる物音・人の気配に、日夜を問わずウォンウォン吠えてしまいます、、、汗
夕べ、新居に来てはじめて、おなかを上にして寝ていた(←リラックスのポーズ)ので、これから徐々に慣れてくれるでしょう。そう言い聞かせています。


20200823-1.jpg
連載中の雑誌『新世』
もう10月号ですか...。一年の終わりに近づきますね。

そういえば、先日、他誌で年賀状文例をいくつか書かせていただきました。
今年はコロナによって、文例が変わりました。年賀状はおめでたい便りですから、例年は幸せな一年を願う文例を多く書かせていただくところ、今年に関しては幸せを願う以前に、現状維持、心身の健康を願うほうが心情に近いため、必然的に、そういう文例が多くなります。

すばらしい一年を願ったり期待したりするより、とにかく体を大切に、いつもどおりに過ごすことこそ尊いという感覚です。

で、一般に、幸せを願う文例/言葉を生み出すほうが、現状維持を願う文例/言葉より、はるかに簡単です。
「いつもどおり」に過ごすには精神的な強さが必要ですね。
来年以降も間違いなくこの状況は続くわけですから、気持ちをしっかりと引き締めていかないと!!



ページTOPへもどる

2020年8月21日 09:12

お地蔵さん、庭木の違い、生け花

20200821-1.jpg
www.hanabirahitotu.jp/

20200821.jpg
送ってくださった方の会社のオリジナル


京都に来て5日目。日中は暑くて決して歩けませんが、朝晩は近所をあちこち散歩しています。
こちらは信仰心の厚い人が多いようで、玄関にお札を貼っているお宅や、道端でお地蔵さんをちらほら見かけます。

おもしろいのは、庭木です。東京とは少し違い、こちらは松が多いようです。東京では由緒ある庭園でなければお目にかかれないような立派な赤松も、普通に目にします。
庭に綺麗に剪定された赤松がドドンと2本もあるお宅を見ると、あまりヘンなことは言えませんが、とてもカタギに思えないと言いますか...、自宅に赤松が2本もあるなんて...、なんかすごい。

引越しで疲れた腰をいたわろうと近所の整骨院に入ったら、生け花のセンスがすばらしかったです。控えめに、でも夏らしい迫力もあり、涼し気でもあり...。

多方面からビシバシと刺激を受けています。


ページTOPへもどる

2020年8月19日 15:33

京都生活、はじめました

テーマ:ご挨拶
20200819.jpg
京都に移住しました。

若い頃からたびたび「京都に住んでみたい」と思い、物件を探したことがありました。なかなか実現しませんでしたが、今回はタイミングが重なり、決断できました。

新天地で教養を磨き、見聞を広め、大きく成長したい。
そう強く思っています。

20200819-2.jpg
20200819-1.jpg
20200819-3.jpg
いろいろ楽しみです!!

今後とも、よろしくお願いします。



ページTOPへもどる

2020年8月12日 09:43

美しいバラのカード、時代の終わり

20200812.jpg
(C)Nathalie L'ete, Licensed by Art Center IDA / SOOM

美しいですね。
美しいものを見ると、心が潤います。


きのう、短い時間ですが、久しぶりにカラオケボックスで一人カラオケを楽しみました。美空ひばりを歌ったら、涙ぐんでしまいました(←困った人)。

店の外に出たとき、ふっと、「あぁ、これで一つの時代が終わったな...」と感じました。

その時代が何をさすのか? 世の中なのか。わたし自身のことならば、わたしの何なのか。仕事なのか、趣味なのか、遊びなのか、恋なのか、女なのか。ちょうど引っ越し前で、東京を離れるタイミングのため、今のこの地での暮らしとか...。いろいろなことが絡み合ってのことなのでしょう。

これまでも何度か人生のターニングポイントはありましたが、「一つの時代が終わった」なんて感覚を覚えたのは、今回が初めてです。
そんなふうに感じたこと、ありますか...?


ページTOPへもどる
前の5件  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税