プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2020年7月16日 09:37

平常心を保つワーク(4/16)肉球猫

20200715-1.jpg
ホワイトベース

・ほのぼのした
・あたたかそうな
・肉球にさわりたくなる
・なでなでしたくなる
・一緒にごろごろしたくなる


そういえば、以前、猫を3匹も飼っている知人が、「猫の手も借りたいというのは、いそがしいから猫にさえ助けてほしいというより、いそがしいときほど猫の手をナデナデしていっとき休んで英気を養いたい、という意味に違いない」というようなことを言っていました。
・・・なんとなくわかる気がします。

夕べの晩御飯は、久しぶりにお鍋にしました。
今週は雨勝ちな天気が続くようです。どうかこれ以上の災害につながりませんように。



ページTOPへもどる

2020年7月15日 11:20

ダヴィンチのユリ


20200710-4.jpg
レオナルド・ダ・ヴィンチ
「レスター手稿」より、ユリの素描


我が家の今日のユリ
20200715-2.jpg
ユリは一輪ずつ、少しずつ開いていくところがいいですね。一日に何度も、ふと目にするたび、数センチずつ開いていくようです。


ページTOPへもどる

2020年7月14日 08:50

平常心を保つワーク(7/14)スカイツリーと花火

20200714-1.jpg
鳩居堂シルクスクリーン

・迫力満点!
・鳩居堂さんっぽい(らしさのある)
・豪快な花火の音が聴こえてきそう
・本物の花火、夜空に浮かぶ大輪の花を思い浮かべる
・色づかいが珍しい。スカイツリーが印象的な


先週末11日(土)は隅田川花火大会の日だったのですね。
今年はコロナの影響で中止になりました。

わたしは記憶にある限り二度、浴衣を着て会場付近に観に行ったことがあります。どちらもまだスカイツリーができる前のことでした。
なつかしく、いい思い出です。

花火のときに浴衣を着て飲むビールって、おいしいですね。熱気でムンムン、期待でドキドキ、帯の締め付けでキツキツ...笑、すぐにいい感じに酔っぱらいます...。今年は浴衣姿の女性を見かけることもなく。わたしももう何年も着ていませんが、来年はまた着たいです。

上の写真は、ハガキの下部分が少し汚れていたので、爪で隠すようにして撮ってみました。



ページTOPへもどる

2020年7月13日 09:33

お元気ですか?ハガキ

20200710-3.jpg
送り主さんが手描きしたものです
センスいいですね。ほれぼれ。


先週からの大雨、新型コロナウイルスの感染者増の影響もあり、「お元気ですか」とだれかを気遣うこと、だれかの様子を案じること、気にかけることの大切さを、あらためて感じています。

ここ数日、協会の講師たちと電話やZOOMでたくさん会話しています。みんなが応援してくれ、みんなが励ましてくれます。とてもよい時間です。


今朝、公園の散歩のとき、久しぶりに「風が涼しいな」「あれ、寒いかも」と感じました。
急に気温が下がったようなので体調管理に気をつけて、今週も元気に笑顔で過ごせますように!





ページTOPへもどる

2020年7月10日 09:28

平常心を保つワーク(7/10)風鈴

20200710-2.jpg
日本ホールマーク
レーザーカット加工が施されたグリーティングカード

・風が吹き抜けるような
・涼し気な
・江戸の夏を思わせる
・夏祭りの夜を思う


雨の様子がなんとも言い難く...。
被害に遭われた方にお見舞い申し上げます、という言葉しか出てきません。

ここでそんな言葉を書いたところで、被害に遭われた方がこの状況でこのブログを見ていることは考えにくいですが、想念を言葉にすると、そこに意思が宿ります。

念じて綴れば、それは時空を超えて必ずだれかの元に届く...。そんな気がしています。
念じること、祈ること。それは人間にしかできないですから...。


今日は金曜日。早いもので、7月も1/3が経過したのですね。
体に気をつけて、無理せず、しっかり過ごしたいと思います。



ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税