プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2021年1月14日 09:54

柴田是真の椿のカード

20210114-1.jpg
柴田是真 椿の首飾りと松葉 「花くらべ」はいばら版


冬に咲く花の代表といえば、椿(ツバキ)や山茶花(サザンカ)。
椿の花が赤いのは、鳥にとって、よく見える色だからそうです。
食べ物が少ない冬の間、鳥は花の蜜を食べ、椿は鳥に受粉してもらえます。

双方で役割を果たして、助け合っているのですね。
自然って、すごい!

両者の見分け方は
・花が散るときに花首から落ちるのが、椿
・花びらが落ちるのが、山茶花
だそうです。

空を見上げて思いっきり深呼吸すると、すがすがしい気持ちになりますね。




ページTOPへもどる

2021年1月12日 11:07

伊藤若冲、群獣図

20210112-1.jpg
樹花鳥獣図屏風(右隻・群獣図) 伊藤若冲


お正月、NHKで若冲のドラマをやっていたのですよね。中村七之助さん主演。
観なかったです。観たかったな。

京都の商人だった伊藤若冲。84歳没。ずいぶん長寿だったのですね。
幸せな人生だったのでしょう。

体は健康、心も温かい。なのになぜか気が抜けています。
原因を考えてみると、やっぱりコロナ。ネットニュース等の映像を目にすると、自分で気づく以上に影響を受けてしまうようです。

人間的といえば、それまでですが。
気をつけなくちゃ!



ページTOPへもどる

2021年1月 8日 09:50

ぐりとぐら、父からの電話

20200108.jpg
「ぐりとぐらの1ねんかん」中川李枝子 文、山脇百合子 絵


お正月、父から電話がありました。
「幸せかい? 何かのときにはお父さん、お母さんの存在を思い出すんだよ」と言われました。真心を感じる声でした。

そういう会話ができたのは初めてのことだったので、感慨深いものがありました。




ページTOPへもどる

2021年1月 2日 16:08

2021年のはじまりに

テーマ:
新年おめでとうございます。

2020年、世の中の急激な変化に意識が追い付かず、猛烈なストレスが押し寄せてきた時期、毎晩『居眠り磐音』を読みながらお酒を飲み、ご飯を食べていました。磐音と晩酌しているようで、読み進めるたび胸がジンとして、あたたかい気持ちになりました。

途中、読み飛ばしていた数巻をこの年末年始に読みました。
20210102.jpg物語の根底に流れるメッセージを「感覚に素直であること」「本当の強さを自らに問うこと」「関わり合うものすべてがひとつの大きな家族」...と受け取りました。
そっくりそのまま、2021年これからのわたしのテーマでもあります。

大満足!!!


20210102-2.jpg
元旦、梅の花を見つけました。瑞兆。

ページTOPへもどる

2020年12月28日 13:34

丑年2009年の年賀状

テーマ:
20201228-1.jpg
丑年の年賀状を見つけた!
2009年にいただいたものです。
当時に想いを馳せると、感慨深いものがあります。

20201228-2.jpg
ワンコと山登りしました。
しんどかったけれど、山頂からの眺めはすばらしかった!
一年のお礼と、来る年の希望を抱いて足を運びました。


ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税