プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2022年4月 1日 13:02

鷽に枝垂桜

20220401-1.jpg
葛飾北斎 鷽に枝垂桜

近所の桜の大木に鳥が何羽か集まり、ピヨピヨピヨ...とよく鳴きながら花をついばんでいます。
枝にぶら下がりながら花を見つめる目が印象的です。

鳥はウグイス(鶯)ではなく、ウソ(鷽)。漢字が難しいですね。


ページTOPへもどる

2022年3月31日 14:56

東京の桜

20220331-1.jpg
 鳩居堂

先日、京都の友人から「東京でいちばん好きな桜の名所はどこ?」と聞かれました。迷わず、「皇居、千鳥ヶ淵!」と答えました。

わたしは今から15年ほど前、初めて眺めた千鳥ヶ淵の夜桜を、今もはっきりと覚えています。お堀に向かって水面ぎりぎりまで「これでもか!」というくらいに枝を伸ばし、風に揺られて花びらを散らせ、それでも必死にしがみつくかのように花を咲かせていました。息をのむほど美しかった。桜の生命力に人間の情念のようなものが重なり、圧倒されるかのような感覚を覚えました。

春になれば桜は必ず咲くけれど、どこで・だれと・どんな心境で眺めるかによって見え方が変わるという意味では、一期一会の花見です。今年の桜はどんなふうに見えるかなー。ワンコと散歩しながら眺めるくらいでは、さほど味わい深くないですねー。


ページTOPへもどる

2022年3月29日 18:15

手紙で心を整える

20220329-1.jpg
桜にまぎれてチューリップ
弊協会オリジナルのポストカード


弊協会には手紙愛あふれる講師が大勢います。手紙はゆりかごから墓場まで、ソフトもハードも実に幅広いため、言葉を紡ぎ出すのが得意な講師、紙(便箋類)に強い講師、万年筆博士、美文字の講師、ビジネスシーンでのお礼状などが得意な講師、梱包・発送のプロフェッショナルなど、それぞれ得意分野・持ち味が異なります。

今日は筆で字を書くのが得意な講師から手紙が届きました。「コロナ禍になってから、筆で字を書くとさらに癒されるようになりました」とありました。

字を書くと、心が整いますね。ほんとに。わたしもつくづくそう感じています。


ページTOPへもどる

2022年3月28日 15:43

しだれ桜と月

20220328-1.jpg
池田遥邨 桜 倉敷市立美術館蔵

この桜は京都の円山公園のしだれ桜を描いたものでしょうか...? 池田遥邨(ようそん)さんは長く京都で暮らしていたようなので、きっとそうでしょうね。

今年は母が京都に桜を観にやってくるので、あちこち一緒に観てまわるのが楽しみです!!
夜のライトアップもあるといいなー。



ページTOPへもどる

2022年3月25日 08:57

のどか、はじめましての挨拶

20220325-1.jpg
(C)Takako.Y.Miyoshi  トライアングル

屋根の上に猫が3匹、お花見しています。
のどかですね。


先日、弊協会の講師勉強会で、春は「はじめまして」のやりとりが増えるから、メールを書くときに気をつかうことが多い、という話になりました。たしかに、そうですね。春は人事異動等で新たにやりとりする人が増える時季です。

自分から挨拶するときと、相手から挨拶してもらうとき、間に引継ぎなど人が入って挨拶するなどいろいろなケースがあります。
メールで挨拶する場合、特に自己紹介など必要なく、名前だけ名乗ればいい。最終的な目的はその仕事が滞りなくすすみ、役割を果たし、成果につなげることなのだから、必ずしもパーソナルなことまで表現する必要がない、と考える人もいるでしょう。

しかし、それでは相手の記憶に残らず、名前すら覚えてもらえません。対面での挨拶なら、おのずと目や耳から入る情報がありますが、メールの文字から入る情報は「言葉、書き方」だけです。
一般論ではありますが、特別な何かを持ち合わせた人でない限り、相手は自分が思うほど自分に関心を抱かないものです。名前すら覚えてもらえないとは、相手の記憶に残らないということ。誰でもいい、誰がやっても同じ、極端にいえばAIがやっても同じ...となりかねません。となるとやはり、何かしら相手の記憶に残るひと言は必要だと考えます。

踏み込んだことまで伝える必要はありませんが、たとえば
・出身地
・入社何年目か
・直近まで所属していた部署 
・新入社員であれば新入社員であることや出身大学
どれか一つでいいので書き加えると、そのひと言がきっかけとなり、相手の記憶にフックがかかりそうです。




ページTOPへもどる
前の5件  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税