プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2020年4月18日 08:56

平常心を保つワーク(4/18)

平常心を保つワーク

今わたしたち必要なことは、自分を保つこと、そして、身近な人と支え合うことだと考えます。
ポジティブな自分がネガティブな自分に負けないように。
吸収してしまう不安以上に、明るく前向きな言葉を発していきたい。


「〇〇なカードですね」に当てはまる言葉を書き出します。

20200418-1.jpg
illustration Masako Kato

・カワセミは幸せの青い鳥。幸福を連れてきてくれそう
・子どもに喜ばれそう
・黒目がクリクリっと可愛らしい
・鳥を探しに出かけたくなる

・学童とか、保育園、小学校で使いやすそう



20200418-3.jpg
鳩居堂シルクスクリーンハガキ

・しばらく眺めていたいくらい美しい
・堂々とした印象の
・東京駅と桜は相性がいいと感じる
・きっと今日は東京駅も人影がないだろう
・駅=旅行・移動だけれど、これからは駅の役割も変わるのかもしれない

・鳩居堂のファンに送りたい
・このデザインなら桜の時季以外にも使えそう
・旅の記念に使いたい



20200418-2.jpg
大浦天主堂 キリシタン博物館

・愛と祈りの
・希望を感じる
・すべての源がここにある
・手元にある中でいちばん一番好きな
・天使の顔が思い浮かぶ

・信じる気持ちが強くなる
・credo in unum deum



春の嵐。シャッター越しに、時折強く雨音が聴こえてきます。

わたしは趣味で声楽(合唱はしばらくお休み)をやっているので、こんな日は歌うのがいちばん。大きな声を出しても隣近所に聴こえません! 朝からしっかり歌いました。
歌の先生いわく、いきなり大きな声を出すと喉を痛めるので、ハミングからはじめるといいそうです。


人と会えない今、やることがないと不安になるので、とにかく日々やることを生み出すよう、協会の講師たちにチャットやZOOMで「あれ、お願い!」「これ、やってもらえます?」とあれこれお願いしまくっています・笑 

みんな、頼もしいです。

手紙を書くのが好きな人は、元来、孤独を好む(=孤独が苦にならない)傾向にあるため、今回のような社会情勢にもさほど弱くないというか...、弱い・強いとはまた別かもしれませんが、なにせ一人時間の過ごし方が上手な人が多いです。

とはいえ、それも日々の予定があるとか、「会いたいときには会いたい人に会える」という前提があってのことですから、わたしはできるだけアンテナを高く立てて、「今、これやろう!」「これがやりたい!」ということを一つでも多く見つけて、一つずつ行動にうつしていくことを、心がけています。

その一方で、たぶん、気を張っているのでしょうか...。なんだかとても眠くて、ここのところ毎日お昼寝しています。



ページTOPへもどる

2020年4月17日 12:02

平常心を保つワーク(4/17)

平常心を保つワーク

今わたしたち必要なことは、自分を保つこと、そして、身近な人と支え合うことだと考えます。
ポジティブな自分がネガティブな自分に負けないように。
吸収してしまう不安以上に、明るく前向きな言葉を発していきたい。


「〇〇なカードですね」に当てはまる言葉を書き出します。

20200417-3.jpg
鳩居堂シルクスクリーンハガキ

・涼し気な
・夏になったら使いたい
・金魚が落ちてくるような構図がおもしろい
・一度見たら、忘れない
・左側にひと言書くとしたら、「暑中お見舞い申し上げます」になるのでしょう

・和服が似合う人に送りたい
・和のお稽古事をやっている人なら、お師匠さんに送るときによさそうな



20200417-1.jpg
ホワイトベース

・爽やかな
・気品を感じる
・スズランの花がコロコロして可愛らしい
・高原の朝を思わせるような
・やさしく繊細なピアノ音楽が聴こえてくるような

・ハイキングや山歩きが好きな人に好まれそうな
・信州のペンションオーナーさんたちが使いやすそうな



20200417-2.jpg
どこかのミュージアムショップ
パブロ・ピカソ「Greeting Card sent to Apollinaire」1905年

・手紙好きにはたまらない
・鳩が海を越えて手紙を運ぶ、ロマンチックな
・幸せな気持ちになる
・これを描いていたときのピカソはきっと恋をしていたにちがいないと思う
・作品について調べてみたくなる
・ピカソに興味が湧く

・Artが好きな人に送りたい



イタリアのアンドレア・ボッチェリAndrea Bocelli が今月12日のイースターのときにミラノのドゥオーモで歌ったものをYouTubeで聴いています。映像もすばらしいです。
https://www.youtube.com/watch?v=huTUOek4LgU





ページTOPへもどる

2020年4月16日 10:47

平常心を保つワーク(4/16)

平常心を保つワーク

今わたしたち必要なことは、自分を保つこと、そして、身近な人と支え合うことだと考えます。
ポジティブな自分がネガティブな自分に負けないように。吸収してしまう不安以上に、明るく前向きな言葉を発していきたい。


「〇〇なカードですね」に当てはまる言葉を書き出します。

20200416-2.jpgカピパラ舎

・このデザイナーさんは手紙が大好きなんだろうな、と感じる
・白ヤギ、黒ヤギにそれぞれ吹き出しをつけてコメントを添えると楽しい
・色使いが明るい
・子どもに喜ばれそうな
・手紙好きじゃない人にも興味を持ってもらえそうな



20200416-1.jpg表現社
喜多川歌麿(作品名不明)

・もうすぐ藤の花が見頃を迎えると、嬉しい気持ちになる
・この二人は何を見ているのか、視線の先が気になる
・江戸の女性たちの暮らしに興味が湧く
・江戸時代が終わってまだほんの200年。日は浅いと思う
・歌麿が主人公になった小説を読み返したい(『だまし絵歌麿』高橋克彦、『喜多川歌麿女絵草紙』藤沢周平)
・江戸文化に関心が深い人、美人画が好きな人に送りたい



20200416-3.jpg
シーグ社出版
アメヤ・カキツバタ 木下章

・藤の次はアヤメの季節だわね、と思う
・アヤメとハナショウブとカキツバタを見分けられる人はすごいと思う
・明治神宮の菖蒲園でハナショウブを見たのはいつだったか? と記憶をさかのぼる
・これから夏にかけて好きな花が多く、自粛ムードの中にあってもささやかな喜びを感じる
・何があっても花は咲く。自然に学ぼうという謙虚な気持ちになる
・5・6月生まれの人に送りたい



幼なじみと電話で、「終息したら、何をしたい?」という話になりました。

わたしは開口一番、「飲みに行きたい!!」と。
居心地のいい空間で、花やグラスや音楽や、カウンターの向こうに並ぶ酒瓶やランプの灯り...そこにいる人たち、店主さんやお客さんたちの振る舞いや会話を通して、いろんなことを感じて、吸収して、発散して、学んで...。そういうことがしたいです。

そのために今はガマン!! 






ページTOPへもどる

2020年4月15日 09:19

平常心を保つワーク(4/15)

平常心を保つワーク

今わたしたち必要なことは、自分を保つこと、そして、身近な人と支え合うことだと考えます。
ポジティブな自分がネガティブな自分に負けないように。
吸収してしまう不安以上に、明るく前向きな言葉を発していきたい。


「〇〇なカードですね」に当てはまる言葉を書き出します。

20200415-1.jpg
雑誌『家庭画報』の付録です
葛飾北斎「富嶽三十六景 江都駿河町三井見世略図」

・お正月に使いたい
・おめでたい
・隅々まで、線の一本一本まで見つめたくなる
・威勢のいい掛け声が聴こえてきそう
・タイムスリップしてこの絵の中に入り込みたくなる
・200年前の絵とは決して思えないほど格好いい、お洒落な



20200415-3.jpg
上野の東京都美術館で買いました
Vincent van Gogh「Almond Brance in Bloom」Printed in France. 

・ゴッホは桜をたくさん描いているけれど、桜ではなくアーモンドの花なのね、と初めて気づいた
・ゴッホの絵を見ると、わたしはいつも胸が締め付けられる
・この絵を描いたときのゴッホはきっと幸せだったにちがいない、そう願う
・アーモンドの樹を探してみたくなる
・大切な何かを失くした人に送りたい
・それでも春は来るし、花は咲く



20200415-2.jpg
カピパラ舎

・そろそろツバメの季節
・近くの公園にツバメの巣ができる。今年も見たい
・ツバメと手紙は相性がいいと思う
・このカードを使えば、幸せを運ぶ手紙が書けそう
・赤いマフラーがアクセントの
・気心の知れた友人に送りたい
・お見舞いのハガキとして使いやすそう



朝の公園がだいぶ混み始めました。
これから暖かくなりますし、少し早起きしてワンコの散歩に出かけようと思います。早起きできるかな、がんばろう。

それにしても、新緑がとてもきれい! 青紅葉の下から空を見上げると、木漏れ日がキラキラ輝いて、別世界のようです。







ページTOPへもどる

2020年4月13日 10:49

平常心を保つワーク(4/13)

平常心を保つワーク

今わたしたち必要なことは、自分を保つこと、そして、身近な人と支え合うことだと考えます。
ポジティブな自分がネガティブな自分に負けないように。
吸収してしまう不安以上に、明るく前向きな言葉を生み出していきましょう。


「〇〇なカードですね」に当てはまる言葉を書き出します。

20200413-2.jpg
当協会のオリジナル

・幸せな気持ちになる
・よい香りが漂っていそうな
・ここに連れていってほしくなる
・ベートーヴェン「第九」第3楽章が聴こえてくるような
第九の第3楽章は、わたしにとっては「楽園」のイメージなのです。天女が舞い降りてきて、羽衣で包んでくれるかのような、至福のメロデイ。



20200413-1.jpg上野の東京都美術館で買いました
藤田嗣治「ライオンと女調教師」

・大好きな絵の
・ウチのワンコ&わたしの関係みたいな
・早く世の中が落ち着いて、遊びに行ける日がくるといいな、と願う
・バーでウイスキーが飲みたくなる
・部屋に飾っておきたい



202004013-3.jpg
ホワイトベース

・こちらを見つめる瞳がチャーミングな
・大好物を手に入れられてよかったね、と微笑ましく感じる
・静けさの中に鳥(オオタカやフクロウ)の鳴き声が聴こえてくるような
・Amazonで動物たちのドキュメンタリー番組を見ようと思う
・動物たちの目から、今のわたしたちはどう見えているのだろう? と尋ねてみたくなる



テレビのない生活にだいぶ慣れてきました。

今できるのは、今日を楽しく機嫌よく過ごすこと。そして、身近な人に少しでも笑顔になってもらえるよう、明るくのびのびと振舞うこと。

落ちてしまう瞬間があるのは仕方ないけれど、その時間が少しでも短くなるよう、心がけています。




ページTOPへもどる
前の5件  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税