プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2021年9月 9日 20:28

ハーベストムーン

20210909.jpg
(C)Mimo Hirai
トライアングル

今年の中秋の名月(旧暦八月十五日)は今月21日(火)だそうです。
 「Harvest Moon」 ニール・ヤングのムーディな曲が頭の中に流れています。

朝晩はすっかり涼しくなり、半袖では冷えるくらいになりました。


■増刷■ 
拙著『感じのいい人がやっている 絶妙3行文章』(PHP研究所)
9刷決定
ありがとうございます。

ページTOPへもどる

2021年9月 3日 13:18

怒りを買わない、正しい言葉づかい

テーマ:メディア掲載
20210903.jpg
20210903-1.jpg
毎月、日本経営合理化協会さんのHPでコラムを書かせていただいてます。
「本日公開しました」の連絡を受け、HPを見てみたら、PCでもスマホでも一番目立つTOPの位置に大きく表示されていてびっくり。。

よろしければ、ぜひお読みください。


今回、自分のプロフィール写真をまじまじと眺め、「まぁ、ずいぶん気が強そうだこと!」と思ってしまいました。
白いジャケット(青いブラウス)の写真は2015年3月に撮影したものです。協会を設立して3年目。年に数冊、本を出版させていただき、テレビにもちょこちょこ出させていただき...。振り返ると、一番、肩に力が入っていた頃でした。

201811smallprof.jpg
今使っている右の写真は2018年11月に撮影したものです。
そろそろ3年経つので、また撮影しに行こうかな。いろんなことを経て、次に撮るときには一番いい顔をしているはず(そう願いたい)です。


2011prof_kao.jpg
おまけ。こちらは2011年。10年前の写真です。若いですね~!







ページTOPへもどる

2021年9月 2日 17:06

夏らしきこと

20210902-1.jpg
戸川泰×おてがみ向上委員会

20210902-2.jpg
歌川広重「名所江戸百景両国花火」
(c)2008 Museum of Fine Arts,Boston All rights reserved


協会講師から届いた手紙に「夏らしいことを何もしていないと思い、花火セットを買いました」と書かれていました。
そういうのいいなぁ♪ 可愛いですし、すごく楽しそう。

夏の終わり、夏の暮れ、夏の果て...。まだ間に合います。
わたしも夏らしきことを探してみますっ!


ページTOPへもどる

2021年8月30日 16:20

モリスに憧れて

20210830-1.jpg
メドウェイ ウィリアム・モリス (C)Brain Trust Inc.

20210830-2.jpg
クレイ(赤) ウィリアム・モリス (C)Brain Trust Inc.

モリスいいですね。家の壁のどこか一面だけでいいからモリスの壁紙を張り巡らせたいという憧れがあります。今は賃貸のため壁紙の張替えはできない分、ソファーカバーと物置スペースもろもろの目隠しに、モリスの布を使っています。

上の2枚のカードは奈良県立美術館にモリス展を観に行った際に購入しました。


ページTOPへもどる

2021年8月27日 10:33

秋の七草

20210827.jpg
鳩居堂

秋隣(あきとなり)。秋の七草のひとつ、桔梗(ききょう)のシルクスクリーンはがきです。鳩居堂さんの王道的なデザインですね。

秋の七草は、それぞれの頭文字をとって「おすきなふくは」で覚えます。
・女郎花/おみなえし
・尾花/すすき
・桔梗/ききょう
・撫子/なでしこ
・藤袴/ふじばかま
・葛/くず
・萩/はぎ

そういえば先日、友人宅にお邪魔したら、くず粉でつくった手作りの胡麻豆腐を出してくれました。食後にはくず粉でつくった手作りのレアチーズケーキまで! しっかりモチモチした食感であっという間に美味しくいただきました。
すばらしいですね。くず粉を使いこなすなんて「できる女」なイメージです。わたしはまだ自分でくず粉を買ったことがなく、スーパーでも見かけた(探した)ことがありません。今度どこか大きめのスーパーに行ったとき、探してみよう!



ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税