プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2021年12月13日 11:49

クリスマスの小型印

20211213-1.jpg
20211213-3.jpg
柊(ひいらぎ)シリーズの続き。
正しくは、セイヨウヒイラギだそうです。
この時季限定の小型印で届きました。ありがとうございます。


20211213-2.jpg
ては~とホールディングス発行、会員さん向け情報誌『めりぃさん』、取材協力しました。
毎回、取材していただく時間を心から楽しんでいます。
ありがとうございます。

ちょっと風邪気味なのか、頭痛がします。週末は元気いっぱいなのに平日になると体調がイマイチって...。小学生か?!
暖かくして過ごします。


ページTOPへもどる

2021年12月10日 10:47

ヒイラギのポストカード

20211210-2.jpg
20211210-1.jpg
北欧のカードだと思います。
寒い地域ならではの独特の温かみ、宗教観を感じるカードですね。


キリスト教圏において、ヒイラギ(柊)は聖なる木として知られています。
先のとがった葉はイエス・キリストが十字架で処刑されたときに身に付けていた冠のイバラを表すとされ、赤い実はイバラが皮膚を貫いたときに落ちたキリストの血を表すとされています。

上のポストカードの左の女の子、こちらは白い実ですね。葉もギザギザしていません。よく見ると、下のポストカードの女の子の右腕にも同じ植物が描かれています。うーむ、なんという植物でしょう...?  気になります。



ページTOPへもどる

2021年12月 9日 09:55

クリスマスカード3種

20211209-3.jpg
20211209-1.jpg
20211209-2.jpg
 3種ともに、ホワイトベース社のものです

京都では木の葉散らしの雨が降りました。
これで紅葉もおしまい。本格的な冬に向かいます。

年明けに向けて、やること盛りだくさん。
健康とお肌の乾燥に気をつけて、笑顔で元気に過ごします。


ページTOPへもどる

2021年12月 6日 09:50

ぐりとぐら<冬>

20211206.jpg
「ぐりとぐらの1ねんかん」中川李枝子 文 山脇百合子 絵

消印を見たら、上のポストカードは2009年に届いたものでした。書かれていたメッセージを読み、当時のことがなつかしく思い出されました。
ポストカード1枚で、何度でも記憶が甦ります。嬉しいことです!


ページTOPへもどる

2021年12月 2日 19:47

雑誌『家庭画報』『毎日が発見』掲載

テーマ:メディア掲載
20211202-2.jpg
雑誌『家庭画報』1月号
付録の「年賀状の書き方BOOK」、一部監修させていただきました。

家庭画報は大好きな雑誌です。写真・内容ともに華麗で品があり、ペラペラとページをめくるたびに心が華やぎます。
2014年1月号、同じく年賀状特集で取材していただいて以来、8年ぶり二度目の掲載となります。ありがたいことです。


20211202-1.jpg
雑誌『毎日が発見』12月号
なぞり書きページの文例を監修しています。

こちらは監修3年目。暮らしに役立つ情報満載、料理や片付けなど家事のページのほか、脳トレのページが好きで、よくお風呂の中でやってます・笑

よろしければぜひご覧ください。
ありがとうございます。



ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税