プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

お気に入りの便箋類の最近のブログ記事

2014年1月 8日 12:11

松の内が明けました。梅の絵柄の一筆箋!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

松の内が明けました。
寒さの本番はまだこれからですが、少しずつ、季節は春に向かっていきますね。

P1080804.jpgわたしはさっそく梅の花の一筆箋をつかっています。


写真の一筆箋は、日本橋「はいばら」さんのものです。
いわゆるよく見かける一筆箋より少しだけ横幅が狭く、縦に長い形をしています。より短冊形に近い感じですね。

絵柄は、明治時代後期から大正時代にかけて活躍した画家・竹久夢二によるもの。
日本橋「はいばら」さんは、もともと江戸時代からつづく紙問屋さんで、竹久夢二が外国に行くときなどにその費用を負担したり、生活の面倒を見ていたといいます。

これらの絵柄は、そのお礼に、夢二が「はいばら」さんのために描いたものだそうです。
美人画で有名な夢二も、こうした植物を描いていたのですね。珍しいのではないでしょうか。


P1080808.jpg
写真の左から、豆、秋風、梅、どくだみ、胡瓜です。

このシリーズは他にもいろんな絵柄のものがあります。どれもすてきですね!




ページTOPへもどる

2013年11月 4日 21:04

スターバックス・ビバレッジカード出ました!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

先日、何気なくスタバに寄ったとき、冬のビバレッジカードが発売されていることに気づきました! やった♪

PB040540.jpg
スターバックス・ビバレッジカード。ご存じですか。
メッセージカードに、スタバのドリンク1杯無料チケットが付いているんです。

仕事で便宜を図ってもらったとき、ランチをごちそうしてもらったとき、ちょっとしたプレゼントをもらったときなどに、手書きでひとことお礼のメッセージを書いて、プレゼントしてはいかがでしょう? 切手を貼って郵送することもできます。

PB040541.jpg
今回はデザインが2種類、ありました。
毎回、売り切れてしまうお店もちらほら...。早いもの勝ちですね!


**

ギフト付きのメッセージカードって、サプライズ効果抜群! もらったら、うれしいですよね。送るほうも、相手の喜ぶ顔を想像できて、楽しいです。

コカ・コーラ社では、カードを送ると、受け取った人が全国の対象自動販売機でコカ・コーラ、またはコカ・コーラゼロを1本もらえる「ハッピーギフトキャンペーン」を行っています(先着2万名様限定)。


ほかに、ディズニー映画付き年賀状というものもあります。
年賀状に送り手が選んだ映画作品が記載されていて、受け取った人は、その作品をオンデマンドの動画配信で楽しめます。
さらに、こちらは受け取った人だけでなく、年賀状を送った人も、その映画を鑑賞できます。


これらについてのお問い合わせは、それぞれの会社宛てにお願いいたします。


ページTOPへもどる

2013年11月 1日 18:27

11/1、年賀状が発売に!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

今日は11月1日、年賀状の発売日です。
実際にはまだだいぶ先の話ですが、さっそく雑誌の撮影で使う予定があり、朝いちばんで最寄の郵便局に一式買いに行きました。

おすすめは年賀切手!
手元にあるポストカードも、この切手1枚で、お年玉くじ付きの年賀状になります。

はがき用が1枚53円。サイズが縦長の上、色合いがはっきりしているので、真っ白なポストカードによく映えます。
100枚買っても300円増しですし、3円分は寄附金として役立てられているといいます。

封書用の83円切手、寄附金(お年玉くじ)ナシの50円・80円切手もありますよ。

PB010529.jpg


ページTOPへもどる

2013年10月31日 10:45

年末年始は手書きの機会がいっぱい!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

今朝、友人から届いたメールの文末に「Happy Halloween!」の文字がありました。
何気ない1行ですが、このたった1行に「かわいいなぁ」と思わせるものがあるんですよね。そういうツボを探るのが、とても好きです。


さて、これから年末年始にかけて、モノのやりとりが増えます。
お歳暮はもとより、クリスマスプレゼントの交換や、年の瀬にちょっとしたギフトを渡したり、お正月の帰省時にお土産を持参したり、子どもたちにお年玉をあげたり...。

その際、手書きでひとことメッセージを書いてプレゼントに添えると、さらに相手の心に響きます。

長文をつづる必要はありません。下の写真にあるような「ひとこと箋」「ミニカード」を使えば、それこそ1行・2行でも格好がつくうえに、相手に喜ばれ、自分の印象が高まります。

下の段の左から2番目、ハートリボンのそえぶみ箋は、売上の一部が東日本大震災の義捐金になるそうですよ(下の段の4つは古川紙工のものです。上の段は左からデザインフィル ミドリカンパニー、日本ホールマーク、ウイングド・ウィールのものです)。

PA310528.jpg

ページTOPへもどる

2013年10月29日 14:17

立体クリスマスカード!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

カレンダーは10月末。秋が深まりつつある段階ですが、お仕事ではすっかりクリスマスカード・年賀状モードになってきました。


下の写真のクリスマスカードは、いずれも日本ホールマーク社さんのものです。
メッセージを書いて送るだけでなく、インテリアとして楽しめるところがいいですね~!

子どもの頃、飛び出す絵本を見て感動した記憶がよみがえります。
クリスマスカード自体が、すでに立派なギフトですね。

PA290524.jpg


ページTOPへもどる
前の5件  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました