プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

お気に入りの文房具の最近のブログ記事

2011年3月24日 13:37

「ステキ文具」取材、桜模様の万年筆とピンクのインクで気分を上げて。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
わたしは、あの手この手で気分を上げるのに、わりと必死(笑)な毎日です。


sutekibungu_shuzai.JPG今日は、来月20日にKKベストセラーズさんから発売予定のムック本『ステキ文具』(女性向けの文房具雑誌です)の取材を受けていました。

右は、ライターさんとのお写真です。

1時間ちょっと、手紙、便箋、万年筆や切手等について熱く語ったら、とっても楽しかった! 
一読者としても、もちろん見逃せない雑誌です。今から発売が待ち遠しいな。

 

さて、先日、数年ぶりに、万年筆を買いました。

Cnv0022.jpgボディが桜模様なんです。今の季節にぴったりですよね。
やさしくて、可愛らしくて、上品で・・。女性のみなさんは、うっとり眺めてしまいませんか。

わたしはこれまで、万年筆に限ってはヨーロッパのものが好きだったのですが、こちらに関しては、まさに一目ぼれ!

初めての国産もので、メーカー名をロングプロダクツさん(ペン職人:藤本寛さん)といいます。


Cnv0023.jpgすべての工程が手作業で行われているため、大量生産が難しく、市場に出回る本数も限られているのだとか。

ノーベル賞を受賞した湯川秀樹博士も愛用していたそうで、写真のもののほかに、女性向けならアクアマリン色やマンダリンオレンジ、男性におすすめしたいシブイ感じのものもあります。


 

Cnv0024.jpgこちらのお店(世界の筆記具 ペンハウスさん)で購入したところ、インクを1本プレゼントしてくださいました!
 
セーラー社のジェントルインク「ピッシェ」という、桃色のインクで、すごくかわいい!!
写真うつりがよろしくなくて恐縮ですが、桜の万年筆にぴったりの、春色のインクです。


*本来であれば、パイロット社さんの色雫シリーズ「月夜」をプレゼントしてくださるそうなのですが、「すでに2本持っているため、他のものでお願いしたい」とわがままを書き添えたら、聞き入れてくださいました。恐縮です。ありがとうございます。m(__)m

 

この春、わたしはこの桜の万年筆をつかって、たくさん一筆したためようと思います。

いろんなことがあるけれど、元気を出して、がんばらなくちゃ・・!

 


 

ページTOPへもどる

2011年1月28日 19:40

ご無沙汰しております! ご紹介(1)郵便局で見つけた愛らしいグッズたち。

こんにちは、いかがお過ごしですか。

ご無沙汰しております! 更新が滞っておりましたが、手紙時間は日々、継続しております。(^^)v

 

写真だけアップします~。ピンボケ写真&解説は短めでご容赦くださいな。

postgatacard.JPG postalcollect.JPG

kittomail1.JPG

kittomail.JPG

いちばん上は、郵便局のポスト型ハガキ。右は通常バージョン(それぞれの郵便局名がプリントされています)、左は冬バージョン。どちらも1枚180円。ポストに投函するときは、120円切手を貼って送ります。かわいですね!

2枚目は、同じく郵便局のPOSTCOLLECTのサインペンとスティックのり。真っ赤なポスト柄に心が動きますね。これ、すごく気に入ってます~☆

下の2枚は、今の季節限定、受験生を応援するキットカットチョコレート×郵便局のコラボ商品! 中にキットカットが入っているんですよ。定価250円。わたしは郵便局の窓口で見つけて買いました。

140円切手を貼ってポストに投函します。もちろんメッセージも書けちゃいます。・・写真の手書きメッセージは、ちょっと書くときに失敗してしまいましたが・・(汗)。。ま、これもご愛嬌ということで!(笑)

 参考サイト:http://www.jp-network.japanpost.jp/kitmail/

 

 

 

ページTOPへもどる

2010年10月 2日 15:11

シティリビングさん掲載! &ウエディングの招待状づくりいろいろ

こんにちは、いかがお過ごしですか。
10月になりました。また1枚、カレンダーをめくり、1年のおしまいが近づくのを感じます。今年もそろそろ終盤戦。年末に向けて、順調にお過ごしですか。


さて、シティリビングさんに、押切もえさんの「もえレッスン」、気持ちを伝えるお手紙コミュニケーション<後編>が掲載されました!

moelesson2.JPGウェブサイトも公開されていますので、よろしければぜひご覧ください。

もえさんは絵も描かれるのですね。すごい! なんでもできるのですね。
わたしももっと自分の幅を広げたいです。来年は新しいお稽古事にチャレンジしたい。そのためにも、時間を大事につかわなければいけませんね。

**

 

ところで、先日入籍したことを書かせていただきましたが、12月に、親族を招き、都内の神社で、こじんまりと結婚式を挙げる予定でいます。

今日はその招待状をつくりました。

枚数が限られていることもあり、また一応、こういうお仕事をしていることもあり、すべて手づくりしていますが、これ、タイヘンですね・・。間違えちゃいけないし、すごく気をつかいます。

tsuru.JPG神前式で執り行うため、ペーパーアイテムもすべて和風にしました。
選んだものは、すべてノーブランドです。

途中、印刷がうまくいかなかったり、インクで汚してしまったりして、ハラハラどきどき・・。最終的には枚数ぴったりでなんとか納まったものの、購入するときは3割くらい多めに見繕っておくほうがいいのかもしれませんね。

 

宛名書きは、この場合、公式文書?ですし、さすがに青文字だとお行儀がよろしくない気がして、黒で書くことにしました。

fudemannen.JPGわたしは筆ペンに苦手意識があるので、こういうときこそ、万年筆で筆文字が書けるセーラー社の「ふでdeまんねん」の出番です! 

くわしくは上記リンク先のサイトをご覧いただきたいのですが、わたしは今回、この「ふでdeまんねん」を持っていて、かなり助かりました!

サインペンで書くのは、ちょっと不似合いですものね。かといって、筆ペンは、使い慣れていない方にとっては、ハードルが高いので・・。
頻繁に使わないとインクが乾いてしまうので、その点だけ気をつけていただけば、とても優秀なペンだと思います。


wedding.JPG中に入れたのは、
・印刷した招待状
・挙式会場の案内図
・返信用のハガキ(新潟の花嫁さん切手を貼って
・ひとことメッセージ(ミドリさんの紙コモノシリーズ↓の写真。こちらは万年筆の青文字で、それぞれにメッセージを添えました) 

 

DSC00550_edited.JPG封筒に貼った切手は、茨城県のふるさと切手で、筑波山を背景にアヤメと白無垢さんが描かれたもの。
やや季節があいませんが、気にしません(笑)。白無垢さんの切手、これ、ぜひ使いたかったんです。

ようやくすべて封入し終えて、ホッとしました~

 

 


 

ページTOPへもどる

2010年7月 7日 16:22

ISOT開催中! 手紙アイテムの受賞がうれしいです。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日は7月7日、七夕です。願い事は声に出したり、紙に書いたりすると、叶うといいますものね。
わたしも先ほど、今年後半の抱負を一筆箋に書いて、カレンダーの横に貼りました。叶うといいな~!


isot.JPGさて、今日から3日間、東京ビッグサイトで国際文具・紙製品展が開催されています。通称ISOT。なんと、東京ドームの4倍とも言われる規模! 1日かけても見きれないほど世界各国からたくさんの文具・紙製品メーカーさんが出展する展示会ですね。

わたしは明日(8日)、ちょこっとミーハー気分でのぞいてきます♪ これからどんな商品が市場に出回るのか、めずらしい手紙アイテムもチェックチェック! 楽しみです☆

 

また、このISOTでは、毎年、日本文具大賞が発表されます。
今年は優秀10製品の中に、「手紙の書き方サイト」でお世話になっているデザインフィル ミドリカンパニーさんのカードメモと、拙著の販売に協力してくださっている日本橋の紙屋/はいばらさんの一筆箋、先日社長さんとお手紙交換したばかり/パイロット社の万年筆が含まれていて、とてもうれしい。

designphilsan.jpg個人的には、はいばらさんの跳びウサギの一筆箋がイチオシです。

こういう文具関連の賞で、一筆箋というある意味マイナーなアイテムが選ばれることは、数年前にはきっとなかったのでは? 

haibarasan.jpgさらに、ISOTでは、今年から「グリーティングカードゾーン」と「和文具・和紙ゾーン」が新設されました。

こういうところから見ても、手紙や手書きで一筆添える文化風習の見直しの流れが感じられるような・・? 
pilotsan.jpgゆる~く末永く、この流れが継続していくことを期待しています。


@写真3点、お借りしました。m(__)m 上から順に、デザインフィルさんのカードメモ、はいばらさんの一筆箋、パイロットさんの万年筆です。

 

 

ページTOPへもどる

2010年5月28日 14:02

祝☆5刷決定! 月刊『実務経営ニュース』掲載、ゆび筆PopCorn&おすすめセミナー情報

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日はこちらは快晴。すがすがしい陽気です。

今朝、起きたら、視界がハッキリ! 遠くの空までくっきり見えました。というのは、昨日、レーシックの手術を受けたんです。
まだ少し不自由ですが、気分爽快。手術は怖かったですが、思い切ってやってよかったかな。これで苦手な床掃除も、こまめにできるかも?!(ほこりが目に留まるので、、)。


kotoba_cover1.JPGさて、気分爽快なのは、編集者さんからうれしい報告を受けたからでもあります。
新刊『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』(日経ビジネス人文庫)、増刷が決まり、これで5刷となりました。ありがとうございます。m(__)m

 

jitsumuservice.JPG先日は、月刊『実務経営ニュース』にて掲載していただきました。
こちらは、税務・会計事務所さんが読まれる月刊誌ですね。
税務・会計士さん業界といえば、最近は、顧問先に訪問しないでメールと電話だけでサポートする税理士さんも増えていますものね。
ちょっと打ちにくいメールを打つとき、「あれ、なんて書けばいいんだっけ?」「いまさら人に聞けない!」などと困ったときに、辞書代わりに拙著をめくっていただけましたら、うれしいです。


**

yubifude.JPGのサムネール画像すごーい! めずらしいものをいただいちゃいました。「PopCornゆび筆」! ゆびにはめて、筆文字が描けるペンです。

メーカーさんのウェブサイトを拝見したら、もともとは障害のある人に向けて、楽しく書いたり描いたりすることができる道具を作りたいという思いから、誕生したとのこと。

ゆびにはめるだけで、あら不思議。ゆび筆が自分の体の一部になったかのように、スイスイと筆がすすんでいきます。
子どもの頃、砂場に文字を書いて遊んでいましたよね。あの感覚を思い出しました。

トウモロコシのような形から、「PopCorn」と名づけられたのだとか。見た目もキュート! おもしろグッズとしても流行そうですね。


**

おすすめセミナー情報です。
拙著『できる大人の"一筆添える"技術』(ディスカヴァー刊)でもご紹介しておりますポストカード専門店、ホワイトベース社の小串広己社長のセミナーが静岡で開催されます。

6月4日(金)、6月5日(土)。ベルテンポ・トラベルの高萩徳宗社長との共同セミナーとのこと。
テーマは「売れるサービスのしくみ」そして、「ハガキの潜在能力について学び、活かす」。

ベストセラー書籍『サービスの教科書』等でも有名な高萩社長も、年間1000枚以上書く、ハガキの達人さん。
わたしも何枚か頂戴したことがありまして、サラサラ~としたためて送ってくださる、その「さりげなさ度」が抜群だと、勝手ながら感じています。 

静岡近郊の方ぜひぜひ!詳しくはこちらをご覧くだいませ。

 

 

 

ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました