プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

お気に入りの文房具の最近のブログ記事

2009年1月12日 15:21

万年筆が好きな人の特徴は・・

こんにちは。いかがお過ごしですか。

むーーん、なかなか更新できませんでしたが、元気でがんばってます☆

さて、今日は万年筆の話題について。

P57 mannenhitsu.JPG先日ふと、万年筆という筆記具を好む人にはどんな特徴があるのかなぁ、と考えていました。思うに・・

・作家、編集者、ライターなど書くことに携わる仕事をしていたり、もともと書くことが好きな人
・情緒的な人(「味わい」や「色気」のようなものに惹かれる人)
・ブランド志向の人(万年筆を、富や権力の象徴のようにとらえる人もいます)
・成長願望の強い人(大人の筆記具ですものね)
・学者っぽい人、職人気質な人(本格派の道具というイメージがあります)

などなど。つまり、専門職についていたりキャリアが豊富で、日常的に「書く」場面があって、心が繊細で、学ぶ気持ちが旺盛な人。その上で、あえて「理系」「文系」に分けるならば、文系の人っぽい道具なのかな、と勝手にふむふむと考えていました。

rikei.jpgで、ですね。先日、友人の四ツ柳茂樹さんがご著書『理系アタマのつくり方』を上梓されたのですが、その表紙を見たら、あっ! 主人公とおぼしき男性が、万年筆を手にしている!

そうかー。万年筆は理系の人っぽい道具なの? いやいや。文系アタマの主人公が理系アタマを学んでいく物語を表現するにあたり、あえて文系アタマの象徴として万年筆が描かれているの?? いやいやいや。

うーー、、気になる。

そんなこと気になる人は、日本中で他に誰もいないかもしれないけれど、やっぱり気になる。。機会があれば、装丁家の方にぜひ聴いてみたいと思いました。

四ツ柳さんは、京都大学大学院を卒業後、NTT研究所を経て独立。起業家支援で有名なドリームゲートNO1アドバイザーとして有名な方。

今日いっぱいアマゾンキャンペーンを行っています。ご購入はこちらから、ぜひぜひ♪ 物語形式なので、とっても読みやすいです。わたしも理系アタマを学ばねば・・

 http://www.rikeiatama.jp/


ちなみに、著者の四ツ柳さん愛用の万年筆は、プラチナ社のものです。なんで知っているかというと、、うふふ。答えはこちら・・♪

 http://www.yourletter.jp/2008/09/post-25.html

 

人気ブログランキングへ   ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年11月21日 20:09

未来郵便、興味ありますか

こんにちは。いかがお過ごしですか。

そろそろ街中がクリスマスモードになりつつありますね。街がイルミネーションで華やかになるのは、気分的に、楽しいものです。

とはいえ、、、あー。今年のクリスマスはどうやって過ごすのかなー、わたし。お仕事漬けなんてことだけは、避けたいですけれど!

 

さて。先日、お友達のこちらのブログで、こんなサイトが紹介されているのを目にしました。

 未来郵便:http://mirai-yubin.com/

mirai.JPG

手紙やプレゼント、タイムカプセルを、指定した未来の日まで保管して、その日になったら配達してくれるサービスだそうです。

いろんなサービスがあるんですね!

最長で20年先まで可能とありますが、20年間もきちんと保管しておくなんて、企業としてはタイヘンそう。。それだけに、ニーズのある人にとってはありがたいのでしょうね。

 

そういえば、うちにアルバイトに来てくれている20歳の大学生F嬢は、年明けに成人式を迎えるんですが、その成人式が終わったあと、小学校の頃に書いた「20歳の自分への手紙」を開封するんですって! 

何を書いていたんでしょう?! ちょっと胸がキュンとするかもしれません?! それか、大笑いか♪(笑)

以上、郵便関連ミニ情報でした!

 

**

ぜんぜん関係ありませんが、こちらは最近見つけて、思わず買ってしまったもの!

チョコレート型の計算機。中身はホンモノの計算機。ほんのり、甘いチョコレートの香りがするんですよ。

choco.JPGたしか450円くらいでした。可愛いですよね! たぶん、文房具大好き☆甥っ子or姪っ子へのクリスマスプレゼント(の一部)になるでしょう~ 

 

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年10月11日 14:39

アウロラ社エイジア

こんにちは。いかがお過ごしですか。

今日はお天気のいい土曜日。3連休の初日です。秋まっさかり、一年のうちでいちばん過ごしやすい時期なのに、この3連休は何も予定がないわぁ。

お仕事たまっているので、お仕事漬けになりそう。くぅぅ・・

そうだ、友人の結婚のお祝いに、万年筆を買いに行かなくちゃ。

 

さて。万年筆といえば、昨日とある会合の懇親会の席で隣り合った男性とも、万年筆の話題になりました。

そのとき、わたしは、こちらの万年筆を持っていました。

aurora.JPG

アウロラ社のエイジア。アジア大陸をイメージしてつくられたもので、中央にはブッタや蓮の花、まがたま、扇などのモチーフが。天冠には翡翠がついています。

ちょっと珍しいデザインですよね。実物を見ると、やさしい感じがするんです。マーブル模様の曲線が、女性的で柔らかいからでしょうか。

青山の書斎館で見つけたとき、「これだっ!」と思って、ちょっとフンパツして買ってしまいました。

 書斎館 http://www.shosaikan.co.jp/

 

青山の書斎館、とっても素敵な万年筆ショップです。

青山という土地柄もあってか、お店がすごくスタイリッシュ。スタッフさんがとても気持ちよく接してくださるので、リラックスして選べます。わたしは、行くたびに、ついつい長居してしまいます。

カフェも併設されているので、ゆっくり手紙を書くのもいいですね。

aurora2.jpg

連休中に、行きたいなぁ。自分のものまで買ってしまわないよう、気をつけなくちゃ・・

 

   人気ブログランキングへ  ←ブログランキング参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年10月10日 10:29

写楽!写楽!写楽!

こんにちは。いかがお過ごしですか。 

なんだか経済の様子がめまぐるしいですね。

心中、穏やかでない方も大勢いらっしゃると思います。そういうときこそ、あえて、こういう能天気なブログでリラックスなさっていってくださいませ。

世の中がよくなりますように・・

 

さて。昨日、お仕事の帰りに、江戸東京博物館に行ってきました♪

ボストン美術館浮世絵名品展!

 http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

浮世絵、いいですよね。すっごくロマンチック! 特に、東洲斎写楽。謎めいているところが、余計に想像力をかきたててくれます。

この絵が描かれた(刷られた)とき、江戸の人たちは、どれほどワクワクしながら、この絵を眺めていたんだろう? 歌麿との人気合戦は? 蔦屋重三郎とはどんな人物だった? ・・そんなことを思わずにはいられません。

 

ありました! 海老蔵のポストカード、そしておそろいのペンも! こちらセットで262円。安いー☆

sharaku.jpg

そして、大谷鬼次のスタンプも!! こちらは525円。

sharaku2.jpg

あぁ~、このスタンプ最高です! 

わたしは、絵そのものでいうと、葛飾北斎が好きなんです。

けど、こういうグッズを持つなら、だんぜん写楽☆ 完全なエンターテイナーだと思います。ね!

 

人気ブログランキングへ   ←ブログランキング参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年10月 3日 17:21

ブルーインクあれこれ

昨日・今日と、さわやかな秋晴れでした♪ いかがお過ごしですか。

今日はこれから、お食事~。先日、こんなに素敵なハガキを送ってくださった方とおしゃべりしてきます! どんなお話しになるのかな。楽しみ楽しみ!

aki.jpg

まさに、秋模様のハガキですね。ツタとキキョウ。万年筆のブルーインクが上品だなぁ、と思ったら、こちらは先日、このブログでご紹介した雑誌『ラピタ』の付録の万年筆&インクだそうです。

このブログを見て、買い求めてくださったとのこと。うれしかったぁ♪

 http://www.yourletter.jp/2008/09/lapita.html

 

それでね。こちらは、先日お仕事の資料を送付する際に、わたしが添えた一筆箋。いつも手伝ってくれているライターさんと、デザイナーさんに宛てたものです。  ippitu.jpg

次に、こちらは、いつもお世話になっているお客様(女性です)から、資料に添えていただいた一筆箋。

echomama.jpg

真ん中と下の画像の一筆箋のブルーインクは、同じもの。ペリカン社の4001ロイヤルブルーです。

画像が粗くて、よくわからないかもしれませんね(ごめんなさい)が、実物で見ると、ひとことで「ブルーインク」と言っても、微妙に色の具合が異なることに気づきます。

紙の風合いによっても、万年筆のペン先の太さによっても、見え方は微妙に異なるんですね。

インクワールド、おもしろいですよ~♪

 

  人気ブログランキングへ  ←ブログランキング参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる
前の5件  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました