プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

今日の一通<書きました編>の最近のブログ記事

2012年8月27日 12:29

もっと郵便を楽しもう! 手紙と郵便のコネタいろいろ。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
8月も最終週となりました。相変わらずの暑さですが、そろそろ夏休みもおしまい。世の中が平常モードになりつつある頃ですね。

 

今日は、ちょっとした手紙まわりのコネタをご紹介してみようと思います。

◆その1

郵便を送るときの切手代は、ご承知のとおり、封書が80円。はがきが50円。ただし、必ずしもぴったりで送らなくてもかまいません。

NEC_0553.JPGわたしは切手を複数枚、組み合わせて貼るのが好きです。
写真は60円と40円の組み合わせ。その昔、切手収集をしていた父からもらったもので、蝶々2枚! 人目を惹く美しい絵柄ですよね。

1枚でもじゅぶんインパクトがありますが、1枚だと使いにくい価格ですし、組み合わせて貼ることでさらに目立ちます。

オーバーしている金額は20円なので、損した気分にもなりません。

封書なら(シリーズもので)50円切手を2枚とか、はがきなら62円切手とか。机の中で眠っている昔の切手を使うチャンスにもなりますよ!

 

◆その2

NEC_0548.JPG外国の使用済みの切手を封かん代わりに使っています。

外国の切手って、日本にはないユニークなデザインのものがたくさんあって、見ていて楽しいです! 

写真のものは、東京・目黒のトラベラーズファクトリーで買いました。20枚入りで210円(税込)でした。

トラベラーズファクトリーは、デザインフィル ミドリカンパニーさんのブランド/トラベラーズノートをもっと楽しみ、もっと日常をワクワクしたい人のためのショップですね。
 http://www.travelers-factory.com/

2階はカフェスペースにもなっていて、「知る人ぞ知る」的な、ちょっと友だちに自慢したくなるお店です。

今月からオンラインショップもスタートしているようです。
これから少しずつ商品点数が増えていくのでしょうね。こちらも楽しみです。
 http://www.travelers-factory.com/online-shop/

 

◆その3

定形外の郵便を送るときに、送料がいくらになるか、気になりますね。

通常は郵便局の窓口で重さを計ってもらい、「はい、△△円です」と言われた分の料金を払って領収シールをペタっと貼ってもらい、お預かり...となるわけですが、せっかくなら、切手を貼って送りたい! わたしは(手元にたくさん切手があるため)いつもそう思います。

NEC_0552.JPGで、事前に自宅(オフィス)で重さを計っておけば、郵便局のウェブサイトから料金を調べられます。
 http://www.post.japanpost.jp/service/standard/one_price.html

写真のオレンジ色の「はかり」は、もともとワンコのご飯を計量するために買ったものですが、こんなときにも役立ってます!! ・・はよしとして、はかりって、たいていどこの家庭にもありますね。


ちなみに、郵便局に切手を何枚か持参して、窓口で重さを計ってもらうときに「切手で払いたいんですが...」とひと言添えると、「はい、わかりました」となり、その場で料金分の切手を貼って、局員さんに手渡すこともできます。

この場合も少し多めに貼っても、その分、郵便がちょっとでもおしゃれになるとしたら、損にはなりませんね。

 

**

shibudoku.JPG9月8日(土)15時~16時半、渋谷センター街入口にある大盛堂書店さんにて、拙著『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』の出版記念トークイベントを行います。

入場無料! 事前のお申し込みが必要です。
詳しくはこちらをご覧ください~。 お電話(03-5784-4900)の他に、リンク先のサイトにある右上のフォームからも、お申し込みいただけます。

お会いできますのを楽しみにしています!!

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2012年7月30日 16:58

ポストカードを大量発送!&地方紙、フリーペーパーに掲載してもらいました

こんにちは、いかがお過ごしですか。
いやはや、毎日暑いですね。今朝は暑さのためか朝5時過ぎに目が覚めて、そのまま愛犬の散歩に出かけました。

いつもは朝7時前に家を出るのですが、その時間だともうだいぶ汗がタラタラなので・・。
おかげで少しだけ涼しい時間帯に行ってこられました。


NEC_0490.JPGうちのワンコはお散歩が大好きで、この暑さでも一向にお散歩に行きたい熱が下がりません。

日中はずっと、床か夏用ベッドの中で、こんな格好で寝ているんですけど~。

食べて、寝て、甘えて、お散歩して。
世の中のことは我、関せず。なんとも平和な毎日です。

 

++

新刊『大切なあの人へ ラブレターを書こう!』(原書房刊)のお知らせポストカードを作りましたが、実は困ったことが・・・。

もろもろ日々のやりくりをしているうちに、発送するタイミングが遅れてしまい、ポストカードの絵柄と季節が合わなくなってしまったんです・・・。


NEC_0498.JPG本当は7月の上旬に発送するつもりで、梅雨に合わせ、デザイナーさんに紫陽花の模様をいれて、少しシックな色合いで作ってもらっていたところ、いつの間にか梅雨があけ、こんな猛暑に。

ポストカードの絵柄と季節が合わない・・・。
あぁ・・・。そういうのが、性質的に、ものすごく気になります・・・(苦笑)


いっそのこと送付するのをやめてしまうか、新たに夏の絵柄にデザイン・印刷しなおして8月になってから発送するか。

しばらく迷っていたのですが、やっぱりこのまま送ることにしました!

のんきな愛犬に影響を受けたのでしょうか。
何をするにもお金もかかることですし。

「ま、いいか!」と柔軟に考えようと思います!

 

オリジナルのポストカードを作るときには、いつも200通弱、手書きで一言添えて、発送しています。
リストに漏れがあることも多いに考えられ、もろもろ不備もありますが、どうか大目に見てやってください~。


++

24-7-30 002.jpg今朝(7/30)の新聞(地方紙)1面に広告を出してもらいました。

写真は静岡新聞です。静岡に住む友人が、わざわざ画像を送ってきてくれました。

ほんとにありがたいです。感謝します。

 

hotpepper.JPG先週金曜日発行の『HOTPEPPER BEATY』(2012年8月号)にも掲載してもらっています。
おすすめの本として、2冊のうちの1冊に。 

ありがとうございます!!

 

 

 

 

 

 

 

ページTOPへもどる

2012年5月11日 12:39

母の日のギフトに手書きのメッセージを添えて!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
午前中はとっても気持ちがいいお天気! 折りたたみ傘が手放せませんが、でもさわやかな陽気ですね。

一足先に、母の日を。

NEC_0331.jpgちょうどタイミングよく、表参道のカード専門店/ウイングド・ウィールさんに取材でうかがう機会があり、プレゼント用のエレガントなレターセットを選びました。

シャクヤクの仲間でしょうか、「かまくら」という名前のお花を1輪、添えて。

喜んでもらえましたよ☆


写真のメッセージカードは、一応、撮影用で書きました(笑)

実際には、もうちょっと諸事情についてきちんと書いたレターを渡すつもりでいるのですが、写真のメッセージカードだけで喜んでもらえたので、さて、どうしましょ。書くのやめちゃおうかなぁ~(笑)。

(自分の)気持ちの上がり具合をみて、ですね。


ウイングド・ウィールさんでは、オリジナルの便箋や名刺カードをつくることもできます。
自分のイニシャルを入れたり、好きな動物モチーフを選んでワンポイントにしたり。印刷のすり色も選べますし、かなり選択の幅が広いので、つくり甲斐がありますよ。

ウェディング用のアイテム(招待状や当日の席札、メニュー表など)を一式、オリジナルで注文することもできます。

並んでいるアイテムはどれもスタイリッシュな印象で、欧米の香りを漂わせるものもありますが、実は日本の紙づくり・職人さんの色づけ技術等、日本古来の紙文化をすごく追求しているお店です。

その証拠に、外国人観光客のお客様も多いのだとか。

紙好きにはたまらないお店です。機会がありましたらぜひ、足を運んでみてはいかがでしょう? 楽しいと思いますよ~。^^

 


 

ページTOPへもどる

2011年7月 4日 17:29

外国の切手を〇〇に使う方法&「日本国際切手展2011」が今月末開催!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日もまた真夏日。たくさんご飯を食べませう。しっかり睡眠をとりませう。体が第一ですね。


Cnv0053.jpgちょっとしたコネタをひとつ。
最近、外国の切手を封印代わりに貼るのが、好みです。

ちょっと見づらくなってしまいましたが、写真、ご覧いただけますか。

外国の切手はどこで入手したものか・・、うーん、思い出せないのですが、海外に旅行したときに自分で購入したものもあると思います。


 

Cnv0055.jpg読者の方からいただいた手紙に貼ってあった中国の切手を見て、マネさせてもらっていました。^^

こちらはだいぶ大型(4.7センチ×4.7センチあります)です。かわいいですね!

みなさんから素敵なヒントをたくさんいただけて、うれしいです。ありがとうございます!

 

**

わたしはあまり詳しくないのですが、世界各国の記念切手も、これまた奥が深い分野なのでしょうね。

日本の記念切手に浮世絵、各地のお祭りや百人一首など日本独自のものが描かれているものが多いように、外国の切手を見ると、その国のお国柄や文化風土が感じられるのでしょう。

ちょうど今年の夏(7/28~8/2)は、横浜で「日本国際切手展2011」が開催されるようです。

*参考/日本国際切手展2011のウェブサイト
 http://philanippon.jp/j/index.html
 

世界各国のすぐれたデザインの切手を見られるほか、臨時出張所が設けられたり、ワークショップも行われたりするようですね。

日本で開催されるのは10年に一度といいますから、気になる方は会場に足を運ばれてみてはいかがでしょう・・? わたしもちょこっと覘いてみるつもりです~

 

 

ページTOPへもどる

2009年12月28日 16:00

お年玉に一筆添えるおすすめ&年末のご挨拶。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
なんだかんだで、あわただしいですね。今年最後の月曜日。あと4つ寝るとお正月。今年はどんな一年でしたか。

年賀状のことはもう忘れたい、、という方も多いかもしれませんね。ちょっと気分を変えて、年始に、ぜひおすすめしたいことがあります。

お子さんにお年玉を渡すときに、一筆添えてみませんか。
子どもたちにお金をあげる大事な場面。しかも、お正月、一年の始まりですから、日頃は声に出して伝えにくいことや励ましの言葉など、書きたい言葉はきっとたくさん見つかると思います。

わたしは2年前から、甥っ子姪っ子たちにお年玉を渡すとき、メッセージを添えています。
やはり、ほんの5~6行程度。たいしたことを書くわけではありませんが、お正月というトクベツな時期だからこそ、子どもたちにとっても心に記することがあるようです。

先日、姪っ子と一緒に映画を観に行ったとき、なにげなく姪っ子のお財布を目にしたら、中に、今年の年始に姪っ子に宛てて書いた一筆メッセージが入っているのを見つけました。と~っても、うれしかったですよ。

お金と一緒に受け取るわけですから、日頃はやんちゃな子どもたちも必ず手にとって目を通してくれます(笑)。

otosidama.JPG今の時期、いろいろな絵柄のポチ袋が出回っています。
ミニサイズの封筒とセットになった一筆箋やミニカードもたくさん見かけます。男の子向け、女の子向けと絵柄を替えてみるのも楽しいですね。

一年の計は元旦にあり。ぜひ試してみてください。

**

さて、今年も1年お付き合いくださって、ありがとうございました!
今年は2冊の書籍出版をはじめ、新聞・雑誌・テレビ・ラジオといろいろなメディアにも取り上げていただき、充実した1年でした。

来年はより楽しく、自分らしく、目の前のことに1つずつ取り組んでいきたいです。

ご自愛のうえ、どうかよいお年をお迎えくださいませ。2010年が、みなさまにとって、幸多き1年になりますように。 感謝。

 

 

ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました