プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

郵便局あれこれの最近のブログ記事

2016年1月 4日 16:48

新年おめでとうございます!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

新年おめでとうございます。
2016年が、よりよき一年になりますことを、心よりお祈りします。

風景印マニアさんが送ってくれました!
元旦の風景印、申年ですから、おさるさんでコーディネート。長野の湯田中郵便局の風景印です。すごいですよね!

IMG_1149.JPG

身も心も、ポカポカ温かくしてお過ごしください。

本年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。



ページTOPへもどる

2015年11月16日 11:17

熊本中央郵便局のポスト、フォルムカード、縁起物モチーフ、一筆箋の記事など

こんにちは、いかがお過ごしですか。

週末はフランスで考えられないような大きなテロがありました。
心に平穏が戻りますことをお祈りします。

++

■12日・13日と、熊本に出張していました。
こちらは、熊本中央郵便局の前のポストです。たぬきが乗っていました! 右手には、ビニールテープのミサンガつき(笑)

あんたがたどこさ♪ 
kumamoto1.JPG■出張のときには、その土地の郵便局へ。とりあえず、ご当地フォルムカードを入手しなければ、です。

kumamoto2.JPG

■ちょっとした原稿の都合があり、縁起物モチーフの便箋、一筆箋、シール等を集めてみました。縁起物モチーフは、おもしろいですよね。

いくつかご紹介すると、
■ウサギ  跳ねることから飛躍、多産から子孫繁栄を連想させます。
■カエル  前に前にしか進まないカエルは成功のシンボル。
フクロウ  智恵、芸術、学問のシンボル。「不苦労」「福来朗」「福老」など福を招きます。
黒猫  財運や幸運を引き寄せ、悪運や災いを追い払ってくれるラッキーアニマル。

engimonoarekore.JPG

■雑誌『女性セブン』(小学館)で取材していただいた際の記事が、ネットニュースになって配信されていました。
画像をクリックすると、記事をお読みいただけます。

seven-news.jpg

こちらはおまけ。我が家には、愛犬のほかに、亀が1匹います。いつもはケージに入っているのですが、ケージのお掃除中に、リビングの床にはなしてみました。
尻尾を丸めて近づく愛犬の図。

inutokame.JPG
また来週! 楽しい1週間をお過ごしください。


ページTOPへもどる

2014年11月26日 15:25

徳島新聞社主催の会で、講演しました!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日は朝から冷たい雨降りです。本格的な冬の訪れでしょうか。

先日19日(水)、徳島新聞社さんが主宰する徳島新聞販売店の会「みつわ会」にて、講演を行いました。

テーマは「手書きのひと言で、お客様の心をつかむ!」。
さっそく会の代表者数名から講演会の感想が届きました。許可をいただきましたので、UPします。

tokushima-kansou_001.jpgtokushima-kansou_002.jpgtokushima-kansou_003.jpgtokushima-kansou_004.jpgtokushima-kansou_005.jpg  

講演会終了後、たくさん拙著を買っていただきました。集計してもらったところ、参加者100名強のところ、86冊も...!!

今年の春から秋にかけて、モーレツな勢いで、通信講座「手紙の書き方講座」と、「書きにくい手紙の書き方講座」のテキストを製作し、本をつくり、雑誌やWeb媒体からは連日のように取材を受けました。
その過程で、言葉が(ちょっとは)磨かれたのかな。

手書きのよさは、先入観からか、なかなか伝わりにくいのですが、いざ話を聞いたり、本を読んだりすると、すごく共感し、実践していただけるようです。
「伝えること」の大切さとむずかしさを、日々、痛感しています。



ところで、出張の際には、必ず、その地域の大きな郵便局に行くようにしています。

tokushima-chuo.JPG
徳島中央郵便局で見つけました!
おかげさまで順調に売れているそうです。ありがとうございます。







ページTOPへもどる

2014年4月 3日 08:59

まる得マガジン「一筆箋」、新切手について、雑誌『みんなの漢字』掲載!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日(4月3日)は花冷え(はなびえ)。桜の木の下を通るたび、「あと何日、楽しめるかな」と思いますね。


marutoku.jpg
連日お伝えしているNHKのEテレ「まる得マガジン」、3/31~放映がはじまっています。
タイトルは「手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋」。

先日出版されたばかりの同番組のテキスト本は、なんと! 光栄なことに、同シリーズのうち、売れ行きがここ数年でいちばん好調な出だしなのだそうです。
ありがたい限りです。m(__)m

よろしければぜひ、番組をご覧ください。


++

消費税の増税に伴い、郵便料金も値上がりしましたね。
はがきが1枚52円。封書が1枚82円。レターパックも510円・360円と、それぞれ10円ずつ高くなりました。

そういえば、手元に残っているレターパックがあり、「この扱いはどうなるのかな?」と思ってウェブを見てみたら、すでに購入済みのものについてはそのまま使えるようですね。

新切手についてや日本郵便さんについては、「もっとこうあったらいいのにな」と思うことはたくさんあるのですが、なかなか書く手がすすみません。

新切手も、本音のところ、あまり買いたい気持ちがわいてこなくて...。
これからいったいどうしましょ。


++

NEC_1105.JPG
雑誌『みんなの漢字』5月号(朝日新聞出版刊)で、取材協力しています。

掲載ページのタイトルは「春を感じる桜言葉を使ってみよう」。
桜にまつわる言葉はたくさんあります。

あまり身構えず、たとえばビジネスシーンで書くメールでも、

「いつもお世話になります。
 こちらの桜はもう満開です。そちらはいかがですか。」
「いつもお世話になります。
 桜の見頃は今週末でしょうか。たくさん楽しめるといいですね。」

桜の言葉には情感がありますね。こうした一文から、なんとなくお互いの息遣いのようなものが感じられると思います。

読み応えたっぷり、手紙好きにはきっとツボにはまる雑誌です。  


++
◆手紙の書き方アドバイザー2級認定講座 
 4月5日(土)東京 
 4月19日(土)大阪
 5月31日(土)東京  ←NEW!

お申込みは、手紙文化振興協会ウェブサイトから、お待ちしています!


++

4月20日(日)13:00~14:30、NHK文化センター梅田教室さんで、一筆箋の体験講座を行います。




ページTOPへもどる

2013年10月 8日 08:24

東京中央郵便局で発見! &『THE21』『シティリビング大阪版』掲載!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
肌寒く感じたり、汗ばむ陽気だったり...。着るものに困ってしまいます。


週末、久しぶりに東京中央郵便局に行きました。
KITTEがあるビルの1Fですね。お客さんでずいぶん賑わっていました。

東京中央郵便局は切手の宝庫。数年前に発売したもので、よその小さな郵便局では手に入りづらい切手もいろいろ並んでいます。
女子大生とおぼしき女性がくい入るように切手を選んでいる姿を目にして、思わずニコニコ♪ よい光景でした♪  


PA070298.JPG
窓口でお会計を済ませたら、薄い紙袋に真っ赤なポストのスタンプが捺されているのを発見!

思わず「これ、かわいいですね!」と窓口の局員さんに声をかけたところ、そのわたしの様子に何らかの圧力(?)を感じたのでしょうか...(笑)。

「こういうのが好きな局員が、自分で捺しているんですよ~」と教えてくれました。

さらに、「売り物ですか?」と聞いたら、わざわざその局員さんを探して、「浅草橋のシモジマで買ったそうです」と教えてくれました。
いいですね♪ とっても素敵♪

2種類のマスキングテープは、東京中央郵便局限定の商品だそうです。
東京駅の駅舎や東京の観光名所がプリントされています。こちらも、かわいい!



++

メディア掲載のお知らせです。

PA070301.JPG
今月号の『THE21』(PHP研究所)にて、2ページ取材協力しています。

「上手に断る」技術。
断るときにいちばん悩むのが、言葉の選び方ですね。
相手の心情を悪くしないように配慮するにはどんな言い方をすればいいのでしょうか。



++

サンケイリビング.jpg
『シティリビング』大阪版。

「恋力アップのすすめ!」手紙&カードでハートをつかむ ~手書き文字で彼をキュン アナログで気持ちを伝えて~ 

記事の中にもありますが、恋愛のシーンで手紙を書くときには「つとめて、あっさり」がポイントです。
手書きの手紙はともすると「重く」受け止められがち。言いたいことの1/3くらいにとどめるのがちょうどいいと感じます。あと、返事を期待しないこと。これもマナーですね。


ビジネス向けあり、恋愛あり、日常あり。
手紙の範囲はじつにさまざまです。


ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました