プロフィール

むらかみかずこ

一般社団法人
手紙文化振興協会 代表理事

ビジネス手紙有限会社
代表取締役

詳細はこちら

メッセージ

かつて連絡を取り合う手段だった手紙が、「気持ちを伝える道具」へと、その役割を変えました。

このブログでは、幼少の頃からの手紙好きが高じて現在の仕事をはじめたわたし/むらかみかずこが、手紙の書き方・楽しみ方や、気持ちが伝わる言葉、文章の書き方のヒントをお伝えしていきたいと思っています。

声に出して伝えるのが苦手でも、書くことでなら、意外とスムーズに伝えられることがあります。まして、それが手書きなら、言葉の力が何倍にも強まります。

伝えたいことがあるのに、なかなか声に出して伝えられない。
そうしたもどかしさを抱えたことのある人に、ぜひ楽しみながら見ていただきたいと願っています。

最近の記事

カレンダー

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

心に残る手紙の文面の最近のブログ記事

2008年11月 8日 16:41

ショックだった一通<結婚報告ハガキ>

こんにちは。いかがお過ごしですか。

今日はだいぶ肌寒い土曜日です。季節の変わり目ですね。


さて、手紙にまつわるエピソードをいろいろ思い出しています。今日はそのうちの1つをご紹介。ちょっと気合をいれて辛口でいきます!!

 

以前、友人から、「結婚しましたハガキ」が届きました。

わたしは男性のほうと友達で、お相手の方とはまだお会いしたことがありません。当然、「どんな女性なんだろう?」と興味津々です。

住所と宛て名は女性の字で書かれていました。たぶん、「送っておいて!」と頼まれて書いたのでしょう。

裏面は、結婚式で幸せそうに微笑む二人の写真。まさしく、ザ・結婚報告ハガキ!でした。

 

ただね、、、、すごくショックだったんです。

よくよく見ると、使っているペンがたぶん100円のペンだったから・・。筆跡から、ペン先がショワショワしているのがわかったので、たぶん間違いないんです。わたし、オタクなので、そういうのわかっちゃうんです。。

たかがペン。されどペン。

「どうでもいいじゃん!」って話なのかもしれませんが、なんといっても結婚報告ハガキですから。 

結婚報告ハガキといえば、女性にとっては、たぶん一生のうちでいちばん出すのがうれしい、誇らしい手紙。

その大事な1通で、しかもダンナさんから頼まれて送る1通(ダンナさんを立てるべき状況)で、ペン先がシュワシュワになったペンを使う・・

メッセージが一言も書かれていなかったのも・・

それがハタチくらいの女性なら他に思いようがあるのかもしれませんが、その方の年齢は34歳だと知らされていたので・・

大きなお世話ですが、ほんとに大きなお世話ですが、「あぁ~~ぁ」と思ってしまったのでした。。@毒舌☆

 

nenga.jpg

アスクルでも年賀状の印刷を請け負っているんですね。100枚までで印刷費は9345円(税込)。年賀葉書代は別だそうです。来年は丑年!
ページTOPへもどる

2008年11月 4日 16:37

もらってうれしい手紙VSうれしくない手紙

こんにちは。いかがお過ごしですか。

わたしはちょっと体が重い。。運動不足を解消しなきゃ!です。

 

さて。だれかから手紙が届いたとき、素直に「うれしいなぁ」と思う手紙と、「なんだか別にもらっても仕方ないよ」と思う手紙、どちらもあると思いませんか。

もらってうれしい手紙とうれしくない手紙、その違いはどこにあるのでしょうか。

わたしの場合、そこに書き手の「感性」が感じられるかどうか、だと思っています。

 

会社が一斉に印刷して無造作に送るDM、日ごろは口にしないような堅苦しい言葉ばかりが並んでいるワープロ打ちの無機質な手紙、形式ばった手紙、無個性で創意工夫の感じられない手紙・・

その反面、手間隙かけられた、細部へのこだわり・工夫が尽くされた手紙・・

どちらも同じ「手紙」には変わりありませんが、感性の高い人(たとえば心豊かな人、心のやさしい人、仕事ができる人)ほど、後者の手紙を送ってくれるんです。

 

文面はもちろんのこと、便箋、ポストカード、筆記具、切手、スタンプなど、いろいろある道具の中からどれを選ぶか。どう使うか。

・だいぶ秋が深まってきたから、便箋はこれにしよう
・先日○○の話をしたから、○○について書こう
・あの人に似合うのは、この切手
・天気がよくて気持ちいいから、この○○を使おう

などなど。
送る相手の趣味・人柄、送る相手と自分との関係性、季節や天気、自分の気持ちなどにに応じて道具を使い分け、文章を書き分ける。

そうすることで、もらってうれしい手紙が出来上がります。そして、感性の高い人とつながることができるんです。

 

***

945_mainPic2.JPG ミクシィが年賀状を郵送してくれるんですね!マイミクさんの住所がわからなくてもOKとのこと。すごい~!! 楽しみです☆ ドキドキですよね。わたしも申し込んでみようかなぁ・・♪

 

人気ブログランキングへ   ブログランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年10月27日 14:18

ふと目がとまったフレーズ

こんにちは。いかがお過ごしですか。

あっという間に週末が終わり、今日午前中は甥っ子の学校の合唱発表会。ピアノ伴奏をする甥っ子を見て、惚れ直した! かっこよかった!(笑)

父と一緒にランチして帰ってきました。さぁ、お仕事がんばらなくちゃ。

 

さて、わたしは通信販売でお化粧品を購入しているのですが、今朝届いたダンボールに、こんな文言を見つけました。

sagawa.JPG

「ドライバー様、お客様への大切な品物を、いつも丁寧にお届けいただき、ありがとうございます。」

こういう書き方って、何と言うんでしたっけ? 「丁寧に届けてください」ではなく、心理学的な面から、こういう肯定的な書き方をしているんですよね。

公園でも、「芝生に入らないでください」ではなく、「良い子は芝生に入らない」だとか。公衆トイレでも、「キレイに使いましょう」ではなく、「いつもキレイに使ってくれて、ありがとう」だとか。

 

ドライバーさんはこのメッセージを見て、どんなふうに感じるんでしょう? 

ドライバーさんに向けてというより、購入者(お客様)に向けて「気配りができる会社なんだよ」というアピールのようにも見えますね。

んん、、わたしの場合だったら、何か応用できるかな。ちょっと考えてみようと思いました。

 

人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年10月21日 23:06

ここぞというときの「勝負手紙」

こんにちは。いかがお過ごしですか。

さっき一時間ほどお風呂につかりながら、本を読んでました。浅田次郎さんの『壬生義士伝』。元新撰組の藩士、吉村貫一郎のお話です。

のぼせちゃったので途中で読むのやめましたが、あと数日でどっぷりつかりそう・・

 

さて。今日は、わたしがこれまで、物心ついてからずっと書き続けてきた手紙の中で、いちばん印象に残っている一通の話を少し・・

それは、今年の元旦に、甥っ子・姪っ子にあげるお年玉袋の中に同封した手紙(一筆箋)です。

一筆箋なので、ほんの5行程度。でも、わたしなりに、真剣に、本気になって、書きました。

そうしたら、ちゃんと通じ合えたように、感じました。

 

昨年末、甥っ子・姪っ子のお父さん(=義兄。姉のダンナさん)が亡くなりました。突然のことでした。

まだ小学生。その年齢で、つい昨日まで隣にいたお父さんが急にいなくなる・・ それって、どういう心境なんでしょう?

わたしなりに、精一杯、言葉をかけてあげたかった。でも、面と向かっては、言えなかったんです。

何を言っても、言葉が軽くなってしまいそうで・・ その場しのぎになってしまうのがこわくもあり、かといって、何も言えないことがはがゆくもあり・・

そういう自分にも苦しさを感じたまま、数日が過ぎました。

 

その点、手紙はいいですね。気持ちを落ち着かせて、書くことができます。伝えたいことを、きちんと整理したうえで、文字にすることができます。

それはたった数行でも十分。  

それ以来、わたしは、甥っ子・姪っ子と接している最中に、彼らの目に見えないストレスを感じたとき、彼らに宛てて手紙を書くことにしています。

書いた手紙は、渡すこともあれば、渡さないこともあります。

それでいいのかな、と思います。いっしょうけんめいに書くことで、その気持ちは、時空を超えて、必ず彼らの心に伝わりますものね。

 

ここぞというときに、「勝負手紙」を書く。

それもまた、とても大事な手段のひとつではないでしょうか。

  

人気ブログランキングへ  ブログランキング参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年10月14日 16:21

スピードと内容のジレンマ

こんにちは。いかがお過ごしですか。

昨日とはうって変わって、今日は先ほどから冷たい雨がポツポツと・・。風邪を引かないように、気をつけたいですね。

 

さて。今日、とても興味深いメールをいただきました。

先日、あるセミナー後の懇親会で、わたしが手紙好きで、しょっちゅう手紙を書いていることをお話ししてたら、その場に同席していた方から、

「私はメールをちょっと工夫して書こうとすると、膨大な時間がかかってしまいます。たくさんの手紙を書く必要がある場合など、この"スピード"と"内容"のジレンマをどのように扱っているのでしょうか?」

という質問メールが届いたのです。

 

スピードと内容のジレンマ・・

効率を上げるためには、できるだけスピーディーにこなしたい。その一方で、きちんと心にしっくりくる言葉を選びつつ、慎重に言葉をつづりたい。

そうですよね。どなたも、同じように思うと思います。わたしもそうです。

 

効率よく手紙を書くために、わたしは次のことを心がけています。

・思い立ったときに、すぐ書く

・官製ハガキを使わずに、ポストカードを使う(文章を書くスペースが狭いので)

・目的に応じて書き分ける。通常書く手紙の目的は、あまり意味のないもの。言ってみれば、「ご機嫌うかがい」。慎重に書かなければいけない手紙のときは、通常とは別に書く時間をもうける

 

特に、3番目の目的に応じて書き分ける・・これは大事ですね。

場合によっては、手書きの手紙より、メールのほうが相手にとって便利だとか。電話で話したり、直接会いに行ったりするほうが、効果的なこともありますね。

そういう意味では、わたしが日ごろ、日常的に書いている手紙は、手紙というより「お便り」というほうが適切なのかな。。

ちょっと考えてみようと思いました。

  

人気ブログランキングへ  ←ブログランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
新刊
『感じのいい人がやっている 気持ちが伝わる絶妙3行文章』
PHP研究所
価格:1,300円+税
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』 『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税