プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

お気に入りの小物たち: 2009年4月アーカイブ

2009年4月22日 17:35

これは何の道具でしょう? 「一筆添える」文房具編!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
こちらは今日は気持ちのいいお天気でした。あまりに空が青いので、朝、ちょっと離れたところにある美味しいパン屋さんまで出かけて、お惣菜パンを頬ばってきました。

 

tuki.JPGさて、今日はちょっと変わった文房具(手紙グッズ)のご紹介です。
こちら、何だと思いますか? ちょっと見慣れない、フシギなカタチをしていますよね。

 

みなさんは、封書で手紙が届いたとき、取引先からの請求書や資料、その他電話やクレジットカードの請求書、通販のDMなどが届いたとき、どうやって封を開けているでしょうか。 手でビリビリって破ります? ハサミで切ります? カッターを使います?

実はこれ、ペーパーオープナーなんです。

tuki2.JPG写真のように、封筒のノリの部分にとがっているところを差し込んで使います。


こういう「道具」が1つあると便利ですよね。ササッと切れるので、とてもスマートです。お値段294円(税込)。安いですよね! アマゾンで買いました。ドイツのマッハアート(MACHART)という会社の製品です。

色違いで、ブルー・赤・白もあるようです。CDやDVDの透明フィルムを切るときにも使えそうですね!

 

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

2度目の重版、決まりました。うれしいです!感謝いたします!

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年4月10日 21:35

「一筆添える」築地朝食会にて、インクの話などいろいろ

こんにちは、いかがお過ごしですか。

先ほど1時間くらい友人知人のブログを見てまわったところ、みなさんとってもがんばっていらっしゃるようで素敵☆ お商売繁盛、何よりです。

 

さて今日は、美崎栄一郎さん主宰の、築地朝食会(なんと☆朝7時スタート)にゲスト講師としてお招きいただきました!
サイトはこちら。 http://www.tsukiji-7am.jp/
  

参加者25名ほど。みなさん、拙著『できる大人の"一筆添える"技術』をお読みくださっていて、感激でした。

「一筆添える」って、とても地味なテーマですが、この効率化の時代だからこそ、活きてくるものだと思うんです。

お気に入りの便箋、筆記具、切手、文具があるだけで、書くのが楽しくなる・・。そんな楽しみを、お仕事や毎日の暮らしの一部に取り入れていただけましたら、とてもうれしいです!


それで、今朝の朝食会で、万年筆のインクについての話題が出ました。

ink.JPGインクといえば「ブルー」が定番。拙著でも書かせていただきましたように、ひとことで「ブルー」といっても、濃いブルー・淡いブルー・強いブルー・やさしいブルー・あざやかなブルーなどなど、いろんなブルーがありますね。写真をご覧いただくと、メーカー(製品)によってだいぶ印象が異なることが、おわかりいただけるでしょう。

 

厳密に言えば、紙との相性やペン先の太さによっても変わりますが、ここであえて言うなら、

・右側のペリカン社のロイヤルブルーは、若々しい感じ 

 → インパクトのあるブルーなので、初対面の方に宛てて送るときや、若い方向き

・中央のアウロラ社のブルーは、礼儀正しい感じ 

 → 品行方正な感じがするので、目上の方に宛てたり、オールマイティに使える

・左側のパイロット社の月夜(tsuki-yo)は、ちょっと黄味かかった黒に近いブルー 

 → ロマンチックなネーミングに想いをはせて(笑)、趣味的に使うのもGOOD

 

あくまで主観的な印象ですが、わたしはこんなふうに感じていて、その日の気分や送る相手との関係などによって、使い分けています。

・・・こういうのって、楽しいですよ!(笑)

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

2度目の重版、決まりました。うれしいです!感謝いたします!

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年4月 6日 21:42

できる大人の"一筆添える"アイテムセット集

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日は気持ちのいいお天気でした。冬物のコートはもうクリーニングですね!

 

tokuten1.JPGさて、先日行いました拙著『できる大人の"一筆添える"技術』のアマゾンキャンペーン。その際の特典としてご用意させていただいた『できる大人の"一筆添える"アイテムセット集』(3,000円相当)を、一筆添えて、当選された3名の方に、本日発送いたしました!

当選されたのは、
 TY様(30代男性、会社員)
 NT様(20代男性、公務員)
 KY様(30代女性、会社員)  です。

 

特典のアイテムセットの内容は、
・一筆箋2種
・ミニミニ箋1種
・ポストカード数種類
・記念切手(50円、80円)各数枚
・ペリカーノジュニア
・ペリカーノジュニアインク(赤、ターコイズ、パープル)各数本ずつ

ご年齢とご職業、メールでのやりとりから推測して、少しずつ内容を替えてみましたー。喜んでいただけますように・・!

 

**** yozakura.JPG  

こちらは、近所で見た夜桜です。ピンク色の提灯の光に照らされて、かなり妖艶な雰囲気?!

「あの提灯、なんだかケバケバしいよねー。ネオン街じゃないんだから、もうちょっと上品にすればいいのに・・」と近所では悪評高き(!笑)夜桜道なのですが、写真で見ると、これはこれで絵になります・・?!

今の時期だけ堪能できる満開の夜桜。

あなたは、だれと、眺めますか。

 

 

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる

2009年4月 2日 00:30

春模様のポストカード&桜切手&消しゴム住所印

こんにちは、いかがお過ごしですか。

めずらしく夜にブログを書いているため、日付が変わって4月2日(木)。昨日から新入社員を迎えた方も多いのかもしれませんね。

 

takusan.JPGさて、ひさしぶりにちょっと多めに手紙を書きました。

書籍の感想を送ってくださった方を中心に、お礼状などなど。ちょうど1つ前に投稿したように、すべてに桜の切手を貼りました。@この時期だけのお楽しみ!

ハガキは1枚だけ弊社のオリジナル(右前の似顔絵入りのもの)で、あとはすべて市販のものにしました。
HALLMARK(ホールマーク)社のもので、春らしい感じが気に入って、つい先日、購入したものです。6枚つづりで336円(税込)。

haruhagaki.JPGライトブルーの色合いが甘さ控えめなので、花柄ですが、ビジネスの場面で男性に宛てるときに使っても、さほど違和感がありませんよね。

 

gomuin1.JPG今回のポイントは、住所印かなー。

住所印というと、一般的には黒スタンプのゴム印をお使いの方が多いと思いますが、それだと少し事務的な印象を受けませんか。

こちらは消しゴムはんこ。わたしの筆跡を元に作っていただきました。
@作ってくださったのはこちらです。

 

こういうのが手元にあると、またひとつオリジナリティが加わって、さらに楽しくなりますね! 

もちろん、相手の印象にも残りやすいです。よりパーソナルな雰囲気を受けるのが、おわかりいただけると思います。

 

***

shokei.jpg\(^o^)/おかげさまでアマゾン総合3位&増刷決定!\(^o^)/

『できる大人の"一筆添える"技術』むらかみかずこ著 (ディスカヴァー・トゥエンティワン刊、1365円)

 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました