プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

お気に入りの文房具: 2010年1月アーカイブ

2010年1月30日 19:42

自分の世界に没頭型・・&雑誌『プラチナサライ』の万年筆がすごいです!&雑誌に掲載

こんにちは、いかがお過ごしですか。
わたしは今日は久しぶりにスポーツジムに行って、たくさんデトックスして、たっぷり睡眠をとりました。そういうメンテナンスデーも必須ですね。もうどっぷりアラフォーですし。。


さて、今日はちょっぴり自分の性格的なことを書いてみようかと思いました。

わたしはもともと「自分の世界に没頭型」で、ひとつのことに夢中になると、それ以外のことには一切、目がいかなくなるようなところがあります。

社交的に振る舞うこともできますが、それがつづくと、なんだかちょっとあせってしまうようなところがあり、根っこの部分では、自分の空間にこもって、好きな一筆箋や万年筆などの手紙アイテムを眺めたり、手紙/文章を書くことで自己表現できる時間がいちばん心地いいと感じます。

 

数年前、母からおもしろい話を聞いたことがあります。4・5歳のときのわたしの話です。
当時のわたしは、遊びといえば、公園の砂場で、ひたすら・ひとりで・黙々と・延々と、砂のお団子をつくることだったそうです。

ちょっとした丸みのカーブが気に入らないのか、硬さが気に入らないのか、作っては壊し、作っては壊しの繰り返しを何日間もずっと・・。自分が思う「これぞ!」というお団子をつくりあげることに、ただ夢中になっていた・・(笑) 

かなり変わった子どもですよね。でも、その話を聞いたとき、思いました。「わたしはきっと、そのとき、すごく楽しんでいたんだろなぁ・・」って。(笑)

 
今年はこの「自分の世界に没頭」がさらに強まるように感じています。マイペースに楽しく過ごしていきたいです。


**

p-serai.JPG今発売中の雑誌『プラチナサライ』3月号がスゴイです! なんと☆ 今月号にはプラチナ社の限定オリジナルミニ万年筆が付録でついています。

ボディーはシルバー1色。女性にもいいですが、どちからというと男性向けのスリムで格好いい万年筆です。スーツの胸ポケットに挿したら、ちょっとできる男っぽいかも~

p-saraifuroku.JPG休刊してしまった同じ小学館の雑誌『ラピタ』でも、付録の万年筆企画がありましたね。手軽に万年筆デビューしたい方にはぴったりだと思います! 書店さんでぜひ、見つけてみてはいかがでしょう?

@教えてくださってEMGさん、ありがとうございます!


**

areyouhappy.JPG雑誌『Are You Happy?』にて、4ページにわたってカラー掲載していただきました。

タイトルは「気持ちを伝えるおもてなし/プチ・レターのすすめ」。鳩居堂さんの文具とともに、プチ・レターの書き方・楽しみ方について、Q&A形式でお答えしています。

こちらもよろしければぜひ、書店さんでお手にとってみてくださいませ!

 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました