プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

イベントのご案内: 2012年2月アーカイブ

2012年2月 8日 10:46

ビジネスで使える季節の挨拶&今週土曜日(2・11)公開講座のお知らせ。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
少し春めいてきたかな、と感じたのもつかの間。一気に真冬の寒さへと逆戻りです。

寒いのは苦手ですが、晴れた日の夜、空を見上げると、星がきれいに瞬いて見えます。
今夜は満月のようなので、まん丸お月様を眺めつつ、背中を丸めて家路に急ぎましょうか。


手紙好きの方は、お月様の満ち欠けだったり、暦に興味をお持ちの方も多いと思います。
わたしも、二十四節気や暦の雑節、古くから伝わる行事やお祭り、花の咲く時期など季節の節目や移ろいをあらわす事象にはできるだけ意識を向けるようにしています。

さりげなく季節の言葉が添えられた手紙は、読んでいて品のよさを感じますし、書いていても気持ちがよいものです。

節分、立春、春分、彼岸、入梅、梅雨明け、土用の丑の日、夏至、立秋、冬至などなど・・  NEC_0160.jpgビジネスシーンでも大いに使えますよね。

20代・30代の若手ビジネスパーソンが書くメールやブログ、SNSの記事に「節分ですね」「立春ですね」などとひと言添えられていると、ふいに「わ、そういうところあるのね」などと好感を持ったりするものです。


とはいえ、暦の世界はとてもとても奥が深い・・・
ちょっと本を読んだりネットで知識を拾ったりする程度ではなかなか太刀打ちできず、頭の中がこんがらがってしまうこともしばしば。

それはそうですよね。森羅万象に通じることですから、ゆっくりじっくり、一生をかけて勉強していくことが求められるのでしょう。

暦を知る人は、懐が深い。
小さなことは置いておいて、自分の納得のいく生き方をすることにも通じると感じます。


*写真は今でている雑誌『日経ビジネスアソシエ』。付録の「学びカレンダー」で、ビジネスで使える季節のひと言文例を寄稿しています。


 

**

211.JPG今週土曜日2月11日、13時半~15時

池袋西武別館8F、池袋コミュニティカレッジさんにて、公開講座「わたしらしい手紙の書き方・楽しみ方」を行います。

料金は、池袋コミュカレ会員さんが3150円。非会員さんが3650円(当日のお支払い可)。

ご都合がつく方、よろしければぜひ、いらしてくださ~い!

お申し込みは、電話/03-5949-5486(池袋コミュカレ)まで。

お待ちしています!

 

 

 

 


 

ページTOPへもどる

2012年2月 1日 09:21

祝☆喜寿! そして、2月11日公開講座のお知らせです。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
毎日があっという間に過ぎ行く中で、カレンダーが1枚めくれて2月になりました。早く暖かくなってほしいなぁ。


突然ですが、今日2月1日は、父の77歳のお誕生日です。

昨秋、ワンちゃんを飼い始めてからというもの、休日を含めて毎朝、父と一緒に、ワンちゃんのお散歩に行っています。
ご近所さんから「村上さん(←父)、いいですねぇ~」と言われて顔をほころばす父を見ると、わたしもそこそこ、うれしくないこともなく・・・・・。

 

今でさえ、わりと仲良くやっているようにみえますが、わたしは中学生の頃からつい3~4年前までずっと、父のことが、大の苦手でした。
顔も見ないし、言葉も交わさない。それがあるときから、「手書きのひとこと」によって少しずつ関係改善に向けて歩みだし・・・
というのは、拙著『できる大人の'一筆添える'技術』(ディスカヴァー刊)のあとがきに書きましたし、長くなりますのでここではふれませんが、読者さんからは「あそこで泣きました」のお声をたくさんいただきました。・・わたしも泣きながら書きました(笑)


BE33.jpg高齢ゆえに、体の悩みや小言のオンパレード。
先が思いやられるわけですが、なにはともあれ、お父さん、お誕生日おめでとう。そのままで、いてください。


*この年齢になってからの父との写真は、貴重ですね。

 

 


**

そして、公開講座のお知らせです。

日時は、2月11日(土)、13:30~15:00
池袋駅から徒歩3分、西武百貨店池袋本店の別館8F/池袋コミュニティカレッジさんにて、行います。


じつは、(本音のところ)、お申し込みの人数が少なくて、困っているのです。。。

原因として考えられるのは、まず、わたしが名前を変えたことですね(汗)。 池袋コミュニティカレッジさんでは、昨年ある時期、「さとうかずこ」と名乗っていた際に講師として声をかけていただき、パンフレット等をすべて「さとうかずこ」で制作、集客していただいております。。。

仕方のなかったこととはいえ・・、責任を感じております!!


211.JPGご都合が合うようでしたら、みなさま、ぜひいらしてください。
代金は池袋コミュニティカレッジの会員さんが3150円。非会員さんが3650円。少人数でも、必ず開講します!

お申し込みはこちらから。
お電話の場合は、03-5949-5488 池袋コミュニカレッジ 生活文化係まで。

*サイトでは2回で6300円となっていますが、2月11日(土)の1回のみの開催となります。
 

一緒に、楽しい時間を過ごしましょう。(*^_^*)

 

 

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました