プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

2008年10月アーカイブ

2008年10月23日 21:05

安心してまかせたい気持ちになる一工夫

こんにちは。いかがお過ごしですか。

今日は午後から冷たい雨が降りました。わたしは一日、パソコンとにらめっこでした~。

週末まで、あと一息ですね!

 

さて、いつもお世話になっている印刷会社さんは、もろもろの書類を送ってくれるとき、いつもこうして封筒にメッセージを貼り付けてくれます。

gi.jpg

宅配便のビジネスパックに、この封筒に書類を入れて、送ってくれるのです。

要件は書類を見ればわかりますから、メッセージはいつも挨拶のみ。「いつもお世話になっています。○○○の△△をお送りします。よろしくお願いします」などなど。

毎月数回、こうしたやりとりを行うので、お互いにもう勝手はわかっています。

それでもあえて、毎回、こうして一手間かけて手書きでメッセージを添えてくれる・・ その気持ちが、うれしいんです!

 

しかもね、メモ用紙が可愛らしいし、実は毎回、メモ用紙が変わります。

印刷会社さんだから、いろんな紙があるのかな。

「今回はどんな紙かな?」と宅配便の封筒を開けるのが、何気なく、ちっちゃな楽しみだったりします。

 

こうした気配りができるって、すごいことですね。

面倒ですよね。添えなきゃいけないわけではないですし。それでも、決まって、一手間かけてくれる・・ だから、安心してまかせようって気持ちになるんです。

  

人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年10月22日 13:56

世界に1つのカードづくり

こんにちは。いかがお過ごしですか。

お昼ごはんに、即席☆キムチ鍋野菜たっぷり&うどんもね、をつくって食べました。お鍋はカンタンですし、後片付けもラク。体もあったまるし、栄養もとれるし、一石何鳥?? 

これからの季節、ほぼ毎日、食卓に登場することでしょう。。

 

さて。昨日、待ちに待った当社の新しいオリジナルポストカードが、印刷会社さんから届きました。

今回も、いつもすごーくよくしてくれるデザイナーさんにレイアウトしてもらいました。

似顔絵も新しくなって心機一転! 裏面にうっすら花模様をあしらっているところが、特にお気に入りです。

imacard.JPGさっそく先ほど、何枚かしたためました。

写真では見えにくいのですが、切手を貼るスペースに「はなまる」を描いてもらっているんです。この「はなまる」が見えるように、切手は少しズラして貼りました。

imacard2.JPG

お気に入りのポストカードがあると、手紙を書くのがグンと楽しくなりますね。

最近は、安くて品質のいいネット印刷がそろい、個人でもだいぶつくりやすくなりました。

実際に自分でMacを操りながらデザインすることはできなくても(←わたし)、デザインが得意な友人・知人のいる方は、ぜひお願いしてみるとよいのでは?

これで筆もすすむというものです。うれしいな♪

 

ちなみに、先日まではこちらのカードを使っていました。

似顔絵は3年ほど前に描いてもらったものです。女性の場合、似顔絵は数年おきに描きなおすほうほうがいいのかも?!

kyuucard.JPG

人気ブログランキングへ  ランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年10月21日 23:06

ここぞというときの「勝負手紙」

こんにちは。いかがお過ごしですか。

さっき一時間ほどお風呂につかりながら、本を読んでました。浅田次郎さんの『壬生義士伝』。元新撰組の藩士、吉村貫一郎のお話です。

のぼせちゃったので途中で読むのやめましたが、あと数日でどっぷりつかりそう・・

 

さて。今日は、わたしがこれまで、物心ついてからずっと書き続けてきた手紙の中で、いちばん印象に残っている一通の話を少し・・

それは、今年の元旦に、甥っ子・姪っ子にあげるお年玉袋の中に同封した手紙(一筆箋)です。

一筆箋なので、ほんの5行程度。でも、わたしなりに、真剣に、本気になって、書きました。

そうしたら、ちゃんと通じ合えたように、感じました。

 

昨年末、甥っ子・姪っ子のお父さん(=義兄。姉のダンナさん)が亡くなりました。突然のことでした。

まだ小学生。その年齢で、つい昨日まで隣にいたお父さんが急にいなくなる・・ それって、どういう心境なんでしょう?

わたしなりに、精一杯、言葉をかけてあげたかった。でも、面と向かっては、言えなかったんです。

何を言っても、言葉が軽くなってしまいそうで・・ その場しのぎになってしまうのがこわくもあり、かといって、何も言えないことがはがゆくもあり・・

そういう自分にも苦しさを感じたまま、数日が過ぎました。

 

その点、手紙はいいですね。気持ちを落ち着かせて、書くことができます。伝えたいことを、きちんと整理したうえで、文字にすることができます。

それはたった数行でも十分。  

それ以来、わたしは、甥っ子・姪っ子と接している最中に、彼らの目に見えないストレスを感じたとき、彼らに宛てて手紙を書くことにしています。

書いた手紙は、渡すこともあれば、渡さないこともあります。

それでいいのかな、と思います。いっしょうけんめいに書くことで、その気持ちは、時空を超えて、必ず彼らの心に伝わりますものね。

 

ここぞというときに、「勝負手紙」を書く。

それもまた、とても大事な手段のひとつではないでしょうか。

  

人気ブログランキングへ  ブログランキング参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年10月20日 23:11

手書き文字で性格がわかる?

こんにちは。いかがお過ごしですか。

10月半ば、暦の上ではもうすぐ「霜降(そうこう)」なのに、なんだかだいぶ暖かいですね。

日中、半そでのシャツで歩いている人を何人も見かけました。

 

さて。手紙といえば、手書き。手書きといえば、文字の書きグセや、自分の書く字の出来・不出来を気にする方もいらっしゃると思います。

わたし自身は、自分の書く文字を、それほど気にしない気がします。いただく手紙についても、文字を見ただけで何かを判断することはありません。

ただ、まったく初対面の方から手紙をいただくとき、その方がどういう人柄・性格なのかに興味を持った場合は、実はちょこちょこっと、筆跡鑑定サイトを見たりすることもあります。

 

筆跡鑑定って、「なるほどねぇ~!」と思います。

あんまりよくわかっていませんし、あくまで表面的に見るだけ。とらわれるつもりはありませんが、とはいえ、その表面的な部分からだけでも、意外と興味深いですよね?

 

こちらは、ゼブラの筆跡診断サイトです♪

 http://www.zebra.co.jp/shindan/index.html

わたしの性格は、、「切れ者だけど、不安定? 孤高の天才タイプ」だそうな・・^^;

 

人気ブログランキングへ  ←ブログランキング参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年10月19日 22:40

魅惑の切手ワールド

こんにちは。いかがお過ごしですか。

ここのところ、いいお天気に恵まれた週末がつづきますね。

わたしは、今日は姪っ子と一緒にお菓子をつくり(スイートポテト☆美味しかった♪)、お掃除をして、夜は姉のところでお鍋で夕食。

甥っ子の笑顔も柔らかかったし、姪っ子とは女同士の会話をたくさん楽しめたし。

小冊子の本を読んでくださった方から新しいご依頼をいただけたりもして、なんともシアワセな一日でした♪

 

さて。今日は、昨日にひきつづいて、切手のお話を。

じゃーん! こちらは、ムーミン谷のミーの切手。

my.jpgそして、こちらはスナフキンの切手!

snufkin.jpg

かわいいでしょう? 「こんな切手があったの?!」って、ビックリしてしまいますよね。

通販で買いました(昨日もご紹介したスタマガネット。切手好きには夢のようなサイトです)。

 http://www.yushu.co.jp/shop/

上のムーミンシリーズの切手は、「写真つき切手」という種類のひとつで、残念ながら、今はもう正規ルートでは売っていないそうなのです。

 

すみませんー。今日はちょっと自慢? 見せびらかし??(笑)

穏やかな夜に免じて、おゆるしを♪  

切手ワールド、奥深いですよね。わたしは「収集家」ではありませんが、サイトやカタログを見ていると、今すぐどうしても欲しい切手に、たくさんめぐり合えます。

見てうれしい、使って楽しい切手たち。魅惑の切手ワールドへようこそ! お金を払って買い集めることに対して、ちっとも惜しい気持ちにならない。・・そう思われる方、きっとたくさんいらっしゃいますよね♪

 

人気ブログランキングへ  ←ブログランキング参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました