プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

今日の一通<書きました編>: 2008年10月アーカイブ

2008年10月31日 17:16

50円切手の代わりにコレを貼る!(2)

こんにちは。いかがお過ごしですか。

昨日、つづきを書くと書いたのですが・・、やっぱりやめましたぁ~♪ 考えると、つかれるので(笑)

今日は気分さっぱり。明日から11月。心豊かに、日々を楽しみつつ過ごしたいです。

 

さて。記念切手の50円のストックがなくなったら・・ 先日、普通切手の20円と30円を組み合わせて貼る方法をご紹介しましたが、もうひとつ!おすすめの方法があります。

それが、こちら。慶事用の切手です。

50.jpg

ハートのマークを中心に、幸せの白い鳩が2羽、舞っているんです。かわいいですよね! だいたいどこの郵便局でも置いていると思います。

通常は、結婚の報告ハガキや披露宴への出欠ハガキに使われることが多いものだと思いますが、お礼状に使ってもぜんぜんおかしくないですよね。赤・ピンク・白の色合いがやさしくて、ハガキの印象がほんわりやわらかくなります。

 

封書には、80円の慶事用切手を。こちらは「寿」なので、普段の書類のやりとりではちょっと使いにくいかも・・

それでも、新店舗がオープンするといった、送り先の会社のお祝いごとのときに送るものであれば、かえって気が効いていますよね。

80.JPG

ちなみに、慶事用は、90円もあります。これはだいぶ派手なので、好みはありますが・・

90.JPG

郵便局に行くついでのときに、局員さんに聞いてみることをおすすめします~! 

 

人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる

2008年10月12日 18:41

恥ずかしい話。。

こんにちは。いかがお過ごしですか。

今日は、地元でお祭りをやっています。露店がたくさん出て、ずいぶんな賑わい。わたしも、昼間っから、ワイン飲んじゃいました!

 

さて。昨日、中学校のときからの親友とお茶してたときに、おもしろい話になりました。

手紙といえば、そういえばわたし、過去に「果たし状」を書いたことがあるんです。\(◎o◎)/

知り合い(まぁいわゆる、トモダチ以上恋人未満の男の人)が急に結婚すると言い出して。それに納得できなくって?、何を血迷ったのか、手紙を書いたんです。

で、封筒の表に、大きく「果たし状」と書いて、その人の会社まで持っていった。。

本人はいなかったので、社員さんに、「これ、○○さん(←そのトモ上恋未の人)に渡していただけます?」と極めて上品に言って(←ここ重要)渡したところ、その社員さんが唖然として、「は、果たし状ですか???」と・・(笑)

ふふふー。すごい思い出!

何を書いたんだったかなぁ。正直、よく思えていません。けど、本文の最後に書いた一言だけはよく覚えています。

「うけて立てー!」(笑)

ふふふー。昨日は、その話を思い出して、親友と二人で大笑いしたのでした。

 

こちらは、今日書いた1枚。先日、江戸東京博物館に浮世絵を見に行ったときに、手に入れたものです。

歌川国政の市川蝦蔵。写真では、ちょっと端が欠けちゃった。。(涙) 

けど、インパクトがありますね!

kunimasa.JPG

人気ブログランキングへ   ブログランキング参加しています。応援してくださ~い♪

ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました