プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

セミナー・研修の模様の最近のブログ記事

2014年3月23日 18:53

NHK「まる得マガジン」テキスト発売!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
春の彼岸を過ぎて、次は桜の開花を待つばかりですね。

なかなか更新できずにいたこの2週間、盛りだくさんな毎日で、ちょっとアップアップしていました。


nhk.jpg
◆NHKのEテレ番組「まる得マガジン」テキスト本の出版!

タイトル「手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋」、価格は本体571円+税。
切って使える「ひと言一筆箋」と手帳に入る「フレーズ集」が巻末に付いています。

1日5分、全8回。
まずは基本をしっかりおさえて、一筆箋コミュニケーションを楽しみましょう!




◆NHKのEテレ番組「まる得マガジン」3月31日(月)~、はじまります。

1~4回/3月31日(月)、4月1日(火)、2日(水)、3日(木)
5~8回/4月7日(月)、8日(火)、9日(水)、10日(木)

放映時間は、夜の9:55~10:00まで。
放送は翌週月~木で、放映時間は午前11:55~12:00まで。

一筆箋についてのお話はもちろんですが、わたしの緊張した顔が見られます(笑)。ぜひ、ご覧ください!


++

事務所を移転しました。

わたしは日頃、事務所兼住居で仕事しています。
今回の移転で、事務所スペースがちょっと大きく快適になりました!

最寄駅は、大江戸線の牛込柳町駅です。
東西線の神楽坂駅、JR市ヶ谷駅からも歩けます。

いろんな考えから、住所の公開を控えています。
郵便局の転送サービスを利用していますので、お便りくださる方は、これまでどおりの住所にお願いします。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます!


++

◆手紙の書き方アドバイザー2級認定講座 
 4月5日(土)東京 
 4月19日(土)大阪
 5月・6月の日程は現在調整しています。

手紙文化の振興という大きな目標を前にして、いちばん広がる方法を試行錯誤しながら考えています。新しいことをはじめるときには大小いろんな障害にぶつかるものですが、なにはさておき、すべて楽しいです! 
10年後いえ20年、30年後を目指して、1つひとつ目の前のことに励んでいこうと思います。



++

4月20日(日)13:00~14:30、NHK文化センター梅田教室さんで、一筆箋の体験講座を行います。

気楽にできて、でもしっかり気持ちが伝わるのが、一筆箋コミュニケーションの魅力ですね。




ページTOPへもどる

2014年1月27日 09:53

Hand Writing Day! &手紙の書き方アドバイザー2級講座、開催しました

こんにちは、いかがお過ごしですか。
今日は1月27日(月)、1月最後の週になりました。お正月から、あっという間に1か月が経とうとしているんですね。

さて、少し前の話題になりますが、アメリカでは1月23日を Hand Writing Dayというそうです。

アメリカ独立宣言書に署名したジョン・ハンコックという政治家の誕生日であることがその由来で、この日は大切な人に手紙を書いたり、ゆっくり丁寧に文字をしたためたり、手書きの魅力をあらためて見直しましょう、とされているそうです。
ブログの読者さんから教えてもらいました!(大阪のYさん、ありがとうございます)

携帯やSNSの普及により、手書きならではの温かみが見直されつつあるようです。それもまた、世界各国で、共通しているのでしょうね。


**

620140127.jpg
24日(金)読売新聞(全国版)夕刊、ハンドブックのコーナーに、4回にわたって記事が掲載されています。
テーマは「手書きで伝える」。今回は3回目。今週31日(金)が最終回です。



**

手紙文化振興協会では、25日(土)に「手紙の書き方アドバイザー2級認定」講座を行いました。

いくつか感想の一部をご紹介します。

「あえて"固くしない"ことで、相手がより受け取りやすいコミュニケーションの形になるというのが、大きな気づきでした。他の方の考えや手紙を見せていただき、刺激的でした。SHOPの情報も教えていただき、充実した、本当にHappyな時間でした!」(20代、岡野結子さま)

「手紙の奥深さを知ることができました。手紙の歴史、筆記用具、筆跡の話...、さっそく仕事でも活かしていきたいです。とても楽しかったです」(40代、山崎さゆりさま)

「少人数でアットホームな雰囲気で受講できて、とてもよかったです。決まりきった形式的な手紙の書き方ではなく、手紙/手書きが気持ちを伝えるコミュニケーションツールであるということを軸に、様々な面(文章・歴史・道具など)から学ぶことができました」(40代、A・Oさま)

「手紙の良さは文章だけではないと学べたのが、いちばんよかったです。どうしても文章のことを考えてしまうけれど、紙や筆記具、切手など伝えるツール(手段)はいろいろあることを改めて感じました。東京中央郵便局に行けたのも、とっても良かったです!」(40代、おりはらやすこさま)


◆手紙の書き方アドバイザー2級認定講座 
 2月8日(土)東京
 3月5日(水)東京 ←平日開催です
 4月5日(土)東京 ←追加しました
 4月19日(土)大阪




ページTOPへもどる

2013年12月11日 12:09

体験講座の模様&『趣味の文具箱』、今号も発売!&BSジャパン「日経おとなのOFF」動画が見られます

こんにちは、いかがお過ごしですか。
12月になると、毎日ほんとに早いですね。あっという間に中旬投入。もうすぐクリスマスですね。


12月5日(木)、9日(月)の両日、手紙関連業界・メディア向けに、「手紙の書き方アドバイザー認定講座」の体験講座を行いました。

手紙文化を広めていくにあたり、まずはレターセットメーカーさんなどの関連業界、そしてもちろんメディアから、ということで、今回の講座を実施しました。
2日間で約40名の方に参加していただきました。ありがとうございます。

1209-1.jpg
1209-2.jpg

++

雑誌『趣味の文具箱』28号、発売になりました。
連載しています。タイトル「男のシンプル一筆術」。

NEC_1077.JPG
年末年始は手書きする機会が増えます。
年賀状はもとより、クリスマスカードや寒中見舞い。年末年始に実家に帰省するときにはお土産を持参するでしょうから、そのお土産に手書きで一筆添えるのも◎。
子どもたちや甥っ子姪っ子に渡すお年玉にも、ひと言添えて渡しましょう。

年末年始は、新しい年を迎えるという、どなたにとっても節目の時期。
「ありがとう」「これからもよろしく」のひと言が、いつも以上に胸に響くはずですよ。

万年筆もほしいほしい!(笑)
クリスマスですものね☆


++


otonanoOFFTV.jpg
ぜひ、ご覧ください!







ページTOPへもどる

2013年11月26日 10:50

手紙の書き方アドバイザー2級認定講座、実施!

こんにちは、いかがお過ごしですか。
夕べは、雨風がずいぶんと激しかったです。朝のワンコの散歩のときに、銀杏をたくさん拾いましたよ。

23日(祝)に、手紙の書き方アドバイザー2級認定のプレ講座を行いました。
(社)手紙文化振興協会として実施した初めての講座です。

1123-5.jpg
1123-4.jpg
1123-6.jpg
おかげさまで、おおむね大好評!
のべ6時間の長丁場でしたが、楽しく学んでいただきました。
運営側としてはいくつか課題も残りましたので、これからどんどん改善していきます。

次回は、年が明けて1月25日(土)10~17時、東京駅近くのJPタワー内会議室で行います。

++

さっそく受講してくださった方から「感想」が届きましたので、ご紹介します。
お名前の記載についても承諾していただいています。

松丸佳穂さん(NGO職員、40代)

手紙を書く機会は多いほうだと思いますし、書くのは好きです。
ただ、目上の方になると、いつも書き出しの文章で悩んでしまい、送りそびれて機会を逸してしまっていることもありました。便せんやカードの季節や相手の趣味をとりいれたデザインを選んだり、切手を工夫したり、「相手を思う気持ち」を大事にすることに、あらためて気づかされました。

一筆箋の活用術は目からうろこでした。また、こういったひと言のほうが相手に負担を与えず、印象にも残るという話をうかがい、今後すぐに活用していきたいと思いました。
先生自身の体験にもとづいた数々の実例、万年筆のコレクションなどお話しいただき、とても共感しました。 最後の手紙を実際に書くワークでとてもスラスラと書くことができ、驚きました!


ページTOPへもどる

2013年10月10日 14:46

美容・理容師さん向けセミナーと、『近代セールス』連載スタート!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

先日、美容院のオーナーさん・従業員さん向けに講座「お客様の信頼を得て成果につなげる ハガキ実践セミナー」を行いました。
お顔出しOKと許可をいただいたので、写真を何枚かUPします。

PA070303.JPG
PA070307.JPG
PA070327.JPG
PA070337.JPG
PA070341.JPG
美容・理容師さんは勉強熱心な人が多いですね。
若くしてお店を持つ人も多いですし、考え方がしっかりした人が多いです。

もっとも、だからこそ、わざわざセミナーに来てくれるわけですが、みなさん熱心に前向きに聴いてくだいました。ありがとうございます!


++

PA070300.jpeg
『近代セールス』10/15発行号(近代セールス社)にて、連載がスタートしました。タイトルは、「ビジネスに役立つ手紙の書き方講座」。

主に金融機関にお勤めのみなさんに読まれている雑誌です。

ケイタイやSNSによるコミュニケーションが当たり前の今だからこそ、手書きならではの温かみが見直されています。

とりわけ「自分は口ベタで損をしている」「精一杯、お客さんのためを思ってがんばっているけれど、その思いは伝わっているだろうか?」などと悩みがちな人ほど、手書きのひとことが武器になります。

ぜひぜひ、コミュニケーションの1つとしてはじめてみてください。







ページTOPへもどる
前の5件  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました