プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

メディア掲載の最近のブログ記事

2015年10月 1日 11:30

設立2周年&『OZmagazine』『BUN2』掲載!

テーマ:メディア掲載

こんにちは、いかがお過ごしですか。

今日は2015年10月1日。
一般社団法人手紙文化振興協会の、設立2周年記念日です。

わたしは日頃から記念日にけっこう疎くて、「お祝いだー!」と盛り上がる前に、現実的なこと(仕事でいえば、会計の書類のこととか、やり残したこととか)で頭の中がいっぱいになるばかりなのですが、

今朝、協会の認定講師から、「おめでとうございます」というお祝いのメッセージが届いたことをきっかけに、「そうか! 今日はお祝いの日なんだ!」と、気持ちがあらたになりました。

この2年、幸せなことも、反省も、いっぱい・たくさん・てんこ盛り。

地道に1つずつ励んでいこうと思います。
ありがとうございます。


++

雑誌『OZmagazine』10月号に、拙著『おとなの手紙時間』(サンマーク出版)を紹介していただきました!

文房具のフリーペーパー『BUN2』10月号でも、拙著『おとなの手紙時間』(サンマーク出版)を掲載していただきました! こちらは読者プレゼントとしても拙著をご提供しています。

よろしければぜひ、見てみてください。


ozmagazine_001 (507x640).jpgbun2_001 (450x640).jpg

ページTOPへもどる

2015年9月24日 08:56

9/20(日)朝日新聞朝刊に大きく掲載!思いを伝える一筆箋。

テーマ:メディア掲載
こんにちは、いかがお過ごしですか。
シルバーウィーク中は晴天に恵まれましたね。

わたしは、日常の仕事の延長でなんとなくダラダラと連休に入ってしまいましたが、最終日には実家に行き、庭の草むしりや枝の剪定でひとしきり汗を流し、おなかいっぱい食べ(させてもらっ)て帰ってきました。

親孝行は、最高の癒し。親に喜んでもらうと、心に栄養が行き渡るのを感じます。

慣れない庭仕事で体は痛みますが(苦笑)、たっぷり休んだので、また今日から新たな気持ちで仕事に励みます。

++

9月20日(日)、朝日新聞朝刊/一筆箋の記事で取材を受けました。
右のイラストにある手書き文字は、わたしの字です。大きく取り上げていただき、ありがたい限りです。

ここ数年、一筆箋の売上が大幅に伸びています。記事によると、東京鳩居堂の銀座本店で、4年前に比べて約8%の伸び、G.C.PRESS社にいたっては、4年前に比べて20%の伸びだそうです。

短くても気持ちが伝わるところが、一筆箋の魅力ですね。
肩肘張らずに、まずは気軽にはじめましょう!


0920asahi_001 (800x470).jpg


ページTOPへもどる

2015年9月20日 11:19

メディア掲載のご報告/書籍と雑誌

テーマ:メディア掲載

こんにちは、いかがお過ごしですか。
シルバーウィークまっただ中、今日は連休2日目です。これから数日はよい天気に恵まれそうで、大雨の被害に遭われた人たちにも、少し骨休めの休日になればいいなと願います。


メディア掲載のご報告です。

毎月、たくさんの取材のご依頼をいただきます。ありがたいことです。
取材にはできるだけ最優先で応じていますし、場合によって当協会の認定講師が応じることもできます。

わたし、及び当協会の認定講師は、手紙の書き方はもとより、「書いて伝える」という面から、コミュニケーションの手助けになる情報をお伝えしています。コミュニケーションの悩みは尽きることがありませんね。いつでもお声掛けください。
 tegami(@)e-hanamaru.jp   ()を外してください。


++

chanto-tsutawaru.jpg
●1つめ
書籍『ちゃんと伝わる話し方』(『PHPスペシャル』編集部 編、2015年9月刊)に一部、寄稿しました。

テーマは、「口ベタでも大丈夫! 気持ちが伝わる ちょっとした手紙のススメ」。





php10_001.jpg
●2つめ
雑誌『PHPベストレクレション 話のおもしろい人、へたな人』(PHP10月増刊号、2015年9月刊)に一部、寄稿しました。
テーマは、「心に届く!やさしい手紙の書き方」。

++

PHPさんからはいろいろなご縁をいただいており、もう少しすると今年3冊目となる新刊本も発売開始となります。

タイトル『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』。
図鑑みたいに分厚い(笑)、オールカラーの本です。どうかお楽しみに!



今週のお花たち。
左は、ユリに、ブルーのお花はデルフィリウム。右は、ピンクの大きなダリアに、紫のトルコキキョウに、白いポツポツとしたものはシンフォリカルポスというのだそうです。
写真を撮っていたら、ワンコもきました。コグマみたいだー。


IMG_0754.JPGIMG_0763.JPGIMG_0756.JPG



ページTOPへもどる

2015年8月27日 16:46

TSUTAYAビジネスカレッジDVD収録!

テーマ:メディア掲載
こんにちは、いかがお過ごしですか。

今秋、TSUTAYAさんが、拙著『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』(KADOKAWA刊)のDVDを販売してくれることになり、先日、その収録を行いました!



IMG_0542.JPG
IMG_0544.JPG
IMG_0533.JPG
IMG_0555.JPG
生徒さん(役)として、女優さんと男優さんに協力していただきました。女優さんが、有栖川姫子さん。男優さんが、大門崇さん。

日頃の研修、講座や講演会で、人前で話すことにはだいぶ慣れているつもりですが、今回のようにカメラ目線で話すのは本当にむずかしくて...。

が、編集さんの技術で、きっとすばらしくよいものに仕上げてくれるでしょう!
収録時の楽しさが伝わればいいな、と思います。


ちなみに、おふたりがケイタイで見ているものは、原稿(台本)です。
プリントアウトして紙の状態で見ているのは、わたしだけ。若干のギャップを感じました!(笑)

10月末か11月の発売予定だと聞いています。
たくさんの方に観ていただけますように...!


**

9月12日(土)、13日(日)、さいたまスーパーアリーナで開催される「SAITAMA Smile Women Festa 」に、(社)手紙文化振興協会が出展します!


来場者は例年、2万人にのぼるとのこと。
両日ともに、わたしも会場にいます。入場無料です。お近くの方は、ぜひお立ち寄りください。


ページTOPへもどる

2015年3月 4日 10:21

TBSテレビ「いっぷく!」出演しました。

テーマ:メディア掲載
こんにちは、いかがお過ごしですか。

本日(3月4日)、TBSテレビ「いっぷく!」に出演しました。
岩下尚久先生の、「もったいない遺産」コーナー、テーマは「恋文」です。

TOKIO国分太一さん、関ジャニ∞丸山隆平さん、女優の久保田磨希さん、アナウンサーの根本美緒さんが書いたラブレターを「採点・添削」させていただきました。

SubstandardFullSizeRender (1).jpg
SubstandardFullSizeRender (2).jpg
SubstandardFullSizeRender.jpg
放映が終わってみれば、あっという間です!


収録したものの、使われなかったDTRの中で、ラブレターを書くときの3か条をお話ししました。
1・「ありがとう」のひと言だけでもラブレター
2・長文を書かない
3・インクのペンで書く (おすすめは万年筆)

ほかにも、
・相手の顔を思い浮かべながら書く
・夜中には書かない(気分がさっぱりしているときに書く。午前中とか、天気のいい日とか)
・レイアウトのコツは、余白をたっぷりとること

など・・・・。これはラブレターだけでなく、いわゆる手紙を書くときにも共通して言えることですね。

ありがとうございました!



ページTOPへもどる
前の5件  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました