プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

メディア掲載の最近のブログ記事

2018年4月23日 15:12

最近のこと、風景印3種、徳島新聞・読売新聞・「anan」掲載

こんにちは、いかがお過ごしですか。
週末は初夏を通り越して真夏の暑さでした。空気が乾燥していたので過ごしやすく感じましたが、6.7.8月が思いやられますね。


今から13~8年ほど前、あらがみかずこの名前で、中小企業の社長さんにインタビューして「なぜ起業を?」「事業を通して、お客様にどんな価値をご提供していきたいとお考えか?」といった仕事に込める思いを言葉にしてまとめる小冊子づくりの仕事をしていたことがあります。

ずいぶん熱心にがんばっていたのですが、がんばりすぎたのか、家庭の事情等々と重なってオーバーヒートしてしまい・・・ 次第に、小冊子づくりの仕事と向かい合うことがむずかしくなりました。

が、今回、その思いを清算したいと思い、当時のお客様企業1件1件に手紙を書いて送りました(パソコンで作った文書に数行、手書きして送りました)。

小冊子作成の仕事は、社長さんの人生に耳を傾け、読む人の気持ちを動かすよう文章化する作業だったので、当時30代のわたしには色々な意味でヘビー過ぎました。が、ものすごく貴重な経験をさせていただいたので、感謝の気持ちとともに、糧にして、今後の人生に役立てていきたい思いです。

長年の胸のつかえが「ふわ~っ」ととれていく感覚を味わいました。



■ 京都左京郵便局
20180423-1.JPG
■ 大好きな富士山! 須走郵便局。
20180423-2.JPG
■ 南極観測船・しらせ船内経由で届いた1枚です。2017年10月に投函したと書かれています。4/20に届いたので、半年旅をしていたことになりますね!
20180423-3.JPG

■ 4月6日付、徳島新聞朝刊にて、記事を掲載していただきました。
20180406tokushima.jpg
■ 4月10日付、読売新聞朝刊にて、コメントを掲載していただきました。
20180410yomiurinews.JPG

■ 雑誌『anan』4/25日号にて、取材協力しました。
20180418anan1.JPG
20180418anan2.JPG


ページTOPへもどる

2018年2月 2日 16:16

節分はがきと、コラム更新のお知らせ。

こんにちは、いかがお過ごしですか。

明日は節分。
当協会の斉藤智恵講師から届いた1枚を掲載します。
鬼の表情がなんとも豊かですね。考えているのか?困った入るのか? エッヘン!と得意げな表情にも見えるし、子どものようにも・オジサンのようにも・オバサンのようにも見えます。

20180202.JPG
当協会の斉藤智恵講師は書道歴が長く美文字のプロフェッショナルであり、絵も上手。研修やワークショップでの笑いのツボを心得た話し方はピカイチだし、実に多彩な先生です。

「個性の豊かさなら負けないわよ!」という方、当協会の講師になりませんか。共に楽しみましょう!

**


**
日本経営合理化協会HPでコラムを連載しています。2月のコラムが掲載されました。







ページTOPへもどる

2017年10月 9日 16:57

美文字通信講座作成中! 年賀状ムック本3冊、雑誌『THE21』取材協力。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
10月になり過ごしやすくなりました。お散歩にいい季節ですね。


先日、当協会の講師の中でも特に「美文字」に強い講師が集まり勉強会を行いました。現在、美文字の通信講座を作成しているので、その添削レッスンを兼ねて行いました。

講師は斉藤智恵先生。受講生に対してどんなアドバイスを心がければわかりやすく、上達が早まるか、講師のみなで意思統一をはかりました。
PA012495.JPG
PA012494.JPG
PA012492.JPG
PA012496.JPG
PA012497.JPG
bimoji1.jpg
ひと言で「美文字」といっても範囲が広く、当協会で作成している美文字の通信講座は仕事や日常生活でよく書くフレーズ(よろしくお願いいたします/お世話になっております/ありがとうございますなど)に特化して学習するものです。

あと少しでテキスト完成、楽しみです!


■ 来年2018年の年賀状ムック本3冊、製作協力しました。すべて宝島社のものです。
takarajima-nenga2018.jpg
8月上旬に行った撮影の様子です。
20171009-2.JPG
20171009-1.JPG
こんな誌面になりました。
20171009-3.JPG

■ こちらはビジネス情報誌『THE21』(PHP研究所刊)、11月号で取材協力しています。資料で差をつけるには?! 
php-the21201811.JPG
■ 拙著『一生使える、一筆箋のマナーと言葉』(PHP研究所)、9刷となりました。うれしい!!
9suri.jpg
いずれもお手元にぜひ。

日々を大切に過ごしましょう。


ページTOPへもどる

2017年7月25日 18:44

J-WAVEに出演、白鵬一筆箋、ふみの日記念印、フォルムカード、切手の貼り方、講座の様子など!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

7/21・金、ラジオJ-WAVE 「ALL GOOD FRYDAY」(13時35分~50分ごろ)で「暑中見舞い」についてお話ししました。radiko(http://radiko.jp/)だとパコンやi-Phoneでも聴取可能だそうで、タイムフリー機能を使うと1週間前の放送までさかのぼって聴くことができるそうです(27日までかな?)
記事もこちらに掲載していただきました。あわせてよろしければぜひ!


■ 両国国技館のお土産でいただいた一筆箋。さすがの迫力!!
20170725-3.JPG

■  7/23は「ふみの日」、当協会の講師から記念印で届きました。うれしいです!
20170725-7.JPG
20170725-11.jpg
■ 郵便局のフォルムカード。こちらも当協会の講師から届きました。いつも楽しい気分になります!
20170725-8.JPG
20170725-12.jpg
■ 梅雨明けと同時に届いた、ミニうちわの暑中見舞い。
20170725-1.JPG
■ 表参道のウイングド・ウィールさんでA4サイズのカラーペーパーを買ったら、おしゃれな箱に入れてくれました。動物のミニカードは使いやすくて、もう10年近く愛用しています。
20170725-5.JPG

■ 同じくウイングド・ウィール(羽車)さんのカードと、ゼブラ社のSARASAボールペン・ヴィンテージシリーズの緑。このヴィンテージシリーズはどれも色合いが絶妙で、書きやすいです。
20170725-6.jpg
■ 当協会の受講生から届いた課題提出用の封筒です。切手の貼り方から几帳面さがうかがえます。手書き(手紙)は、文字や文章からだけでなく紙・ペン・切手の貼り方、それらすべてを通してほんとに性格がよくでます。そして、どれも自己表現とも言えますね。
20170725-4.jpg
■ 講座後に撮りました。右は、当協会のマスターコンサルタント・青木多香子さん。我がワンコの甘えクセはまったく衰えません!!
20170725-10.JPG
もうすぐ8月。今年は思い切って2週間ほど夏休みをとり、甥っ子・姪っ子と一緒にアメリカにいる家族に会いに行ってきます。まったく準備ができていないため、まだまだ非現実的・・。でも、一生の思い出になりそうです。楽しみです!!


その前に、8/4(金)14:00~、歌舞伎座内のお食事処:花かごで、一筆箋講座を行います。
料金3,000円(お菓子、お茶付き)、お申込みは、歌舞伎座サービス株式会社(西村様・高野様)、電話:03-3545-6820)まで。お待ちしています。



ページTOPへもどる

2017年6月12日 16:13

北斎×スヌーピー+筒形ポストの一筆箋、富山県のフォルムカード、風景印、エヌビー社のレターアイテム、プレジデント・ウーマン掲載ほか

こんにちは、いかがお過ごしですか。

■ 6月8日(木)夜7時~、TBS系「プレバト!」に一筆箋講師として出演しました。観ていただいた方、ありがとうございます!

近いところで今月27日(火)14時~、歌舞伎座のお食事処で一筆箋講座を行います。3,000円(お茶・お菓子込み)です。ぜひお越しください。
20170612-10.JPGお申し込みは、歌舞伎座サービス株式会社(西村様、高野様)、電話:03-3545-6820 (受付10:00~17:00)までお願いします。


■ すみだ北斎美術館でスヌーピー×北斎の一筆箋を見つけました。すっごく可愛いらしい! キャラクターものはめったに使わないのですが、これは即購入! が、裏面が真っ白でちょっと使いにくいので、鑑賞用として使います(笑)
20170612-3.JPG
■ 東京スカイツリー内にある郵政博物館にも行きました。売店で購入した一筆箋2種。筒形ポストは絵になりますね。
20170612-1.JPG

■ こちらは富山県在住の、当協会の通信講座の受講生から届いた1枚です。富山県のご当地フォルムカード/ホタルイカ。キラキラですね! ありがとうございます。
20170612-9.JPG
ご当地フォルムカードは郵便局が販売しているもので、裏面にメッセージを書いて120円切手を貼るとそのままポストに投函できます。47都道府県、それぞれの地域の名産品や歴史建造物などがモチーフになっています。ポップな感じの大胆なデザインが目を惹きます! 


■ 研修講師として招いてくれた企業の担当者さんから届いた1枚。吹き出しのコメントがうれしくて。
20170612-6.JPG

■ 老舗レターセットメーカー/エヌビー社からいただきました。ありがとうございます!
20170612-7.JPG

■ 現在発売中の雑誌『プレジデント・ウーマン』7月号、「お礼状の書き方」ページで取材協力しています。IKKOさんや壇蜜さん、知花くららさんのお礼状も掲載されていますよ。
20170612-2.JPG

■ 拙監修書『あなたの人生を変える一筆箋活用術』(自由国民社刊)、新聞各紙に広告を掲載していただきました。鳩居堂さんの一筆箋が付録になったお得な1冊です。よろしければぜひお手元に!
20170612-8.JPG

むらかみかずこ監修「そえぶみはがき箋」の夏柄3種/夏野菜、金魚、朝顔、好評です。大型文具店でお求めください。
20170501-8.jpg

梅雨を楽しみましょう!



ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました