プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

メディア掲載: 2013年8月アーカイブ

2013年8月30日 10:20

朝日新聞夕刊に大きなカラー広告が! &郵便局のオリジナル切手作成サービス

こんにちは、いかがお過ごしですか。

水曜日にしか公開しない赤崎水曜日郵便局のサイト、ご覧になりましたか。
 http://akasaki-wed-post.jp/

わたしはようやく見られました!
水曜日を逃してしまった方、またぜひチャレンジしましょう~(笑)

ユニークで心あたたまる企画ですね。
この先、どういう展開になるのか、興味津々です。

++

昨日、8月29日の朝日新聞夕刊に、大きなカラー広告を掲載していただきました。

20130829asahi.jpg

すごく大きくて、のけぞりました・・・

実家は朝日新聞をとっているため、(何も伝えていなかったのですが、)広告を見つけた父がさっそくメールをくれました。
応援してくれている人がいることを実感しています。

多くの方の手に渡ることを願っています。
読みになった感想など、ぜひお寄せください。
 tegami☆ e-hanamaru.jp

また、ご自身のブログやSNS等で口コミしていただけたら、とってもうれしく思います。
いつもありがとうございます。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


++

NEC_0996.JPG

表紙画像で、オリジナル切手をつくりました。


このサービス、とても気に入っています。
ビジネスでもプライベートでも、どちらでも活用できますね。
自分で使うだけでなく、プレゼントしても喜ばれると思います。

これで縦長サイズでも作れるようになって、枠のデザインのバリエーションがもう少し増えてくれたら、もう最高!

上記、郵便局のウェブサイトからカンタンに申し込めますよ~。








ページTOPへもどる

2013年8月12日 09:34

監修と自著の違い&日経プラス1「角が立たない言い回し」

こんにちは、いかがお過ごしですか。
世の中、お盆休みWEEKです。わたしは今週末、神戸・大阪に遊びに行ってきます。神戸は約25年ぶり。楽しみ♪

それまで少しのんびりモードでお仕事です。

++

NEC_0997.JPG
わたしは監修者としてかかわらせていただきました。

で、「監修と自著ってどう違うの?」というと、今回はわたしは文章を書いていません。
が、文例を含めて内容は一部をのぞきほぼすべて拙既刊本をもとにつくられていますし、中身をしっかり確認しています。

厳密にいうと、両者の違いって、よくわかりません。
自分で書かない著者の人もたくさんいますし、名前だけ貸す「監修」もあります。


また、今回の本は書籍ではなくて、ムック本の扱いになります。
で、こちらもどう違うの? というと、ムックには広告が掲載できるのだそうです。

今回の場合、企画当初から鳩居堂さんに協力をお願いしていた経緯もあり、手書き文例等で掲載している一筆箋も、その多くが鳩居堂さんのものになっています。

付録の一筆箋を印刷したりするのに少し時間がかかるため、アマゾンでも在庫切れ、書店さんには冊数をおさえて配本させてもらっていると耳にしています。
ご迷惑をおかけいたします。
ゆっくりお待ちいただけましたら、幸いです。
重ねて、ありがとうございます。m(__)m



++

NEC_1008.JPG
日経新聞の土曜日版「日経プラス1」、1面の何でもランキングが人気ですね。
10日号は「帰省中、角が立たない言い回し」。上手にお願いする/好感度をアップさせる/断り方のコツの3場面で知っておくと心強い言い回しが掲載されています。

取材協力しています。

本文中に小さく載っている名前を見つけて、学生時代の友人が「載ってたねー!」と連絡をくれました。ありがとう!

何かちょっとでも参考にしていただけたら、うれしいです!













ページTOPへもどる

2013年8月 9日 12:45

感謝☆増刷『一筆箋活用術』、&ひきつづき新刊発売!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

声に出すのは控えようとは思いつつも、つい出てしまう「あ、あつい・・・」という言葉。
さっき荷物を届けてくれた佐川急便さんは、「ヤケドするような暑さです!」と言っていました。ほんとに、気をつけなければいけませんね。


0809tokyoshinbun.JPG
今朝(9日)、自宅でとっている東京新聞を手につかんだら、思いがけず見慣れた文字が目に入りました。
「わ! 1面に広告が!」
事前に聞いていなかったので、朝からうれしい驚きでした。

おかげさまで、そうそうに増刷が決まりました。

ほんとに、ほんとに、ありがとうございます。m(__)m




NEC_1005 (1).JPG
もう1冊!

「手紙を書こう!」「手書きしよう!」と思ったときに、なにはともあれ、いちばんネックになるのが「なんて書いたらいいか、わからない」という文章/言葉の悩みです。

本書では、お礼・お祝い・お願い・お見舞い・励まし・家族へのちょっとしたひとことなど、手紙を書くシーンごとに、350文例掲載しています。


最後まで強い気持ちで書ききりました。
編集者さんは、誠意をもって、細かいところまで丁寧に愛おしむようにつくってくださいました。
末長く書店さんに置いていただける本になったと感じています。

また、今回の本では7名の読者さんにお願いして、顔写真&コメント入りで、手紙実例を公開してもらっています!

こちらもぜひ、お手にとっていただけましたら、とってもとってもうれしく思います。


◆メディア関係のみなさまへ◆

取材・執筆のご依頼、絶賛受付中です!!
 tegami★e-hanamaru.jp  (★を@に変えてください)

一筆箋、レターセット、万年筆、インク、記念切手などなど、多数手元に揃えております。
雰囲気のいい写真が撮れる文具店など、ご紹介できます。

よろしくお願いいたします。



ページTOPへもどる

2013年8月 5日 08:10

2日(金)、読売新聞に広告掲載&講座中止のお知らせ。

テーマ:メディア掲載
こんにちは、いかがお過ごしですか。

出張を兼ねて、長野に小旅行に行きました。
山の上のほうは日中でも風が心地よくて、朝晩は肌寒いほどでした。

++

8月2日(金)の読売新聞朝刊に広告を出していただきました。

監修を担当しています。
『あなたの人生を変える 一筆箋活用術』(自由国民社刊)

鳩居堂さんの一筆箋がついています。
書店さんで見かけたら、ぱらぱらとページをめくってみてください。文例たっぷり、写真もきれいですよ!

ippitusen.jpg


先日からご案内していました、8月12日(月)の「シティリビング」×デザインフィル ミドリカンパニー主催の手紙の書き方講座ですが、もろもろの事情により、やむをえず中止となりました。

せっかく申し込んでくださった方々、本当に申し訳ありません。
わたしもとても残念です。

また近いうちに、講座を企画できたらいいな、と考えております。
今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。



ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました