プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

メディア掲載: 2013年2月アーカイブ

2013年2月 8日 09:42

「あの人の万年筆ストーリー」。

テーマ:メディア掲載
こんにちは、いかがお過ごしですか。


nttweb.jpg
NTTフレッツ光のウェブサイトにて、取材記事が掲載されています。


万年筆をテーマにした取材を受けるのは、実は今回が初めてです。



万年筆は不思議な道具だと思います。

いつものボールペンを万年筆に持ち替える。たったそれだけで、自分に自信が持てるような気がしませんか。

「高そう!」
「落したらショック!」
「手入れが大変なのでは?」

という不安の声もよく耳にしますが、値段についていえば、最近は1000円くらいから手に入ります。

お手頃価格のものはペン先がスチールなので、いわゆる高級万年筆と比較すると、書き味はやはり劣りますが、インクで書く楽しみならじゅうぶん味わえます。

ペンケースに入れて持ち歩けば、そう落とす心配もありません。
何より、気に入って買ったものは、愛着があるので、失くさないのでは...?


お手入れの必要はほとんどなし。
もちろん、こだわる方はご自分で調べてあれこれ対応するのがいいですね。その調べる過程も楽しみだったりしますから。



NEC_0711.JPG
昨年末から、雑誌『趣味の文具箱』(エイ出版社刊)で、「男のシンプル一筆術」というページを連載しています。
男性向けに万年筆を使って書くひと言メッセージの楽しみ方について、書かせてもらっています。

こちらもあわせて、ぜひチェックしていただけたら、うれしいです!









ページTOPへもどる

2013年2月 4日 09:12

「心に残る!年賀状コンテスト」の審査員を&「MYLOHAS」サイト掲載。

こんにちは、いかがお過ごしですか。

今日(2月4日)は、立春です。
そういえば先日、美容院に行ったとき、ロウバイとネコヤナギが飾られていましたっけ。そろそろ梅の花のつぼみが開く頃ですね。



nenngacontest.jpg
大阪の株式会社アイデア工房さんが主催する、「心に届け!年賀状コンテスト」、今年から審査員を務めています。
 
しかも、なんと! 審査員長の大役を仰せつかり、ちょっと汗をかいています‥。

一次選考で残った作品が70くらい。
それを1つずつ、「メッセージ性」「独創性」「デザイン性」「インパクト」「筆跡」の5項目にわたり、点数をつけ、コメントも添えます。

最終的に、審査員長賞も決めさせてもらいます。



どれも力作ぞろいで、すごいですよね!!


素敵な作品ばかりで点数をつけるのがはばかれますが、そのぶん、ちゃんとひとつひとつ真剣に見ています。

いろんな機会をいただき、ありがたい限りです。



**

chocoday.jpg
「生き方キレイ」をコーディネートというコンセプトのウェブサイト「MY LOHAS」さんにて、バレンタインデー×手書きのひと言の幸せな関係について、取材していただきました。

 
かっこいいサイトですね。ついいろいろクリックしちゃいました!













ページTOPへもどる
1
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました