プロフィール

むらかみかずこ

(社)手紙文化振興協会 代表理事
幼少期からの大の手紙好き。
講師育成、企業研修、講演、書籍執筆、手紙アイテム監修等を行っています。

詳細はこちら

むらかみかずこ

メッセージ

ようこそ! 手紙時間ブログへ。

「手紙というと、もらうとうれしいけれど、自分で書くのは苦手だ」
そんなふうに感じている人が多いと思います。

SNSやメール全盛の今だからこそ、手書きの価値が見直されています。
手紙を書くと、感謝や喜びの気持ちが生まれます。言葉力や相手のことをおもんばかる力が養われ、心の豊かさや、ビジネスシーンにおける仕事のやりがい・売上アップにつながります。

このブログでは、大の手紙好きが高じて(社)手紙文化振興協会を立ち上げたわたし、むらかみかずこが、手紙という、いわば「手間のかかる面倒なもの」を「楽しみ」に変えるアイディアやコツを発信していきます。
また、日々書いている手紙の一部、お気に入りの紙、筆記具や切手等をご覧いただくことで、実際に手紙を書くときのヒントにしていただけたら、うれしく思います。

相手のことを想像し、じっくり言葉を選んで文字をしたためる。
それは、なんとも楽しい、胸がわくわくする時間です。

どうぞ、リラックスしながらお楽しみください。

最近の記事

カレンダー

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

テーマ別

テーマ別

アーカイブ

イベントのご案内の最近のブログ記事

2013年4月16日 18:53

紙シリーズ「夏」の新作たくさん!と、ビジネス向けハガキ実践セミナー

こんにちは、いかがお過ごしですか。
お天気が安定しています。これから5月まで、束の間の過ごしやすく爽やかな季節ですね。


デザインフィル ミドリカンパニーさんから、紙シリーズの新作「夏」バージョンがたくさん届きました。美しい~!!

NEC_0831.JPG
ミドリさんの「手紙の書き方」サイトの監修をしている関係で、いつもたくさん新作を送ってきてくださるんです。 ほんと、ありがたいです。
 

NEC_0832.JPG
ちょうど昨日、今回の新刊本の各メディア向け献本レターを、このシリーズ「新緑」バージョンを使って、大量に手書きしました。

ともするとメンドウな手書きを気持ちよくつづけさせてくれるのは、こういう素敵なレターセットのおかげも大きくて‥‥。



NEC_0833.JPG
また、今日は朝からお詫びの文例をたくさん書いていて、文例とはいえ、お詫びの文章を書いているとだんだんシンドくなってくるので、美しい絵柄に癒されつつ、心をニュートラルに整えています。

NEC_0834.JPG
紙シリーズ、この夏から待望のはがき箋も加わりました!
これで暑中お見舞い・残暑お見舞いもバッチリです。

・赤/ふよう
・黄/きすげ
・ピンク/さるすべり
・淡ブルー/リコリス
・淡パープル/ホテイアオイ
・淡グリーン/蓮




++

ビジネスシーンでハガキをもっと活用したい会社・店舗・個人の方に、耳よりな情報です。


インターネットのポストカード専門店/ホワイトベースさんが、ハガキを使って売り上げを伸ばすセミナーを行っていらっしゃいます。
 

「ハガキなんて、イマドキ効果あるの?!」と疑いたくなる気持ちもわからないわけではないですが、実際のところ、めちゃめちゃ効果的です。
それを数字で説明してくれる上、なぜ効果的なのか、納得できるように説明してくれます。

いつも懇意にしているお知り合いだからご紹介するのではなく、わたし自身、過去に参加して「ほんと、すっごくいいセミナーだったー!」と思っています。
できるだけ多くの人に知っていただきたいため、ご紹介します!


◆「ハガキ実践セミナー」基本編・実践編の2回コース◆
(「経営のやり方」を含んだハガキ実践セミナー)
 
 
・東 京 5月14日(火) 6月11日(火) 
 
・名古屋 5月15日(水) 6月12日(水)
 
・大 阪 5月17日(金) 6月14日(金)
 
・福 岡 5月21日(火) 6月18日(火)
 

<時 間> 13時30分~17時(上記セミナー全て) 
 
<参加費> 2万円(2回で2万円です)
 

場所の詳細やお申込みなど、すべてのお問い合わせは、ホワイトベース社(電話/092-781-1520)ご担当、小畑(オバタ)さんまでお願いいたします。

上記の情報は、ホワイトベース社の小串社長が発行しているメールマガジンで、ご覧になれます。
どうしてハガキが効果的なのかなど、興味深い話も載っていますから、ご興味のある方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

◆ホワイトベース社メールマガジン◆
   


 



ページTOPへもどる

2013年3月 6日 09:55

文房具朝食会に参加しました!&紙シリーズ新緑柄、発売。

こんにちは、いかがお過ごしですか。
花粉がたくさん飛んでいます。わたしも朝だけお薬を...。眠くなりますね、どうしても。


先日、久しぶりに、文房具朝食会にお邪魔しました。
 
文房具朝食会とは文房具好きが集まって、自分の好きな文房具や思い入れのある文房具、使って便利 or 使えない、など、文房具についてあれこれ語り合う会のことです。

mixi内、フェイスブック内にコミュニティがあります。


NEC_0771.JPG
わたしが持っていったのは、紫色のインク。

このインクは5年ほど前にセーラー社のインクブレンダー/石丸治さんに作っていただいた、オリジナルのインクです。

インクブレンダ―の石丸さんは、カクテルを作るかのように、目の前でインクを作ってくださるんです。
たしか日本橋の三越だったか、東京駅の大丸だったか、デパートの催事場で万年筆のイベントがあり、その際のブースで作っていただきました。

ちょうど季節は今ごろでした。
これから暖かい春がやってくる時期、やさしいやわらかいラベンダー色のインクがほしいとリクエストしたところ、このインクができあがりました。


今年はこのインクが大活躍!
ロングプロダクツさんの桜とも柄の万年筆に入れて、デザインフィル ミドリカンパニーさんの桜の紙シリーズのレターセットや一筆箋に書いています。

自分でいうのもナンですが、とてもいい感じです(笑)


ほかの参加者は15名くらい。
参加者それぞれが紹介する文房具はどれもユニーク&キュートで、それぞれのキャラクターに合ったものが多いんです。

「こんなものがあるんだー!」
「へー、すごいー!」

と、いたるところから歓声が上がります。楽しめますよ!



これからの季節、新作の文具がたくさん出そろいます。文房具屋さんに足を運ぶ機会も増えるでしょうか。

好きな文房具が手元にあると、自然と気持ちが前向きになって、仕事に取り組むモチベーションも上がります。
まわりの人にもいい影響を与えられます。

ノートでも、ペンでも、シールでも、ノリでも、ハサミでも、なんでも。
ぜひお気に入りを見つけてみてはいかがでしょう?


++


NEC_0792.JPG
上の写真でも掲載しているデザインフィル ミドリカンパニーさんの紙シリーズ。

季節の花が大胆にデザインされています。

一足早く、新緑の絵柄も発売開始となりました。

わたしの好みでは、下段中央の「くちなし柄」がイチオシ。

デザインのインパクトが強いので、文字のクセをごまかしてくれます。・・といいますか、文字やそこに書かれた文章を素敵に思わせてくれます。これ、ほんとですよ。



++


3月23日(土)、銀座美人プロジェクトさんの主催で、ワークショップを行います。

日時/3月23日(土)15時30分~17時
場所/創作ダイニングキッチン co-Lab銀座
参加料金/おひとり様2000円






ページTOPへもどる

2013年2月22日 19:04

3/23(土)ワークショップのご案内! 郵便年賀本ができあがりました。

こんにちは、いかがお過ごしですか。


ワークショップのご案内です!

日時;3月23日(土)15時30分~17時

場所;創作ダイニングキッチン Co-Lab (銀座)

参加料金;おひとり様2000円







++

NEC_0787.JPG
昨年(2012年)秋から、「年賀リノベーション研究会」という郵便局本社/日本郵便株式会社の会議に出席させていただく機会を得ています。

その研究会で、このほど書籍をまとめました。

タイトルを『年のはじめに触れ合う心 年賀状のいま、そしてこれから』といい、非売品ではありますが、装丁が美しく、本文もカラー印刷でできあがっています。

わたしも文章を寄稿・・といいますか、会議で話したことを活字に起こしてもらい、加筆修正しながら原稿をまとめました。


ここ数年、年賀状をとりまく現状がだいぶ厳しくなっています。

「だったら、どうすればいい?」
「どうしたら、もっと広げていけるの?」

という視点で書かせてもらいました! 

貴重な機会をいただいていますこと、心から感謝しています。

できることをひとつずつ。
丁寧にきちんとやりつづけていきたいです。







ページTOPへもどる

2012年12月 6日 16:47

22日朝、年賀状のミニセミナーを行います!

こんにちは、いかがお過ごしですか。

お天気がいい日は、夕焼けがとてもキレイです。清少納言さんは言いました。「春はあけぼの、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて」・・。

で、「つとめて」といえば、早朝のことですね。

ひとつ朝のイベントのお知らせをさせてください。


◆お知らせ◆

12月22日(土)朝、年賀状のミニセミナーを行います。

場所は新宿 「ハロー会議室 新宿イースト」 
    http://www.hello-mr.net/shinjuku-city/shinjuku03/

セミナーは二部構成で、
一部(8:10:9:30)は、習慣の専門家、佐藤伝さん。
二部(9:30~10:50)が、むらかみかずこ/わたしです。


佐藤伝さんは、今年1年を振り返り、新年につなげる行動習慣のお話について。
わたしは、頭が痛い年賀状、今年はスラスラ書けますよ♪ という趣旨でお話しします。

会費は1000円。

facebook内の「シェアカフェ」グループが主催してくださっています。


参加希望の方で、facebookのIDをお持ちの方は、シェア カフェのコメント欄に「参加します」と書き込んでいただければ、その時点でお申込みとなります。

IDをお持ちでない方、またコメントしづらい方はわたし宛てにお気軽にメールください。
 tegami ☆ e-hanamaru.jp


どちらか一部のみのご参加でも大丈夫です(その場合も会費は1000円)。


お会いできますことを楽しみにしています!!



ページTOPへもどる

2012年10月 4日 12:32

紙好き・デザイン好き・印刷好きの集まる会にて、プチ講座開催!


こんにちは、いかがお過ごしですか。
よいお天気です。しばらく秋晴れがつづくのでしょうか。今週末は3連休、お出かけ日和になりそうですね。

今月16日(火)夜19時~、
表参道にあるカード専門店、ウイングド・ウィールさんで、「さらりと書ける一筆箋講座」と題して、2時間ほどおしゃべりの時間を設けていただきます。



うさぎの会とは、主に仕事で紙や印刷やデザインに携わる方の集まりです。

以前にわたしが参加したときには、クラフト作家さんや、カメラマンさんや、ウェブデザイナーさんや、書店さんや、文具店さんなど‥、いろんな業種の「紙好き」の方たちがいらしていました。

女性が中心ですが、男性もいらっしゃいます。

とっても楽しい会ですよ!

当日は、ドリンクやお菓子のサービスも。楽しくワイワイ集まりましょう。

ご都合がよろしければ、ぜひぜひいらしてくださ~い!


 場所  ウイングド・ウィール表参道
 日時  2012年10月16日(火)19:00 〜 21:00
 参加費 2,000円(材料費込)
 定員  10名
 持ち物 普段使われているボールペンや万年筆などの筆記具

 ご予約はこちら ssb@cartabianca1918.com
 (定員になり次第受付を終了させていただきます)
 ※「Carta Bianca うさぎの会」の勉強会となります。
 うさぎの会に会員登録されていない方は、申し込みと合わせて上記リンクにある会員登録から必要事項を明記してください。



++

昨日(10/3)、銀座の伊東屋さんに行きました。
裏通りに、K.ITOYA1904 という万年筆を中心とした新売場が誕生したようです。

NEC_0618.JPG
オープン記念のハンカチほしさに(笑)、インクを1つ買いました。

ドクター・ヤンセン、モーツァルトインク。

作曲家のモーツァルトをイメージしてつくられた、あずき色のインクです。


このシリーズには、歴史上の人物の名前がつけられているんです。

ダ・ヴィンチとか、ナポレオンとか、ヴェートーベンとか、いろいろあります。

見ているだけで楽しいですよ!



参考>




ページTOPへもどる
前の5件  |  1  |  2  |  3  |  4  |  5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  次の5件
HOME

書籍紹介

『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
新刊
『お客の心をつかむ 売り込みゼロの3分ハガキ術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
『できる大人の'一筆添える'技術』 『できる大人の'一筆添える'技術』
KADOKAWA中経の文庫
価格:600円+税
『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』< 『仕事がもっとうまくいく!たった3行のシンプル手紙術』
日経ビジネス人文庫
価格:800円+税
『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』 『一生使える、一筆箋の美しいマナーと言葉』
PHP研究所
価格:1,500円+税
『一行フレーズで気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』 『「一行フレーズ」で気持ちが通じる 大人の言葉遣い400』
KADOKAWA
価格:1,200円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『おとなの手紙時間』
サンマーク出版
価格:1,300円+税
『手書きで心を伝える 一筆はがき』 『手書きで心を伝える 一筆はがき』
NHK出版
価格:600円+税
『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』 『手書き文字を美しく 心が通じる一筆箋』
NHK出版
価格:571円+税
「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる 『「さらっと書いたのに心が伝わった!」という文章が作れる』
KADOKAWA中経出版
価格:1,200円+税
できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ 『できる大人のひとこと手紙 短くても印象に残る335フレーズ』
高橋書店
価格:1,000円+税
愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ 『愛されて仕事ができる女の気くばりのコツ』
PHP研究所
価格:1,200円+税
たった3行のシンプル手紙術 『たった3行のシンプル手紙術』
日本経済新聞出版社
価格:1,300円+税
大切なあの人へ ラブレターを書こう! 大切なあの人へ ラブレターを書こう!
原書房
価格:1,500円+税
すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉 すぐ書ける心がホッとやわらぐ手紙と言葉
新人物往来社
価格:1,300円+税
仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300 仕事がもっとうまくいく! ものの言い方300
日経ビジネス人文庫
価格:667円+税
仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300
『仕事がもっとうまくいく!書き添える言葉300』
日経ビジネス人文庫
価格667円+税
一筆箋の書き方、楽しみ方 『一筆箋の書き方、楽しみ方』
KKベストセラーズ
価格:524円+税
cover-i2.jpg 『付き合い上手になって、仕事が驚くほどうまくいく できる大人の"一筆添える"技術』
ディスカヴァー・トゥエンティワン
価格:1,300円+税
『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』 『お客の心をぎゅっとつかむ!小冊子作成講座』
同文舘出版
価格:1,400円+税

監修本紹介

『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
新刊
『世界一短い手紙で気持ちを伝える そえぶみ箋の使い方』
実務教育出版
価格:1,200円+税
『愛される女性になる一筆箋の書き方』 『愛される女性になる一筆箋の書き方』
宝島社
価格:1,080円+税
あなたの人生を変える一筆箋活用術 『あなたの人生を変える一筆箋活用術』
自由国民社
価格:1,200円+税
手紙美人 手紙美人
洋泉社
価格:933円+税
手紙の書き方サイトの監修を担当しています
むらかみかずこ監修「しあわせをはこぶ手紙」
メディアで紹介されました